2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »

2006年9月24日 - 2006年9月30日

2006年9月30日 (土)

/ご協力/お願いします

手話通訳を始めてからと言うものの、他人の話す日本語には敏感になりました。今日参加したイベントでは「日本に来日」とか、「一番最初」とかの繰り返しが若干気になったのですが、思い返すと自分でも絶対言っているなぁと思い、今後通訳場面だけではなく、美しい日本語を目指そうと思うようになるわけです。

で、そういったイベントなどでよく聞くフレーズ。「~に皆様のご協力をお願いします。」

これを手話に翻訳するときには、普通なら/皆/協力/お願いします/といった感じで通訳するのがノーマル。例えば「バザーの商品集めに協力をお願いします。」とか。

駅で「事故防止にご協力願います。」これはどうでしょうか。/協力/・・・でも良いような気はしますがあんまり合わないような気がします。同じく駅でよく聞く「女性専用車両設置にご理解とご協力をお願いします。」とか「構内禁煙にご協力をお願いします。」となると、/協力/と手話で表現してしまうと何を手助けするのかと誤解されかねません。(わかっていただけるろう者もたくさんいます。)

そして「工事中は皆さんのご協力をお願いします。」という文の場合/工事/協力/お願いします/と手話で表現してしまうと「一緒に工事してください」という意味にもなりかねませんよね。(そう言いたい場合は別ですけど。)この場合の日本語の「協力」は、「手伝ってください」という意味は含まれておらず、「迷惑かけますけど許してくださいね」的なニュアンスです。

その場合は/わかる/お願いします/とやったほうがすんなり伝わります。翻訳技術とすればそうするべきですよねぇ。でも通訳をしているときにフッと日本語を聞いただけだとつい手が/協力/と動いてしまう。あぁーやっぱり頭の中は日本語なんだなぁと思うワケなのであります。

vodafoneTシャツ

今日は京都の街でやたらとvodafoneの赤いTシャツを着ている人を見かけます。
そういえば京都の西京極競技場でJリーグ京都パープルサンガの試合があるとテレビで言っていたような気がします。

つまり相手は浦和レッズと言うことでしょうか。Tシャツそのままで町中に出かけるとはなかなかファン魂炸裂ですな。
しかしそれにしても地元のはずの京都パープルサンガの紫のTシャツを全く見ないんですが、京都はサッカー盛り上がってないんでしょうか…。パープルサンガ頑張れー。(エセ地元人)

回収で大変

ソニーがパソコンで使われているリチウムイオンバッテリの回収を全世界で開始したそうです。日本だけではなく全世界だそうです。これは大変なことになりそうです。

なんで回収することになってしまったかというと、バッテリの内部に金属粉が混入してショートする可能性があり、まれに加熱や発火を起こしてしまうとのこと。これは大変な事態です。

と、あおるだけあおっても仕方がありません。ソニーの電池全てを回収するのではなく、乾電池はもちろん対象外、対象なのはノートパソコン用のバッテリで、それも一部だそうです。ただ、ソニー製のパソコンだけではなく、デルコンピュータ、Lenovo(もともとIBM)、アップルコンピュータ、東芝、富士通などのメーカーです。(全機種ではないので一度ご確認くださいませ。ちなみにウメが持っているノートパソコンは大丈夫でした)

ソニー以外のメーカーにとってはとんだとばっちりですね。メーカー同士で部品のやりとりをしてコストを下げるのはいいことですが、こういうことになると大事になってしまいます。

それにしても全世界ということで・・・、何台回収することになるんでしょうねぇ。そしてそれにかかるお金は・・・。あぁ恐ろしや。でも発火される電池だったらきちんと回収してほしいものです。

ろう者経営ジンギスカン料理店

昨日は仕事終わりに職場のみんなと大阪府高槻市にあるろう者が経営するというジンギスカン料理店に食事に行ってきました。職場のある京都から阪急に乗って30分弱でしょうか。高槻は昔住んでいたので懐かしさを感じながら(とはいうものの住んでいたときはあまり来なかった地帯)、阪急高槻市駅から歩くこと数分。

その店は国道170号線沿いにありました。今年オープンしたてとあってキレイです。LEDで美味しいジンギスカンと紹介している看板が目立っていました。店内にはいると残念ながら満席。店員さんと手話で会話し、30分ほど待ってくれとのことで外で待っていると程なく呼んでくれました。どうやら先に入っていたお客さんが席をあけてくれたようです。感謝感謝。

経営しているのはろう者の夫婦。その他に店員さんが2人いました。(ろう者1人と聞こえる人1人)ウメはジンギスカンを食べるのは大学の時以来なので数年ぶり、しかもここのお店は北海道直送で美味しそうな感じ。ラム肉のジンギスカンとマトンのジンギスカンを注文。

お店は予約のお客もいて忙しかったのですが、店主さんは手話で話しながらジンギスカンの用意をしてくれました。で、完成品がコチラ。

20060929192756

いやー臭みもなくて柔らかく、おいしかったです。さすが北海道直送。オススメの雪わさびと一緒にいただくとまた違った感じで楽しめました。これは「特上ラム肉」ですが、マトンやラムステーキ、シープハーツ(心臓)やロースも美味しくいただきました。先ほどの記事のうずまきウインナーもこのお店の人気メニューだそうですよ。

カウンターで食事をしたので店主さんや奥さんと、また隣に座っていたろう者のグループとも手話で会話しながら食事を楽しみました。ジンギスカンを初めて食したという同僚も「臭みが無くて美味しい」と言っていて、大満足のジンギスカン料理でした。

店内が混み合っていたのでゆっくり出来なかったのがちょっと残念ですが、良いお店を見つけたのでまた行きたいと思います。高槻周辺にはジンギスカン料理を出すお店は無いらしく、店主さんが自慢されていました。うん、自慢できるだけのことはありますね。

ろう者が経営している飲食店と言えば、東京の大久保(でしたっけ)に居酒屋があるのは知っていましたが、関西にもあるんですねぇ。こういうお店をどんどん発掘したいものです。

2006年9月29日 (金)

甘いのか厳しいのか

秋田県の大学が「茶髪」と「ピアス」を禁止する規則を設けるそうです。20歳を超えた学生も通う大学に茶髪ピアス禁止の規則というのは高校生並みでいかがかと思うのですが、いかがかと思うことがまだあったのです。

 従わない場合には「懲戒」もあるが、指導に応じて改めた学生には褒賞金1万円が付いた学長賞を贈る“アメとムチ”を用意。

1万円ですって。何でしょう、いい大人が会議か何かでこんなことを決めてしまったのでしょうか。あくどい学生は茶髪にしてすぐ戻して1万円ゲット!とか考えてしまいそうです。というか、18歳を超えた人に「髪染めたらダメだよー」「ピアス開けたらダメだよー」と若干訳のわからないことを言っておきながら、言うことを聞いた人には「1万円」・・・。

お金の問題じゃないと思うのですが・・・。

こんなことでもらった賞はうれしくありません。

終電が早い

終電が早い

(画像はイメージです。どこの駅でしょう。)

関東に比べて関西の電車の終電は早いイメージがあります。
JRはそうでもないのですが、ウメが利用している京都市営地下鉄は12時前には終わります。同じく関西の大阪市営地下鉄も夜12時以降に運行する電車はほとんどありません。
関東は山手線や地下鉄をはじめ、結構遠いところに行く電車でも12時半くらいまで運行されています。

これも大都会東京の底力なのでしょうか。山手線などは24時間運転しても人が乗りそうです。
ウメは終電に乗るような時間まで夜遊びすることはないのでいいのですがね。

うずまきウインナー

うずまきウインナー

とぐろを巻いたウインナーです。なかなか珍しいので写真に撮りました。
これは羊の腸と肉のウインナーです。めったに食べられません。味はさっぱりした感じでおいしくいただきました。

2006年9月28日 (木)

Mac用メディアプレーヤー

前にも書いたと思うのですが、ウメダスの動画はMacで見られないそうなんです。Mac使いの方にはご迷惑をおかけしております。 結構昔にご紹介をしたと思うのですが、Macでウメダスの動画を見られるかもしれない方法です。

マイクロソフト WindowsMediaPlayer9 for Mac OS X
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/software/macintosh/osx/default.aspx

OS Xをご利用の方に限定されてしまうのですが、これで見られるようになるかもしれません。 本当はこちら側で対応した方がいいんですが・・・。

安倍さんを見習わない

長きにわたる小泉政権が終わり、自民党の総裁選挙を経て晴れて安倍総理大臣が誕生しました。なんだか一般国民にとってあれよあれよという間に総理大臣が替わってしまった印象があります。

小泉さんに比べておとなしくて慎重な印象を受けますが、どうでしょうか。51歳という若さで(若くもないが)総理大臣になり今後いろいろと大変そうですが、是非頑張っていただきたいと思いますねぇ。

その首相就任会見で・・・

 26日夜の就任記者会見で安倍晋三首相は「しっかりと」「思います」「まいります」という表現を連発した。

 「首相としての初会見で緊張していた」(自民党関係者)との見方がある一方、専門家は「自信のなさの表れでは」と辛口の分析をしている。

 就任会見は首相官邸で約26分間行われた。発言の中でとりわけ目立ったのは副詞の「しっかりと」だ。「しっかりとスタートする」「しっかりと支援していきたい」など32回登場。1分間に1回以上使った計算だ。

 また、文末では「思います」(35回)、「まいります」(22回)、「考えています」(18回)を多用。「しっかりと」強調した決意が最後に「思います」といった形で弱まった印象を与える。

総理大臣というものはこんなに調べられてしまうんですねぇ。いやですねぇ。これは見習いたくありません。初めての会見で緊張していたんだとは思いますが、これだけ同じ表現を繰り返すと気になるというのが性分でしょうか。特に通訳をするときの言葉遣いには気を遣わなければいけない立場としては気になります。

「思います。」「考えています。」これですよ。文末を濁す感じ。たまに使うのなら気にはならないですが、余りにも使いすぎるとそればかりが気になってしまい、言いたいことが伝わらなくなってしまいます。自分の言葉ならともかく、通訳なら本人の言いたい強さと違ってしまう場合もありますから、気をつけないといけません。

ボーダフォンもいっぱい

auに引き続きボーダフォンも秋冬モデルを発売しました。その数13機種54色にもなるそうです。その中でもシャープの「910SH」はカメラに500万画素CCDに3倍ズーム、手ぶれ補正までつけてしまったそうです。あれまぁー。

その他にも1GBと大容量のメモリを搭載したものや、VGA液晶という高精細な液晶画面のものなど・・・、これは良さそうな感じです。でもワンセグ搭載のものは見あたりません・・・おしぃなぁワンセグ付いていたら買うのに・・・。

2006年9月27日 (水)

大毅さんダイキさん

「世界ランカーやし、今までやってきた相手の中では一番強いやろうけど、ま、見とってや。今のオレはホンマにヤバい。他に言葉が出てけえへん。どんなに最悪な状況になろうと、3ラウンド以上はないわ。普通にいけば、1ラウンドで終わる。顔面に一発入れたら、腰引くやろ。見逃さんとってや」
「WBAゆうても、オレは世界を超えてるからな。オレが強いこと、気づいてくれるかな。宇宙の総会やったらええけどな」
「人間なら誰でも覚醒することはあると思うけど、オレのは覚醒を超えたな。地上最強の覚醒やな。最近、『オレは人間かな?』と思うもん。ヤバいよ~。『あ、また強くなってる。うわっ、また強くなったわ』って、何か知らんけど強くなってんねん。ホンマでっせ」

今日の試合、勝ったには勝ったらしいですが、判定ですって。そのあとファンやお父さんがもみ合いになったそうで・・・。

言わされていたとしたら・・・、組織の力は大きいなぁと思います。本気で言っていたとしたら・・・言わずもがなですね。

 

薬のビニール

ビンに入っている錠剤の薬、例えば風邪薬とか胃薬とかを購入して最初に飲むときにビンの中に入っているビニール。

ウメはあれはずっと取ってはいけないものだと思っていました。そしたらあれって取るものだったんですね。ふと説明書を読んでみると「ビンの中に入っているビニールは取ってください」との表示が・・・。あらー長年の慣習が覆された瞬間でした。

これに限らずこうだと思っていた、という思いこみありますよね。薬で言えば食間(食事中ではなく、食事と食事の間)とか、座薬(座って飲む薬ではなく肛門から入れる薬)とか、思いがけない間違いをしている場合もありそうです。でも薬の場合は笑い事では済まない場合もありますから慎重にしないといけませんよねぇ。

粉レモンティー

ウメ実家の朝食の定番の飲み物。とは言ってもウメとウメ弟しか飲まないのですが・・・。

こちらでございます。名糖のレモンティー、粉末状になっているものを溶かして飲むのですが、これがまた通常の紅茶に比べて甘いんです。なんというか、レモンティーとして飲むと言うよりは、新しい感覚の飲み物だと思った方がいいです。

これを毎朝一杯、マグカップで飲んでいました。ちなみにこのカンカン、かなり巨大なため意外と売っているスーパーが少ないんです。おかんは少しでも安いところを探して買っていました。これが実家の味の一つですね。

本格派だけど・・・

とうとうこんなモノまで作られているようです。見た感じはサバイバルナイフ・・・。一応USBフラッシュメモリのカテゴリとしてご紹介しますが、コレには8つの役割があるそうです。

 スモールブレード 
 つめやすり 
 マイナスドライバー 
 キーリング 
 はさみ 
 白色LEDライト 
 ボールペン 
 USBフラッシュメモリー1GB

コレを作っているビクトリノックスという会社はマルチなナイフを作っている会社だそうです。いろいろ多機能なのはいいですけれど、ナイフが付いているというのはなぁ・・・。

2006年9月26日 (火)

【手話078】手話のハリ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ハリを身につけられたらかっこいいんですけどね。ゆるみっぱなしです。
(2分26秒)

パソコンでワンセグ


(字幕はこんな感じで表示されるそうです。)

ケータイでテレビと言えば今流行のワンセグさん。これは地上デジタル放送の放送電波の一部を使って携帯やカーナビなどでテレビを見られるようにするもの。ボーダフォン→もうすぐソフトバンクのワンセグ携帯905SHが大人気で、これを持っているろう者もたくさんいます。それを見るたびにいいなぁ、欲しいなぁと思うわけであります。

このワンセグ、滑らかさこそ若干のカクカク感が残りますが、電波が届くところであればノイズの無い画質でとてもキレイに見ることができ、さらに字幕放送も見ることが出来る優れものです。

最新のパソコンにはワンセグのチューナーが入っていて、パソコンでワンセグが見られるという機種も増えてきましたが、今持っているパソコンでワンセグがみたぁーいという人向けのものは今までありませんでした。

そこでパソコン周辺機器メーカーのバッファロー(牛ではありません。)から、パソコンのUSBにつけるワンセグチューナーが発売されることになりました。http://buffalo.jp/products/new/2006/000270.html

テレビ番組表やワンセグ放送の録画にも対応しているそうです。さらにうれしいことに、字幕放送などのデータ放送にも対応しているとのこと。これでパソコンでも気軽に字幕放送が楽しめます。パソコンのUSBに挿すだけでテレビが見られるようになるということで、モバイルパソコンにもオススメですね、これ。

 

QRコードを作れちゃう

これはこのブログのURLが書いてあるQRコードです。最近ではこのブツブツならぬ2次元コードが読み取れるケータイも増えてきましたね。ポスターや名刺などで見かけることも多くなりましたねぇ。

2次元コードというのは縦と横の情報を持つコードのこと。1次元(横の情報しか持たない)であるバーコードでは数字の十何桁の情報しか持つことが出来ません。それでもお店で売られている製品のほとんどにバーコードが付いていて便利なモノではあります。

それを進化させたモノが2次元コード。複雑な模様になる代わりにそれだけ多くの情報を入れることが出来るのです。名前や電話番号、メールアドレスやURLまで、いろいろな情報を入れて、それを携帯電話などのカメラで読み取る仕組み。名刺に印刷しておけばアドレス登録が楽にしてもらえますね。ウメが作成している職場の名刺でも今度作成するものから導入します。

このQRコード。インターネット上で簡単に作れます。(例えばここのサイト。)無料で手軽に作れますので、名刺や携帯電話に貼るなんていうのはいかがでしょうか。

しかしこのブツブツに情報が入っているんですねぇ。ぶつぶつ・・・。

広島風

広島風

職場の同僚のささやかな誕生日会も兼ねて広島風お好み焼きパーチーをしました。
買ってきてもらった本場広島のお好み焼き粉があったので、それを使いました。お好み焼きといえば大阪風と決めているウメですが、たまには広島風にのっかってみるのもいいかなーということで生地を作ったのですが、何も考えずに粉と水を混ぜたのでユルユルのものができあがりました。
周りから一斉に「ゆるっ!」の突っ込みが入り、あわてて粉を足す始末。これぞホームパーチーの醍醐味っすよーと苦しいいいわけをしつつ、できあがってみるとあらおいしそう。
広島風お好み焼きも簡単に作れるんですねー。荒みじんもいいところのキャベツや、無造作に入れたシーフードなど、適当に作った割には美味でございました。

粉もんはいいですよねー手軽だし、おいしいし、お腹は膨れるし。ソースもオタフクが合う。
粉もん同好会を作りたくなりました。

2006年9月25日 (月)

湯シール

湯シール

とある場所のトイレ。
いたって普通のトイレと洗面台だったのですが、蛇口の上に「湯」とだけ書いたシールが貼ってありました。それも一つじゃなく全ての蛇口の上に。

お湯がでるのかと思ってしばらく手をかざしてみましたがいっこうに温まらず…。
なんなんだろう。あの「湯」は。

おけいはん

おけいはん

通訳士の試験を受けに行くのに乗りました。緑の電車です。
私鉄で二番目に長い複々線を持ち、無料で乗れる特急の乗り心地は抜群。二階建て車両もあり、テレビカーというテレビ付きの車両も走っています。

ウメ家から京阪の駅までも微妙に近く(歩いて10分くらい)たまーに使っています。
この京阪電車、大阪の淀屋橋から京都の出町柳まで、淀川の東岸を走っている私鉄で、沿線には守口、門真、寝屋川、枚方、八幡などがあります。
まっすぐな線路が少なく、非常にカーブが多い路線です。昨日も右に左に振られました。
「京阪乗る人、おけいはん」、こんなキャッチフレーズで京都っぽさをアピールしています。
おっけいはんーおっはいんなさぁーい。

2006年9月24日 (日)

試験問題を振り返る

今年から手話通訳士試験の一次試験がちょこっと変わりました。あのステキな写真が並ぶ「手話の基礎知識」がなくなり、 「障害者福祉の基礎知識」「聴覚障害者に関する基礎知識」「手話通訳のあり方」「国語」の4科目となりました。 受験者にとっては1科目でも減るのは大変うれしいことでございます。 特にあの写真が並ぶ問題は必死こいてやった覚えがあるのであれがないと思うだけで気持ちが楽になります。

さて、肝心の問題の方ですが、どうだったでしょうか。ウメは2年ぶりに受けるので例年との比較があまりできなかったのですが、 やや難しかったような気がします。科目ごとに特徴を振り返ると・・・。

「障害者福祉の基礎知識」・・・出るわ出るわ、障害者自立支援法関連の問題が。この法律はここでも私たちを苦しめるのかぁ! でも並べ替え問題は意外とひねりなし。
「聴覚障害者に関する基礎知識」・・・答えにくい問題はなかったが、引っかかりやすい問題あり。ウメもそれにやられる。
「手話通訳のあり方」・・・「これが手話通訳のあり方とどう関係するの?」という問題あり。 問題用紙の一枚目をめくると暗記し切れていなかった「手話通訳士倫理綱領」からの問題で思わず苦笑い。
「国語」・・・幅広いジャンルから出題。オーソドックスな感じで恐ろしく難しかったらしい去年よりは簡単か。でも難しい。

ってな感じでしょうか。すべて4択なのでわからなければ当てずっぽでいいのですが、 迷ったあげく最初の答えから変えたものを後で照らし合わせてみると最初の方があっていたなんて問題もあったりして、 なんだかもったいないなぁ、と思いました。直感を信じた方がいい時もありますな。試験も恋愛も。

一次試験終了

手話通訳士試験(正式名称:手話通訳技能認定試験)の一次試験を無事に受けてきました。とりあえずブログを書くだけの元気は残っているということで、最悪の事態は避けられました。

本当にまともな勉強をしないまま試験本番に望んでしまったウメ、こう書くとものすごくいやらしいですが、本当に勉強をしませんでした。そもそも3日前まで受験開始時間を午前だと思いこみ(何気なく受験票を確認したら午後からでした)、試験に使う筆記用具は当日99円ショップで購入。挙げ句の果てに試験勉強セットを何も持って行かないという有様。

やる気があったのでしょうか、変なところで力が抜けてしまっていました。今まで受けた試験というものの中で一番気合いが入っていなかったかもしれません。前向きに考えれば一番緊張しなかったと思います。

一次試験がどんなものだったかは次の記事に載せるとして、とりあえず「やっべー!」ってことにはならなくてホッとしました。実際はやばいかもしれませんけどねぇ。

トーカ堂の北さん

http://www.youtube.com/watch?v=nf8LyHLN2x4より)

これは最近かなり流行っている動画共有サイトYouTubeの動画です。このYouTubeは英語サイトなのですが、日本の動画も本当に色んなモノがアップされています。ウメが大好きなテレビショッピングの北社長の動画を見つけました。

北社長お得意の真珠です。これぞ北社長の神髄といった感じでしょうか。しっかりサクラのおばちゃんの声も入っています。締めは「きゅうまんはっせんえぇ~ん。」これを手話通訳したらどうなるでしょうか。一度ご覧くださいませ。

ろう者向けに「目で聴くテレビ」かなんかで手話でテレビショッピングなんかしたら売れそうですね。

« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: