2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 手の込んだ迷惑 | トップページ | ボーナス返せ! »

2007年6月26日 (火)

パイナップルスライサー

gf_E4

パイナップルの缶詰を1缶全て食べてしまい、後で胃が痛くなるウメです。

ウメが1年間に食べるパイナップルの7割は缶詰のパイナップル、残り3割は酢豚に入っているものに偶然当たったり(ウメは酢豚のパイナップルは許せます)どっかのコース料理のデザートに出てきたり、って感じです。缶詰のパイナップルを全て食べ、シロップまで飲みきったときの達成感は、メタボリックの恐怖をも上回ります(笑)

さて、そんなわけでパイナップルの果実を購入することはまずないだろうウメなのですが、ちょっと面白そうなものを発見しました。その名もそのまま、パイナップルスライサー。Amazonで販売されており、お値段は4,000円前後だそうです。

写真を見ていただければどんな商品かはおわかりですよね。そう、パイナップルの中身をくりぬくためだけの商品みたいです。ワインのコルク抜きの要領でくるくる回し、パイナップルの実だけをボンっとくりぬきます。ちなみにこの製品に近い大きさの完熟していないパイナップルにのみ使用できるというニッチな製品です。

使い方はまずパイナップルの上部を水平に切り落とし、スライサーを芯の上からまっすぐに差し込みます。そしてハンドルを回しながら押し込み、最後に引っ張り出すと、写真のように美しく取り出せるわけです。ちなみに取りだした方の果実はらせん状に切れているそうです。真ん中のは芯が残ります。

くりぬいた果実はおいしくいただくとして、皮の方を器にしてシャーベットやらフルーツポンチなんかに使うと面白そうです。なんか南国のデザートって感じでしょうか。オサレ~。どこかで生のパイナップルとこの器具に出くわすことがあったなら(なさそうだ)絶対にやってみたいと思います。

« 手の込んだ迷惑 | トップページ | ボーナス返せ! »

おすすめ」カテゴリの記事

コメント

姫さん、お久しぶりですー。
アメリカでは売っているんですね、やっぱり。日本じゃ沖縄くらいでしか売れないでしょうなぁ。

うめさん、おひさしぶりです。

私はアメリカで似たようなスライサーを$8ドル(1000円くらい)で購入して利用していましたよ。便利でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手の込んだ迷惑 | トップページ | ボーナス返せ! »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: