2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月20日 - 2006年8月26日

2006年8月26日 (土)

改装中

改装中

熊本城を門の外から撮影しました。
天守閣が工事中で足場に覆われてしまい、見ることができませんでした。写っているのは天守閣ではないみたいです。

また熊本に来たときにはじっくりお城の中まで見たいと思います。

飲酒運転の罪

福岡では痛ましい事故が起こってしまいました。酒を飲んで泥酔したまま車を運転していた福岡市の職員(また公務員です)が前方を走っていた家族連れが運転するRV車に衝突、そのまま海に転落してしまいました。

新聞記事には我が子のことを心配する親の叫びが綴られています。

>以下Yahoo!ニュース(西日本新聞)より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060826-00000037-nnp-kyu

 視界の中には頭部分を海中に突っ込んだかたちで転落したRV。後部荷台の窓ガラスは追突の衝撃からか大破していた。「子どもが! 子どもが! 」。大声で叫んでいた哲央さんの妻かおりさん(29)はそこから車内に潜り込んだ。

 哲央さんが運転、かおりさんが助手席。3人の子どもは後部座席に乗っていた。1回目。かおりさんは長女紗彬ちゃん(1つ)を車内から引き出し、哲央さんに引き渡す。2回目。二男倫彬ちゃん(3つ)も引き渡せた。3回目。残る長男紘彬ちゃん(4つ)を引き出そうとするがうまくいかない。車が沈み始める。いかないで…。すがりつくように4回目に挑んだ。だが、海中に沈んでいった。

 レスキュー隊員が投げ入れた浮輪にしがみついた大上さん夫妻。叫び声が夜の海に響いた。「もう1人中にいる! 助けて! 助けて! 」。2人の子どもを抱えたまま、通り掛かった漁船に救助された哲央さんとかおりさん。紘彬ちゃんも26日午前2時前に海中から引き上げられ、子ども3人は福岡市内の2つの病院に搬送された。しかし、だめだった。「ひろー」「ともー」-。治療室のカーテン越しに、わが子の名を呼ぶ哲央さんの叫び声が響いた。

悲しすぎます。親の目の前で幼い3人の命が一瞬にして奪われてしまいました。この記事を読んだとき、本当に悲しくなりました。このときの親御さんの気持ちを考えると本当にやりきれません。こう書くといけないかもしれませんが、親だけが助かってしまった・・・。

家族は虫取りに行った帰りだそうです。

今さら言いにくい

秋田県で起きた連続児童殺人事件。初動捜査のミスがたびたび取りざたされている。

畠山容疑者の言うままに警察が動いてしまった、事件性を見いだすことが出来なかった、様々な問題点があるようですが、また最近になってミスが発覚してしまいました。

県警は当初行った検問の回数は2回と発表していたが、実は一回だったそうです。その間違いに気づいたそうですが、

「今さら言いにくい」

ので、署長は訂正の指示を出さなかったそうです。この発言が本当であればビックリですが、例え思っていたとしても口に出してしまうところがすごいですね。そりゃ本音なんでしょうけど。

ちなみにこの署長は口頭で厳重注意になったそうです。

2006年8月25日 (金)

相手と自分

人と人とのコミュニケーションで大事なこと。相手はどう思うか。自分が思っている相手と、相手自身が思っている相手は必ず違うと思った方がいい。

人と人とをつなぐ通訳という職業を目指す以上、自分のコミュニケーションくらいはきっちりできないといけない。でもそれはなかなかうまくいかない。どうしてうまくいかないのか。

人間関係と言っても色々、家族・友達・職場・恋愛・その場で出会った人・・・。それぞれに応じて自分を合わせ、時には自分を隠し、時には自分を出す。それがうまくできるようになりたい。

気分が落ち込んでいるわけではない、でも最近ため息をつく機会が多くなった。その原因は人間関係が多い。あぁ、自分の心を相手に伝え、相手の心を自分に伝えることができればなぁ。でもそれが出来ないのが人間。だからこそ人との出会いは面白い。

そう前向きに頑張らなくては・・・、と思う。

【手話066】10万人突破のご挨拶

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

10万人突破です。本当に感謝感激雨嵐・・・じゃなかった、感謝感激雨あられです。これからも末永くよろしくお願いしますm(_ _)m
(5分02秒)

清正さま

清正さま

熊本城の前にデーンと座っている清正さま。

熊本城はこの清正さまが作ったとされていますが、実際は何百何千の人が重い石を運んだりしたんでしょうねー。
当時はクレーンなんてないでしょうから。

ぱそこんしょっぷ

ウメが一週間に一回ぐらいは必ず行くお店。いや、毎回何かを買うわけではないんです。いわゆるウインドウショッピング。オサレな人は服屋さんなどに行くのでしょうが、ウメの場合はパソコン屋さんです。

京都には寺町という小さな電気街があります。(ちなみに先日行ったメイドカフェもここにあります。)何軒も電気屋が並んでいる・・・というほどでもなく、数店舗なのですが、それでも一カ所に集まっているのでいろいろ見て回れて便利です。いつもはだいたい5店舗くらいを見て回っています。

パソコンショップで何をしているかって?店に並んでいるパソコン製品を見ながら萌え~としているわけであります。ハタからみたらこんなものを見て何が楽しいのかと思うでしょうがねぇ。

新しいパソコンを見ながら「欲しいなぁ」とため息をついてみたり、デジカメに使うSDカードを見ながら安い!と思ったり(最近では2GBのものが5,000円を切っています。)、パソコン関連製品を見ながら「世の中はハイテクになりましたなぁ」と思ってみたり・・・そんな風にして過ごしています。

もちろん、ほしい!と思ったものは買っちゃいます。もしこれがなかった場合はウメの貯金は今よりも数十万多かったでしょうね。あぁ無駄遣い。

からしレンコン

写真に納めるのを忘れてしまいました。こりゃうっかり。

熊本からの帰り、職場へのおみやげを何にしようかなぁと空港で選んでいたら、熊本名物からしレンコンと馬刺しのスモークが販売されているのが目に付きました。

これは買って帰ってみなさまにも熊本っぽさを味わっていただきたい!と思い、ウメポケットマネーで購入。普通は職場のおみやげならお菓子とかそういう無難なものにしますよね。そこを敢えて酒のアテのようなおみやげで攻めてみました。

で、昼食の時にだして、「是非お食べください」と半ば無理矢理食べさせてしまいました。ウメも食べてみたのですが、馬刺しのスモークは非常においしゅうございました。なんというか高級サラミってな感じです。馬の臭みは全く感じません。

で、からしレンコン。熊本に着いた初日に食べて美味しかったから大丈夫だろうと思ったら、まぁーーー辛い!思わず涙があふれ出てしまいました。涙なんて久しぶりに流したでしょうか・・・。グスン。もともと黄色いカラシは得意ではなかったのですが、やっぱり辛い!ダメダァー!

ちなみにレンコンの周りに何か巻いてある、と思って調べてみたら卵の黄身を混ぜた小麦粉で揚げてあるんですね。ちなみに熊本では有名な所の商品で、ホームページにも非常に強い辛さです、とありました。あはぁー。

2006年8月24日 (木)

シュレッダー事故

ここ最近幼児がシュレッダーに手を入れてしまって・・・(その後は考えたくない)という事故の報告が出ています。エレベーターもプールの排水溝もそうですが、結局は何かが起こらないと大事にはならずに抜本的な対策って取られないんだなぁと思ってしまいます。

警察でもよく「人が死なないと動かない」なんて皮肉めいた批判をされることがありますが、どこかで「大丈夫だろう。」というのがあるんでしょうか。危機管理意識を高めようと言われていますが、おっとりした日本人、なかなか浸透しないのでしょうか。

シュレッダーも安全対策はされているとはいえ、そもそもの目的は紙を細かく裁断するものです。と、言うことは刃物が必ずあるんです。それを幼児の手の届くところに置いておくというのがどーも納得いきません。もちろん、機械に対策を施してあれば防げるものもあるのでしょうが「対策がなかったからうちの子は・・・」といって裁判なんか起こされるとなんだか腑に落ちないんです。もちろん被害者の気持ちもわからないでもないんですが・・・。

やっぱりあぶないものはあぶないもの、きちんと使いこなすのをしっかり教えるなり、わからなければ近づけない、周りの人や親がそういう教育をしないといけないんじゃないかなぁと思うわけであります。ちょっとカタイ話になりましたね。

ウメはシュレッダーに吸い込まれていく紙を見つめるのが好きです。

バスで化粧

電車で化粧をしているおなごを見かけると「その姿を見られるくらいならすっぴん見せた方がいいんでね?」と思う今日この頃でございますが、いかがでしょうか。そもそも何で家でできないんでしょうね。まぁウメに迷惑がかかるわけじゃないのでいいんですけど。

で、この前見たのが路線バスの中で化粧をするおなご。しかもケバイ。あの無意味にデカイ鏡を取り出して何をし出すかと思えばビューラーですよ。ビューラー。路線バスは停留所ごとに止まったりするので結構ゆれるはずなのにやっちゃいますか、バスの中で。

ブレーキでタイミングが悪ければビューラーの器具が目にブスってささったりしそうです。いや、別に心配はしていません。自業自得ですから。

そこまでして化けて会う相手ってどんなお人なのでしょうか。

 

池袋から渋谷まで

東京メトロ有楽町新線(仮称・13号線)の開業が再来年の2008年に決まりました。これは現在の地下鉄有楽町線から小竹向原で分かれ、新線池袋を経由して新宿三丁目・渋谷へ向かい、ゆくゆくは東急東横線へ直通するという路線です。

ウメの実家のある埼玉県川越市は東武東上線が通っています。東武東上線と地下鉄有楽町線は現在直通運転をしているので、この新しい地下鉄が開通すると乗り換え無しで渋谷まで、はたまた横浜みなとみらいまで?行けるようになるかもしれません。

池袋から渋谷まで行くのに、たいていの人は山手線を使いますよね。ちょっとオタクな人は埼京線ですかね。でも埼京線の渋谷のホームはおそろしく離れています。これが同じ駅かと思うくらい。場所がなかったのでしょうが、あれでは使いにくいです。

今度は地下鉄でも行けるようになります。うーん、さすが日本を代表する都会、池袋・新宿・渋谷。何本電車を通してもそれなりに人が乗るんでしょうね。

2006年8月23日 (水)

読み漏れ

ウメがろう者の読み取り通訳をする時、読み取れない単語が増えてくるとその単語を省いてなんとか日本語にしようとする性質です。他には黙る人、ろう者にすぐ聞く人、それでも何とかきれいな日本語に出来る人、色々なタイプの人がいると思います。

どのようなバランスにするか。100%読み取れるということはないので、その時にどう対応するかも手話通訳者の腕の見せ所。もちろん、講演などの場面で話者に聞き返すと言うことはなかなかできないでしょうし、それぞれの場面により求められる対応が違ってくると思います。

ウメはもうちょっと手話を読み取れること、そしてわかりやすい日本語で読み取れること、手話が読み取れないときの対応(ウメはちょっと粘りすぎのようです。)など、まだまだ課題がたくさんあります。時々通常の日本語では考えられないような日本語を出します。ろう者の手話につられてそのまんま「毎日毎日」と読み取ってみたり。お前は鉄板の上で焼かれているたい焼きかっ!というツッコミが入りそうです。

理想を言えば読み漏れがないようにしたいところですが、まずは何が読み取れて何が読み取れないのか、話し手の言いたいことを正しく伝えられているのか、ここのところを重点的に頑張りたいと思うのであります。

それにしてもただ見ているだけなら意味をつかむことが出来るのに、日本語にしようとするとこんなにダメになるんですねぇ。2つの言語を操るのは本当に難しいどす。

水金地火木土っ天海・・・。

つい先日太陽系の惑星が9個から12個に増えるというお話をしましたが、どうやら天文学のお偉い方々の反発にあったようです。なんでも、それらの星を惑星にしてしまうと何十個も惑星ができてしまい、混乱を招く?とのことです。

誰が混乱するのでしょうか?何を隠そう天文学者さん達なのでしょうか。

というわけで、逆に惑星の定義を厳密にして、他の惑星と多少タイプが異なる冥王星を惑星から外すという案が提案されているそうです。増えるという話をしたのに逆に減る・・・将来冥王星を知らない小学生が多くなるのでしょうか。

天体というのは不思議ですよね。考えてみれば地球だって宇宙から見ればたった一つの星なわけで、日本なんてその中のちっぽけな島なわけで・・・宇宙の壮大さに惹かれる人の気持ちはわからなくもないです。

将来は宇宙で生活出来る日が来るのでしょうか。イスカンダルへ行ける日が来るのでしょうか!

熊本市電

熊本市電

行く先々で市電に乗る機会が最近増えています
昨年は学校の実習で長崎に、今年は取材で松山と熊本へ。どこも市電が走っています。
ウメが住んでいる京都も嵐電と呼ばれる市電が走っています。

熊本市電は比較的路線がまっすぐ、日本初の低床式の電車を取り入れるなど、これもまた珍しいところがありますね。
あとは札幌や岡山、富山などが有名どころでしょうか。なんだか乗る機会が増えて制覇してみたくなりました。

ちなみに熊本市電では、「ビアガー電」と言って何千円かを払って走るビアガーデンに乗れるそうです。チンチン電車に乗りながらビール…たまらない人にはたまらないのでしょうか。

かつらコーナー

かつらコーナー

熊本市の健軍にあるサンリブという地元スーパーの入り口です。
一階は食品を扱うのにかつらコーナーです。かなり気持ち悪いです。ちなみに30%〜50%オフのセールをしていました。

0930オクサマでしょうか。スーパーの店頭であからさまにカツラを選ぶのはちょっと厳しいですよねぇ。

昭和からこの名前

昭和からこの名前

熊本駅から水前寺駅に行くまでの間、この駅に止まりました。
平成駅です。

一つしかホームがない小さな駅ですが、その駅名に反応して駅名標を撮影しました。
車内からの撮影でさらに台風で風雨が強かったため、きれいに写っていませんがご容赦くださいまし。

2006年8月22日 (火)

それでは撮れないよ

熊本から大阪に帰る飛行機の中でのことです。行きは新幹線だったのでひさしぶりの飛行機に相変わらずドキドキ。

ウメは通路側に座り、窓側には出張帰りらしきのサラリーマンが座っていました。出発の時に酸素マスクや救命胴衣についてアナウンスがありますが、フライトアテンダントさんが無表情で生で実演していました。あの無表情ぶりにウメは驚くのでありました。

飛行機というものは離着陸の時には全ての電子機器の電源を切らなければいけませんよね。そのようなアナウンスがあり、飛行機は離陸したのですが、隣のサラリーマンがおもむろにデジカメを取り出し、外の景色を撮影しています。おいおい、離着陸の時は電子機器を切れっつっているのに。

デジカメはPanasonicのコンパクトタイプ。ウメが持っているものよりも一世代前のものでした。つい電化製品の型番を確認しようとするクセがついています。それを揺れる離陸時に片手で持って撮影しようとしていましたが、当然光量も足りないのでぶれます。

しかもなぜかマクロ(接写)モードでした。サラリーマンさんは「上手く撮れないなぁ」という感じで首をかしげていましたがそんな撮り方で上手く撮れるわけがありません。その後も飛行中や着陸間際にも撮影しようとしていましたが、上手く撮れた試しがありませんでした。それを横目で見てほくそ笑むウメ。ちょっと性格が悪いですね。

【手話065】宣伝します

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

お値段を言い忘れました。本とDVDがセットで・・・1,000円。(トーカ堂北社長風)交渉の参考にしてくださいね。
(6分08秒)

【手話064】料理してますか?

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

最近堕落してばかりです。
(3分08秒)

【手話063】熊本探訪

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ばんそうこうを貼りながら眠い目で熊本について語っています。
(6分30秒)

103ミリ

今日の関西地方は午後から発達した積乱雲で、大雨が降っている地域がたくさんあったそうです。ウメの住んでいる京都でも午後からものすごい地響き付きのカミナリと大雨が降っていました。うたた寝をしていたウメもびっくりして目が覚めるくらいです。

オール電化住宅にとって停電は致命傷。なんにもできなくなります。幸い停電をすることはなかったのですが、カミナリはかなり近いところに落ちたような気がします。あぁ、怖かった。

夕方のニュースで大阪の豊中市で1時間に103ミリの豪雨が降ったそうです。ものすごい雨でも1時間に40ミリとかだそうですが、その倍以上。どんな雨なのでしょうか。滝の中にいるみたいと表現すればいいのでしょうかね。ニュースでは川の氾濫や洪水に注意するように呼びかけていました。

今年は日本各地に大雨が降って、たくさんの方々が亡くなっているようです。大都市は豪雨をはじめとする災害に弱いと言われています。京都も大都市、気をつけなければいけません。

ハンカチ王子

先日の甲子園の決勝。すごい試合でしたね。早稲田実業と駒大苫小牧の試合、駒大苫小牧の3連覇がならず早稲田実業が優勝したわけです。両チームのエース、斉藤君と田中君の投げ合いはかなり見物だったそうです。

ウメが先日甲子園に行ったときの第4試合は早稲田実業と大阪桐蔭の試合だったのですが、満員だったのとあまりの暑さに見ないで帰ってきてしまいました。あー惜しいことをしました。

優勝した早稲田実業のエース斉藤君のハンドタオルに問い合わせが殺到しているそうです。なんでも斉藤君のお母さんが買ってくれたものを愛用しているとか。うーん、良い親子関係ですね。それにしても彼は4日連続登板。若いとはいえなかなか出来ることではないです。それも3試合目は15回までですよ。これぞ高校野球!という美談ですが、身体をこわしてしまわないかどうか心配です。

今の高校球児は坊主は坊主ですけどみんな眉を整えているんですねぇ。オサレだ。

ロボパピィ

ペットロボットと言えば、ソニーが発売している(していた?)AIBOが有名です。ウメが某家電量販店で働いていた頃にショーケースに入っていて飼われていたような気がします。ペットまでロボットにしてしまうというのも機械的な感じでやっぱり流行らなかったのでしょうか、その後ペットロボットの話はあまり聞かなくなりました。

写真はトイザらスだけで限定発売しているという「ロボパピィ」お値段7,000円。あら安い。倒れたりお手をしたりおしっこをしたりするそうです。しかもリモコンが付いていて移動や芸の指示を送ることが出来るんです。単四電池2本で動き、電源を切ると学習内容を全て忘れてしまうと言うおちゃめな犬型ロボット。

ロボットマニアの方は購入して分解してみてはいかがでしょうか・・・。

2006年8月21日 (月)

羨望の的

羨望の的

この時期外回りの営業さんがいかに大変かがよぉーくわかります。とにかく暑い!
ウメはノーネクタイのクールビズスタイルだからまだマシですが、背広にネクタイなんかしちゃったら死んじゃいます。

あまりに暑かったので、たまらず健軍というところの地元スーパー「サンリブ」に入って涼むことにしました。
店の中は極楽です。この田舎クサい(失礼)感じがたまらなく落ち着きます。

そこで見つけてしまったのが「ドゥ レミパン」。最近ではいろんなところで見かけるようになりました。お値段10,500円(税込み)ナーリー。

ものすごくほしいのですが、あまりの高さに手がでません。いいなー売れてるのかなーと思いながら写真を撮りました。
ちなみに色はシルバーもありました。

金持ちになったら買うぞー。あぁ、涼しい…。

懐古戦国時代

懐古戦国時代

加藤清正が築城したとされる名城熊本城。まずはお堀を撮影してみました。
行ったには行ったのですが入場料をケチったので中に入っていません。外から気分だけ味わってきました。

このお堀を見ているとかつて戦国時代、兵士たちが城に攻め込むときに重い鎧を身につけてお堀を乗り越えたんだなぁーさぞかし大変だったなぁー毎回の戦が命がけだったんだなぁーと感慨にふけります。

ウメが戦国時代に生まれていたら…農民でしたかな。いや、堺の商人(あきんど)だったりして。

モダンバス

モダンバス

バスを待っていたら外観がオサレなヤツがやってきました。観光専用かと思いきや、行き先をみるとウメが乗るバス。

おぉー熊本市もなかなか粋なことをしてくれましなぁ。車内も照明や座席がレトロでいい雰囲気です。全体的に木目調で何やら昭和初期の電車の中みたいです。って乗ったことありませんけどね。

運転手さんも停留所ごとにマイクで案内してくれ、きちんとしているなぁという印象です。
松山といい、熊本といい、地方の方がやっぱり暖かみがありますね。こういう時に都会の冷たさを感じたりします。

行く街行く街好きになりますね。

おっちょこちょいな記者

熊本はろう協と情提が分かれているなんて知りませんでしたー勉強不足でしたー。
朝向かった先は情報提供施設、しかし目的はそこではなかったのです。先方にわざわざ確認していただき、ろう協に行くことになりました。またバスに乗りろう協へ。
そこでやっとお話を聞くことができました。なんだか新人がやりそうなことをそのまましています。
んでもって資料を受け取りにまた情提へ参ることになりました。効率わるっ。

でもどちらの施設の方も親切に対応いただき助かりました。
暑いですががんばりますよ〜。

熊本交通センター

熊本交通センター

熊本の玄関口は熊本駅ではなくココのようです。
空港や福岡からの高速バス、市内を縦横無尽に走る路線バスのターミナルになっています。
熊本はんしんという百貨店もあり、にぎわいを見せていました。

バス乗り場が30カ所以上あり、すごいことになっていました。

置きたくなる

置きたくなる

熊本交通センターでお盆を持って待ちかまえてくれているカーネルサンダース似のおじさん。
コインロッカーにコロコロカバンを残し、身軽になって取材へ出かけます。

交通センターまで市電、そこから取材先までバスで向かいます。今はそのバスの車内なのですが、行きに来た市電を半分くらい逆戻りしています。
コロコロカバンを置けたから良しとはしたいのですが、なんだか釈然としない感じです。そうこうしているうちに味噌天神前まで戻ってきてしまいました。味噌をまつっているのでしょうか。

おじさんのお盆にジュースを置きたくなったウメでした。
本物の人間なら数時間で腰が痛くなりますね。

2006年8月20日 (日)

ウメとコンタクト

このブログを開設して1年半、ココログに引っ越してからも1年間がたちました。取材先でも毎日ブログを欠かさず更新するなど、ウメの生活の中ではなくてはならないものになっています。(かといってはまりすぎてはいけませんけどね。)

お気づきになっている方もいらっしゃるでしょうが、ウメはブログでメルアドを公開しています。迷惑メール対策でここには記しませんが、サイドバーに「メール送信」というリンクがあり、そこからウメに直接メールを送ることができちゃいます。うふ、ダイレクトメールです。このメルアドは毎日チェックしていますので、何か聞きたいことがあるとか、取材してほしいものがあるとか、ウメに言いたい事があるときは是非メールをどうぞ。ウメは大変喜びます。

もちろん、記事にコメントをいただいてもとってもうれしいですし、直接手話で話したいという場合はサイトスピードでもmsnでもyahoo!でもスカイプでもオッケーです。あ、mixiでもおっけーです。みなさまとお話して少しでも見識を広めたいと思っております。

本来なら仕事とプライベートはある程度分けないといけないと思いますが、ブログを通して新聞に対する意見や要望なんていただけるとウメはさらにがんばっちゃいます。おだてられるとよく働きます(笑)

隣のブースからカレーのにおいがしてきました。

意外な顔ぶれ

今回の集会に参加してみて驚いたことは「意外と若い人が多いんだなぁ」ということです。ウメはてっきりろう学校の先生とかで経歴の長いベテランさんたちが集まるのかなぁと思っていたのですが、学生さんの姿や、若い先生の姿をよく見かけました。

集会は全体集会の後、分科会に分かれました。一人で全ての分科会に行かなければならないので、ゆっくりはできなかったのですが、どの分科会も参加者が熱心でろう教育に対する熱い思いを感じました。

今回ろう教育に関係する人とお知り合いになれるかなぁと思いましたが、そこはなかなか。ウメも仕事をほっぽらかしてお話しするわけにもいかないし、みなさんもお勉強しに来ているのでなかなかお話できる機会がありませんでした。

しかし来年この集会が開かれるウメの地元、埼玉県の同年代の若者(ここ強調)や山梨のろう学校の先生とお話ができたりと、出会いがあってよかったです。インターネットで顔を出しているくせにウメはトゥーシャイシャイボーイなので、もし暇そうにしているウメがいたらどんどん声をかけてください。

今年になって取材に行くようになり、ウメも「あ、あの人どこかで見かけたなぁ」という人が多くなりました。顔はわかるのですがお名前や肩書きが出てこなくてなかなか声をかけられません。そんな人には目線をじっと送ってしまいます。変質者です。

来年の集会は埼玉。今度は地の利もありますし、がんがん取材するぞぉー。もしくは要員かなぁ。

WHY熊本?

なんだか馬刺しやら馬刺しやら駅名標やら、本来の目的とは関係ないことばかり書いているので、ここからは熊本に来た理由について。

今回熊本に来た理由はいつもどおり取材なのですが、なんの取材かというとろう教育の明日を考える集会というものです。

全国各地からろう学校の先生、学生、教育関係の研究者、先生を目指す人、手話通訳関係の人などたくさん集まりました。そこにウメが新しくカメラを買ってちょこんといたわけなのです。

今回の取材でも何人かの方に声をかけていただきました。「ブログ見てるよ~」と。これは本当にうれしいですね。いろいろな方と話すきっかけができますし、この機会にお知り合いになることができます。

それにしても本当にいろいろな方々にこのブログを見ていただいているんだなぁと思います。やはり動画で顔出し効果が大きいのでしょうか。動画の顔と本物を比べて「雰囲気が違うね」とよく言われます。だいぶ慣れてきたとはいえまだ顔がこわばっているのでしょうか。トホホ。

さすがにインターネットカフェで手話はできないので(ウェブカメラ持ってきていません)、手話はあさってにアップする予定です。

お仕事終了…?

金曜日にやってきた熊本。集会の取材も一通り終わり、参加者も帰っていきました。

ウメはというと、まだ熊本にいます。しかも熊本のインターネットカフェにいます。なぜか?時間つぶしです。せっかく熊本に着たんだから何か熊本っぽいことをしたいのですが、ものすごく暑くて疲れてしまいました。時間も夕方、観光といってもどこがいいのか思いつきません。

ただなんかこのままホテルに帰るのはしゃくなので、市内の近くにある熊本城を見学し、近くの交通センターで数台並ぶバスを眺めてほぉーと思い、熊本市内の繁華街っぽいアーケードを通り、インターネットカフェにたどり着いたわけです。

うん、インターネットカフェはいいですよね、涼しい、ネットはできる、ジュースの見放題、今ウメは有線放送を聴きながら優雅にインターネットです。本当は熊本観光・・・と行きたかったのですが、明日も仕事なので疲れをためてはいけませぬ。

さて、明日は熊本の情報提供施設と聾学校に取材に行きます。そしてその足で熊本空港から飛び立つわけなんです。いやー働いてますなぁ。

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: