2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2006年12月24日 - 2006年12月30日

2006年12月30日 (土)

快適グリーン

こだまでえっちらおっちら4時間上京いたしました。

初めて乗ったグリーン車。こだま号とはいえちょっと前までのぞみでも使用されていた車両。
高級感のある車内に入るとある一定の場所に乗客がかたまっていました。どうやらこのあたりが「ぷらっとこだま」で乗車した人用みたいです。
座席は…広い、背もたれもフカフカ、ヘッドレストもゆとりがあり左右が盛り上がっていて素敵でした。
足元にフットレストがあるのですが、足の長い(?)ウメでも浅く座らないと届かないくらい。テーブルは前の座席から倒すのではなく、横から出すようになっていました。

こだま号での4時間は雪景色を眺め、車内に置いてあるJR東海のビジネス雑誌「ウェッジ」を読みふけり、名古屋を過ぎたあたりで和風焼き肉弁当をおいしくほおばり、あとはシートを倒して快適睡眠。
寝てしまえば4時間なんて長くはありません。気がついたら新横浜でした。

こだまは各駅でひかりやのぞみに抜かれるため、数分停車します。抜かれるときに車内が揺れるのですが、グリーン車だからなのかなんとなくあまり揺れていない気がしました。うぅ〜ん、これが心のゆとりってやつでしょうか。

そんなわけで無事東京。ホームには帰省らしき人がたくさんいました。あぁ、反対方向で良かった、

【手話110】年末引きこもり

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

布団でぬくぬくしている時間がとても幸せでした。大掃除もやったし、あとは無事に年を越すだけですね。
(2分14秒)

2006年12月29日 (金)

明日は初グリーン

芸能人のなら普通なのでしょうが、一般庶民には乗ることが少ないだろうグリーン車。ウメにとっても高嶺の花だったのですが、 明日実家に帰るときにいよいよ乗っちゃいます、グリーン車。

実家に変える手段としては飛行機か新幹線、そして高速バスがありますが、まず飛行機は他界し手続きがめんどくさいのでパス、 高速バスは安くていいのですが、埼玉まで行くバスは8,000円くらいしてさほど安くない上に疲れを残してしまうのでパス、 そうなると新幹線になってしまいます。

新幹線は速いし手軽に乗れるしステキ。そんなステキな乗り物のさらにステキなグリーン車に乗っちゃいます。いやー、 ウメちゃん奮発しちゃいます・・・。と思ったのですが、お金は通常の指定席よりも安い値段で乗っちゃうんです。グリーン車。

なぜそんな芸当ができるのか、裏ルートを使ったわけではないです。そうです。以前このブログでも紹介した「ぷらっとこだま」 のグリーン車エコノミープランです。お値段は年末年始の繁忙期で12,600円。通常期なら11,300円です。 通常の指定席よりもお安い値段。

ま、こだまですから当然各駅停車。すべての駅に止まり、さらにたくさんののぞみやひかりに抜かれていくので所要時間は4時間弱。 でも考えてみてください、それでも4時間弱で着くんですよ。しかもこのチケットにはワンドリンク付き(ビール可)。 グリーン車でドリンクを片手に優雅に帰省したいと思います。

ラッシュで大変・・・かと思いきや東京からの下りではなく東京に向かう上りなので案外混んでおらず、 きっぷもあっさりとることができました。残念ながら窓側じゃありませんが・・・。 まぁこだまのグリーン車に乗る人なんてそうそういないでしょうから、明日は人の少ない車内でのんびり上京したいと思います。

グリーングリーン♪

デザートトリオ

デザートトリオ

にんにく屋五右衛門のデザートセットに付いてきたデザート。

女性がたいへんよろこびそうな取り合わせです。左はなめらかプリン、真ん中はカステラ、右は杏仁シャーベットです。
甘いものが好き!ってわけではないのですが、かなりおいしくいただきました。この量くらいがちょうど良いですねー。

ちなみに一緒にいた人も同じものを食べたので交換はしませんでした。これが女性とだったら交換しつつ食べるんでしょうねぇ。

京都に雪

2006年も残すところ、今日を含めてあと3日になりました。今日は全国的にも一番の冷え込み、京都の街にも雪が降っていました。 ウメ家の窓からも雪がひらひら舞い降りる様子も見ることができました。

今日の京都の最低気温はマイナス1度、幸い休みだったので朝はゆっくり布団に入ることができましたが、それでも寒かったです。 冬を実感しました。

ニュースの映像で金閣寺に降り積もる雪が・・・。あぁ、近いんだから見に行けばよかった。清水寺でも雪が降ったのでしょうか。 しかし寒さに勝てず外に出ませんでした。引きこもり・・・。

2006年12月28日 (木)

網戸を張り替えた

人生で初めて網戸というものを張り替えました。

今週は職場の大掃除、蛍光灯を変えたり掃除機をかけたり窓を拭いたりしていたのですが、 職場の窓で網戸がすべてなくなっている部分があったので来年に向けて張り替えよう!ということになり、 それをウメが担当することになりました。

網戸が簡単に張り替えられることは知っていたのですが、実際にやってみるとできるのかどうか・・・。何せ手先が不器用で有名な(?) ウメですから。ちょうちょう結びもあんまりうまくできないくらい・・・。

そして事務所に用意されていた網がサッシの半分の大きさのものが2枚。いや、 サッシの大きさよりも大きい網1枚を全面に張るのが普通なのですが、なぜか中途半端な大きさのものしかなく、 仕方なく半分ずつ張り替えるという強引なプロセスを踏むことになりました。

ウメが不器用だからなのか、半分ずつ張り替えているからなのか、ピーンと張ることができず、微妙にシワシワ。 真ん中の部分はなんとクリップで留めて処置という何とも貧乏くさい張り替えになりました。職場の人と 「来年こそは網をかって張り替えましょうね」と言ったものの、果たして本当に張り替えるのでしょうか。

でも初めてにしてはそれなりに手順を間違うこともなく、サッシにゴムをはめて網を張って・・・とできましたよ。「なっちゃんやったー! やーったやったったたたでっきーたー!」(「いってみよう!やってみよう!」より)

仕事納め

多くの方がそうだと思いますが、ウメも今日が年内の仕事納め、明日から1月3日までは年末年始休暇をいただけます。

某家電量販店時代は年末年始やゴールデンウィークでも長期休暇というものがなく、 今の仕事もまとまった夏休みというのが今年はとれなかったので、久しぶりの長期休暇。 それでも国リハに通っていた頃は学生だったのでそれなりに休んでいましたが・・・。

4月から始まった仕事もとりあえず年の瀬を前に一区切り。 今日が新聞の締め切り日ということもあって相変わらずあわただしく過ぎてしまいましたが、 なんとかやっとこさで1年を乗り切ることができました。

って一週間後にはもう働いているんですけどね。あはは。そう考えると悲しくなるのでやめます。

【手話109】06年もあと少し

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

相変わらず何が言いたいのかよくわからない話ですが、そんなこんなで06年も終わりということです。
(3分41秒)

2006年12月27日 (水)

手話でだべると

今日は仕事帰りにアメリカから一時帰国しているろう者とそのお友達のろう者と3人で食事をとりながらしゃべっていました。

最初待ち合わせをしてちょっと買い物にでかけ、その後仕事終わりの人を待ちつつパスタを二人でほおばっておりました。 手話の話や仕事の話、ろう者の話など食べながらいろんな話で盛り上がっておりました。

そして3人で喫茶店・・・というか要するにプロントに行って軽くお酒を飲みながらさらにだべる (しゃべる)。そんなこんなであっと言う間に時間が過ぎていきました。何ででしょう、 手話でしゃべっていると時間がたつのが早いような気がします。

通訳をしないで手話だけで楽しくおしゃべりするひととき、この時がウメの手話の力を伸ばしてくれているような気がします。 手話の語彙やろう者の話し方、振る舞いなどを盗むチャーンスなわけなんですよね。でも「よし、盗むぞ」 って構えているわけではなくて結構自然と見られていたりするものです。

楽しい時間はあっという間、でも充実していました。いやーやっぱり手話で楽しく会話する時間って大事ですね。

よくぞ入った

とあるパソコンショップのゲームコーナー。そこはメガネに紙袋、そしてくすんだ色のジャンパーにリュックをしょったヤングメンのパラダイス。

しかもそれがアダルトコーナーだったりするとヤングメン達は興奮してお気に入りのゲームを選んでいる。あの必死さはなかなか真似できない。
ウメはそれを眺めているだけである。あくまでも眺めているだけ。
そんなアダルトコーナーにうららかな女性二人組が大胆に進入。周りを気にするでもなくエッチなゲームを選んでいるではないか。

できる!こやつら、できるな!
お気に入りのゲームを探しているのか、はたまた興味本位なのかは知る由もないが、この度胸は見習わなければいけないところだ。

ちょっとした偏見

チュッパチャプスをなめつつ棒を口から出して歩いている若者の知能指数は低そう。

車で無理矢理追い越しをしようとしている車の運転手はう○こに行きたいんだと決めつける。

障害者用駐車スペースに車を止めようとしている人は頭のどこかがおかしい。

ふと思いました。

2006年12月26日 (火)

アリサが教えちゃう

パソコン用語というものはどうしても難しくなります。詳しくない人にとっては英語を見るようなもんですよね、あ、 英語からきているものもあると思うんですけどね。

そんな難しいパソコン用語を教えてくれるステキなお嬢様がいらっしゃいました。名前はアリサちゃん。 うわー、アキバ系だぁー。この絵のタッチといい設定といい・・・。

ウフ、あたしアリサちゃんよ。ってなことで設定は「アリサ16歳。 両親の都合によって海外に在住していたが今年の冬になって帰国。可愛いものが大好きで、趣味はメイド服などのコスチューム集め。」 ってなってます。

なにやら「萌え」の匂いがプンプンしますねぇ。このサイトではアリサちゃんが4コマ漫画でパソコンの難しい専門用語を紹介してくれています。 とは言っても漫画の部分はギャグになっていて、その後にその用語の解説文があるといった感じ。

スパムメールのコーナーでは、あの「主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました」 が紹介されていました。おぉ、ほかにも届いているんですね。

500円にしたらいいのに

街を歩いていたら今日もまた、歩きたばこをしている人を見かけた。歩いているときにまでタバコを吸いたい気持ちは全くわからない。

その人が想像通り道に吸い殻を捨てた。その吸い殻は誰が拾ってくれるのか、考えたことはないのだろうか。自分さえよければいいと思っているんだろうか。

最近JTがオシャレに持ち歩ける携帯灰皿の普及に努めている。テレビでのCMもよく見かける。そんな訴えとは裏腹に、歩きたばこやポイ捨てを見かけない日はない。タバコを吸いたいという気持ちは百歩譲ってわかるのだが・・・。

タバコって吸っている人からすればどうかわからないが、タバコは百害あって一利なし。依存性も高く、一種の麻薬と考えてもおかしくはない。ただ、タバコ全廃!となると暴動も起きそうなので・・・。

現在販売されているタバコは1箱300円前後。それを500円位に一気に値上げして、値上げした分は街の吸い殻を掃除したり、灰皿を設置したり、分煙化の取り組みに回したら良いと思う。前もこんなことを書いたような気がするが、道ばたに吸い殻が捨てられているのを見る度に「タバコなんて1000円にしてしまえばいいのに」とつぶやくのである。まぁ、妥協点として500円くらいがいいかな、と。ワンコインワンコイン。

きちんとマナーを守って吸っている人には罪はないんだけどなぁ・・・。

女は金食い虫?

恋人達にとってはさぞかしステキだっただろうクリスマス。ケッ。
さて、そのクリスマスもそうですが、男と女というものは何かにつけてくっつきたがりますよね。あーやだやだ。寒いからかしら。・・・。そうです、ひがみですよひがみ。ひがんで何が悪い!

さて、ふざけたアンケートの結果が出ていました。何でも初デートのお会計はどうするべきか・・・。くだらん!お前の話はくだらん!(大滝秀治風に)そんなことを聞いてスタンダードでも作る気でしょうか。まったくつまらん。
そこにはではそんな悩める男子たちのために、20代から40代の未婚女性300人に「初デートで男性に払って欲しいデート代」をリサーチしたと書いてあった。・・・なんだろう。そしてそれに答える人って・・・。

結果は。
第1位は、やはり【男性に全額払ってもらいたい】。
第2位は【両者で払うが、男性に多少多めに払ってもらいたい】。

女性というものはこういうときだけ男に負担を掛けるのかぁ~。男と女と言うだけで支払う金額が変わってくるなんて・・・。まぁ、払うのはいいんですよ、多めに払ったっていいんです。だがしかし!それを最初から求められると何だかなぁという感じです。ひどいのは「最初のデートでそれぐらいの甲斐性と心構えがなければ、金銭面以外の部分でもどこか頼りなかったり問題がありそう」(東京都/41歳)・・・、おい、東京都41歳女性!お前は何様だ!

ちなみに【両者でワリカン】は第3位・・・。良心のある女性?はあまり多くないのでしょうか。第4位は【端数だけ女性が払い、残りは男性に払ってもらいたい】・・・開いた口がふさがりません。第5位は【その時お金を多く持っていた方が払う】うんうん、わかる。そして【女性が全額払う】と答えた人は誰一人としていませんでしたとさ。あぁあ。ウメがケチなだけなのかなぁ。

その他に「1円単位まで細かく分ける人は嫌」という意見があったそうな。これは確かに嫌です。細かすぎます。

2006年12月25日 (月)

視覚障害者向けイベント

こんなニュースがありました。

視覚障害者向けの製品開発を行うアメディアという会社は視覚障害者向けの情報機器などを展示するフェアを開催しました。 この会社では視覚障害者用の機器を作っていて、代表的なものには視覚障害者用ブラウザの「ボイスサーフィン」があります。

代表取締役の望月氏も視覚障害者です。実は国リハの実習中にアメディアの望月社長とはお会いしたことがあるのです。 一緒にイベントのお手伝いをさせていただきました。そんな訳でニュースに出てきたときに「オッ」 と思って皆さんにもご紹介したいと思ったわけです。

会場では「FOMAらくらくホン3」やアメディアの製品などが紹介されていたそうです。 このブログでは聴覚障害者関係のことをたくさん書いていますが、聴覚障害者のことばかり考えていても意味がありません。

このフェアは終わってしまったとのことですが、聴覚障害のことを知ろうとしているウメにとっても大事な情報だと思います。 聞こえない人のことを考えるからこそ、様々な立場の人の状況も考えられる人にならなければならない、改めてそう思います。

誤変換を楽しむ

日本漢字能力検定協会はおもしろい変換ミスを募集する「変漢ミスコンテスト」コンテストの結果を発表しました。 誤変換とはパソコンで文字を入力するときに変換を間違って入力してしまったもの。それのおもしろいものを集めてみようと言うことです。

で、今年の「年間変漢賞」はこちら。

遅れてすいません。回答案です→遅れてすいません。怪盗アンデス

怪盗アンデス・・・アンデス山脈からはるばるやってきたのでしょうか。そのほかにもおもしろい誤変換が続々。

マイセン陶器の展覧会があるんだ→マイ戦闘機の展覧会があるんだ
八日以後お願いします。 →要介護お願いします。
追記文に載っているから参照お願いします→つい気分に乗っているから三唱お願いします
そんなに働いたならだいぶ疲れてるね。→そんなに働いた奈良大仏枯れてるね。
それは会社の方針とのこと、正しいようです→それは会社の方針とのこと、但し異様です
10問目は難問だ。→10匁は何文だ。
お客様用トイレ→お客彷徨うトイレ
もうそうするしか方法がなかった。→妄想するしか方法がなかった。
阿寒湖の毬藻→アカンこの毬藻
リスト表を送ります→リスとヒョウを送ります
運転席側に置きっぱなしだけどよろしくね→運転席がワニ起きっぱなしだけどよろしくね
ラフにハマってしまって・・→裸婦にハマってしまって・・
アマガエルって飼えるかなあ?→アマガエルって蛙かなあ?
一緒に居れば居るほど好きなんだなって思う→一緒に入れ歯煎るほど好きなんだなって思う
もう滋賀通り過ぎちゃったよ!→孟子が通り過ぎちゃったよ!
ドアは鎖かけてるから大丈夫→ドアは腐りかけてるから大丈夫
フウセンカズラ→風船かズラ
話に困った司会者→歯無しに困った歯科医者
常識力検定を導入してはいかがでしょうか→上司気力検定を導入してはいかがでしょうか
花屋で献花買って行くね→花屋で喧嘩勝って行くね
逢いたいのもう一度。→会いたい飲もう一度。

こういうことにユーモアを見いだすのは良いことですよね。

ミートソース2、3人分

ミートソース2、3人分

とある日の手抜き夕食です。手抜きもいいところ、パスタをゆでて同じ鍋でレトルトのミートソースをゆでてかけただけ。
分量が2、3人分ありますが、すべて食べてしまいました。ミートソースという単調な味にも関わらず…。

総額は150円位でしょうか、貧乏食です。サラダを付けるとか盛りつけ方を工夫するとかそんなことは考えませんでした。お腹が膨れればいいときってありません?そんなときにレトルトパスタは大活躍です。洗い物も鍋一つと皿一枚だけで済みますしね。

2006年12月24日 (日)

みんなそう思ってた

ソフトバンクの携帯電話料金のCMに抗議が相次いでいるとのニュースが。

「ソフトバンク以外の携帯電話を使う人は仲間はずれにされるととれる部分がある」とのことで、いじめが増えている今に 「いじめを助長する」との抗議が相次いだそう。

うんうん。

11日から全国のテレビ局で放送されている同社の「ゴールドプラン」のCM。女子大生4人が登場し、「試合の件は電話して」 「いいよ。私にかけるとお金がかかるし」「あ、そっか。ソフトバンクじゃないんだ」などと会話する。さらに、料金の説明とともに 「友達は大切に」というテロップを流している。

ほう、ウメの記憶は合っておりました。日本広告審査機構(JARO)には一週間で200件を超す苦情が送られたそう。 CMで不満を感じたらJAROに言ったらどうJARO、ということで登場しました。

ソフトバンク社は「いろいろなご意見はいただいている」「ターゲットは中高生や大学生で、『通話が無料なので、 友達と交流を増やしてほしい』という思いを表現した。いじめを意識してつくったものではないが誤解を招いた。 視聴者の意見を今後もCM制作に生かしていきたい」と話しているそうです。

ほほぉ・・・。

まぁ、ある程度最初からこうなることを予測して、これも話題作りの一環で作成したような気もします。 ソフトバンクの社員もバカばかりではないと思うので・・・。こうやって波紋を広げることによって人々の記憶に残す・・・、 やり方がなんとも嫌らしいですなぁ。

ちなみにこのCMは今日までで放送を終えるそうです。

梅梅に双子

梅梅が妊娠し、双子を出産した・・・。

 

パンダの話です。和歌山の南紀白浜アドベンチャーワールドのパンダが双子を出産したとのこと。永明(エイメイ)と梅梅(メイメイ) の子どもだそうです。

子どもは196グラムと84グラム。おぉ、パンダの子どもというのはそんなに小さい状態で生まれてくるのですね~。

ウメの子どもはいつになるでしょうか・・・その前に相手が・・・。

【手話108】指文字スターバックス

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

スターバックスはあまり行かないので今日行ったときに思い出してしまいました。普段はドトール派。
(4分35秒)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: