2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 初祇園祭 | トップページ | フリフリで説明… »

2007年7月15日 (日)

1TB突破!

hdd

この度、ウメのパソコンのハードディスクの容量が見事1TBを突破しました。ん?1TBがどのくらいか分からない?失礼しました。 1TB=1000GB(本当は1024GB)=1000000MB(本当は1048576MB…で合っているでしょうか)です。 フロッピーにすると…約70万枚分です。今時フロッピーで換算するのは時代遅れですかね。

なぜこんなに大容量になったのかというと、いつも1週間に1回は仕事終わりにパソコンショップに行っているのですが、そこで、 外付けHDDケースが格安で販売されていたのでHDDと合わせて買ってしまったのです。お値段2つ合わせて1万7千円。 服を買うのに同じ値段だとためらうのにパソコン関係だと基準がおかしくなってしまうウメ、またやってしまいました。 購入した製品はニコイチBOXという製品。 内蔵用ハードディスクを2つ入れることができ、USBでパソコンにつなげられるという代物です。

で、もともとパソコンに内蔵されているのが320GB、外付けで持っていたのが120GBと250GB、 新しく購入したHDDが500GB、合計で1190GBになってしまいました。500GBのものはケースを開けて内蔵しましたので、 内蔵が820GB、外付けが370GBです。

写真はマイコンピュータのウインドウを撮ったものです。 WindowsVistaになってからグラフで空き容量がわかりやすくなったのですが、ご覧の通りスカスカです。 Windowsを入れているCドライブは少なめに出来ているので、半分くらい使っていますが、増量した分はまだまだ。 ソフトやデータなどはEドライブに入れるようにしているので、その他は本当にスッカラカン。

じゃあなんで購入したのかと聞かれれば、そりゃもうアレですよ。「自己満足」の境地ですね。いいんです。 これから動画を扱ったりするとハードディスクなんて幾らあっても足りないのですから。あ、RAIDでもしようかしら。 (ちょっと専門用語を使ってみる)

« 初祇園祭 | トップページ | フリフリで説明… »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

>○さん
テラすごい自己満足です(笑)

>crayonさん
そうですね、私が初めて購入したパソコンのハードディスクは800MBでした。今ではそれを上回る容量のUSBフラッシュメモリが出てきていますもんね。
GBが当たり前になってきて、今度はTBの時代でしょうねぇ。いやはや、どれだけ容量が大きくなれば良いのでしょうか。

今から12年前のwindows95時代だとハードディスクが300Mや500Mが主流。
その頃は1Gとか、そういった単位は聞き(見)慣れていなかった。
1Gは1000Mと同じと聞いて、うわぁ、すごい容量だ!と感心していたこともあります。ところが今はG単位でも当たり前に思えるようになり、あの頃みたいに1TB=1000Gとはすご〜になるんですね。
G単位の時代が終わり、そろそろTBに突入ですかね。(笑)

まさに”テラ”スゴスってやつですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初祇園祭 | トップページ | フリフリで説明… »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: