2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« かんたんテレビ電話機 | トップページ | 鼻洗浄機 »

2007年3月 8日 (木)

拝まなければ

 

仕事でいつもお世話になっている三重のうるとらまんさん(うるとらまんさんが管理している三重協会のブログはこちら) から送っていただいた写真です。うるとらまんさんは今横浜にいるそうで、そこに「日本における新聞誕生の地」があるそうです。 これについて調べてみると・・・

近年、横浜中華街の関帝廟の近く、山下町141番地に「日本における新聞誕生の地」 碑がジョセフ彦記念会(近盛晴嘉会長)によって建てられた。この記念碑建立の地は、幕末の漂流民、 そしてアメリカで教育を受け米国市民権を取得し、開港直後に横浜の米国領事館員として再び母国の土を踏んだジョセフ・ヒコ(浜田彦蔵)が、 1864年(元治元年)に初めて新聞を発行した記念の場所である。ヒコは、『自伝』に「この月(同年6月)私は、木版刷りで、 海外ニュースの要約を載せた日本語新聞―海外新聞―を創刊した。これは日本語で印刷・出版された最初の新聞であった。 それから私が長崎に去るまでの約2年の間、続けられた」と書いている。

ほほぉ。日本最初の新聞は「海外新聞」というんですね。明治よりも前ですか・・・。江戸時代のかわら版とは違うんですね。 新聞の定義って何なのでしょうか・・・。

同じ新聞に関わるものとしてこれは拝んでおかなければいけません。横浜に行ったときには是非拝んでおきたいと思います。

« かんたんテレビ電話機 | トップページ | 鼻洗浄機 »

おしごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かんたんテレビ電話機 | トップページ | 鼻洗浄機 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: