2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 日能研バッグで走るな! | トップページ | 消えゆく半ズボン »

2007年2月 7日 (水)

1億人が持ちました

電気通信事業者協会が今年1月末日までの携帯とPHSの契約者数を発表しました。 両方を合わせて累計契約数は1億22万4500と1億を突破したとのことです。今回初めて1億を突破したとのこと。

単純計算して1億人がケータイを持っていることになります。日本人の85%くらいです。まぁ、 もちろん仕事用とプライベートで2台持っている人がいたり、業務用で会社においてあったりする場合も含めた数字でしょうが、 それにしてもすごい数です。このほとんどをNTTドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコムの4社でまかなっているのですから、 その独占具合を考えるとすごいですね。管理する個人情報も膨大なものになりそうです。気をつけて欲しいものです。

さて、1月は月980円の「ホワイトプラン」を発表したソフトバンクが好調で16万4000増えたそうです。 もっと好調なのはauで43万2000の増加。すごいですね。1ヶ月でこれだけの契約が増えるんですから。

それに対して王者NTTドコモは7000の増加!7000万じゃありません。7000です。ど、どうしたドコモ。何かあったのか? ドコモは数ヶ月前にも契約者数を減らしたことがあり、その強さにかげりが見え始めてきました。 番号そのままで会社が変更できるナンバーポータビリティで他社に移ってしまったのでしょうか。それとも魅力的な携帯が発売されなかったか・・ ・、値段か・・・。ドコモさん、がんばれ!

それにしても1億人がケータイを持つ時代になりましたね。15年前はほとんど誰も持っていなかったのに。時代が回るのは早い。

« 日能研バッグで走るな! | トップページ | 消えゆく半ズボン »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

小笠原でも携帯電話が通じるんですねぇ。小笠原フリークにとってはこういうことで携帯電話会社を選ぶんでしょうか。
衛星回線やら光ケーブルやら、なんだか人数に比べて大がかりですが、ライフラインの確保や観光客誘致のためにはしなきゃいけないんですね、きっと。

 伊豆諸島全部、小笠原もつながるドコモ!そんなわけで私もドコモに乗り換えたのですが、なんとauも父島に参入!!ただし、人口200名の超ミニ自治体の青ヶ島村と父島より南へ50キロの母島はまだ未開通の段階なので、まだまだドコモのほうが王者なんですよね。
 小笠原に行くんだったら、父島よりも母島を選んでしまいますが、同伴の友人がもし、auだったら、「何で母島ではFOMAが使えてauは圏外?」と文句言われそう・・・。ソフトバンクはえっと、青ヶ島を含む伊豆諸島のみ頑張って開局しているみたいが、さすがに小笠原までというのは難しいみたい。
 小笠原村のFOMAはNTTの衛星回線、auは東京からグアムまでつながっている国際電話KDDIの海底ケーブルを借用している、と噂を聞きましたが、真相は??
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日能研バッグで走るな! | トップページ | 消えゆく半ズボン »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: