2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »

2006年10月22日 - 2006年10月28日

2006年10月28日 (土)

ワンセグさんいらっしゃい

ワンセグいらっしゃい

かねてから注文していたバッファローのワンセグチューナーが届きました。

代金引換払いで11352円。これでウメもワンセガー(っていうのかどうかわかりませんが…)です。
驚いたのはサイズ。USBメモリよりも小さいサイズです。
さっそくドライバーヲインストールしてワンセグを見ることにしましたー。まー目の前に大きなテレビがあるんですけどね。

映りましたよー。意外と画質がきれいだし、字幕もちゃんと見られます。なかなかいい感じ。
最初に映ったのはNHK京都、ニュース番組が映っていました。

ほかのチャンネルも見てみようとしたのですが、しかーし、しかーし…映りませんでした(T^T)
ワンセグの電波が届いていないようです…。鉄筋コンクリートのマンションだから仕方ないかなーと思ってベランダに出ても映りません…。
どうやら近畿広域の電波を出している生駒山からの電波は京都市内ではつかめないようです(>_<)

でも外に出た時なんかに重宝しそうです。

ソフトバンクの0円

ソフトバンクが携帯電話機種購入代、通話・メール料0円を大々的にアピールしています。テレビでも外人さんが歩くCMや会議をするCMをバンバン流しています。

でも0円!って主張するのは良いですが、どうもその中身は複雑な模様。機種購入代は分割で頭金を支払わないだけ。24ヶ月にわたって端末の料金を払い続けなければいけません。通話はソフトバンク同士だけ、しかも夜9時から12時までは無料ではなく、メールもソフトバンク同士だけ。

しかもそのプランは1つのプランに限られており、70%オフで宣伝しているゴールドプランは本来9000円以上もするのに無料通話分が全くないプラン。

・・・なんだかここまでするとあからさまです。某家電量販店店員だったウメから言わせてもらえばわかりにくすぎます。店員さん大変でしょうねぇ。

みなさん、0円にだまされないでくださいね!

【手話088】中間的手話って

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

いつもとは違う出だし、ビックリされましたか?実はこの微妙なラインの手話が学習者に一番多い気がするのです。ウメも含めて。
(3分49秒)

2006年10月27日 (金)

割れたセンベエさん

割れたセンベエさん

事務所へのおみやげをどうしようかと家族に話したら祖母が地元川越で有名なせんべいがあると持ってきてくれました。
大玉やというところのおせんべいで、しょうゆ味とフライがあり、おみやげにもちょうどいいと思ったので持っていくことに。

リビングにかばんと一緒に置いといたら数分後…。

バリバリッ!「あぁー!」

やりました、母が。おせんべいを踏みました。どうして踏んでしまったのかはわからないのですが…。

ウメ「あーあ。」
母「そんなところに置いとくのが悪いのよ」
でたー責任転嫁!

あきれる祖母。爆笑する弟。
割れてもおせんべいはおいしくいただきました。

ハム優勝

日本シリーズは日本ハムが我が中日を下して日本一を遂げました。地元札幌で44年ぶりの日本一だそうです。ふん。新庄も引退だし、花を持たせてあげたんです。せっかく優勝したんだから日本ハムはボンレスハムを3枚くらい増量してくれないと割が合いませんよね。いや、3枚じゃ足りない。ボンレスハム2倍増量セールだ!

中日は初戦こそ勝利したものの、日本シリーズではあまり良いところがありませんでしたね。残念でした。まぁセリーグでは間違いなく一番強いわけだし、来年もまたチャレンジすれば良いことです。少なくとも某読売のチームよりも順位が上であればウメは満足です。

日本ハムと言えば新庄新庄ですが、ウメ母は日本ハムに入団したダルビッシュ有を高校野球の時に見て「あら、キリッとしてねイケメンね~」と褒め称えておりました。母よ、息子もイケメンに産んでくれ(笑)

2006年10月26日 (木)

英世ー

英世ー

東北地方のとある駅ですが、写真だけ見せられてどこだといわれてもわからないですよね。
地名としては有名なのですが、駅はそれほど大きくありませんでした。駅前にはコンビニなんてものはなく、閑散としていました。

ここは野口英世ゆかりの地(だったと思う)として案内板がありました。
黄熱病を研究したあの野口英世さんです。千円です。名前を見てふと(なぜか)小学生の時に見た三田佳子主演の映画「遠き落日」を思い出しました。小学生なのになんて渋い映画を見ていたのでしょうか。

豚キムwith もやし

豚キムwith<br />
 もやし

スーパーで売っている豚キムチ用の肉(味付き)と太もやしを混ぜて醤油とごま油で味を調えただけの簡単料理。
包丁を使うこともなく、フライパン一つで今晩もすましてしまいました。ワカメスープはインスタント、米はNHK教育の忍たま乱太郎を見ながら研ぐ(まぜる?)というやる気のなさ。

しかしその割においしかったです。キムチってすばらしいですね。細かいことにこだわらなくてもおいしい味が作れるんですから。
家で作ると結構食べてしまうんです。今日もこれだけの量をペロっと食べてしまいました。家は安心できますからね。

自然に声が

なんとか手話通訳士一次試験に合格し、目指せ通訳士三年(ダメだったら五年に延ばすよ)計画!が破断することは免れたウメですが、あまり良くない傾向があります。それはろう者と話すときにでも声が出てしまうこと。聞こえる聞こえないの問題ではなく、声を出していると言うことは日本語、もしくはそれに限りなく近い日本語で話していることになります。

福島での交流会の時には手話で話すときに声を出すことはなかったのですが、相手のろう者が日本語が出来る方だとわかっていたり、特に込み入った話をするときはどうしても頭の中に日本語が浮かんでしまい、それをそのまま出してしまっているようです。

本来なら手話に翻訳して表出しなければいけないのに、相手の日本語力に頼ってしまっているのです。それがわかりながら話しているだけにこちらも自分の未熟さを痛感します。

軍拡ミサイル!?

北朝鮮の核実験が行われ、いよいよ物騒な世の中になってしまいましたが・・・、こんなものまで発売されました。家庭用ミサイルランチャー。しかも中国製だそうです。

・・・とはいってもコレはれっきとしたパソコングッズ。このブログで度々紹介しているソリッドアライアンスが発売したものだそうです。でも外交問題にならなければいいんですけど。

さて、これは何に使うのかというと、本当にミサイルを発射するんです。USBでパソコンにつないで、パソコンからミサイルを制御する仕組みになっているそう。上下左右の角度を調整できるという本格派。ただしミサイルはさすがに本物というわけにはいかずスポンジ製。射程距離も3Mだそうです。

なんでも初速はけっこう速いそうで、お友達をビックリさせるのにいいかもしれませんね。

【手話087】薄型にしました

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

メガネも安くなりましたねぇ。薄型レンズにしないと牛乳ビンの底状態になってしまうのが悲しいところです。目は良い方がいいですね、手話を見るのにも。
(3分03秒)

2006年10月25日 (水)

およそ1320席

今日人身事故があって(どうやら自殺のようですが)新幹線が止まったそうですね。昨日新幹線に乗って移動したばかりですし最近乗る機会が多いので他人事ではない感じがします。

新幹線に乗っているときにふと思いました。これだけの人が関東地方と関西地方・中部地方を行き来していたらどのくらいの収益があるんだろう・・・と。新幹線の座席数は16両編成で1320席あまりあるそうです。一度に1320人運べるのぼぞみが1時間に5~6本走っているんです。考えると改めて新幹線ってすごいですねぇ。

全ての電車が満席で全ての乗客が新大阪まで行くのなら計算は簡単なのですが、さすがにそうではなさそうなので、700人×1万円というおおざっぱな計算をすると・・・1本当たり700万・・・それが一時間に5本・・・これが一日に・・・おぉ!儲かってますなぁ。

しかし高速で走る新幹線なので、人件費や電気代などかかる経費も膨大なんでしょう。なんやかんやでどのくらいが利益になるのかが気になります。

調べてみると東海道新幹線だけで年間1兆円儲かっているそうです。逆に言えば東海道新幹線がなければJR東海は大変なんでしょうねぇ。

新幹線はすごい。

【手話086】手話ブログ続けます!

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

おかげさまで通訳士一次試験も合格しました(^_^;)手話ブログもなんだかんだで続けていきます。何かの情報提供になれば・・・。
(3分55秒)

ジオラマ

ジオラマ

自宅にこういう鉄道模型があれば三日ぐらいは飽きないだろうなぁ。

こういう趣味を持つ人は部屋の場所をとって家族に怒られている人もいるのでしょうね。
この模型は特別に作ったものですが、懲り出すとここまでやっちゃう人もいるのでしょうか。

2006年10月24日 (火)

バースデーシュー

バースデーシュー

弟が仕事帰りに買ってきてくれたケーキ…というかシュークリームです。
ウメのにだけ「happybirthday」と書かれたチョコが乗っかっていました。

少々食べづらかったですが、弟の優しさがこもっていておいしかったです。
このシューは駅ナカのエキュート大宮にあるお店で売っているそうで、なんでも手話のできる店員さんがいるとか。
だからかどうかはわかりませんが、弟はいつもそこでケーキを買って来るそうです。

ケーキと一緒にいただいた紅茶は、これまた弟が母の日にあげたというティーカップで(なぜかそのカップをウメが使って)飲みました。

弟よ。おまえもそういう優しさをもつ男に育ったんだなぁ(兄バカ)ワスも負けていられませんな。

広辞苑より厚い?

新・ブログの女王である中川翔子ことしょこたんのブログ本が発売され、10万部を超える大ヒットだそうです。このお方、アキバ系アイドルであり、一日に何十件もブログを更新するというウメと同じにおいのアイドル。ウメもいつかはアイドル。(バカ)

さて、有名人ではなくてもブログの記事を本にできるサービスがココログにはあります。ココログ出版(という名前だったような気がします。調べたら合っていました)というサービスで、表紙などを選んでブログにアップした記事をハードカバーの本にしてくれるそうです。

ココログの場合は基本料金1,050円(カラー)、あと1ページごとに34円(モノクロの場合は8円)かかるそうです。モノクロで作れば80ページの本なら1,480円。なかなかお手頃。

そこでちょこっとウメダスを本にしてみようと計算をしてみました。ウメダスの記事は現在2,357件・・・(多すぎる)1件を1ページだと換算すると2,357ページ。それを全部一気に製本しようとすると18,856円、それに基本料金を加算すると2万円です。どんな本やねん。

そして2,357ページだと恐ろしい厚さになります。百科事典か!?という位。枕にするにしても高すぎて首が痛くなりそうですね。・・・と思ったら、残念!最大で448ページまでだそうです。なんだー。じゃあウメダス日記(1)~(6)までで出版しようかな・・・。

いや、そんなことはしませんよ。お金がもったいないですから。売れませんしね。それに売り?の一つである動画がムダになってしまいますね。ウメダス動画DVD・・・いや、そんな恥ずかしいことはできません。うそです。聞き流してください。あくまでも皆様に楽しんでいただければそれでウメダスはよいのです。

オリジナル切手

日本郵政公社が自分だけの切手を作れるサービスを開始したのはご存じでしょうか。

その名も「フレーム切手」というそうで、自分の好きな写真やイラストを印刷できるそうです。普通の切手よりも一回り大きいそうで、郵便局においてある用紙で申し込むと約3週間後に送られてくるそうですよ。オリジナルの絵手紙や写真ハガキもいいですが、自分だけの切手というのもなかなか良さそうですね。

ちなみにお値段は80円切手10枚シートで1,200円。なかなかお安いじゃないですか。自分の顔を切手にして気分は前島密かエリザベス女王!?なんてのはいかがでしょうか。

公序良俗に反するもの(あんなものやこんなもの)や国際紛争の種となるような絵柄(具体的にどんなのでしょうかね)などは断られるそうなので、卑猥な目的に使おうとしていたそこのアナタ!残念でした。

うれしくなった相合い傘

昨日の研修からの帰り。久しぶりに去年通っていた地元のサークルに顔を出しました。雰囲気は変わっていない様子で、ウメの顔を見るなり「あらー久しぶり」と声をかけてもらいました。メンバーの皆さんもお変わりない様子でした。懐かしの再会ですね。

駅からのバスで弟と偶然一緒になりました。弟を見つけて声をかけると「あ、お疲れ。ケーキ買ってきたよ。明日誕生日でしょ。」と。そうです。10月24日はウメの誕生日です。もう27歳。年をとるのはうれしいようでうれしくないような気もしますが、祝ってもらえるのはうれしいです。

それでとりとめもない話をしながらバスを降りたとき、折りたたみの傘を広げようとしたウメに弟がそっと傘を差しだし「ささなくていいよ。これに入れば」と言ってくれたのです。ケーキを買ってきてくれたこともうれしいですが、何気ない優しさに兄は感動してしまいました。バス停から家までの数分、何を話しこともなく短い距離でしたがウメにとってはとてもうれしい時間になりました。きょうだいっていいですね。

ケーキは食事の後バッチリいただきました。9時過ぎだったので若干太らないかどうか気にしましたが、せっかく買ってきてくれたものを食べないわけにはいきません。おいしくちょうだいしました。どんなケーキだったかは写真にとりましたので後ほどご紹介しますね。

写真を撮っていたら母と弟が「また撮ってる」的な目線を送ってきました。どうやらブログを見ているようです。これも離れて暮らすウメが元気でやっている証ということで・・・。でもなんだか恥ずかしいなぁ。

2006年10月23日 (月)

写真とっとけばよかった

ウメ母の一言。

「あーせっかくだから写真とっとけばよかった~。」

何の話かというとウメ実家にウメ、ウメ兄、ウメ弟のだんご3兄弟がそろったのです。それもほんの数分。 ウメはご存じの通り京都で一人暮らし生活。ウメ弟は実家から毎日会社へ通っているので実家には基本的にいます。 ウメ兄は諸般の事情により実家へ出戻ってきたのですが、仕事が忙しく家にはほとんどいない状態。

そんな3人が偶然にもそろったのです。リビングで顔を合わせるなり兄が「おぉ。」と驚いた様子。その後兄弟関係を否定したいのか(笑) 「やっぱり全然似てないなぁ」とつぶやきました。ウメ兄はウメの顔と違いホスト系で悔しいがそこそこ男前です。 (性格はどうか知りませんがね・・・イッヒッヒ)それに対してウメはメガネ君。そりゃー似てませんよ。

ウメ兄とウメはもともと交わす言葉は少ないのですが、今回もそれだけでした。兄はそう言った後仕事に旅立っていったのですが、 その後に母が言った言葉が上の言葉なのです。

兄弟3人がそろうのは確かに珍しいですが、この期に及んで改めて並んで写真を撮ることもなかろうに・・・。 ちなみに今年でウメ兄が30歳、ウメが27歳、ウメ弟が25歳です。このだんご3兄弟を育てた母は 「息子がこんな歳になったんだからあたしも歳をとったわねぇ」とアピールしていました。

そんな母は今でも元気です。これからもその元気と明るさで周りを楽しませてやってください。

予想外はオレンジブルーゴールド

明日から始まる携帯電話の番号持ち運び制度を控えて、ボーダフォン改めソフトバンクがなんだかただならぬ動きをしています。

まずはゴールドプラン。これはソフトバンク同士の通話料がなんとタダになるプランだそうです。 基本使用料は9,600円とお高めですが、「ソフトバンク大創業キャンペーン」中にスーパーボーナス付きで加入すると (これがまたややこしいのですが)なんと月2,880円になるとのこと。なんだか不安になりそうなくらいの割引率。

このスーパーボーナスというのは簡単に言うと携帯電話を買うときのお金を分割にしましょうというもので、 最初購入するときに頭金を払って、その後24回に渡って分割にして支払う仕組み。でもその分割の分だけ月々の電話代から割り引きましょう! というものです。だから1つの携帯を長く使う人にとってはいいのかもしれませんが、 ウメみたいに目移りしてコロコロ変える人には危険なプランです。

そもそも携帯電話の購入代金は本当のお値段よりもかなり安くなっています。(1円とか)それは携帯電話会社が(加入者を増やそうと) お金を負担しているからで、すぐにやめられてしまったりほかの会社に移られては困るのです。 それであれやこれやとサービスを出しているわけですね。今回のスーパーボーナスは「ほかの会社に移っちゃやーよ」がもろに反映されています。

そのほかにもauの料金プランから210円ずつ引いた「オレンジプラン」、同じくドコモの料金プランから210円引いた 「ブループラン」(思いっきり当てつけですね、この名前)などがスタートするようです。

なんだかソフトバンクはなりふりかまわない体裁になってきていますね、こりゃ。

石が当たっても平気

石が当たっても平気

最近電車ネタが多いですな。これは郡山に行ったときに利用した東北新幹線です。
200系で開業当初から活躍しているタイプ。内装はリニューアルされ、外側の色も変わっていますが、なんとなく懐かしい感じがします。
座席は背もたれのほかにお尻の部分も動くようになっていて快適。古さを感じさせませんでした。

東北新幹線は豪雪地帯を通るだけあって雪にはかなり強い構造で作ってあり、少々の雪では止まらないそうです。
しかも前の雪よけは頑丈で石もはねとばしてしまうほどだそう。うん、強い新幹線とはこのことですな。

JR東日本や西日本の新幹線ではシステムが完備されているので車内検札もしないらしく乗ったらすぐ寝ることができます。
本当は二階建てのMaxに乗りたかったのですが時間が合わず断念。またの機会となりました。

地下鉄に乗って

いんや〜やっぱ東京の地下鉄さすげーわ。次から次に電車がくるのにどれも満員なんだべさ。 実家から東京の事務所に向かうのに東京メトロ有楽町線に乗りました。 やはり京都の地下鉄とは違いますな。3分ごとに来る電車がどれも満員。まさに朝のラッシュってな感じでした。それでもまだ有楽町線は東京の地下鉄でも空いている方。はぁーさすが東京だべさ。 途中トイレに行きたくなり下車するというハプニングを乗り越えて都内までやってまいりました。 朝電車に乗るとだいたいトイレに行きたくなるのは何か魔法がかかっているんでしょうか。朝からトイレダッシュですよ。 東京は人が住むところじゃないですねぇ。

那須からの客

郡山から東京に向かう新幹線。郡山始発の新幹線だったので最初は乗客も少なくノンビリしていたのですが、途中駅の那須塩原から観光帰りと思われる乗客が沢山乗ってきました。

その中に6人組のおばさま軍団が・・・。ウメの近くの席を見つけて「8番と9番の列だわーあーここ。」と言いながらおもむろに一方の席を回転させ、3人3人で向かい合わせで座りました。

話を聞いているとどうやら旅行帰りの6人姉妹?のようです。

「いやーいい旅だったわねぇ。これも明子さんがいい宿取ってくれたからよ~」
「一人1,500円バックね。」
「そんなに余ったの?あんなにいいところに泊まって~。1,000円でいいわよ。残りは明子さんとっとき。」
「だめよ~。みんなのお金なんだから~。じゃああたしが1,000円もらって残りは明子さんとっときなさいよ~。」
「あらーあたしそんなたいそうなことしてないわよ」
「はい、これでお金は全部使い切ったわよ~。使い切ったからね~。あーすっきりしたわ。やっぱりお金を預かっていると気を遣うからね~。」
「お疲れ様~いろいろありがとう。」

こんな会話から始まり、6人共通の話題らしき親戚の話で「葬式に顔を出した」とか出さないとか・・・。

「あ、ワゴン来たわ。すいませーん、ポカリスエットみたいなんある?」
「あ、あたしそのウーロン茶ほしいわ。」
「なんかせんべいつまむ?」「いらないわよ~。」

一通りお茶を買った後も・・・。

(鞄からおもむろにビニール袋を取り出し)「この中からなんか適当に食べ。」と言いながらせんべいを配っていました。その後も話はつきることがなく、ウメが大宮で降りるまでずーっとくっちゃべってました。しかも6人が絶妙なタイミングでしゃべりだす。これぞ長年の技!?

2006年10月22日 (日)

たかいたかーい

たかいたかーい

無料で上れる郡山ビッグアイの展望台からの眺めです。
すっかり晴れていれば良かったんですが、残念ながらうすーい雲がはっていました。

高いところはあまり得意ではなく「ここで地震が起きたらどうしよう」と考えてしまうタチなので、上るだけ上ってささっと帰ってきました。

ビッグアイ

ビッグアイ

郡山駅前にある複合型高層ビルのビッグアイ。郡山駅界隈で一際目立っています。
このビルは一階から五階までショッピングモール、六階と七階が市民プラザとして使われています。
珍しいのがその上の八階から十四階までがなんと県立高校。私立ならともかく県立ですよ!?贅沢な。どういう作りになっているのか興味があります。
その上はオフィスフロア、二十二階には無料展望台があります。ウメも上ってみました。高いです。

そして二十階あたり(うろ覚え)には科学館とプラネタリウムがあるそうです。日本一?高いところにあるプラネタリウムだそうですよ。行きたかったのですが、昼休憩の時間では足りなかったです(>_<)

外観もオサレでステキなビルですね。

40人の中で1人

今日は(もう昨日ですね)とある研修会に参加してきました。その後交流会があったのですが、参加者がおよそ40人。 ウメ以外の参加者はすべてろう者というステキな交流会に参加できました。

そのことに気づいたのは交流会が始まって少したってから。そういえばウメのほかに聞こえる人いないなぁ・・・ と思ったらみなさんろう者でした。交流会ではもう手話の会話が飛び交っています。もちろんウメもその手話会話に参加。 全国各地から来たいろんなろう者と会話することができました。中には久しぶりにお会いした方もいて、有意義な時間を過ごすことができました。

ちょっとばかし通訳をさせてもらったり、みなさんに紹介してもらったりもしました。 飲んだときのろう者の手話はやはりおそろしく早いですね。いや、早いというのは誤解ですね。自然と言った方がいいです。 これこそがろう者が何も気を遣わずに話している言葉なんだな、と。これを美しく通訳できるようにならないとなぁと改めて思いました。

どの方もとてもいい人で会話のやりとりが楽しく、お酒を飲まない(飲めない)ウメでも十分に楽しむことができました。で、 誘っていただいて二次会へ。そこでもウメの周りで飛び交う手話。あっちを見たりこっちを見たり、これがろう者の会話なんですよね。

こういう機会にまた参加したいものです。

発表なのに

先日受験した手話通訳士の一次試験の結果が郵送されつつあるという風の噂を聞いてしまいました。それも福島へ向かう新幹線の中で・・・ 。

合格発表は情文センターのホームページでも見ることができるのですが、ウメは自分の受験番号を覚えておりませぬ。 おそらく通知が届いているであろうウメハウスに買えることができるのは24日の夜・・・。それまで結果がわからないのです。

あぁ、受験番号くらい控えておけばよかった。まぁいつ見ようが受験結果が変わるわけではないのでいいのですが、 やっぱり気になるものです。確かあの番号だったような・・・。いや、違ったかなぁ。と、いうわけで受験されたみなさんはいかがでしたか?

ちなみに受験者809人中386人合格。合格率は47.7%だそうです。今回は結構難しかったのでしょうか。

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年10月29日 - 2006年11月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: