2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« それはほぼパクリ | トップページ | 節減は良いことだ »

2007年1月 9日 (火)

こんなこともしています

テレビをデジタルに買い換えたのと同時に、パソコンも買い換えてしまいました。で、 購入したデジタルテレビをパソコンのモニターとして使うためにフルスペックハイビジョンにしたと先日書きましたが、 フルスペックハイビジョン(画面解像度1920×1080)だとパソコンの画面はこんな感じになります。

名称未設定-1

小さすぎて何がどうすごいのかわからないかもしれませんが、左側にあるブラウザの画面で一般的なパソコンの画面の広さ以上はあります。 Yahoo!の画面を表示するのに余裕がありますからね。それで右にある真っ黒な部分は、テレビ画面が映っています。

なんでこんなことができるかというと、パソコンにテレビチューナーボードを取り付けているからです。 アナログの型落ち製品なのでお値段は3,000円。見られればいいので格安のもので十分です。つまりテレビをパソコン上で見ているわけです。

当然テレビチューナーボードはアナログなので、 デジタルテレビを買ったのにアナログテレビを見ているという変な使い方になっているのですが、 パソコンの画面を広く使いたいときはこの使い方。テレビも見たいという時はパソコンとデジタルテレビを2画面にして使用しています。 もうオタクですね、こんな使い方。

パソコンの画面が広いのは良いのですが、やっぱり字が小さいですね。あとなんだか電気代がかかりそう・・・。 請求がまだ来ていないのではっきりとしたことはわかりませんが、省エネではなさそうなことは確かです。 

« それはほぼパクリ | トップページ | 節減は良いことだ »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それはほぼパクリ | トップページ | 節減は良いことだ »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告