2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ボーナス返せ! | トップページ | ミックスフライ定食 »

2007年6月27日 (水)

さすがに67億は

クリーニングに洋服を紛失されたらいくらの賠償を求めますか?

まぁほとんどの人はその洋服の金額が補償すれば納得できると思うのですが、裁判大国アメリカではビックリな人がいたそうです。クリーニング店に自分のズボンを紛失された人が、店主を相手取って約67億円の損害賠償を求める裁判を起こしたそうですよ。

ズボン1つで67億円です。どんなに高級なズボンでも100万円とかがせいぜいでしょう。そうだとしても5000倍以上にふくらんでいます。その人はなんと現役の判事さんで、なんでも「お店の満足保証の看板が偽りで、消費者保護条例に反する。長期にわたる紛失の精神的被害として」67億円の賠償を請求していたとのことです。ちなみに1日あたり1500ドル、約20万円弱。

ズボンが無くなったからといってどのくらいの精神的被害があるのでしょうか。金銭感覚を疑います。はぁ。アメリカってすごい。

アメリカのメディアでも疑問の声がわいていたそうなのですが、連邦地裁もこの訴えを退けたそうです。はぁ・・・よかった。アメリカは「コーヒーが熱すぎる」で賠償を命令する判決が出ちゃう国ですが、さすがにこれは無かったようですね。

この人の頭の中をのぞいてみたい。嫌がらせだったのかなぁ・・・、相当頭に来たのかなぁ。

« ボーナス返せ! | トップページ | ミックスフライ定食 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボーナス返せ! | トップページ | ミックスフライ定食 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: