2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

2006年11月12日 - 2006年11月18日

2006年11月18日 (土)

さといもの転がる駅

先ほど大阪からの帰りで地下鉄の駅を利用したところ…。

ホームに20コほどのさといもが転がっていました。誰の仕業かわかりませんが…最初動物のうん○だと思ってしまいました。

さといも…なぜ転がるさといも…。

大阪一期一会

大阪に出かける阪急電車の中で見かけた光景です。

途中の駅でおばあさんが乗ってきたときに座っていたおばさまがとっさに席を譲りました。
そこまではよくあるほほえましい風景なのですが、そこから会話が始まるのがやはり大阪。自分の身内のことから始まり、お姑さんの話や阪急百貨店の友の会、梅田劇場のことなどで盛り上がっていました。
この二人、間違いなく初対面のはずなのに話もかみ合っています。うーん、さすが大阪。

で、話は阪神百貨店の近くにあるおいしいバウムクーヘン屋さんの話になり、おばちゃんが「ふつうバウムクーヘンゆうたら固いイメージやけどねぇ、そこのはフワッと柔らかいんよー今日取り置きしてあるんですわ」と連呼していました。
で、「よかったら一緒に行きます?」ってなことで二人でお店の方に向かっていきました。おばあさんも興味を持ってお店の場所を教えてもらうそうです。

初めて出会った人といきなりバウムクーヘン屋さん。大阪らしいですねー。

やめた理由

ブログが世の中に流行ってからもう2年ほど経つでしょうか。皆さんの中にもブログを作ったことがある人もいると思います。しかし流行には乗ってみたものの、もう作るのやめてしまったーなんて人もいるんじゃないでしょうか。

ブログをやめた理由が紹介されていたのでここに挙げてみます。

「更新が面倒になったから」
「飽きたから」
「SNS(mixiなどのコミュニティサイト)の方が面白いから」
「作成していた題材のネタがなくなったから」
「なんとなく」
「訪問者が少ないから」

なるほどなるほど。確かにどれもうなずけますよね。飽きっぽいウメにとって理由付けにはなります。でもなんだかんだ言って1年半以上続けていますが・・・。(これもひとえに皆様のおかげでございます)

更新が面倒になったから・・・これはウメにはあてはまりますねー。何せ毎日数件更新しているので一度イヤになると相当面倒になりそうです。今のところ大丈夫ですが・・・。なんだか一日最低1件は更新しないと気が済まないんです。と、いうことは1日1回最低はパソコン&携帯を触っていることになります。なんだか現代っ子。

題材のネタ・・・これにも苦労します。何せ毎日更新ですから(コレばかり)。しかもオサレな話題にはとんとウトいウメ。なんとか身近な話題で攻めていくしかありませんよね。ブログのテーマをあまり絞らなかったのもネタが尽きるのを恐れたからなんです。いろんな話題を提供するという意味もありますが、書くのも楽ですしね。

訪問者が少ない・・・もしウメのブログの訪問者が少なかったら多分やる気はでなかったでしょうねぇ。ウメはこういう数字が伸びると浮かれる性格ですから。始めた当初は数人、それが数十人と増えていくのに喜びを感じておりました。ホント、皆様に感謝感激です。

さぁ、ウメがブログをやめる理由は何になるのでしょうか。

2006年11月17日 (金)

トイレをきれいに

駅などの公衆トイレでよく見かける美化を呼びかける張り紙には主に三つのパターンがあることがわかりました。

まずは通常の「トイレはきれいに使いましょう」という呼びかけ型。
次に「いつもきれいに使っていただいてありがとうございます」という恩着せ型。
そして「ボクをきれいに使ってね」のなりきり型。

公共のものをきれいに使うのは当たり前なのですが、張り紙一つにもいろいろな工夫がされていておもしろいなぁと感じました。
みなさんはどの言い回しが一番受け入れやすいですか?これ以外にも珍しいものがあれば教えてくださいね。

【手話097】有料は良いけれど

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

もう一つビックリしたことは集積所がなく、軒先にゴミを置くことです。なんだか妙なところで京都らしさを感じています。
(3分49秒)

どうしてもは難しい

手話で副詞を表すときはNMS(ノン、マニュアル、サイン・・・非手指動作)が必要だと言うことは、昨年まで学校に通っていたのでさんざん教わったのですが、頭ではわかっていてもこれを自然にやるというのは非常に難しいことです。

最近難しいのが「どうしても」という表現。つながる動詞によって表現は変わってくるとは思いますが、この「どうしても」を文章化せずに意味を伝えるのが難しいです。擬音で表すなら「ウウーウウン」みたいな感じで表現すればよいのでしょうか。

その他「いささか」(サザエさんの伊佐坂先生のことではありません)や「決して・・・ない」とか、「はるばる」(遠路はるばる)など、表現につまるそうな言葉が副詞にはたくさんあります。そもそも副詞の受け取り方も人によっては違ったりするので、これがまた難しさを倍増させる要因ですね。

2006年11月16日 (木)

北国のホーム

北国のホーム

とある新幹線の駅のホーム。いつも使っている東海道新幹線ではありません。

なんだか最近駅のホームに着くと「とりあえず写真」と思ってしまうようになりました。
はたから見たら電車オタ…いや、これ以上は言いますまい。

どれが一番流行った?

2006年流行語大賞の候補語が発表されました。下に列挙してみましたが、どれも一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。ん?何の言葉?と思った場合はユーキャンのサイトをご覧ください。

ちなみに去年の大賞は「想定内」と「小泉劇場」だったそうです。もうあれから1年が経つんですねぇ。あぁ、時の流れは早いものです。ソフトバンクが「予想外」な割引を大々的にアピールしてこの流行語大賞をねらったのかも知れませんが、見事にはずしましたね。

この中では何が大賞に選ばれるでしょう。「ハンカチ王子」でしょうかねぇ。

◆オシムの言葉(オシム語録)
◆オレ流勝利
◆格差社会
◆学力低下
◆下層社会
◆勝ち組・負け組・待ち組
◆喝・天晴
◆がっかりだよ
◆カー娘(チーム青森)
◆亀田ファミリー(亀田3兄弟)
◆下流社会
◆偽装請負
◆キモカワイイ
◆GyaO(ギャオ、動画配信サービス)
◆ググる
◆グレイゾーン金利
◆脳トレ
◆再チャレンジ
◆サムライブルー
◆SHINJO
◆新庄劇場
◆シンジラレナ~イ
◆数独
◆ズバッ
◆他人を見下す若者
◆頭突き
◆代理出産
◆ダ・ヴィンチ・コード
◆WBC
◆たらこ・たらこ・たらこ
◆団塊(もの)
◆着うたフル
◆駐車監視員
◆チョット、チョットチョット
◆ツンデレラ 
◆デンデンデデンデン(武勇伝)
◆東京タワー
◆中食
◆涙本/泣ける本
◆捏造(論文とか) 
◆バイオエタノール
◆ハンカチ王子
◆番号ポータビリティー
◆品格
◆貧困率
◆ミクシィ
◆メガドル
◆メタボリックシンドローム(メタボ)
◆ユーチューブ(YouTube)
◆未履修
◆冥王星
◆浪速乃闘拳

あの人が監修

UFOがキター。未確認飛行物体です!危険です!危険です!

なんて教えてくれるのでしょうか。UFO探知機能が付いたストラップが発売されました。あのソリッドアライアンスです。またです。企画監修をUFOと言えばあの人、矢追純一さんが担当した本格的な製品。

機能はUFO探知モードと、宇宙人発見モード(?)の2つ。

 UFO探知モードでは、24時間UFOの飛来を検知し続けるモードのほか、ピンポイントでUFOの飛来を確認するモードも装備。UFOを感知するとLEDの点滅によりUFOの接近を知らせてくれる。また宇宙人発見モードでは、ボタンを長押しすることにより、特定の人間が「宇宙人か否か」を判定する。

 気になる「検知の仕組み」だが、UFO検出については「時間軸センサー」により空間の時間経過速度の異常を測定することで、UFO飛来時に起こりうる空間の変化をキャッチ。宇宙人の発見については、体内の抵抗値を測定することで体の構成成分の違いを見抜く、としている。

なんだかよくわかりませんが、よくぞここまで設定をしたもんだとおもいます。

【手話096】笑顔もこぼれる新ケータイ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

いつもよりニヤニヤしているねと言われます。やっぱり新しい携帯を持ったときは至福のひとときです。
(4分15秒)

ぱくっとあったか

ちょっと珍しいパソコングッズばかりを売っている「サンコーレアモノショップ」からウメをはじめとする末端冷え性でパソコンを使うアナタにピッタリの製品が発売されます。「USBあったかマウスパッド」です。

見た目もかわいく、なんと中にヒーターが内蔵されていて、マウスを使う手を温めながら作業が出来るマウスパッドです。お値段は2480円。安い。先日紹介したあったかマウスと合わせればもう手はぬくぬくですね。見た目はさかな君に手を食べられているみたいで何となくかわいいですし。

電源はUSBから給電するのでコンセントの必要もないですし、これはホントに買ってしまっても良いのではないかと思い始めました。マウスはお気に入りのモノを使って、このマウスパッド(もはやパッドではありませんが)であったか操作です。

2006年11月15日 (水)

初おなべ

初おなべ

今シーズン初めてのお鍋は王道のキムチ鍋でしたー。
仕事終わりに友人の家にパソコンの設定をしに行ったのですがそのついでにお鍋をしようってことでお鍋にありつけました。

土鍋じゃなかったのが少々残念でしたが味は同じ。マイルドな辛さのキムチ鍋をおいしくいただきました。
今日の京都は気温が低かったのでお鍋も一段とおいしかったです。

これから家でまったりお鍋をしながら語る…これぞ冬のオツな過ごし方ですなぁ。

女子の大群

仕事が終わって駅のホームで帰りの地下鉄を待っていた時です。

遠くの方から甲高い声がわいわいと聞こえてきました。近くの小中学校の生徒で、どうやら今から帰りのようです。
声が高いせいもあるでしょうがまぁーよく通る。うるさいですね。話の内容はよくわからなかったのですが、とにかくうるさかったです。

同じ学生でも男子はどちらかといえば携帯ゲーム機やカードゲームをしていたりするので静かな方です。こんなところでも男女差が。おなごの力は強くなったということでしょうか。

ちなみに友達と分かれた後はおもむろに携帯を取り出すのは男女差がありませんでした(ウメ調べ)
みんな寂しがり屋なんですね('-^*)ok

デスクで運動

某家電量販店に勤めていた時代は一日中お店の中を歩き回ったり走り回ったりしていましたが、今は取材や出張に行くとき以外は基本的にデスクワークです。液晶画面とにらめっこしながらうなったり独り言を言ったりしています。一番動いているのはキーボードを打つ手でしょうか。しかも通勤も30分弱、自宅から駅、駅から職場までも徒歩5分以内であまり歩きません。

そんなわけで要するに運動不足なんです。特に下半身が、いや、上半身も運動不足です。
この運動不足を解消するにはどうすればいいか・・・仕事をしながら(デスクでパソコンをうちながら)何か運動になるようなことはできないかと思案しております。例えば足を上げておくとか、空気イスをするとか(コレはたぶんムリ)、はたまた科学の力に頼りお腹に何か機械を巻き付けるか・・・。

今のところは「ちょっと太ったかな」で済んでいる状態ですが、そろそろ基礎代謝も下がってくる年頃なので気をつけていかなければいけません。「職場でできる気軽なトレーニング」なんてありませんかねぇ。

2006年11月14日 (火)

ご興味、ご関心

こんな言葉を使うのはごく限られた業種の方でしょうか。

ウメも某家電量販店時代によく使いました。そうです、このフレーズは電気屋さんでよく聞きます。今日も電気屋さんで耳にしました。(今日も電気屋さんに行っているウメなのであります。)

電気屋さんは活気を出すために店内放送を盛んに行います。新商品、安売り商品や限定商品などを案内するのですが、これを聞くと「あぁ、懐かしいなぁ」と思うわけであります。「ご興味、ご関心のあるお客さまは○○売り場までお越しくださいませ~。」これですね。

あの店内放送。お店になる内線電話を使用して行うのですが、最初上司からやれと言われたときはものすごく緊張して、カンニングペーパーを用意してそれでも心臓バクバクだったのを覚えています。何せ店にいるお客さんや店長にまで聞かれているのですから、「トチったらどうしよう・・・」なんてことを考えてしまっていました。まぁトチったくらいでは何ともないのですが。

しかし慣れてくるとカンニングペーパーではなく、メモ書きで大丈夫になり、しまいには「店内放送でもしましょうか!」と何も見ないで「いらっしゃいませ~いらっしゃいませ~」なんてしゃべれるようになるんだからウメはあの職業が合っていたんでしょうね。で、最後は必ず「ご興味、ご関心のあるお客さまは~」で締めていました。

そもそも興味や関心があったら放送なんて聞かなくても売り場に行きますわな。

一年ぶりに変えました

11月14日、ウメにとっては1年に1回あるかないかの素敵な日になりました。

いつも使用している携帯電話F902iからちょうど一年ぶりに機種変更をして最新ケータイの903シリーズにしました!今日発売された903シリーズはD,N,F、それに発売済みのP,SHの5機種からどれにしようかさんざん迷った結果、スライド型のD903にしました。

三菱電機は2世代前からストレート型でもなく折りたたみ型でもなく、スライド型を採用しています。液晶画面がスライドするとダイヤルボタンが出てくるという仕組み。ウメは折りたたみ派だったのですが、今回発売された903シリーズのなかでしっくり来るモノがなかったので(背面液晶がないというのがツライ)今回は新しい形にチャレンジしてみました。

仕事を終えるなりドコモショップに駆け込み、「デ、デ、D903ありますか?」と多少落ち着きのない様子でお姉さんに話しかけると、在庫を確認しに行ったお姉さんが「ありますよー」と戻ってきてくれました(^^)/何せ発売日に買いに行くというのもめずらしいかもしれませんが、それでもウメがねらっていた色以外のものはもうありませんでした。

手続きをして購入。お姉さんが「機能いっぱいありますから使いこなしてくださいね」と笑顔。ウメも「もちろんです!」と笑顔で返しました。お色は「ターコイズブルー」・・・要するにエメラルドグリーンです。ちょっと若い感じの色にしてみました。

まだ触りきれていませんが、1年ぶりの新しいケータイ。いいですねぇ。これから勝手にレポートしちゃいます。

コンセントが入り口

松下電器産業から家庭用の高速PLCアダプタを12月9日に発売することを発表しました。PLC?そりゃなんぞや???と思われた方がほとんどでしょう。
PLCとは家庭内の電力線のうち一定の周波数を通信のための回線に利用することで、かいつまんで言うとどの部屋にでもあるコンセントをインターネットの入り口にしてしまおうという技術です。コンセントにつなげばインターネット・・・今までLANを駆使してあーだこーだやっていたのが随分簡単になりますね。

さて、今回発売された機械の仕組みについてですが、まずはADSLや光ファイバーなどのブロードバンド回線を用意し、ルーターとPLCの親機をつなげます。そしてインターネットを使いたい部屋に子機を設置し、コンセントと接続するとインターネットが出来るという仕組み。家の中の電力線を有線LANのように使うと言うことですね。なるほどー。

本当は光ファイバーなどを契約する代わりにコンセントにつなぐだけでインターネットが出来るようになればよかったのですが、そういう技術はまだまだ先のようです。しかしこの技術が内蔵されたパソコンや家電製品が発売されれば、親機だけ買っておけばあとはコンセントにつなぐだけでインターネットが出来るようになりますね。

矢田さん・・・

Yahoo!ニュースより

>熱愛が伝えられていた俳優の押尾学(28)と女優の矢田亜希子(27)が入籍していたことが13日、分かった。矢田の所属事務所によると、矢田は結婚後も女優業を続ける。妊娠はしていないという。

ちょっと前に世間を騒がせたカップルがとうとう入籍です。矢田亜希子といえば清純派女優でかなり人気があったのですが、この熱愛が報じられてからは激太りや過激発言、CMも降板(これは契約かも知れませんけどね)とあまりいいことがありません。

ウメも矢田亜希子はきれいな人だなぁと思っていただけに、残念です。何が残念かって?相手ですよ、相手。どうもキライなんです、押尾学。どのへんがと言われると困るのですが、何か勘違いをしてしまっているんじゃないかなぁと一市民は思うわけでありますね。歌一本で行くというわりに売れてないし、かといって演技が上手いわけではないし・・・。テレビに出ているときの態度も横柄で好きではありません。(あんまり書くとファンから怒られそうですね)

とにもかくにも入籍したなら幸せになって欲しいところですが、某夫妻のように騒動を起こして離婚騒ぎ・・・になりそうな予感がします。

2006年11月13日 (月)

フロアがくさい

百貨店の化粧品売場というのはどうしてあんなにクサいのでしょうか。様々な香水や化粧品の香りが混ざってとんでもないにおいです。
あそこで働いているおねい様たちの嗅覚が大丈夫なのか心配になります。まぁ慣れるのでしょうが…。

ちなみにフラッと立ち寄った京都、四条河原町の阪急百貨店六階フロアはアロマ屋さんやら美容室やらがあるせいか、恐ろしいくらいのニホヒを発生していました。

気分は聖夜

気分は聖夜

まだ1ヶ月以上あるのにあちこちでクリスマスイルミネーションが飾られるようになってきました。家の近くの雑貨屋さんの前にもクリスマスツリーが飾られていました。

毎度毎度思うのですがクリスマスだけやたら早く展開されるなぁーと思います。
これで世の中のカップルどもは浮かれ狂い、独り者は落ち込みそして共に集い、ガキ共と婦女子達はは「クリスマスプレゼント何がいいかなー」と妄想し、オタク達は相変わらず秋葉原に集うのです。七面鳥にとっても受難の季節ですね。

ウメは毎回クリスマスは何をしていましたかねぇ…。

【手話095】色にもいろいろ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

♪人生いろいろ~♪
(1分42秒)

2006年11月12日 (日)

キーボードいじめ

この土日は東京へ出張に行っていました。会議に記録係として参加していたのですが、会議は手話で行われるので、通訳担当がそれを読みとり(これも記録用として録音)、その音を聞いてウメがパソコンに要約して入力という作業です。

会議なのでいろんな人が発言します。それに合わせて発言者の名前や要旨を入力していくわけですが、いつも自分が使っているパソコンではないので、変換の調子もあがらず、慣れるまでに時間がかかります。それでも慣れてくるとヘイヘーイ!ってな感じで調子が出てきます。

そうすると意味もなくキーボードを強めにたたいてしまうクセがあります。決して怒っているわけではなく、調子がいいぜぇーということでバンバンたたいてしまうのです。そんなときに変換がうまくいかなかったりするとスペースキーを連打!そんなに強くたたかなくても・・・という勢いです。

あんまりやりすぎると腱鞘炎になりそうですね。手話使ったりパソコン入力をしたりと、ウメには頸肩腕の危険が迫っています。気をつけないといけませんね。

お風呂用洗剤

お風呂用洗剤はなぜ黄色いのか!?

トイレ用洗剤はなぜエメラルドグリーンなのか!?

そしておむつや生理用品のテスト用の水はなぜ青いのかぁ!?

こんなくだらないことにギモンに答えてくださる方はいるのでしょうか・・・。

このロゴはダサイ?

千葉県が新しく県のロゴマークを発表したそうです。「垢抜けない千葉県のイメージを一新」ということで発表されたそうです。千葉県のどの辺りが垢抜けないのか県民の皆様に小一時間ご説明をいただきたいところですが、本題から外れますのでここでは割愛します。

このデザインを見た県民からは「ダサすぎる」と批判が殺到しているそうです。確かにひらがなで「ちば」と書いたものが4パターン・・・どうでしょうか。

「県民やめたい。どこが洗練されたデザインなんだ」「悲しすぎます。こんなことに血税が使われたなんて」「ありえない」「大変残念」「ますますあか抜けなくなっていると感じる」

これが県民から寄せられた批判の数々。考えたデザイナーさんの立場がありません。千葉県ではそんな意見もふまえながらこのロゴを推していくそうで、ポスターや職員の名刺などに入れて広めていくそうですよ。

それはそうと、埼玉のコバトンはかわいくていいですよね。

赤ちゃんポスト

熊本に驚くべきものを入れるポストが設置される予定だそうです。何を入れるかというと「赤ちゃん」・・・。熊本の慈恵病院が年内にも設置する計画を進めているそうです。この「赤ちゃんポスト」には事情があって親が育てられない新生児を受け入れるそうです。

事情があって育てられない・・・、そりゃーわからないでもないですが、わざわざそんなものを設置しなくても、というのが正直な感想です。病院は「あくまでも緊急措置で、捨ててもらうのが目的ではない。新生児の産み捨てや、不幸な中絶を少しでも減らしたい」と話しているそうですが、こういうものがあることで産んだ子どもを育てなくてもあそこに置いてしまえば・・・などという発想が出てこないか心配です。
例えば障害を持って生まれた子どもや別れた人との間に生まれた子どもが置き去りにされていく・・・どんな事情があるにせよ、産まれてきた子どもに罪はないはず。どうしても育てられないのなら(苦しい選択ですが)中絶という方法もあるわけです。もちろんどちらもしないほうがいいのは確かですが。

ポストの中は保育器と同じ状態で、赤ちゃんが入れられるとナースステーションに警報が鳴って知らせるそうです。そして考え直した親が子どもを引き取りに来た際の手続きを書いた紙なども入れるそうです。確かに配慮はされているとは思うのですが・・・。これも時代ですかねぇ。

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: