2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 隠れた鳥取名物? | トップページ | 水木しげるの世界 »

2007年4月16日 (月)

旅館のお食事

今回泊まったのは鳥取は米子市にある皆生温泉。弓ヶ浜という海岸のすぐ近くで、部屋から海が見えるオーシャンビューのお部屋でした。 部屋には波の音が「ザザーン、ザザーン」と聞こえてきて癒されました。

部屋につくなり早速温泉へ。温泉で写真を撮るわけにはいかないのでここは感想だけ。温泉は無色透明ですが、 なめてみると塩の味がしました。皆生温泉は別名「塩の温泉」とも呼ばれているそうです。温泉にはいるともうお肌がスベスベ。 さすが本物の温泉。挙とにあるスーパー銭湯も気軽に行ける手軽さがありますが、本物の温泉にはかないません。

温泉からも日本海が一望できました。ただ、ヘタをすると海岸にいる人からお風呂も見えそうな感じになっていて、 あまり乗り出して海を見る・・・ということはなかったです。

20070414190734

温泉旅館の楽しみと言えばお料理ですよね。日本海の海の幸が豊富に楽しめると、宿泊プランの案内には書いてありましたが、実際には・・ ・こんな感じでした。写真ではわかりづらいかもしれませんが、真ん中の上の方にあるのが「カニ」です。カニキターーーーーーー!! カニ酢につけて食べる時はもう幸せそのものでした。

左側にはおそらく鳥取産の和牛のしゃぶしゃぶ。このお肉も非常においしかったです。カニと牛肉・・・あぁ、すてきな組み合わせ・・・。 もうたまらない瞬間でした。

20070414192458

お料理は上の写真だけではなく、あとから数種類出てきました。中でも珍しかったのが、丸い石で海老とイカとシシトウを焼くというもの。 最初丸いものが見えたときは巨大まんじゅうかと思いましたが、さすがにそんなことはありませんでした。 試しに石をさわってみたらやっぱり熱かったです。って当たり前か。

その他にもにゅうめんやら天ぷらやら、温泉旅館のお食事の定番が出てきて、大満足のお食事タイムとなりました。某友人が 「温泉旅館の食事はどうしてご飯が最後に出てくるんだろう」という疑問を出していましたが、 ウメも考えてみたらこのおいしい料理をおかずにしてご飯をばくっと食べたかった気がします。 でも素材のおいしさを味わったほうが良いかなーと思い、ご飯用におかずを残しつつ食べるという頭脳作戦でいきました。 ウメは普段食べるのが早いので調整するのが面倒でしたが・・・。

20070415080516

こちらは朝食。旅館の朝食にはあまり期待できないことが多いですが、こちらは違いました。朝からふろふき大根のようなものと、湯豆腐、 魚、卵焼き、デザートなど、かなり豪勢だったような気がします(あくまでも庶民の目線で)。朝からご飯を3杯食べてしまいました。うひひ。

« 隠れた鳥取名物? | トップページ | 水木しげるの世界 »

フード&ドリンク」カテゴリの記事

コメント

>いちごさん
ほほぉー石焼きにはそんなパワーがあるのですね。確かにおいしかったです!
遠赤外線とか出ているのかなぁ。これぞストーンパワー!?

>crayonさん
朝食、ゴージャスですよねぇ。ここは意外でした。満足度アップですね。

これを見たとたん、1番下の写真も文を読む前まではこれもまた夕食の続きかと思っていましたよ~!
 朝食にしては超ゴージャスだねぇ・・・。
 国王さまに献上すべきレベルじゃん??

石焼きは、他の方法で加熱するものより格別に美味しいと聞きました。しかも、それは、つい最近のことでした。

ウメさん、美味だったでしょう?
よだれタラリン・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隠れた鳥取名物? | トップページ | 水木しげるの世界 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: