2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« おかくらストラップ | トップページ | 手作り湯飲み »

2007年4月 9日 (月)

我慢と発言

言いたいことをぐっと我慢するのはつらい。でもそれができるのが大人。

でも我慢ばかりでは自分がはち切れそう。

 

そんなときには思い切って発言するときもある。

我慢していたのだから思いは強い。言葉に何かを乗っけているようだ。発言しているときには気がつかないが、 ずいぶん強い語調だったと思うときがある。

でも、そうしないとわかってもらえないのなら、そういうときも必要かなと最近思う。

 

こんな自分は大人になりきれていないのかもしれない。でも、そうしないと自分で抱え込んでしまいそう。

どうすれば良いのかしばらく模索を続けそうな予感・・・。

« おかくらストラップ | トップページ | 手作り湯飲み »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

>樹さん
相手の言わんとしていることを必ず聞く、これは大事ですよね。ついおろそかにしてしまいがちですが…。
多少の衝突、ウメも必要なんじゃないかと思います。もちろん、憎しみ合うほどではなく…。
樹さんの考え方にすごく賛同できます。

初めまして!!です
最近ちょこちょこお邪魔して「読み逃げ」っていますm(_)m
私は脳ミソと口が直結しているので、我慢とかなかなか出来ないです^^;
でも、相手の言いたい事・言わんとしている事は必ず聞いて、自分の意見も聞いてもらうという姿勢は守っていこうと心に決めています。
まあ、なかなか同じ言葉を使っていても通じなかったりもしますが・・・・
我慢って大事な事かもしれませんが、自分を(ホントの意味で)受け入れてもらおうってしたなら多少の衝突は必然な事じゃないかと考えます。
一般的な「大人」って言葉、私はあまり好きではないかも。
なんか、事なかれ主義な人って意味が見え隠れしてる気がするから。(←あくまで個人意見ですので)
そうじゃなくて、人間として対等に一緒に居たいと考えたなら、相手の立場・考えなど受け入れながら自分も出して行く。
そういう人間(大人)になっていけたらなぁ^^;
初コメントで生意気書きました。すみません。

>メグさん
なるほど、そうやってポジティブに考えていくのもアリですね。でもせっかちなので我慢できないかも…。
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」(By徳川家康)
しかし、自分が言わなければいけない!と判断するのはどうすればよいのでしょうかねぇ。

言いたい事を我慢ではなく、きっと誰かが似たような意見を言う。その時を待つ!てのはどう?
待つ!は我慢ではなく、他の方の意見を聞く、あるいは受け入れる、気持ちです。
あなたの言葉ではない他の方の言葉での似たような意見を聞くもボキャブラリの違いを発見できるかもしれないよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おかくらストラップ | トップページ | 手作り湯飲み »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: