2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« コマザワンヌ | トップページ | ミルクの一種 »

2007年1月28日 (日)

柳沢大臣失言

皆さんは何人兄弟ですか?またもし結婚したら子どもは何人欲しいですか?

ウメは3人兄弟の真ん中で育ち、良いことも悪いこともありましたが、やっぱり兄弟はいて良かったと思います。子どもの頃は 「3連ゼリー」が一人で全部食べられなかったりとか、服が兄貴のお下がりだとか、チャンネル争いだとか、いろいろ不満もありましたが、 それは今から考えてみたらちっぽけなモノでしたね。

でも子どもを育てるのには何しろお金がかかります。それに苦労もたくさん。もちろん苦労ばかりではなく幸せもたくさんあるのですが・・ ・。じゃあどうして子どもの数が減っているのかなぁ、と考えると、 やっぱりいろんなことを考えて子供を産めない環境があるんじゃないかと思うわけであります。

まず、結婚をしないという選択をする人が増えていること。これは責められるべきことではありませんが、 少子化に影響を与えている原因の一つです。んでもって結婚しても子どもを育てるのが大変な世の中だということ。働きながら子育てなんて大変。 でも働かないと収入が不安定だったりするわけで・・・、でも働くと保育園に預けて・・・でも保育園がいっぱい・・・。

そんななか少子化対策に必死に取り組まなければいけない厚生労働省のトップ、大臣様が講演でこんなことを。

「15から50歳の女性の数は決まっている。生む機械、装置の数は決まっているから、機械と言うのは何だけど、 あとは一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」

なんつー発言でしょう。子どもを産む、というのは女性だけの問題ではなく、男性を含めたすべての人にとって大事なことなのに、 機械って・・・。万が一こういう考え方をしていても、言っちゃいけませんよ、大臣。こんな人が大臣で少子化対策なんてできるんでしょうかね。 おまえが一番がんばれ。

« コマザワンヌ | トップページ | ミルクの一種 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

これは反応しちゃいますよね。なんというか、悪い意味での昔の考え方なんでしょう。「子どもを産めないなんて嫁じゃない」みたいな。(極端な話ですよ。)
女がキカイなら男はさしずめ燃料でしょうか。

批判も必要ですがこういう人を選んでいるのは自分たちだと言うことを考えなきゃいけないですよね。たぶんこの発言をしても地元の人は応援するんでしょうけど。

わたしも 「機械」に即反応しました、そして予想通りの展開になりました。
よく読んでみるとうめだすさんが書いていらっしゃるように責任を女性だけに押し付けていることのほうが問題ですよね。

彼を大臣に選んだのは安倍さんですが 議員に選んだのは有権者。
賢い有権者でありたい!と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コマザワンヌ | トップページ | ミルクの一種 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: