2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 豚の角煮弁当 | トップページ | 赤ちゃんポスト運用開始 »

2007年5月12日 (土)

東西の境目

関東と関西では手話の単語の表現方法が違うものがありますよね。代表的なのは/名前/でしょうか。ウメも京都に引っ越してきてからはすっかり胸にわっかを当てる方の表現を使用しています。たまに東日本へ出張に行って自己紹介をするとこんがらがります。手のひらに親指じゃなくてわっかを当てたりします。

他にも/水/や/慣れる/など、数えたらいくつかありそうですが、その境目はどの辺りなのかちょっと気になったりします。もちろん単語によっても違うでしょうし、その人の生育歴や学校、家庭環境によっても差がありそうですが、「街角ろう者インタビュー」で千人単位で調査をすれば、統計学的に有意な差が出てきたりして。

それが富士川だったりするとおもしろかったりするのですが、言語たるものそう簡単にはいきませんよね(^_^;)言葉は生もの=手話は生もの、常に動いているわけなんですよ。

でも誰か調査してくれないかなぁ。(他人まかせ)

« 豚の角煮弁当 | トップページ | 赤ちゃんポスト運用開始 »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豚の角煮弁当 | トップページ | 赤ちゃんポスト運用開始 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: