2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 国際手話を操る | トップページ | ヤクルト三兄弟 »

2007年7月10日 (火)

お薬5種類

普段は仕事に通い、普通に食べ、普通に寝て、笑ったり怒ったり泣いたり落ち込んだりしているウメですが、 こう見えても病人だったりします。ブログでも何回かご紹介していますが「パニック障害」の治療をずっと続けているわけであります。

今日は月に1度の通院の日。仕事が終わって、さぁ帰ろう~今日も電気屋に寄って帰ろうかなぁーなんて思って手帳を開いたら「通院」 って書いてあったので驚いてしまいました。通院のことをすっかり忘れてしまっておりました。幸い、保険証や診察券、 自立支援医療の書類は毎日持ち歩いているのでそのまま病院に行けて、いつものように診察を終えることができたわけでございます。

ウメが通っている心療内科は職場からも家からも微妙に離れていて、そこに行くには阪急電車に乗らないと行けないのですが、 ウメは月に一度のマルーン(阪急電車の色)の日と考えて楽しみにしています。用事がないのにわざわざ乗りに行くのもアレなので、 用事があって阪急電車に乗れるので微妙にウキウキなのです。あの微妙な高級感、普段乗らない電車の雰囲気、やっぱりいいですよねぇ。

さて、話がそれましたが、心療内科の診察って意外とあっさり終わるものです。言ったことがない方はどんなところだろう… って思うかもしれませんが、いたって普通の病院…いや、それよりもさらに病院っぽくありません。患者さんも見かけは普通な感じの (というと語弊がありますが)人ばかり。ウメだってブログで見ていただいている限りでは元気な若者(?)だと思います。

それが一応病人で、月に1回通院していて、毎日お薬を数錠飲んでいるんだなぁと考えると不思議になります。 それも毎回5種類出されます。抗うつ剤、精神安定剤×2、睡眠導入剤、胃薬…これだけ並べてみると「おいおい!」という気になりますが、 それでも元気にやっているわけです。

お薬のおかげで!というわけでもなし、薬がないと元気が出ない!というわけでもないのですが、 今のウメの元気さの何割かはお薬に支えられている、病人なんだなぁと改めて思いました。だからといって暗くなった訳じゃないんですよ。 街中を歩いている人はみんな元気そうに見えるけれど、どこかで何かを抱えていたりするのかなぁ…って。

いやはや、薬は飲まないに超したことはないですけれども、飲んだからって悪い訳じゃないんですよね。 時には頼っても良いものだと思います。

« 国際手話を操る | トップページ | ヤクルト三兄弟 »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

>○さん
そうですね。頼るものじゃなくて「こっちが利用してやるぜ!」って気持ちの方が良いですよね。効いているかどうかがわからないくらいがいい・・・今のウメがまさにそうかもしれません。

>crayonさん
確かに無意味に薬をだす医者は良くないですよね。患者さんに合った適切な分量を出して欲しいものです。特に心療内科系の薬は気を使うものが多いですからね。
ご心配ありがとうございます。適度に付き合っていきたいと思います。

>ristaさん
そうそう。飲み忘れたときのアレがね・・・ウメはまだマシな方だと思いますけど。やっぱり習慣化しないといけませんな。ウメは病院を「授業を休む理由」にしていました。ふふ、不届きな息抜きでっせ。

>いちごさん
お薬が楽しみ・・・ってそれはまた新しいですなぁ。でも栄養はきちんと食べ物から・・・いや、ウメがそんなことを言える立場じゃないでござんすな。

私はたらふくの薬を頂いております。
3度の食事より薬が楽しみなくらいです。今の薬は副作用もほとんどないようなので安心して頂いております。

お腹が減ると、まず「薬!」って思うほど・・・8年間飲み続けていますから。

不良患者でふ…。
お薬サボりがちなのですが、サボった後に飲んだ時の副反応がありえないくらいひどいので、今は時々真面目に飲んでます。病院に行くのも億劫でなかなか行けず。帰宅方向と逆に行かなければいけないのが悪いんですかねー。うーむ。あ、申請忘れてた(汗)

 わが家のホームドクター、チャングムがこれを読んだら、診察に飛んでいくかも??(でも、専門は心療内科ではなく、内科なので、難しいかな・・・)
 薬を出すことによって医者は儲かるので、どこも悪くないのに出し続ける医者もいるらしいです。(両親も経験済み)
 あんまり薬に頼りすぎると体がおかしくなる心配もあるので、服用はほどほどに・・・。
 医者でもないのにエラそうに言ってごめんね・・・。
 
  

(あくまでも個人的経験則として………)
薬って頼るものじゃなくて利用するものって感じで飲んだ方がいいみたいですね
(特に心療内科等の薬は)「効いているのかいないのかが自分じゃ分からない」くらいがいい感じみたいですね
一病息災

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国際手話を操る | トップページ | ヤクルト三兄弟 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: