2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

2006年1月22日 - 2006年1月28日

2006年1月28日 (土)

ここ最近の記事

すっかり手話のことから離れてしまっていますね。手話や手話通訳が主体のテーマだったはずなのに、いつの間にかウメの日常をつづるくだらない文章になってしまっています。ウメの日常に興味を持っていただける方はそれはそれで非常にありがたいのですよ。うんうん。

でも、手話関係の記事を楽しみにして見に来てくださっている方もいらっしゃるでしょうから、もうちょっと手話を学んでいる学生らしい記事が書けるように心がけなければいけませんね。来週から学校の授業が始まるのでイヤでも手話関係の記事が増えてくるとは思うのですが・・・。

というわけで、手話関係の記事はもうしばらくお待ちくださいね。

さてさて、記事といえば今日就職先の方と話をする機会がありました。一応名前を伏せておきますが、ウメの春からの仕事は聴覚障害関係の業界新聞(一番有名なやつ)の編集担当です。その就職先の方が来春にお仕事を辞められるそうで、その代わりにウメが採用されたというわけです。

仕事内容に関するお話をうかがうことができました。ろう者の大会に取材へ行ったり、原稿を書いたり、レイアウトを考えたり・・・とやることはまさに新聞記者。それに加えてろう者がいる職場なので手話通訳をする機会も多くなるだろうとのこと。忙しそうですが、非常にやりがいを感じました。

その方いわく、「仕事だけではなく、地域の活動もしてほしい。そこから得られる情報は非常に大切だ。」これは本当にそう思います。手話の世界に飛び込んだ以上、地域の活動は切っても切り離せないものであると思うし、そこから得られる貴重な経験は数知れないものになると思います。また、地域においてのネットワーク作りを考えても、「仕事だけやっていればいい」、「手話の技術だけ高めればいい」というわけには行きません。もちろん、ウメ自身に余力があればの話ですが、登録手話通訳者(実力があればの話ですが・・・)など、どんどん地域に参加していきたいと思います。

そんなことを今日思いました。ちょっと手話関係の記事っぽくなりましたかね。

すこしおくれましたが、おめでとう

自分のことばかり書いているこのブログですが、時には学校の友人のことも書きたいと思います。

というのも、おめでたい話だからです。

ウメよりも年下で根っからの関西人Mちゃんが、はれて赤ちゃんを無事出産しました!!!ワーワーパチパチ。

在学中の学生が妊娠するということは前代未聞だったそうで、先生もびっくりしていました。大きなおなかを抱えながら学校に通ってくる姿を見るたびに、大丈夫かなぁ、と心配はしていたのですが無事に出産を終えたようでホッです。

でもウメよりも若いのに出産という大きな経験ができたことは(ウメは出産経験できませんが・・・)すばらしいことだし、子育てを通して今後の人生の大きな糧になると思います。ウメが何かできるわけではないのですが、同級生として心から祝福したいと思います。

おめでとう!

そうだ、時間をつぶそう

帰りの高速バスの発車時間は夜の10時50分。何ゆえにこんな遅い時間に設定されてしまったのかはわかりませんが、京都に特段の友人がいないウメにとって、そんな夜遅くまで時間をどうやってつぶそうか困っていました。

復活したケータイF902i君で検索したところ、京都駅のすぐ近くにマンガ喫茶、オサレな言い方をすればインターネットカフェがあるではないですか。これは行くしかないと思い直行。

ありましたよ、「トップスカフェ」が。とりあえず入店をして当たり前ですが「初めてなんですけど。」と店員さんに告げました。すると店員さんはめんどくさそうにシステムを説明してくれました。マンガ喫茶のシステムなんてどこも同じですよね。

何はともあれ、こうしてバスの発車時刻までの時間をつぶしつつ、ブログを更新することができているというわけです。インターネットカフェに感謝。ちなみに3時間で1000円というパックにしてみました。3時間ゆっくりできて1000円なら高くはないです。でも交通費やら食費やらでウメの財布の中身はどんどん軽くなっていきます。あぁ、無念。

さぁ、ブログを一通り更新したらマンガを読みふけりたいと思います。マンガ喫茶で過ごす時間、結構いいかも・・・。会員になった(ならなければいけなかった)ので、また高速バスなどで中途半端に京都に来る機会があったら利用したいと思います。

そうだ、鴨川を見よう

鴨川です。
残念ながら鴨はいませんでした。
これを撮影したときはうっすらと雪が降っていました。

京都の冬はおさむぅございます。20060128135253.jpg

そうだ、充電しよう

ウメは基本的にデジカメを持ち歩きません。荷物になりそうなのと、携帯のカメラで十分代用できるからです。
ってなわけで携帯カメラでバシバシ写真を撮っていたら充電のメモリが一つ減ってしまいました。
普通の人なら気にしないのでしょうが、以前記事にしたようにウメはダメなんです。気になるんです。特にこういう出先だと。
なんとか充電する方法はないかと京の街をさまよい歩き、やっぱりというかなんというか電気屋さんにたどり着きました。
そこで10分100円で充電する機械を発見。小銭が100円しかなかったのでとりあえず10分。
ダメダァーメモリガフエナイ。

いつもなら長々と滞在する電気屋さんから早々に立ち去り、何かないかと京都駅の方へ。

すると光輝く「ドコモショップ」の看板が…。光に寄せ集められる虫のように店内に吸い込まれたウメは、「ご用件をお伺いしまーす。」と聞いてくる店員をすかさず振り切り充電コーナーへ。
満足げに充電器をケータイのおしりにさして待つこと40分。

それでもなんだか落ち着かず、もっと電気を!!という感じで歩いていたら、京都駅のマクドナルドにコンセントが付いた席があるじゃないですかぁ!
お食事時には早かったものの、充電したさに「えびフィレオのLセットで。」と店員さんに口走ってしまいました。
マクドナルドのMの字がこれほど暖かに見えたのは今日が初めてです。前回あまりおいしくないと記事に書いたえびフィレオが心なしかおいしく感じました。

そんなわけでマクドナルドのコンセントのパワーをお借りしてバリバリ記事を書いています。

お腹も電気も満たされました。さぁ、帰りの高速バスの発車時間まで4時間…何しようかなぁー。20060128184003.jpg

そうだ、地下鉄に乗ろう

これは京都市営地下鉄東西線のホームです。二条駅で撮影しました。

なにゆえ二条駅にいたのかと申しますと、就職先の方と待ち合わせをしていたのが二条駅だったわけです。
お互いに微妙に顔を忘れていて妙な目線のやりとりをしてしまいました。

話を地下鉄に戻しまして、これはハイテクなホームドア付き。自殺なんてさせません、
ホームドアには物理的なだけでなく、心理的にも自殺抑制効果があるとどこかで聞きました。確かにふらっとドアを無理矢理こじ開けて…なんてことはやらないですよね。

もう一つ感動したのが、発車メロディが京都風だったこと。琴っぽい和風なメロディでした。当たり前っちゃあ当たり前ですが、何気ないところに京都らしさを感じた次第でございます。20060128124629.jpg

二階建て高速ばす

これに乗ってはるばる京都までやってきました。
なんと二階建てでしたー高い。ウキウキ。しかしカーテンはすべて閉められており、景色を楽しむことはできませんでした。

初の高速バスだった訳なのですが、思ったより座席が狭く、窮屈な思いをしました。3列シートなので隣の人を気にしなくてもいいのですが、細身?のウメにとっても十分な幅ではなかったような気がします。
まぁ、学割で片道6500円なので贅沢はいえませんよね。

一応毛布やフットレスト、レッグレストもついており、かなりの角度までリクライニングするのにはビックリしました。
後ろの人には申し訳なかったのですが、ガンガンリクライニングをして爆睡しようと思ったのですが、後ろに下げすぎてかえって収まりが悪くなったような気がします。
んなわけで、帰りは学習して快適な旅にしたいと思います。

今回の「そうだ、京都へ行こう」強行ツアーでは、観光客並に写真をバシバシ撮ったので、随時アップさせていただきます。
乞うご期待!?20060128054111.jpg

UMeDAS morning report

着きましたー京都です。さすがにこんな朝早くには人がいません。
駅ビルの立派さがむなしく映ります。

とはいってもまだ真っ暗なのでこれからもう一眠りしてきます…。20060128054153.jpg

2006年1月27日 (金)

なっとらん

バスの運転手というものはどうしてこう横柄なヤツがいるのだろうか。

そう感じたのは駅からの帰りのバスにて。

ウメが乗るバスはいせはら団地行きのバスなのだが、もう一つ川鶴団地行きというバスもある。
同じような団地に行きますし、同じ乗り場から発車するバスもあるのでややこしいと言えばややこしいのです。

バスに乗って発車を待っていると、不慣れそうな乗客が運転手に、
「あのーこのバスは川鶴団地には行きますか?」と訪ねました。
こんな光景はよくあることです。

すると運転手。

「行かない!」

はぁぁ!?おまえ何様だと!百歩譲っても「行きません。」だろ。
普通なら違う乗り場ですよーとか案内すると思うのですが…。
聞いた乗客はさらにタジタジになってしまい、バスを降りてゆきました。

乗務員の名前は記憶したので怒りが収まらなければチクってやろうかと思います。
ウメはいつも降りるときに「ありがとうございましたー。」と声をかけるのですがだまって降りてやりました。せめてもの抵抗です。

やさしく暖めて

電車に乗った時のギモン。

弱冷房車はあるのに弱暖房車はないのか?

もしかすると冷房と同じように暖房も弱められているのだろうか…。
そんなくだらないことを考えながら、座席がやや熱い電車のロングシートに縮こまって座っています。
この季節の7人掛けはややつらい…。

してはいけないと思います

電車の中でしてはいけないと思うこと。

「痴漢。」(朝捕まっているのを見ました)
「喫煙。」
「飲酒。」
「席でもないのに座る。」
「携帯電話で大声で話す。」
「吊革でチンパンジー遊び。」
「いちゃつく。」(アベック限定)
「用もないのに車両移動。」(塾帰りのガキ限定)
「ブレイクダンス。」
「百人一首。」

とにかく、人に迷惑をかけることはやめましょう。

つかの間の休息予定

15日間続いた実習も今日で終わりました。満員電車に揺られながら埼玉から都内へ出かけるのも今日が最後です。
実習については後ほど記事にするとして…。

これから自宅へ帰るのですが、自宅での滞在時間が二時間弱しかありません。京都への高速バスに乗らないといけないわけです。
家に着いたら着替えて、洗濯物をたたんで、夕食を食べて、お風呂に入って、出かける用意をして、しゅっぱーつ、です。
一息ついている暇はあるのでしょうか。

そして初めての夜間高速バス。乗り心地が気になるところです。ちゃんと眠れるのでしょうか。眠れないと若干大変なことになりそうです。
いずれにしてもいよいよ「そうだ、京都へ行こう」強行ツアーの始まり始まりです。

あぁ、布団が恋しくなりそうだ…。

2006年1月26日 (木)

新撰組占い

mixiでお友達のすーさんが新撰組占いをやっていたので、ウメもやってみることにしました。こういう占いってたくさんあるんですね。でも珍しいのは生年月日とかを入れるのではなく、名前と座右の銘を入れる仕組みなんです。

ってなわけで・・・。

● 井上源三郎さんは、穏やかながらも、とても芯の強い人です。気配り上手で、周囲との協調性も抜群なのですが、時として内面の強さが表に出てしまうこともあるでしょう。そんな時、周囲の人々はあなたに頑固者な一面を見出すのですが、見かけに寄らず一徹なところも、あなたの美点なのです。自分のポリシーを大切に守ることが、最終的にあなたを幸せに導くでしょう。また、あなたは努力をすれば努力をしただけの結果が必ずついてくる人です。焦らずに、ひとつの目標に向かって取り組んでみて下さい。恋愛面では、いわゆるなごみ系と呼ばれるタイプで、誰からも好感を持たれるでしょう。相手はあなたと一緒に過ごすことで、心からの安らぎを得ているのです。
 
● ウメ(本名を入れました)さんのモテ度は、63点です!

井上源三郎・・・新撰組六番隊隊長だそうです。ウメは残念ながら知りません。新撰組マニアの方々ならご存じでしょうか。

中身は・・・うーん、合っているかもしれません。ちょっと褒められた感じがします。うれしい。しかし、なぜかモテ度が後ろにくっついています。新撰組なんて堅いもので占っているのにモテ度って・・・。しかも63点って・・・。微妙です。

ピーチ(ティー)

一見なんでもない普通のアイスティーです。ちなみにこれはピーチアイスティーです。
こんな普通のアイスティーをネタにするくらいにネタがつきてしまったのか…といえばそうではないんです。

このピーチティー、ピーチの味しかしませんでした。ティーのかほりが感じられなかったのです。
一口飲んだ時にネクターかと思いました。脳裏にペコちゃんがひらひらと浮かんでいました。それほど濃厚な桃、もも、モモ、ピーチなティーでした。20060126185708.jpg

とにかく眠い

本日のスケジュール

11時・・・起床→朝食兼昼食の焼きうどん(キムチ味)

12時・・・パソコンの前に向かい、ブログを書こうとするが断念→睡眠

17時・・・起床

自分でもビックリするくらい何にもやる気が起きませんでした。寝るぞ!と決めた一日はやっぱり寝てしまうんですね。

2006年1月25日 (水)

徹子の部屋30周年

Yahoo!ニュースより

>女優・黒柳徹子が24日、東京・六本木のテレビ朝日で長寿番組「徹子の部屋」(毎週月曜から金曜、後1・20)の放送30周年記念企画発表会見を行った。2月2日に放送開始からちょうど30年を迎える黒柳は、「私が100歳になるぐらいまで(番組を)続けていきたい」と“生涯現役司会者”を誓った。
 同番組は76年2月2日から放送をスタートし、放送回数はこの日まで7722回を記録。総出演者は永六輔の31回を最多に3892組と記録的な数字を残してきた。司会を務める黒柳は放送開始から“玉ねぎヘア”を継続。これまで病欠やけがなどは一切なく、また父の逝去の際にも収録を欠席することなく“皆勤賞”を続け、変わらぬ元気な姿を見せてきた。

ニュースになるほどの長寿番組ですね、徹子の部屋。日本人で知らない人はいないんじゃないでしょうか。記事にも「玉ねぎヘア」と書かれるくらいのあのインパクトのある髪型。そしてあのおしゃべり。尊敬します。30年という事はウメが生まれる前から毎日徹子の部屋に誰かを呼んでいるということです。プライバシーなんてものはあったものではありませんね。

ちなみに黒柳さんは自分の年齢を公表していないそうです。いったいおいくつなんでしょうか。

似てる・・・

実習から帰る電車の中で北朝鮮の総書記である金正日にそっくりな人を見かけました。本当に似ていました。本人かと思ったくらいです。

ウメは彼を「さいたまの金正日」と命名しました。だから何って訳でもないのですが。

2006年1月24日 (火)

イベントで学んだもの

ウメが実習でお世話になっているところが主催した「見えない人と聞こえない人との交流会」イベントが今日で終了しました。3日間だったのですが、色々な体験をさせてもらいました。

まずは久しぶりの手話通訳。学校が休みに入って以来、まともな手話通訳をする機会がなかったのでかなり久しぶり。最初は手のうごかなさにビックリしましたが、なんとか通訳・・・と言えるものになったのかなぁという気がします。その通訳の中でも、見えない人がいる中での読み取り通訳が体験できた事が大きかったですね。もちろん、通常の通訳にも言えることなのですが誰が話しているのかをいつも以上にはっきりと言わなければなりません。自分の通訳をする声が全ての情報なのですから。それを考えるとかなり緊張しました。読み取る日本語も出来るだけ聞き取りやすいように心がけました。

そしてパソコン要約筆記通訳。イベントには手話のわからない方もいらっしゃっていたので、パソコン要約筆記ソフト「IPTALK」を使用した要約筆記も行いました。要約筆記の勉強を受けたわけではないので、にわか知識でやりましたが、話し手のスピードになんとか追いつこうとキーボードをバリバリたたいていました。全文を打っていると間に合わないし、かといって要約もうまくできないし・・・。とにかくがんがん打ちました。

見えない方のエスコート(という言い方が正しいのでしょうか・・・)もさせていただきました。以前バイトをしていたコンビニエンスストアで見えないお客様がいらしたときにエスコートをしながらお買い物をしていただいた経験があるので、全く初めてではなかったのですが、本格的に触れさせていただいたのは初めて。手話通訳者を目指すとは言っても見えない人のことを全く考えなくて良いというわけではないですもんね。慣れないエスコートで怖い思いをさせてしまったことがあったかもしれませんが、ウメにとっては良い経験になりました。

その他、見えない方と聞こえない方がお話しされる時の通訳もさせていただきました。また、実習先に来ていた留学生と話をする機会も持つことが出来ました。それにイベントの司会なんかもちょっとしちゃったりして・・・。仕切り好きのウメとしてはやり甲斐がありましたが、ちょこっと緊張してしまいました。

ここでは書ききれないほどの経験をしたような気がします。学校では学べないことをたくさん見て、聞いて、体験することが出来ました。もちろん、学校に行って知識を持っているからこそ気づけた点も多いと思います。たくさんの出会いを経験できたこと・・・、ちょこっとは成長したかな。

あったかスリッパ

この季節はパソコンを使うにも部屋の中が寒いとダメですよね。ウメもキーボードを打つ手が凍える時があります。今冬はカーボン君を購入したのでそう言ったことはだいぶ少なくなりました。

それでも足先などは冷えやすいですよね。そう言った方に朗報(?)です。サンコーレアモノショップといういかにもなショップからUSBあったかスリッパDUALが発売されました。従来製品は足をそろえて入れなければいけなかったのですが、今回はUSBポートを2つ使ってそれぞれの足を別々に温めることが出来るそうです。

ちなみに使用イメージが下の写真です・・・。(感想は控えさせていただきます。)ちなみに、強・弱・OFFのスイッチが付いていて、スリッパ部分だけ取り外して洗濯が出来るそうですよ。

お値段3980円。とっても寒がりな方はいかがでしょうか?姉妹品としてあったか手袋もあるそうです。こちらは若干実用的ですかね。

si_attaka-02

そうだ、京都へ行こう

今週の金曜日に実習の最終日を迎えます。そしてその次の週から学校が始まる訳なのです。
学校も卒業研究に向けてラストスパート。授業の数こそ少なくなるものの、卒業研究に追われる毎日になりそうです。

そんなわけで2月は忙しくなりそうなので、金曜日から京都に行ってきます。
目的はマンションの内見&契約。そして春からの就職先に挨拶に行くためです。
マンションは新築(いい響き)で、日が当たらないそうなのですが、その代わり相場より格安。どのくらい当たらないのか確認してきます。

そうだ、と思いつきな訳ではないのですが、今回は強行スケジュール。
金曜日に実習が終わり家にいったん帰り、所沢からの夜行バスで京都へ。
早朝に着くのでマンガ喫茶で爆睡。お昼に就職先の方とお会いして、そのあと不動産屋へ。マンションを見に行って手続き。
そして京都巡りをしてその日の夜行バスでまた帰ってくるという行程です。つまり京都では泊まりません。

夜行バスは往復学割で13000円と格安なのもあって今回利用してみようと思ったわけです。新幹線なら片道ですからね。

もうちょっとゆっくりしてもいいかと思ったのですが、別にやることもないですし、泊まり代ももったいないので帰って来ちゃいます。

ってなわけで京都へ泊まらないツアーに行ってきます。

ルピア

インドネシアのお金です。インドネシアのお金の単位はルピアというそうです。
額面は100000ルピア。果たしておいくらなのかはさっぱりわからないです。

ちなみに肖像画に描かれているのはデヴィ夫人のご主人、スカルノ大統領です。

外国の高そうなお金なんて物珍しいものを見てしまったのでつい写真に撮ってしまいました。
ミーハーなヤツです。20060124190945.jpg

2006年1月23日 (月)

スカート&ズボン

最近の女子高生の間で流行っているのかどうか知らないが、制服のスカートの下にジャージなりズボンなりをはいている姿。

・・・。美しくない。

とはいえ、太い足を丸出しにされる方が美しくなかったりもする。(失礼。)スカートの寒さは体験したことはないのだが(当たり前か)相当寒いのだろう。特に厳しい寒さである今年はよく見かける。

女子高生なりに考えたアイデアなのだろうが、もうちょっとスマートな方法は無いのだろうか・・・。

カレー嫌い

ウメの偏食がひどいのはこのブログでも何回もご紹介しました。でも聞いてください。今日実習中の昼食でポークカツレツを頼んだのですが、そこについていた付け合わせのブロッコリー。食べました!!!しかも2個!!!!!いつもなら絶対に食べないのですが、急になんとか食べてやろうと思い、一気に口へ。

恐ろしく青臭いかほりが口の中いっぱいに広がってしまいました。あぁ、地獄。しかし実習中ですので顔はなんとか平静を装って水をがぶりと飲んでいました。

そんな偏食家のウメに比べて弟は比較的何でも食べます。でも珍しいものが嫌いなんです。そう、それがカレー。カレーライスが嫌いだそうで、食卓に出てきても食べません。今日の夕食はカレーだったのですが、弟だけレトルトの中華丼でした。

昔は食べていたような気がするのですが、今は近づけただけでいやがります。おいしいのに。でも今日のカレーはちょっとオトナの味でした。つまり辛かったのです。

そんな弟はチーズ(ピザ、グラタンにのっかっているものをのぞく)、飴ちゃんも嫌いです。めずらしい。

言わないのかぁ

証券取引法違反でとうとうライブドアの堀江社長さんが捕まってしまいました。堀江容疑者ですって。あぁ、なんだか大変なことになってきましたね。

そんなニュースをNHKで見たのですが、NHKは「堀江社長は、自身のインターネット上の日記サイトで・・・」と「ブログ」という言葉を言いませんでした。ん、ブログって商標とかなのでしょうか。例えばエレクトーンとかセロテープとかバンドエイドとか言ってはいけないというのは聞いたことがありますが、ブログまで言えないのかと思うとやっぱりお堅いと思いますね。

多分ウメはNHKには出演できないような気がします・・・。

そういうつもりじゃないかも

毎度おなじみFMラジオ、Nack5で朝8時の時報の前に流れる埼玉りそな銀行の宣伝。

トントントン…(朝8時だけに朝食を作っているものと想像)

娘「ねぇお母さん。」
母「なぁに?」
娘「アタシバイト始めようと思うんだけど。」
母「入学金のこと?だーいじょうぶよ、ちゃんと考えてあるから。」

ってなやりとりが繰り広げられる教育ローンの宣伝です。

娘は入学金のことを一言も発していないのに母は早とちり。相当入学金のことが気になっている様子。
娘がバイトを始める真の理由が「ヴィトンのバッグがほしいの」だったら目も当てられません。

2006年1月22日 (日)

お酒が飲めないって損?

ウメはつきあい程度にしかお酒を飲みません。家にいるときに自分から進んでお酒を飲むようなことはしないのです。もともとお酒は強い方ではないですし、お酒の味があまり美味しいとは思いません。

数年前にアトピーにかかってしまって以降はお酒を飲むと身体がかゆくなってしまうので、また2年前からはパニック障害の薬を飲んでいるということであまりお酒を飲まない方がいいと言われています。それでも普通に飲めることは飲めるのですが、やはり飲み慣れてない為か突然気分を悪くしてしまうことが多くなっています。そのため、常に胃薬&エチケット袋ゲロゲロ持参です。そんな心配も抱えてしまったりしているのです。

お酒に酔っぱらっているときは楽しいのですが、常に後のことを考えてしまうので、何もかも忘れて楽しむことはできないようです。ウメの場合元々やかましい性格なので飲まなくても十分テンションはあげられますし、なんでしょう、あまり「飲まないとやってられない」といったような事はありません。おかげさまでお酒にはほとんどお金がかからなくて良いのですが、逆に言えば楽しくないヤツなのかもしれません。

オトナの世界で生きていくためには多少飲めた方がいいのでしょうが、こればかりはカラダの問題なので仕方がありませんね・・・。手放しで「飲み会が楽しみ!」と考えられるようになればいいのですが・・・。

ウメはまだ付き合いで飲めるくらいですが、全くダメな人はどうしているんでしょう。

決めゼリフがない

久しぶりに「大改造!劇的ビフォーアフター」を弟と見ました。ウメが一生懸命推したかいもあって「なんということでしょう!」のセリフを弟も楽しみにしてくれている様子。

しかし、今週はでませんでした。弟の話によると先週も言わなかったとのこと。サザエさぁん、決めるところはちゃんと決めてくれないと・・・。

そんな弟は番組が終わった途端「つまんなーい。なんと言うことでしょう!がなーい。」と言っていました。うん、押さえるべきポイントがわかってるな。さすがウメの弟だ。

あなどりがたし

ふとした用事で立ち寄ったセイコーマート。大手のコンビニではありえないお買い得商品を発見しました。
とはいっても珍しいものではなく、1.5Lのペットボトル飲料。
お茶も含めてほとんどの製品は198円でした。下手なスーパーよりもお求め安い値段。しかもセイコーマートオリジナル商品なら158円からと大変お買い得でした。
コンビニといえば定価販売を想像しますが、セイコーマートが見事に打ち破ってくれています。

最近ではスーパーでも24時間営業や遅くまでやっているところも増えて来ていますのでコンビニ業界も大変なのでしょう。セイコーマートのような大手ではないところならなおさら大変。
どこの業界も弱肉強食なんですねぇ。ウメも食われないようにしないと…。20060122183754.jpg

イクラのナゾ

自分は「ハーイ」と「チャーン」しかしゃべらないのに相手の言っていることはわかる。

自分は「ハーイ」と「チャーン」しかしゃべらないのに周りの人はイクラちゃんが言っていることがわかる。

彼らにはどのような意思疎通方法が働いているのだろうか・・・。そしてサザエさん次回予告のジャンケンは今日もあいこだった・・・。

やった

最初にお断りしておきますが、若干オタクなテーマです。

かなりくたびれた実習帰り。いつものように池袋駅で電車を待っていました。

そうしたらホームに光輝く50000系の電車が来るではありませんか。去年から使用されている新車です。ウメがずっと乗りたい乗りたいと思っていた電車についに乗れるのです。
しかも先頭に並んでいたので座れるーウキウキものですよこりゃ。
ずっとボロ電車ばかりだった我が東武東上線の貴重な新車です。

電車がホームに滑り込んでくるのをみてニヤニヤしているウメを客観的にみたらかなりおかしな人に見えるでしょう。
しかしそれでもいいんです。新車に乗れた喜びを分かちあおうと思いまして、ケータイで親指を走らせているウメでした。

« 2006年1月15日 - 2006年1月21日 | トップページ | 2006年1月29日 - 2006年2月4日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: