2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年7月30日 - 2006年8月5日 | トップページ | 2006年8月13日 - 2006年8月19日 »

2006年8月6日 - 2006年8月12日

2006年8月12日 (土)

ネットは電気屋さん経由で

引っ越した後など、インターネットを申し込もうと思ったらどのようにしていますか?

これ!という自分のおきまりのプロバイダーがあるならともかく、もし「インターネットとメールが出来ればいいかなぁ」と思っている方なら、是非電気屋さんへ行くことをお勧めします。何か買うのかって?いや、そうではありません。

電気屋さん経由でインターネットを申し込むのです。出来るだけ大きな電気屋さんで申し込んだ方が良いですね。その方がプロバイダーも選ぶことが出来ますし、後に述べる特典も大きくなります。お勧めは何とかカメラとかでしょうか。

もちろん、電話でも申し込むことはできるのですが、電気屋さんで申し込むと特典が付いてくることが多いのです。この特典がバカになりません。

今日偶然友人がインターネットを申し込みたいというので、電気屋さんに連れて行きました。で、一通りのプロバイダーを見て一番良さそうなのをお勧めしたのですが、その時に電気屋さんでやっていたキャンペーンがコチラ。その電気屋さんでインターネットを申し込むと下のどれかから選べるそうです。(どのお店かわかってしまうアナタは電気屋さん通ですね。)

1.そのチェーンで使えるクーポン券1万円分。
2.指定のパソコンが3万円引き。
3.指定のFAX付き電話が980円で購入できる。
4.iPod nano(1万7千円相当)が980円で購入できる。(これは期間限定のキャンペーンだそうです)

4番目のiPod nano980円にはウメも驚いてしまいました。おいおい、良いのかこんなキャンペーン。

まぁここまでのキャンペーンをしているお店はそう多くないですが、少なくとも電気屋さん経由で申込をして損をすることはありません。強いて言うなら開通が多少遅くなることでしょうか。

ポイントはできることならパソコンに詳しい友人などに同席してもらうこと。店員さんの言いなりになってはいけませぬ。店員さんは営業の人だったりお店に利益が出る方向に持っていく人もいますので・・・(もちろん、そうではない人もたくさんいます。)詳しい友人に相談しつつ、自分が良いと思ったサービス・キャンペーンで申し込むのが一番良いと思います。

ウメは詳しい!というほどではありませんが、インターネットどうしよう・・・なんて人がいたらお手伝いしますよ。

しかし、どういうからくりなんでしょうねぇ、このキャンペーン。

駅員さんも大変

鉄道の駅員さんに対する暴言や暴力が増えているとのこと。

特に事故などで鉄道が遅れたり運転を見合わせてしまったとき、駅員に詰め寄っているサラリーマンをよく見かけます。鉄道会社が悪いポイント故障などならともかく、不慮の事故や気象の問題では、駅員に詰め寄ったところでどうしようもないのはわかっているのに、駅員に文句を言っている姿・・・。

みっともないと思います。怒りをはき出したいのでしょうが、そこでガマンできないのは大人ではありません。

最近では駅員に落ち度のないケースでの暴力も増えているようで、駅員さんのケガも増えているそうです。何でも乗降客の多い駅ではガードマンを配置した鉄道会社もあるそうです。これも仕方のないことなのでしょうか。

サービス業である駅員が低姿勢なのを良いことに言いたい放題言う客、考え物ですよね。サービスされるする以前に、人間と人間との対話が出来ていない人が多すぎるような気がします。

特に酔っぱらい。はぁ。鉄道や駅では禁酒にしてしまえばいいのに。酒は誰にも迷惑をかけずに楽しく飲まないと・・・。

 

112キロ

お盆の帰省ラッシュがピークになっているようですね。一方海外へ出国をする成田空港や関西国際空港では、先日のテロの影響で手荷物検査が厳しくなっているとのこと。米国便では機内への液体全ての持ち込みが禁止されてしまったようで、安全のためには仕方ないこととはいえ、これだけ厳しくしなければいけない世の中になってしまったのかなぁ、と思います。

誰かを殺してまで成り立つ正義、自分の命を犠牲にしてまでするテロとは何なのでしょうか。世界には60億人以上の人間がいますから、60億通り以上の考え方があるのはわかります。ですが・・・。

話が壮大になってきましたが、今回のテーマはお盆の帰省ラッシュです。ウメはお盆も京都で過ごします。新聞の編集の都合で休みが取れないのです。まぁしかたありませんね。

高速道路では今日が下りのピークになったようで、東北道の下り線で栃木県の那須高原サービスエリア―群馬県の館林インターチェンジ間が112キロの渋滞となったそうです。

112キロ・・・。どれだけの長さでしょうか。ちょうど24時間テレビのマラソンよりもちょっと長いくらいですよね。歩いたら1日がかりでも超えられなさそうです。もし高速道路を走っていてお知らせに「この先渋滞112キロ」なんて出たら確実に発狂します。

青春だぁ

20060812115533

阪神甲子園球場へ高校野球を見に行ってきました。プロ野球は何回か見たことがあるのですが、高校野球は初めて。照りつける日差し、熱い応援、グラウンドを走り回る球児達・・・。

青春でした。青春を感じられました。

走る、投げる、打つ・・・一つ一つのプレーに若さが感じられました。エラーも多く見られましたがそれも若さなのかなぁ。考えてみると高校球児はほぼ全員が平成生まれ。そんな彼らが汗を流して一生懸命プレーをする。

アルプススタンドでは母校の応援をする応援団がたくさんいました。暑い中声をからして応援する学生や、金管楽器を左右に振りながら曲を奏で続ける吹奏楽部。

うーん、青春です。

試合に勝って喜ぶ球児達にもさわやかさが感じられましたが、負けて悔しがる球児達に、ウメは思わず感動してしまい、惜しみない拍手を送りました。よくがんばった!!!これからの平成の次代を担うのは君たちだ!うんうん。

2006年8月11日 (金)

くうき砲

ドラえもんのひみつ道具がついに発売されました!どこでもドアでもスモールライトでもタケコプターでもないのが残念ですが、「くうき砲」です。

どこかでタケコプターについて科学的に検証するホームーページがあって、あのスタイルだとアタマだけが離れてしまうとかいう恐ろしいことが書いてありました。そのほか物理学的に飛べないだとか、いくらなら購入するだとか・・・妄想?で議論がされていてハタから見ているとおもしろかったです。

話をくうき砲にもどして、と。

これは実際にレバーを引くと空気の塊が飛び出る仕組みで3mほどの射程距離があるそうです。空気だから安全ですし、子どもにも楽しめるのではないかと思います。

お値段2,079円!

ドラえもん型をした自動販売機でポケットから出てくるシステムとかできないかなぁ。

10人逮捕

ウメが住んでいる京都市。

今年に入って京都市役所の職員がなんと10人も逮捕されてしまいました。今日も覚せい剤で1人逮捕されたそうです。それにしてもおよそ7ヶ月で10人も逮捕って京都市役所の中はどうなっているのでしょうか。

京都市役所・・・ブログでは書けないブラックな部分があると聞いたことがあるようなないような・・・感じですが、それにしても市の職員がこれでは困りますねぇ。

京都に限らず、市役所などは「コネ」が今でもあるそうで・・・民間企業ならわからんでもありませんが、公務員でコネ・・・コネが無いもののひがみかも知れませんが、なんとなく腑に落ちない面がございます。

メイドカフェ体験in京都

20060802181856

ハイ、行ってしまいました。メイドカフェ。京都にあるCafe de Jouleというお店です。店内は写真撮影禁止なので、残念ながら店内の様子をお伝えすることはできないのですが、店構えの写真を撮ってきました。店の前のバイクは関係ないと思われます。

当然ウメは初体験なわけで(行ったことがありそうという感想は受け付けません)、おそるおそる店の中にはいると「お帰りなさいませ~」とメイドさん達が出迎えてくれました。このお店はミリタリーメイドカフェで、お客さんは闘いの場から帰ってきた戦士達、店員さんはメディックという衛生兵?の設定だそうです。

店内は意外と普通で、テーブル数席とカウンター。奥にはキッチンがあり、ダーツも置いてあって、店員さんを見なければ普通の明るい喫茶店のようでした。

テーブルには本格的なエアガンが置いてあり、お店のシステムを説明した手引き書も置いてありました。それを見ていると店員さんがお冷やを持ってきてくれました。テーブルに近づくときに必ず「敬礼」をしてくれます。「お帰りなさいませ!」いやーメイドカフェですよ。

テーブルには一つ一つチーム名がつけてあって、ウメが座ったテーブルは「イーグル」でした。オーダーをキッチンに通すときは「イーグルから○○○(キッチンの名前・チーム名を忘れました)へ~」と言ってました。そして店員さん同士は「サー!イエッサー!」です。しかし所々に「ありがとうございます」とか「お疲れさまです」など、フツーな部分もあってまぁ初心者向けだなぁと思いました。

メニューはいたって普通。お客さま・・・いやいや戦士さまには女性もいて、思ったよりも普通だなぁとおもったメイドカフェ。ちなみに店から出るときは「ありがとうございました!」ではなく「気をつけてご出発なさいませ!どうぞご無事でお帰りなさいませ!」です。ちゃんと出口まで敬礼でお見送りをしてしまいました。

ウメも入ったからにはノリノリで店員さん・・・いやいやメディックに敬礼なんかしちゃったりして。メディックいわく毎月18日はメガネデーだそうで、みなさんメガネをしているとのこと。ウメと友人のメガネ姿を見て「素敵ですね(はぁと)」と言いました。これが「萌え~!」ってやつでしょうか。

初めてのメイドカフェ体験。これで一つ大人になりましたな。

アンパンマンよもやま話

ネットをしていたらみんなだいすきアンパンマンについて面白い記事が載っていました。

【「アンパンマン」の暗く悲しい歌の世界】

健康的なルックスのアンパンマンですが、描かれている世界には「ひもじい」が頻出です。まあるい顔に真っ赤な鼻とほっぺ、「ザ・健康優良児」な印象(?)のアンパンマン。
先日、そんな「アンパンマン」に関する興味深い本をご紹介したが、作者・やなせたかしが描く「アンパンマン」の歌には、実はずいぶん暗い内容が多いことをご存知だろうか。「生きるよろこび」を説く一方には、暗く深い悲しみ「死」がついてまわるのだ。
たとえば、『それいけ! アンパンマンのおもしろ音楽館』というDVDに収録されている9曲を見てみよう。
すべて作詞は、やなせたかし先生ご本人。その中で、「勇気りんりん」は、終始楽しい曲だが、他の曲はたいがい暗い。いちばん有名な「アンパンマンのマーチ」ですら、幸せや喜びを歌うのでなく、「わからないまま終わる人生はいやだ」と最初から後ろ向き。根っこの部分は明るいわけではなく、ネガティブな発想からスタートしているのだ。
「アンパンマン音頭'99」では、自分の顔をたべてごらんと誘い、「顔がおいしい」とか食欲の失せるようなことを言う。しかも、彼が飛ぶ理由は「ひもじいひとを救うため」で、「何度死んでも」と軽く言ってのけるのだ。そんなこと言われちゃ、食べられませんよ。
「生きてるパンをつくろう」は、タイトルからしてゾッとするが、要はみんな食べないと死んでしまうという内容で、曲中に「ひもじい」が2回、「死んでしまう」が4回も登場。
生き死にのテーマが多いのは、さすがやなせ先生、「僕らはみんな生きている」の、『手のひらを太陽に』の作詞者だけのことはある。「ドキン・ドキン・ドキンちゃんードキンのうたー」では、ドキンちゃんが自分の名前を尋ね、知らないという相手に「気の弱いやつは気絶する」と豪語。それだけの内容なのだが、どういうわけか映像は、原住民に「生贄」としてとらえられるイメージで、今にも食われそうな緊迫感が漂っている。
「ずっこけ! ばいきんまん」では、「運がわるい」「ずっこける」「負ける」「傷ついた」と、ネガティブワードぎっしり。ナイーブな受験生のようで、扱いにくいったらない。生と死と、喜びと悲しみと、光と影と……そうした表裏一体のものを描くのが「アンパンマン」「ばいきんまん」の世界ではあるだろう。
それにしても、子どもが見るには、あまりに暗く、悲しすぎる曲が多いことは、気がかりだ。

・・・確かに「愛と勇気だけ」しか友達のいないアンパンマン。大人が見ても考えさせられる内容になっております。そして更に面白かったのが下の記事。

前、Bitで「『アンパンマン』のキャラクター誕生秘話」という記事があったが、さらにアンパンマンに関する素朴な疑問をついたトンでもない名著を発見した。1998年にフレーベル館から発行された、中学の理科の先生・鈴木一義氏の『アンパンマン大研究』だ。基本的には教え子240人からの質問に、鈴木先生が答えている形式なのだが、アンパンマンの作者・やなせたかし氏自身も部分的に一言を添えており、この掛け合い、まるでコントのように面白いのだ。
たとえば、「アンパンマンの名前は、誰がつけたのですか?」という問いには、鈴木先生は「『アブブ~、ボク、アンパンマンでちゅ!』。アンパンマンがかまどから生まれて出てきたとき、最初にこう言いました。名づけたのは、アンパンマン自身です」とキッパリ断言! ノリノリなのだが、これに対し、やなせ氏のコメントは「でもね、ほんとうは作者の僕かもしれないね」とずいぶんおとなげない……。
また、「アンパンマンは、トイレに行くのですか?」には、鈴木先生は「アンパンマンはトイレに行きません。(中略)アンパンマンのあんこは非常にエネルギー効率がいいので、すべて分解吸収されエネルギー源になります。ですから、排出するような無駄なものはなく、トイレに行く必要もないわけです」と力説! だが、これもやなせ氏は「へえ、そうなんですか。さすが理科の先生、理論的ですね。とにかく、アンパンマンはトイレに行きません」と、ガッカリするほど薄いリアクションである。
さらに、「ばいきんまんが変装したとき、なぜ誰も気づかないのですか?」という鋭いツッコミには、鈴木先生も「ばいきんまんの変装がとてもうまいからでしょう。それとも、みんなが鈍いのでしょうか」と逆に疑問を投じているが、それを受け、やなせ氏は「疑わないこと、これはアンパンマンワールドの一つの約束なのです」と力技でねじ伏せている。
「ジャムおじさんは、アンパンマンの顔を作る材料がなくなったら、どうするのですか?」には、「あんこがなくなったときは、かしわもちのみつごくんのあんこをもらったり、カレー、クリーム、栗あんなどをつめます。小麦粉がない場合は、パイ生地や素麺など他の材料で代用します。濡れた顔をフライぼうやが揚げて、あんドーナツにしたこともありました」と、ものすごい妄想を楽しそうに語る鈴木先生だが、やなせ氏は「実におもしろいところですが、いつもの素材がやはり一番」と、身も蓋もない返し。あんまりです……。
もちろんやなせ氏が「そのとおりです」と相槌を打つ場面も多々あるが、微妙なすれ違い、読んでいる側としては「もうちょっと歩み寄ってやれよ!」と思わなくもない。
他にも、本書には「アンパンマンの顔は、くさったりカビが生えたりしないのですか?」「ばいきんまんは、お風呂に入りますか?」「カレーパンマンのカレーは、甘口ですか、辛口ですか?」など、気になる疑問がぎっしり。
これを読めば、ますますアンパンマンワールドの虜になるはずだ。

鈴木先生、よくこの本を出してくれた!誰もが一度はギモンに思ったことがあるアンパンマンについて研究してくれています。しかも原作者のやなせ先生のコメントまで!

質問を浴びせる子ども達がまた鋭い。特に「ジャムおじさんは、アンパンマンの顔を作る材料がなくなったら、どうするのですか?」「カレーパンマンのカレーは、甘口ですか、辛口ですか?」の2つの質問はかなり気になります。

ウメ的に言えばしょくぱんまんの食パンは「超熟」ですか?「ダブルソフト」ですか?と聞きたくなります。

グッズたち

グッズたち

愛媛集会で買わされた…いやいや買わせていただいたグッズです。
兵庫県にある特養老人ホーム「ふくろうの郷」のハンドタオルと、来年全通研の集会が開かれる宮城県のロゴが入ったクリアファイル、ペン、笛のセットです。

新聞も販売スペースをもうけて購読申し込みを受け付けましたが、各地域少しでも売り上げをのばそうと呼び込みをしていました。
新聞の申し込みは随時受け付けております。まだ読んでいないというそこのアナタ!今すぐ、今すぐ!お申し込みを…。

アナタの3800円がウメを救いますm(_ _)m

2006年8月10日 (木)

【手話059】ホテルの絵

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

ビジネスホテルに飾ってありましたっけ?記憶がない・・・。飾ってあったとしてもウラは見ませんねぇ。
(3分19秒)

【手話058】行っちゃいました

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

とうとう行ってしまいました。噂のメイドカフェ。入りやすい雰囲気の所だったのですが異次元でした。ミリタリーです、ミリタリー。
この感動を日本語でもお届けする予定です。とりあえず手話で語りました。
(5分04秒)

54リットル

54リットル

この夏に麦茶のお徳用パックをすべて使いきりました。
計算すると54リットルの麦茶をおよそ二ヶ月で飲み干したことになります。
この麦茶一パック198円だったので、一リットル4円。安い!万歳!

これは伊藤園でしたが次からはハウスになります。お味はどうなることやら。

2006年8月 9日 (水)

埼玉バトン

すーさんがやっていました。埼玉にゆかりのあるウメとしてはやらないわけにはいきませぬ。

●県民なのに知らない市がある。

市町村合併が始まる前までは無かったと思うのですが、今はどうなんでしょうか。でも多分ほとんど知ってます。

●「後ろ」のことを「裏」と言う。

いいませんねぇ。「おい、コラァ!体育館裏来いやぁ!!」なんて言ったことがありません。

●数少ない名産物、草加せんべいを東京土産だと思っている他県人が少なくないる事実がもどかしい。

もどかしくはありません。東京人はひよこでも食ってろぉ。 

●ニューシャトルはいくらなんでも高すぎると思う。

乗ったことがあるのですが、いくら払ったか覚えていませんね。夢の都市鉄道は埼玉の田園風景を走る・・・うーんレトロチック。

●池袋が好きだ。

ふっしぎなふっしぎないっけぶっくろー♪東が西武で西東武♪好きですよ。でも西口はガラが悪いので行きません。東上っ子は外せないでしょう。

●山田うどんが好きだ。

庶民の味方山田うどん。嫌いなわけがないじゃないですか。ちなみにヤオコーもステーキのどんも好きです。

●小学生のとき、カルタ大会に出たことがある。

小学生の時は埼玉にいませんでした。「埼玉かるた」とかやるんでしょうか。

●焼酎といえば「浦和の涙」。

飲みません。そんなものがあるんですか?いも?くり?そば??? 

●大宮駅コンコース「豆の木」で待ち合わせをして、あまりの人の多さに会えなかったことがある。

大宮駅で待ち合わせなんてcelebratedなことはしたことありません。待ち合わせはもっぱらいけふくろう。 

●でも豆の木がないのになぜ「豆の木」なのか謎に感じている。

人間には豆の心があるのです・・・。だからそこに豆の木があるのです・・・。

●同様にジョン・レノンミュージアムがさいたま市にあるのも謎。

ホラ、あれですよ。アレ。ミュージアム好きなんですよ、きっと。

●カルフールの出現で、狭山も所沢に追いつけるかも、と淡い期待を抱いている。

カルフールには実家に住んでいた頃本当にお世話になりました。何でも売っているんですもの。でも狭山は狭山です。佐山聡ではありません。狭山はラオックスもあって、カルフールもあって、サティもあって何気に便利。

●鴻巣市は人形のまちとして売っていこうとしているようだが、県民は免許のまちと信じて疑わない。

人形は岩槻じゃないんですか?鴻巣は免許の街です。鴻巣免許センター行きのバスを全線制覇したいです。

●びっくりしたときや、こりゃ参った、というとき「てえぇぇーっ!」と言う。

似たような奇声ならあげます。たぶん。 

●ごはんの上にクリームシチューをかけて食べるのは当たり前。

その食事方法は存じ上げません。クリームシチューとご飯って合うんですか?

●ゼリーフライを知っている。

聞いたことはありますねぇ。あと上福岡名物きんぴらラーメンも。 

●吉川駅の前に金のどじょう像があるのは知っている。

吉川・・・そんな東の方のことは知らん!

●県民の日は割引が楽しみ。

県民の日は平日でも東京ディズニーランドが混むんですよね。埼玉県民が押しかけるから。

●初詣は当然「氷川様」。

ウメ家は高麗神社でした。氷川様はものすごい人手なんですもの。

●ラジオはやっぱりNack5。

当然です!京都に来てからNack5が聴けなくて寂しいんです!ファンキー!!!

●練馬区は埼玉県のものだ。

練馬区は練馬大根のものです。 

●しまむらを県外で見かけるとがんばれよと応援するが、実際衣類をしまむらで買うことはあまりない。

たまに買いますよ。男物が少なくて、マダムが多くてかなり入りづらいですがシャツとか靴下とかが恐ろしく安いんです。

●観光名所がないのがイタイ。

川越・秩父・長瀞があれば十分じゃないでしょうか。他に何がいるというのでしょうか。

●草加市の形は犬の形だと習った。

そうか、犬の形か。初めて知りました。 

●スパゲッティとピザといえば、「るーぱん」だ!

そういえば高校の時に「るーぱん」に行ったら友達が店員さんにメロンソーダをかけられて緑色になったなんて思い出があります。

●他県の人に住んでる地名を説明しても「あーあのへんね」ってすまされてしまう。

川越の場合、ほとんどの人が「あー川越ね」と知っているんです。でも本当にわかっているのか小一時間問い詰めたくなります。 

●「彩の国さいたま」のキャッチフレーズは、わりといいんじゃないかなと思っている。

わりとじゃなくてかなりいいんじゃないでしょうか。

●失敗だったと思ったさいたま市だが、意外となじんでる自分がいる。

名前ウンヌンよりも合併しなくてもよかったのではないかとも思います。川越はどこかと合併するのでしょうか。

●ドヂャーズはロジャーズであってロジャーズではないといちいち活字を見るたびに思ってしまう。

ロヂャース ロヂャース ロヂャース です。ダイクマなんて、ドン・キホーテなんて目じゃありません。 

●大きな声では言えないが、地方をバカにしているところがある。

地方にもいいところはたくさんありますよ。本当に。 

●十万石饅頭といえば「うまい、うますぎる!」だ。

他に何か?ウメはさほどうまいとは思いませんが。「うまいもんはうまい!」はジャンです。

●熊谷はラグビーより最高気温で売り出したほうがいいんじゃないかと思う。

最高気温と八木橋デパートで売った方が良いと思います。あと熊谷真美。 

●都内で飲んでいると千葉県民より終電が遅いので優越感にひたれる。

埼玉でも終電が早いところもあるんだっぺー。東上線は川越市より向こうは不便なんだべー。

●遠足の定番といえば、さきたま古墳と森林公園、東武動物公園だ。

伊佐沼、こども動物自然公園、吉見百穴、秩父羊山公園も忘れてはいけません。

●埼京線のホームから落ちそうになったことがある。

ないですねぇ。きちんと黄色い線の内側に下がっていますから。

●川越線の本数の少なさが不満だが、埼京線で都内に行くときは座れるので楽チン。

座れません、意外と。座れなければその先は地獄・・・痴漢には天国・・・。

●「ださいたま」と言われるたびに、県民意識に目覚め、郷土愛に燃える。

そんな事を言うヤツの方がださい。

●足立区は埼玉県の植民地だ。

千葉県にお返しします。

●地方で「どこに住んでるの?」と聞かれると、つい「東京のほう」って答えてしまう。

「埼玉って知ってます?」と聞いてしまう自分がいます。

●次に回す人5人

我こそは埼玉県民だと思う方、どうぞ。

虫垂がん

アテネオリンピック女子砲丸投げ代表で、日本記録も持っている森千夏さんが亡くなりました。その年はなんと26歳。ウメと同い年です。

原因は虫垂がん。効果的な治療法がまだ解明されていないそうです。前途ある若い人がガンに冒されて亡くなってしまう・・・同い年だけに人ごとではありません。

今年4月からは治療費を支援するための募金活動をしていたそうなのですが、皆の願いは届かない結果となってしまいました。ご冥福をお祈りします。

パーパーティンコ

パーパーティンコ

松山の商店街にあるパチンコ屋の店頭に置いてありました。京都では見たことがないのですが、松山ではけっこう見かけました。

なんでしょう、海…もしくは夏をイメージしたのでしょうか。頭がパチンコ玉っぽくなっているのが目をひくポイントでしょうか。

2006年8月 8日 (火)

うまいと感じる23歳

今日昼休みに職場で新聞を見ていたら、アサヒビールの調査結果で「ビールを美味しいと感じる年齢」が載っていました。

平均が23歳だそうです。

ウメは26歳、ビールを全く美味しいと感じません。苦いだけです。苦いものが比較的苦手だからでしょうか。ゴーヤーチャンプルも苦手です。

23歳以上の皆さん、ビールを美味しく飲んでますか?

コーヒーバッグ

Photo

今までありそうでなかった商品がUCC上島珈琲から発売されるそうです。

その名も「ティーバッグタイプのコーヒー」。コーヒーが入っているんだから厳密にはティーではなさそうなのですが、そこはティーバッグの名前が浸透しているということで。商品名は「ディップイン」。

手軽にコーヒーを飲みたいけど、インスタントでは・・・というコーヒー好きの方、今まではカップの上に置くドリップ式がありましたが、それでも面倒なイメージがありました。(ウメは正直コーヒーの味があまりわからないのでインスタントで十分なのですが・・・)

このティーバッグならぬコーヒーバッグは、レギュラーコーヒーにインスタントコーヒーを混ぜ、短時間でコーヒーが抽出できるとのこと。揺らす回数や時間で濃さが調節できるすぐれもの。でも、インスタントコーヒーが入っているということじゃ1つで2杯分は難しいのかなぁ、と考えるセコウメです。

果たして売れるでしょうか。

ドコモダケがいっぱい

ドコモダケFANというブログ。その名前の通りドコモダケばかりです。絵本やCD、キャラクターグッズなどが紹介されています。

ブログパーツにも使えるドコモダケ時計もあります。

ドコモダケが大好きな方は一度のぞいてみてください。ちなみに、食べられるドコモダケはありません・・・。

 

10の肥満要因

アメリカをはじめとする20人の研究者達が「食べ過ぎ」と「運動不足」以外の太る要因を調べ上げたそうです。その10項目とは・・・。

(1)睡眠不足=食欲を制御するホルモンの分泌を狂わせるから
(2)食品、樹脂、殺虫剤などに含まれる人工の化学物質=体重を制御するホルモンの異常
(3)エアコン=カロリー消費を少なくする
(4)禁煙
(5)避妊薬、ステロイド・ホルモン、糖尿病治療薬、抗うつ剤、高・低血圧治療薬などの医薬品
(6)中年、アフリカ系女性、ヒスパニックなど年齢や人種による特性
(7)高齢出産
(8)遺伝
(9)多出産傾向のある肥満体質者
(10)肥満者同士の結婚

その他にも「消費エネルギー以上に食べれば太るという熱力学を無視してはいけない」、「家庭でのしつけ、うぬぼれ、肥満が多い環境、不健康な食品、ソフト・ドリンクなどの影響が大きい。食べる量を減らし運動を増やすのが改善の第一歩。やる気になれば必ずできる」ともおっしゃっています。

ごもっともです。そりゃー消費する以上に食べれば太りますわな。

最近のガキ・・・いやいやお子様って太っている人が多いなぁーと思うのです。特に塾に通っていてニンテンドーDS片手に電車に乗っているようなヤツ!これは太ります。勉強も良いけど、適度に運動もしないと仕事を始めたくらいの年齢にガタがくるぞぉ~。

しおかぜにのって~♪

岡山から松山まで運転されているJR四国の特急「しおかぜ」に乗りました。行きの列車はディーゼルの旧式車両で、普通のとっきゅーという感じ。おトイレもあんまりキレイではありませんでした。

帰りの「しおかぜ」は・・・こちらです。ご覧ください。

20060806151022

うーん、美しい流線型のスタイル。あまりに美しすぎて全体を撮るのを忘れてしまいました。行きの列車とあまりに違ったので本当に「しおかぜ」かどうか確認してしまいました。調べたところ、岡山~松山間が全線電化したのに合わせて導入されたそうです。

20060806151530

車内も新幹線に負けず劣らずキレイでした。座席も広く、快適電車旅行です。写真はデッキなのですが、自動販売機が備えられており、トイレはもちろん、洗面台もありました。しかも喫煙ルームも完備しているという最先端設備。

おもわず写真に撮ってしまいました。感動ですね。

松山で食べたもの~名物だよ編

ちゃんと名物も食べていますよぉ~。ちょっとお値段が張りましたが、そこは瀬戸内。美味しい魚介類を食べることが出来ました。お店を決めるときに松山の繁華街に迷い込んでピンクの香りがする「無料案内所」をいくつか見ることができました。

松山って心なしかピンクの香りが強いような気がします。ソノハナシハ\(^^\) (/^^)/コッチニオイトイテ

20060804190254

はい、まずはお刺身です。瀬戸内のお魚のお刺身は新鮮でした。普段は食べない甘エビも美味しかったです。でもお魚の種類が誰も解らなくて店員さんに「このお魚なんですか?」と聞いている始末。これではグルメにはなれませんねぇ。

 20060804194550

ウメが気になって頼んでしまったのがコレ。「瀬戸貝焼」です。イメージでは瀬戸内の貝を寄せ集めたものだと勝手に思いこんでしまっていたのですが、「瀬戸貝」という種類だそうです。見た目若干グロテスク。でも頼んでしまったので食べました。「海!」「磯!」ってな香りがお口の中にものすごく広がりました。「うわ~海産物のバーゲンセールやぁ~!」

お店のご主人に「この汁がいいんですよ。」と言われ、飲みました。「うみっ!!!」という感じがしました。これが大人の味でしょうか。例えるならにがり・・・いや、違うなぁ。とにかく貝の風味が盛りだくさんでした。

 20060804193412

松山の名物は穴子だと聞いていたので迷わず注文。「穴子の白焼き」です。お店でさばいたばかりの穴子をたれをつけないで焼いたものです(だと思います)。穴子は小僧寿しのたれ付きのものしか食べたことがありませんでしたが、こんなに風味があるモノだとは思いませんでした。

写真に撮るのを忘れてしまったのですが、この後穴子の骨を揚げたものが出てきました。穴子の骨を食べるなんて初めて。パリパリで美味しかったです。うーん、ええもん食った。

松山で食べたもの~名物じゃないけど編

お仕事で愛媛に行ってきたわけですが、出張の楽しみと言えばやっぱり食ですよね。幸い外食恐怖も落ち着いた状態が続いていて、普通に食べる分には大丈夫です。

20060805070619

これは泊まったホテルの朝食。バイキング形式になっていて、和食・洋食などかなり豊富な品揃えでした。珍しかったのはお刺身が置いてあること。朝からお刺身が食べられるなんて幸せでしたー。

思いっきり和食なのに、炭水化物がパンという何とも現代的な組み合わせです。そして切れかかっていますが左端の練り物がポケモンなんです。ピッカー!

せっかくの朝食バイキングなのに、ホテルの規模に比べてレストランが小さく、開店時間にはもう大混雑。店員さんも大あわてでした。

20060806141655

これはJR松山駅にある駅前デパートのメニューです。かなり昭和の匂いがするレストランでした。このメニューの名前が「チャーハンセット」です。チャーハンセットなのにチャーハンの方が小さいのです。そして真ん中にあるのが福神漬け。な、なぜ・・・。

 20060806141712

そのレストラン「つばき」のデザートメニュー。ウメが食べたわけではないのですが、面白かったので写真に納めてみました。名付けて「マンゴーパフェ」。パフェなのに平皿です。そして普通ならポッキーが刺さるべきところにポテロングのようなものが刺さっていました。食べた友人いわく「味がない」とのことでした。

番号そのままは誕生日から

電話番号そのままで他社の携帯電話に買い換えることが出来る「ナンバーポータビリティサービス」の開始日が決まりました。

10月24日からだそうです。そうです、ウメの誕生日から電話番号そのままで携帯電話会社を変えられるようになるのです。でも残念ながらメールアドレスは変わってしまいます。まぁアドレスの会社名が入っているので仕方がないですが・・・。

携帯電話を買い換えることが趣味と言っても過言ではないウメにとっては朗報ですね。でも問題は手数料がいくらになるかですねぇ。

2006年8月 7日 (月)

【手話057】愛媛集会・後編

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

まとまりの無い話に加えて相変わらずおぼつかない手話表現のため、ムダに時間がかかっておりますがご了承くださいませm(_ _)m
ゆっくり、ゆっくり成長します。たぶん。
(5分45秒)

【手話056】愛媛集会・前編

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

初めての愛媛はとにかく暑かった~。
動画とは関係ないですけど、髪を切ってさっぱりしました。
(3分24秒)

かまぼこブランド

関東近県の方は鈴廣(小田原)、関西地方の方は別寅がおなじみでしょうか。いやいや、仙台の方は「ウチのささかまぼこが一番!」とおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

いや、関西に来てから別寅のかまぼこの宣伝をよく見るようになったので、思いついて書いただけなんですけどね。

かまぼこ料理といえば、お鍋でしょうか。その他にお刺身のお供に、チーズを入れておつまみに。でもかまぼこ・・・かまぼこに限らず練り物が主役の料理ってなかなか無いですよね。

練り物好きで知られる気象予報士の石原良純さんのおかげで練り物が若干フィーバーされたようですが、かまぼこ料理の店!みたいな店が出来る日が来るんでしょうか。もうどこかにあるかも知れませんね。

空気いっぱい

自転車のタイヤの空気はパンパンにしないと気が済みません。空気の抜けかかった自転車に乗っている人を見かけると空気入れをプレゼントしてあげたくなります。

自転車用の空気入れを買おうと思うのですが、なんだかもったいないような気がして節約心を働かせ、100円ショップで手で入れる方式にしたんです。今時の100円ショップは空気入れも売っているんですねぇ。

足で入れるタイプに比べて手で入れるものは空気の入る量も少なく、手で入れるので大変。これが良い運動になりまして腕の筋肉なんかが鍛えられるんです。

空気をパンパンにした自転車に乗ると心なしかスムーズに漕ぐことが出来るんです。うん、パンパンはいいですねぇ。

ニラ高し

いつものように近くのスーパーフレスコに買い物へ。

必須アイテムのニラを購入しようと思ったら「一束150円」。あら高い。普段なら78円で売っているニラが倍の値段になっています。

電化製品の1000円の違いは気にならないのに、お野菜の値段の差70円は気になります。買うのを止めてしまいました。あぁ、ニラが遠くなりました。

ネギも高い、白菜も高い(そもそも旬ではありませんが)。先日までの長雨の影響を今になって感じているウメなのです。最近は暑い!と思っていたら近畿地方に台風が近づいているとのこと。あらま大変。

パロマとナショナル

パロマの湯沸かし器事故問題を受けて、パロマは商品の修理を呼びかけるCMが流れ始めました。

このスタイルのCM、そう言えばちょっと前に問題になったナショナルのFF式石油ファンヒーターの回収CMとそっくりじゃないですか。

白地のバックに品番が書かれた画面に、ナレーターが修理(回収)を呼びかけるスタイル。そっくりだ。真似て作ったんでしょうか。

ナショナルの時は問題にはなりましたが、全社を挙げての対応のものすごさと、5万円で引き取るという好待遇のおかげからか、松下のイメージを下げないで済んだような気がします。

パロマは故障を知っていながらそのままにしておいたり、部品も作らなくなってしまったり、謝っておきながら当社の責任がウンヌンカンヌンと言ってみたり、対応がまずいんじゃないかなぁと思ったりもします。

2006年8月 6日 (日)

続報!イカのおすし

これは是非見ていただきたい。

http://kirakiland.web.infoseek.co.jp/page012.html

松山の商店街で延々と流れていたイカのおすしのテーマソング、新潟県上越市で子どもを守るテーマソングとして作られたそうです。なんでも「市内すべての幼稚園、保育園の安全教室で紙芝居とともに、この曲の歌と、ダンスを教えました。」とのこと。

上越市のお子様ならみんな知ってるイカのおすし、ってワケですね。ちなみに、

「イカ」・・・行かない
「の」・・・乗らない
「お」・・・大声で叫ぶ
「す」・・・すぐ逃げる
「し」・・・知らせる

だそうです。そして動画で華麗な振り付けで踊っていらっしゃるのが創作童謡ユニット「kirakira」の皆さん。これ、CDにもなっているそうです。一度聞いたらこのメロディーが離れられなくなりそうです・・・。

広がってほしい

広がってほしい

松山でふと立ち寄った定食屋。

写真ではわかりづらいかもしれませんが、ホワイトボードに「筆談します」的なことが書いてありました。
今回の集会と関係があるのかどうかはわかりませんが、こういう試みが広まってほしいなーと思います。

ライオンパワー

ライオンパワー

今回お世話になった「ホテルNo.1松山」の玄関にいるライオンちゃんです。
「ごきげんよう」のライオンちゃんとは関係ありません。

このホテル、ネーミングがすごいですよね。自信がなければできません。
なんでも今年三月にオープンしたばかりなので、やっぱりきれい。屋上には展望露天風呂があり、ウメはここで小一時間プカプカ浮いていました。
テレビも液晶でデジタル対応!(映りませんでしたが(T^T))思わず持って帰りたくなりました。ユニットバスも広めで快適でした。

で、このライオンちゃんですが由来があって、かつて中国繁栄した国が宮殿の入り口にライオンの置物を置いていた、そして「レディス4」提供でもおなじみの三越の本店にもライオンが置いてあり、三越が世界に名だたる百貨店になったことを真似て置いたそうです。

さわるとパワーをもらえると言うことで、しっかり今朝さわってきました。
スリスリ。

さぁ、どこにパワーが来るかな?
アソコだったりして…。

松山の足

松山の足

でたぁー松山君のイーグルショットぉぉ!(キャプテン翼より)

…。
ちょっと言ってみたかっただけです、世代なので。

松山市内を縦横無尽に走っている伊予電鉄のチンチン電車。一両の電車で元気に加速しています。
車内も床が木でできていたり、押しボタンに風情があったりとレトロでありつつ、おさいふケータイにも対応したICカードチケットも導入されており、不思議な感じがします。
運転手さんとの距離も近く、どの運転手さんもマイクできちんと案内されていて丁寧な印象をうけました。きっぷの買い方などもきちんと説明しており、好印象です。
電車は90度のカーブが連続したり、住宅街をぬうように走るのでかなり揺れるのですが、心地よい揺れです。

運賃は全線大人150円、これでも安いのですが、観光客やショッピング客向けに「1dayチケット」が300円で発売されています。自分が乗る日付をスクラッチで削る方式で、その日は乗り放題になります。
往復と同じ値段なので今回も活用させてもらいました。

京都にも復活しないかなぁ。

/出来れば/と/出来るだけ/

「出来れば・・・して欲しいんです」

このような文章を通訳するとき(通訳に限らず手話で表現するとき)に「出来れば」の部分はどのように表現しますか?

/出来る/例/
/出来る/時/
/もし/出来る/例/
/一番/良い/場合/

などなどざっと思いついたでもいろいろな表現が考えられるのですが、ろう者に一番伝わりやすいのはどれなんでしょうか。ウメは今日ろう者と話すときに「/出来る/例/」とやったのが伝わりやすかったのかどうか。ちょっと疑問が残ります。

関連で、失敗例として「出来るだけ」という言葉を伝えるときに/出来る/だけ/とまさに日本語そのままでやってしまいました。まさに日本語そのままで「あちゃー」と思ったのですが、やってしまった後はどうしようもありません。

後になって「はて、どのように表現すればよいのだろう」と考えてみてもなかなか良い案が思い浮かびません。うーん、/出来れば/と/出来るだけ/・・・どのように表現すればいいのでしょうか。

愛媛→京都

愛媛での集会の取材を終え、帰ってきました京の都。

最終日も夏の日差しが照りつける愛媛に、手話通訳者を始めろう者、要約筆記者、地元の実行委員、要員の皆さん、それぞれのパワーが集まってものすごい熱気になりました。

実行委員会の皆さんのご苦労は計り知れないものがあったと思います。皆さんのがんばりがあったこそ集会も滞りなく終え、ウメも取材が出来たのだと思います。

京都に帰る道中は疲れがたまったのか爆睡してしまいました。松山の暑さに若干やられてしまったようです。特急の車内がとても涼しくて過ごしやすかったのであっという間に眠りにつきました。そして岡山で新幹線に乗り換えたらもうあっという間、一時間で京都に着いてしまいます。

京都に着くと、急に現実に戻ったような気がします。それがイヤだというわけではないのですが、だんだん「帰ってきたな」と感じられるようになってきました。

集会に参加した皆さんも地元の駅に着いたときはホッとされたのではないでしょうか。しかし京都の街に着いたのが夜の7時過ぎだったのですが「モワッと」暑さがこみ上げていて、ホッとするよりもムッとしてしまいました。今日から霧ヶ峰ことキリちゃんにまたお世話になります。

« 2006年7月30日 - 2006年8月5日 | トップページ | 2006年8月13日 - 2006年8月19日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: