2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

2006年7月2日 - 2006年7月8日

2006年7月 8日 (土)

信じるのもほどほどに

世の中のダイエット番組を見ていると、あれがやせるこれがやせる・・・まぁ色んな方法を紹介しています。

要するにきちんと食べてきちんと運動していればやせる・・・というか通常のスタイルを維持できるはずなんですが、ある特定の食品とか栄養素とかを紹介して「2週間続ければやせる!」とアピールされています。

ああいうのって少なからず特定商品を売ろうとする意図があるっぽいので、ウメは話半分で聞いています。そういえば以前TBSの番組で白インゲンダイエットをやって体調を崩した人が続出したという話を聞いたときに「番組が放送された翌日にやる人がこんなにいるんだ」そして「わざわざテレビ局に苦情を言う人がいるんだ」と思いました。

それだけ「ラクにやせる!」というものに関心が高いんでしょうねぇ。

こんなサイトがありました。αリポ酸の話なのですが、ウメがうっすら感じていたことを語っています。いやー、なるほどぉ。情報源としてテレビは大事ですが、ほどほどにしないといけませんね。

「アルファリポ酸は中年太りの救世主? αリポ酸にダマされるな!  」
http://allabout.co.jp/fashion/diet/closeup/CU20050307A/index.htm

PC周辺機器は・・・

パソコン関係のニュースサイトに面白い記事を発見しました。

PC周辺機器売場の歩き方:「PC周辺機器は棚割で売る」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0607/06/news062.html

「マウスのパッケージはなぜ15センチなのか」や、「カラーバリエーションの入れ替えでシェア低下を防ぐ」など、元某家電量販店に勤めていて、パソコン担当だったウメにとってうなずける話ばかり。

パソコン周辺機器は同じような製品がズラリと並んでいて、わからない人にとっては本当に同じようなものばかりですよね。その中でどうやって自社製品を売るか?そのために各メーカーいろいろ工夫しているんです。

ちなみにパソコンの周辺機器って意外に儲かるんですよね。本体の利益なんてビックリするほど少ないんです。だから、パソコンをあんまり値引き交渉するのはやめましょうね。

つぼ(あに)さん、この記事をみて是非コメントを・・・。

自分で決めたこと。

何かを自分で決める。
何も自分で決められない。
何かを決めるときには
何かを捨てなければいけないときもある。立ち止まっていてはだめだ。進まなくては。
何もしなくても時間は過ぎていく。
何も考えたくないときもある。
何もしたくないときもある。
何度も後悔する。
何度も同じ過ちを繰り返す。
何が一番正しいのだろう。
何をすればいいのだろう。

赤レンガ

赤レンガ

東京駅です。
東京駅って新幹線に乗るためによく行きますがあんまり東京駅で降りることがなかったんです。

赤煉瓦でできた駅舎はレトロな感じがします。近代的なのも好きですが、こういうのもいいですね。

2006年7月 7日 (金)

お手数をお掛けして・・・

今日の電話通訳でとまどってしまったこと。

相手が「お手数をお掛けして申し訳ありません。」と言った。

頭の中がこんがらがってしまって/すみません/とやることしかできなかった。いつもそうなのだが、ここ最近はかなり日本語に引っぱられてしまう通訳をしている自覚はあるのだが、このときも「お手数・・・」という言葉が頭に入ってしまってしまった。

意味を考えれば/面倒/すみません/にNMS(非手指動作)を加えればそれで十分伝わるだろう。こういう翻訳技術が衰えているような気がする。

しかし、これをどうやって鍛えるか。なかなか難しい。とにかく今は場数を踏ませていただこう。

そうめんの日

♪さーさーのーはーさーらさらー♪

今日は七夕ですね。織り姫と彦星が一年に一度だけ出会えるとされるロマンティックな日です。で、でも今日は雲さんが邪魔をして出会えないかもぉ~。

そんな七夕についての話を職場の人としていたら、「七夕って三色そうめん食べるよね。」とのたまいました。ん?そうめん?しかも三色そうめん???

三色そうめんとは、普通のそうめんに加えてピンクと緑に色がつけられたそうめんが混じっているヤツです。子どもの時に兄弟げんかの火種になるアレです。ウメもなかなか食べられませんでした。

で、七夕に三色そうめんを食べる習慣はウメ家にはなかったので、職場の皆さんに確認してみたところ(そんなことを確認しなくても良さそうですが、気になるんです。)一同そろって「食べない」とのお返事。

で、気になってそうめんについて調べてみたら
「7月7日はそうめんの日」
と出ているじゃないですか!

そうだったんですねー。全然知らなかったです。で、考えてみるとその七夕に三色そうめんを食べる人の実家は兵庫県。そう、揖保の糸ですよ、揖保の糸。おいしいけど他のそうめんに比べてものすごく高いアレです。やはり本場ではよく食べられているんでしょうね。

みなさーん、そうめんは食べましたか?ウメは今年はまだでーす。

それにして何で三色そうめんなんだろう・・・。

久しぶりのうなぎ~

職場にお弁当を売りに来てくれるお店があるので、最近の昼食はもっぱらそこの弁当です。お値段もさほど高くはないし、この暑い中外に買いに行かなくて済むので助かります。

このお弁当屋さん、ある日お弁当を抱えながら突然飛び込みでやってきて以来、毎日来てもらっています。お弁当や産業界も大変なのでしょうか。事務所っぽいところを見つけては飛び込むというのを繰り返しているのでしょうね。おかげさまでコチラはラクですけど。

お昼近くになると、軽自動車でやってくるお弁当屋さんの車が待ち遠しくなります。で12時過ぎになると「こんにちは~お弁当屋です~」とやってきて、一品一品品物の紹介をしてくれます。いつものお弁当と、日替わり弁当があって、なかなかおいしいです。

さて、そこの店員さんが今日のオススメとして持ってきたのがウナギ弁当。いつもに増してのオススメ様だったので、ウナギが実はあまり好きではないウメですが買ってしまいました。こういう機会がない限りウナギを食べることなんてないですもんね。

そのお弁当は微妙に味が付いたご飯(何味かはわからなかった・・・。)とウナギの蒲焼き、キスの天ぷら(これおいしかった。)などが入ったものでした。ウナギも美味しかったです。1人で「うーん、ウナギ」と思いながら美味しくいただきました。

おじいちゃん・・・

仕事を終えて駅から自宅へ帰るまでの道に、決まっておじいちゃんがたたずんでいます。

軒先にいて、座っていり立っていたりするのですが、何をしているというワケではないんです。いつもどこか遠くの方を見ているんです。

ここ最近は毎日見かけます。あのおじいちゃんには何があるのでしょう。うーん。

2006年7月 6日 (木)

【手話042】通訳技術特訓中

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

いつになったらマシな通訳ができるのか・・・。
(5分17秒)

【手話041】洗濯とレジャー

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

雨は降らないといけない季節なのはわかっていますけどね。
(3分11秒)

そんなにテンションがおかしい?

職場の人に「今日、テンションがおかしい気がするけど気のせい?」と聞かれました。

暑さで若干おかしかったのかも知れません。

基本的にウメは同年代の男性の中ではテンションがおかしい方というか、明るい方だと思います。そしておばちゃんくさいと思います。それは否定しませんけどね。

男は黙ってなんとかかんとかとか言いますけど、時代は変わったんですよ。よくしゃべるおかしい男がいても良いじゃないですか。うんうん。自己擁護です。

職場は(当たり前ですが)仕事をしに行っているので当然真面目にやらなければいけないのはわかりますが、どうせやるならちょっと楽しくやったほうが良いと思いません?

ただでさえパソコンとにらめっこをしながら仕事をするのだから、せめてちょこっとユーモアを取り入れよう!なんて勝手に思っちゃったりしているのですが、どうでしょうかねぇ。

その階にはとまりません

その階にはとまりません

ウメのマンションについているエレベーターはオートロックのドアを開けると自動的に一階に降りてくる仕組みです。
しかしエレベーターのボタンを押してもドアはあかず、キーをかざさないとあかないという手の入れよう。
エレベーターの中に入ると自分の部屋がある階はもう押された状態になっていて、他の階には行けないのです。
で、ボタンを押したとしても「その階には止まりません」と言われます。ウメは楽しくて何度も押してしまいます。ガキです。

ここまでセキュリティに気を配ったマンションは見たことがありません。
自転車置き場に入るのにもカギが必要ですし、たとえ階段で上がったとしてもフロアーに入るのにカギが必要です。

こんな風に厚く厚く守られた生活を送っているのです。

大人の世界

ワシにはようわかりません。わかりたくないような気もします。

時にミサイルを発射している国もあれば、自爆テロをする人もいる。

みんなで楽しくっていうのは偽善的だとは思うけど、まぁ仲良くやっていきましょうやってことにはなかなかならないみたい。

一番大事なのは何か?を考えるとき、その一番大事なもの。それは人それぞれ違う。だから人は集まり、対立し、紛争も起きる。

妥協も時には大切。色んな判断がある。でも時には初心に返って改めて考えるのも必要なんじゃないかなぁと思うのであった。

完全なる独り言です。

2006年7月 5日 (水)

いたらぬ通訳

今日通訳をする機会があった。

相変わらずものすごい通訳をしてしまった。フォローを受けながらなんとかしゃべることは出来たものの、出てきた日本語は美しいものとは到底かけ離れていたものだった。

改めて通訳の難しさと、予備知識の大切さを思い知らされた。職員として勉強していればもっと質の高い通訳が出来たのではないかと反省している。もっとも、その予備知識は一朝一夕につけられるものではなさそうなのだが。

今回の通訳は読み取りが中心。複数のろう者がいたので手話も様々。その一つ一つにきっちり対応して、さらに聞き取りやすい日本語で話さなければいけない。しかし今回は話に追いつくので精一杯。

プラス思考に考えればよく追いつけたな、とも思うが、それに甘えていてはいけない。手話通訳士を目指すものとしてこのような程度ではいけないなぁと常々思う。

しかし今回のような通訳の場面を提供してもらえるのは非常にありがたい。一応内部のものであるし、周りにフォローしてくれる人がたくさんいる。このような場面を少しずつ、着実に経験していくことが、上達の近道であると思ってこれからも通訳の業務を一つ一つこなしていきたいと思う。

調子が今ひとつ

ラーメン屋で調子が悪くなって以来、あまり体調が良くありません。

とは言っても、体力的に問題があるわけではなく、精神的にも問題があるわけでもなく(厳密に言えば精神的、になるのでしょうが)、要するに持病のパニック障害の外食恐怖が出ている感じです。

今日も滅多にないメンバーの飲み会をドタキャンしてしまいました。申し訳ないと思ったのですが、どうも発作が来そうな予感がしたからです。どういう経過で来るのかがわかりませんが、なんだか来そうな予感がする機会が多くなりました。

今日に限って言えば思い当たる節はカフェインを取ってしまったことでしょうか。眠気を解消するためにコーヒーを飲んだ後、午後に頭を使う業務をしたために脳がおかしくなってしまったのでしょうか。

今度病院に行ったときに医師に話してみようと思います。やっぱりゆっくり病気と付き合えってことですかね。

カレイの煮付けは作ってません

photo

いつものように自分のブログをチェックしていたら、「最近の記事」の欄に見慣れない記事が・・・。

「ホームフリージング~カレイの煮付け」・・・作ってません。もちろん、こんな記事も書いていません。おそるおそるクリックしてみたら別のブログにつながりました。

ココログはどうしちゃったのでしょうか。新たなサービス???んなわけないか。

ミサイル発射

北朝鮮が今朝、ミサイルを5発も発射したというニュースが入ってきました。
ミサイルを発射した場合の国際的孤立が懸念されていたのに、やっちゃいましたね。
アメリカにマカオの銀行を封鎖されたことがそうとう堪えているのでしょうか。あの国の強硬姿勢には疑問です。
ミサイルを発射するお金があるなら国民に・・・という思想はないのでしょうね。残念です。

2006年7月 4日 (火)

島式ホーム

島式ホーム

駅のホームで上りと下りそれぞれ一つずつ乗り場がある場合、一つのホームの両側を使うのを島式ホームといいます。
これに対して、二つのホームで線路を挟むようにするのを相対式ホームといいます。

島式ホームはエスカレーターなどの設備が少なくて済むメリットがありますが、線路が左右に膨らんでしまうので通過する電車の高速運転に向かないと言われています。
そんなわけで新幹線のホームにはあまり採用されていないのですが、この写真の駅は新幹線の中で唯一島式ホーム一面の駅なんです。
どこかおわかりでしょうか。わかる方は地元の方か電車にお詳しい方だと思われます。

電車のホーム一つにしても、ウメが熱く語れるポイントはたくさんあるわけなんですねぇー。

やっぱシングルでしょ

ホテルの部屋の話でも、ベッドの大きさの話でもありません。
ホテルの部屋はツイン、ベッドはセミダブルが好きなウメです。

トイレットペーパー。
シングル(1枚重ね)とダブル(2枚重ね)がありますよね。
風の噂によると、関東ではダブルが多く、関西ではシングルが多いと聞いたことがあるのですが、どうやらそうでもないようです。
ウメはもっぱらシングル派!ダブルってもったいないような気がするんです。
それだったらシングルで自分の好きな分だけ調節した方が節約できるような・・・。
無条件に重ねないで!(マダム風)って言いたいのです。でもなかなかシングルって安く売っていないんですよね。

トイレットペーパーつながりだと、ウメは再生紙のものを選ぶようにしています。
これも同じ理由でおしりを拭くのにパルプはもったいない気がして。そして高いし。
確かに拭き心地はいいんですけどねー。

トイレットペーパーのパルプとダブルは、おしりが弱くなってからにします(^_^;)

折りたたみソファーベッド

ウメが今買いたい物が折りたたみソファーベッドです。
今使っている折りたたみベッドがなんだかヘタってきて、そろそろ新しいのがほしいなーと思っていました。
ちょこちょこお金はでているものの、ボーナスが出たのに大きな買い物をしていなかったなぁと思い、眠るための道具を快適にしよう!ついでにソファーの役割ができるものにしちゃおう!と思いついた訳なのです。
ウメは多機能製品が好きなのですが、本当は多機能製品ってあまり良くないんですよね。その分壊れやすくなるとか、一つ一つの機能が中途半端になってしまうとか。

最初はソファーベッドが良いかなと思っていたのですが、いざというときにスペースが取れないというのと、そもそもウメの狭い部屋に入れることが出来るかどうかっつー不安があって、断念。
そこで、今まで通り折りたたんでもつかえ、なおかつソファーのように横にもリクライニングでき、さらにウレタンが厚めのベッドを探していました。
こういうニッチな製品ってなかなか品数がないですよね。それでも各社から発売されているようで、その中で「セシール」のが良さそうだなと思いました。

買うのは良いのですが「セシール」ですよ。思いっきり女性向けじゃないですかぁ。
会員登録をして購入するのが若干ためらわれますが、それも話のネタになるかと思い、たぶん購入します。
本当はもっとお金をかけて良いベッドを買いたいのですが、いかんせん部屋が狭いのでどうにもこうにも。
いずれにしても、新しい寝具で快眠となりますでしょうか。

ところで、今ある折りたたみベッド、どうしよう???

2006年7月 3日 (月)

黒猫メイドキーボード

またしてもオタク心をくすぐる商品が発表されました。発売しているのはangel Kittyというこれまたメイドカフェのような名前のショップ。

>着用可能なUSB対応コスプレグッズを謳うシリーズ製品。本製品ではシリコン製の曲がるキーボードを胸元に装着。

要するにキーボードなのですが、胸につけちゃいました。これで何を打ち込むのでしょうか。あぁ怖い。

>同社では、「バストを触っていて腱鞘炎になった男は歴史上存在しない」という独自の科学的仮説に基づいた製品としているものの、「どう見ても市販の曲がるキーボードを胸から下げただけです。本当にありがとうございました」と言いたいところだが、それはシリーズ第1弾からの伝統であり、そのようなつっこみは野暮というものだろう。

その同社の科学的仮説がどのように検証されたのかが非常に気になります。バストを触っていて腱鞘炎になるひとはそりゃーいないでしょうねぇ。いたらビックリ。ライターさんのツッコミがとても素敵です。

>付属のメイド服は、第1弾と同じ構成で、トップス、スカート、ネコミミ付きカチューシャ、鈴付きの首輪、シッポ、専用エプロンから成る。サイズはS~Lのフリーサイズ。付属品も充実。

これをつけてコスプレタイピングなんていかがでしょうか。ちょっと倦怠期のカップルにおすすめ、新たな刺激を得られるんじゃないでしょうか。

>着用者のバストサイズ/形状に合わせて製造するため、受注生産となる。価格は15,750円。

と、いうことは合わせるんでしょうか。でもヌーブラ並みにフィットするキーボードなんていいんじゃないでしょうか。

親子どん

親子どん

なか卯の親子丼。ウメはこれが好きなんですねー。
卵が甘くてご飯とのコラボレーションがたまらなくおいすぃーのです。
最近外食の時は満腹にならないようにしているので控えめですが、以前はこれに「はいからうどん」をつけて食べるのがナウでした。

このチェーンは京風うどんがおいしいんです。あと親子丼もおいしい!
久しぶりに行きましたがやっぱりおいしかったのでこれからちょくちょく通います。

新駅ができない

昨日行われた滋賀県知事選挙で、2012年度に滋賀県栗東市に開設が予定されている東海道新幹線の「南びわこ駅」を凍結しようという女性知事が当選しました。

そもそも「南びわこ駅」というのは、滋賀県の悲願!?だそうで、東海道新幹線の京都駅と米原駅の間に新しく建設が予定されている駅です。

滋賀県の人が新幹線を使うときは今まで京都駅か米原駅を使っていたのですが、湖南中央部の人にとってはちょっと遠いので、新駅を!という声も多かったのでしょう。

新しい知事は「もったいない!」という主張で、新駅の建設を凍結するという公約で当選しました。それだけ新駅がいらないと考えた人が多いのでしょう。もちろん、JRが作ってくれるならいいのですが、滋賀県から税金を何百億も投入して作るそうなので、自分たちの税金が使わない新幹線の駅に使われることに納得が行かない人も多かったのかも知れません。

新幹線の駅といえば豪華!なイメージがあるのですが、大きな都市の駅ならともかく「こだま」や一部の「ひかり」しか止まらないような駅は便利とは言い切れない面もあります。「南びわこ駅」の場合も、1時間に「こだま」と「ひかり」が1本ずつしか止まらないので、東京や博多に行く場合、新快速を使って京都まで出て、のぞみに乗った方が早いなんてことがおきそうです。

しかし、その「南びわこ駅」は今年着工されたばかりだそうで、それを止めることができるかどうか・・・がポイントだそうです。お隣滋賀県、これから大変そうですね。

橋本元首相亡くなる

ポマード頭で有名な自民党の橋本龍太郎元首相がお亡くなりになりました。68歳だそうですが、髪が真っ黒なせいか、そんなに歳いっていないと思いました。

晩年は1億円の献金疑惑があり、政界からは引退されていたようですがその影響力は大きなものだったのでしょう。

政治のことはあまりよくわかりません。でも資格のある選挙は必ず行くようにしています。

政治にはきれいな部分と汚い部分がつきものなのでしょうか。うーん、政治家ねぇ、なりたいというのも若干あったりするんですよね。

月曜休日

今日は出張の代休を取り、お休みでした。お休みと言っても特にすることはなく、体力を回復しよう!ということでいつものように昼前まで寝ていました。

そのまま家に引きこもるかどうか迷ったのですが、それもどうかと思うので、出町柳という場所の近くにあるホームセンター「ニック」まで、サイクリングついでに出かけました。鴨川の横をチャリでスイスイ。気持ちよかったです。

久々のホームセンターとあって、ウメのテンションは若干上がり目。買いたいものはたくさんあったのですが、とりあえずクリップ扇風機と1畳用のカーペット、コンパクト座椅子を購入しました。全部で3000円ちょっと。なかなか良い買い物ができました。

雨が降ってきそうだったのでそそくさと帰り、荷物を部屋に。その後天候も持ちそうだったので、今度は河原町にあるロフトへ。やっぱりホームセンターと違ってオサレなものがたくさん。お客さんも若者ばかりですね。

ロフトに何をしに行ったかというと、「ソファーベッド」を見に行ったんです。狭いウメの部屋を有効活用するために、現在は折りたたみベッドを使っているのですが、若干へたれてきたのと、折りたたむのが面倒、ソファーがあればくつろげる・・・などという理由でちょっと買っちゃおうかな、と思っているわけです。

1人で展示品に座ったり肌触りを確かめたりしている姿はヘンに見えたでしょうか。

その後はおきまりのスーパーでお買い物でした。うーん、ふつうの休日ですね。

2006年7月 2日 (日)

【手話040】デジカメって難しい

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

動画を始めてから40回目。よく続けてこられたものです・・・。
これからもどうぞ宜しくお願いします。
(3分52秒)

ま、毎日更新が・・・

デイリーウメダスの毎日更新がまたしても途絶えてしまうおそれが・・・。

以下ココログのお知らせより・・・。

>ココログメンテナンス実施のお知らせ(7/11-7/13)

>日頃よりココログをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

>前回の記事でご案内させていただきました「データベースソフトおよびオペレーティングシステムのバージョンアップ」メンテナンスについてご案内いたします。

>本メンテナンスは2006年7月11日(火)から約2日間を予定しています。詳細な日時につきましては来週改めてご案内させていただきます。

>なお、メンテナンス中はベーシック・プラス・プロ、及びフリーともココログの閲覧は通常通り可能です。

>ご利用のお客様には長時間に渡りご迷惑をおかけいたします。
>何とぞご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

はぁ!2日間もメンテナンス!!その間閲覧はできるものの、ブログの更新・コメントの入力などが一切出来ないんですよ!Niftyはどう考えているんでしょうか。しかも無料版のフリーは通常通りって・・・ユーザーをバカにしているとしか思えません。

こんなに長時間になる理由をつらつらと述べていますが、はっきり言って甘えているとしか思えない理由です。Niftyのココログでは今までメンテナンスをやるたびにトラブルが発生し、エラーが起きたりメンテナンスを延長するなど、有料サービスとは思えないほどのサービスでした。

そこに来てこの長時間メンテナンス・・・。本当に他のブログに移行しようかなぁ。

どうなんだろう

ウメが新聞の編集に携わるようになって3ヶ月。

どうでしょう。新聞の雰囲気、変わっていますでしょうか。それとも変わっていないでしょうか。どこからどこまでウメが担当しているのか明らかにしていないので、わからないと言われればそれまでなのですが、なるべく読みやすく、面白い記事になるように日々試行錯誤をしております。

毎月発行される新聞。1万7千人の方々に読んでいただいているという重みを感じながら、日々編集をしているのですが、その新聞が読者にとってどんなものなのか、なかなか意見を聞かせていただく機会がありません。

褒めて欲しいというのではなく、ここがダメとか、ここをこうした方がもっと読みやすくなるとか、できるだけ多くの人の考えを聞いて、より良いものにしていきたいと思っています。新聞のHPでも掲示板を作ったり、フォームでご意見を募るようにして少しでも意見をいいやすく改善はしているのですが、なかなか・・・。

諸般の事情により残念ながら新聞購読を止めてしまう人もいますが、せめて「新聞の記事がつまらないから」「難しくて読めないから」という理由で購読を止める人が少なくなれば・・・そう思います。

弟が小学生だった頃

ろう教育について考える機会がありました。話を聞くと、弟はどうだったのかな、と思い出します。

うちの弟は中学1年を境にして受けた教育ががらっと変わっています。ウメが元々住んでいた地域は、「障害者も地域の学校に行きましょう!」という指導が強く、弟もろう学校ではなく、ウメと同じ小学校に通いました。

ろう児が通常の学校に通うことをインテグレーションというのですが、その場合でも難聴学級などに属する場合も多いようです。弟の場合はそういったことはなく、普通に何年何組に属していました。クラスでは机を一番前にして、音楽や国語の時だけ別の教室に行って特別に授業を受けるという日々でした。

母と担任の先生、その別の教室で受ける教科の先生とは毎日ノートをやりとりしていました。学校であったことを事細かに書いてあったのを覚えています。当たり前ですがウメにはそんなノートはありません。弟にしてみればウザかったかも知れませんが、ウメとしてはちょっとうらやましかったと思います。

弟は幸いに先生にもクラスメートにも恵まれて、(少なくともウメが見ている範囲では)いじめられるという経験がありませんでした。友達も多く、活発なお子様でした。

インテグレーションをすると自分と同じ聞こえない子どもに会う機会がどうしても少なくなるので、母は「親の会」に参加して、週末や夏休み、冬休みなどの合宿に積極的に参加し、聞こえない子ども同士のふれあいも大事にしていました。

当時は手話というものに触れることがなかったので、当然一家全員手話を知りません。会話と言えば全て口で話す口話。

それが変わったのが埼玉への引っ越しですね。普通の学校に通うことができないということで、ろう学校に通うことになった弟。もし、あのまま手話を知らずに、ずっと普通の学校に通っていたら、また別の人生だったかもしれません。そしてウメ自身も、今の職場には勤めていなかったでしょう。

塩焼きそばん2

塩焼きそばん2

塩焼きそばです。
今回は野菜ミックスを混ぜてみました。今回の焼きそばも一玉25円と格安。100円の野菜ミックスと合わせて125円です。

焼きそばは楽でいいですね。ソース味に飽きたら塩味とたくさん楽しめます。
しょうゆ味は合うかなぁ。

« 2006年6月25日 - 2006年7月1日 | トップページ | 2006年7月9日 - 2006年7月15日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: