2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月11日 - 2006年6月17日 »

2006年6月4日 - 2006年6月10日

2006年6月10日 (土)

静岡で再会

大会期間中にはいろんな方との出会いがあって楽しいです。
なんと言っても全国から3000人も参加者が集まるんですもの、こりゃ自分を売らなきゃどうするんだ、と。

なんだかんだ言っても目立つのはキライではないので、より多くの人に顔を覚えてもらいたい!という気持ちです。
おかげさまで数多くの方に「ブログ見てるよー」と言っていただいて、あーブログやっててよかったーと思いました。

今は地元、埼玉の川越でお世話になっていた方々と楽しく飲み会。静岡で再会できる、これも大会の良さです。
久しぶりなのに歓迎してもらって感無量。学校時代の同級生や先生にも会えてうれしいです。

明日もたくさんの出会いがあるといいなぁ。

若干の疲れ

大会も三日目が終わりました。残すはあと一日。
大会で働けるのはとてもいい経験になるし楽しいですが、ここまでくるとさすがに疲れがでてきたようです。
顔には吹き出物…キャー。

お肌は大事にしないといけませんね、ビタミンビタミン。

2006年6月 9日 (金)

船からの眺め

船からの眺め

船なのに海がない?

そりゃそうです。船といっても静岡にある建物「グランシップ」からの眺めです。
建物が船の形をしているオサレな今風建物。ここにろう者大集結です。

果たして大海原を無事に乗り越えられるでしょうか。

300人

挨拶しちゃいました、300人の前で手話で…。あぁ緊張。

みなさんに印象づけられたかは…どうでしょうか。

2006年6月 8日 (木)

有名だそうな

有名だそうな

静岡市内にあるとあるケーキ屋(タルト屋?)さん。

日本人の店員さんたちが時折イタリアンな会話を繰り広げていました。
「ウィ」ウメもちょっとのっかったりして楽しみました。

値段を見ると1ピース1000円のものもあり、思わずビックリ。
でも店内は女性でいっぱいでした。

ケーキ、好きな人は好きなんですねぇ。

おでん横丁

おでん横丁

静岡滞在一日目。
新幹線ひかり号に乗ってウトウト…あっと言う間。
ついてから準備やら記録やらであれよあれよと一日が終わりました。
大会にきたぁーと言う感じはまだしてません。まぁ明日からが本番、気合いをいれていきましょーって感じです。

仕事もまぁ早く終わったので職場の方々有名だというおでんを食べに行きました。
こういう雰囲気のある横丁が数カ所あるみたいです。
有名なのが黒はんぺん。他にも汁が黒くて味がしみていました。静岡ではおでんにかつお節?と青のりをかけるんです。
おばちゃんの軽快なトークとともにおでんを楽しみました。

2006年6月 7日 (水)

【手話033】いよいよ静岡へ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

大会でオロオロしているウメを見かけたら気軽にお声がけくださいませm(_ _)m
(3分45秒)

明日から更新できるかな

お知らせしておきます。

明日から激動の全国大会出張のためにウメは多忙が予想されます。

それでもこのブログ、携帯から毎日更新を頑張るつもりですが、何せ初めての経験(うふ、初体験)なので、忙しさの程度がわかりませぬ。

更新が途絶えるおそれがありますが、めげずに見てやってください。

ここまで毎日更新していると、更新しないことが恐ろしいのです。見てくれる方が減るような気がして・・・。心配性です。

島でもつながる

crayonさんが喜びそうなニュースですね。小笠原でNTTドコモの携帯電話「FOMA」が使えるようになったそうです。今まではムーバの通話だけ出来たそうなのですが、今日からは父島と母島の一部の地域でメールやテレビ電話もできるそうです。

小笠原には行ったことがないので、どのくらい遠いかわかりませんが、海底にケーブルでも通しているのでしょうかねぇ。聞くところによるとブロードバンドも出来るようになったとのこと。いやー、離島に住んでいても最新の情報が手に入れられる時代なんですね。

便利になるのは良いことです。でもこの裏には苦労されている方がたくさんいるんでしょうね。そのことを忘れてはいけないと思います。

動物パソコン

ウィズ・アイティ・ジャパンという聞き慣れない会社がなんと動物の形をしたパソコンを発売しました。今までかわいい色やペイントがされているモノは出ていましたが、形が動物ですよ、こりゃ。

その名も「ふれんZOO」。ネーミングセンスもなかなかでございます。もともと保育園や幼稚園向けに発売されていたものを一般発売することにしたそうです。お値段は128,000円、どうでしょう。高いかな。

>筐体はくま/うさぎ/ぱんだ/りす/かえる/とら/ねずみ/さる/ひよこ/こあらの10種類。

よくもまあこれだけそろえたものです。果たして売れるでしょうか!?

う、動いて見える!

世の中で自分は見えるものしか信じない・・・そう思っている人はいるでしょうか。ウメもお化けを見たことがないのでなかなか信じられないのですが、「見る」ということは大事ですよね。特に視覚言語を使うろう者の場合はなおさら。

面白いページを見つけました。

北岡明佳の錯視のページ 
http://www.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/index-j.html

人間の目の錯覚を体験できるページ。こことっても面白いですよ。人間の目(脳?)はこういう複雑なモノをみると間違っちゃうんだなーということがよくわかります。

トップページに「蛇の回転」という絵があるのですが、静止画なのに動いて見えるんです!面白い!

あまりにもインパクトがあるので注意書きとして「このページには「動く錯視」(静止画なのに動いて見える錯視)が含まれています。現在まで錯視が人体に有害な影響を与えるという証拠はありませんが、車酔いなどを起こしやすい方はご注意下さい。万一気分が悪くなりましたら、速やかにこのページから退去して下さい。 」と書いてあります。

気持ち悪くならない程度にお楽しみくださいませ。

朝の地下鉄にて

近くの女子大生らしき二人が、ジャニーズのカツーンことKAT-TUNは仲がいいかどうかについて熱く語っている。
テレビ番組で仲良さそうに話してたとかウンタラカンタラ。

非常にどうでもよい。

ちなみにヤツらは自分のことを名前で呼んでいる。

却下。

2006年6月 6日 (火)

涙が止まらない

一生懸命手を動かす。自然に涙がほおをつたう。

目いっぱいに涙が・・・。

どうして、どうしてこんなにあふれ出てくるんだろう。

たまらず手を止めて上を向いた。

でも続けなくては、前に進まなくては・・・。

泣いてばかりはいられない。そう思ってまた手を動かす・・・。

 

 

トントントン・・・。

 

 

 

玉ねぎを切りました。

違和感

違和感

ただのエスカレーター。
何がおかしいのか…、写真ではわかるまい。

これも関東と関西の違いだろうか、下から見て右が登り、左が下りなのだぁ。
写真をとってもわからないことに後で気づいたが、くやしいので載せてみた、しかも上から撮った写真。

エスカレーターに乗るとき思わず手の甲同士をすりあわせたくなる。(手話)

闇の中の青い光

闇の中の青い光

ウメが買ったことのあるコンポーー、パナソニック、ビクター、ケンウッド…(ソニー?聞いたことねぇなぁ)

その中でも一番回数が多いのがパイオニア。これまた微妙なメーカーを買ってるわけですよ。
まだ圧縮音楽が出始める前、コンポにCDを何枚入れられるかなんていうチェンジャー競争がありましたよね。
パイオニアはその時CDを縦にして25枚同時に入れられるなんてものをだして、これまたそれを買っちゃったんですよね。

それ以来パイオニアのコンポはウメのツボをつく製品を結構だしてくれます。

話がすっかりパイオニアですが、この写真は夜寝るときに携帯電話のカメラからフラッシュを焚いてとったもの。
なかなか明るく写りますね、本当は真っ暗なんですよ。

なんでこんなことをしたかというと、シーンとした環境だと眠れないんです。
何か音が流れていたほうが安心すると言うか。
なのでうっすらラジオや曲をかけて寝ます。

でんこちゃんに怒られそうですが、ここは関西電力…ヒッヒッヒ。

2006年6月 5日 (月)

ペネロペ、マシューと破局

>ペネロペ・クルスとマシュー・マコノヒーが、先月別れたことが明らかになった。

芸能人、ことハリウッド俳優の恋愛にはかなり疎いウメでございますが、この二人も存じ上げません。ペネロペ・クルスの方は名前だけ知っていますが、もう1人の方は・・・。

「ペネロペ、マシューと破局」

この見出しを見て「え、マシュー南!?(藤井隆)」と本気で思ってしまったのですから。マシュー南が出ているマシューズベストヒットTV(テレビ朝日系列)が大好きだったんです。特に深夜の頃、アイドルを呼んだときなんか最高!

ゴールデンに移ってからなまりのやつとかグルメリポーターの企画ばかりになってつまらなくなってしまいました。

あ、話が・・・要するにそれだけ洋モノはわからないってことっすよ。

京都の街が低くなる

十数年前に「京都ホテルにお泊まりの人は参拝禁止」なんてトラブル。覚えていますか?

京都の街は国宝級の神社仏閣がたくさんあって、景観を守るために街の中の建物を規制しています。昔から整備された縦横の通りにそったビルは気持ち悪いくらい高さがそろっている場所もあって、これも京都らしさなのかなぁと思うわけです。

ウメも京都のど真ん中の9階建てのマンションに住んでいます。近くも「ネバーランド」というとってもオサレな名前のマンションの建築計画もあります。もし出来たらマイケル呼ばないと・・・。

このほかにもどんどんマンションが出来ていて、景観が損なわれる!!!!ということで京都市が高さ規制を厳しく改正するそうです。来年に新築される建物から、幹線道路沿いは45m→31m、その他の中心地は31m→15mに低くされるそうです。

今ある建物は上を削るのかって?そんなわけにはいきません。改築の時に高さ規制が適用になるとのこと。ちなみにウメが住んでいるマンションがある地区も対象。ウメが住んでいるマンションは9階建て、新しい規制は15m・・・5階建て相当。

あら、改築の時には出て行かなければ行けなくなる人が・・・。

どうでしょう。ビルやらマンションやらすでにいっぱい建ってしまっているこのご時世に、意味があるのやらないのやら。

捕まっちゃった

「お金儲けをして何が悪いんですか?」

村上さん、それは間違いじゃないんですよ。お金を儲けたいっていう人はいっぱいいます。ウメもそりゃーお金を儲けたいんです。

でも、でもね、それを堂々と言ってしまっては反感を買うってもんですよ。人間関係を作り上げる面で言った方が良いことと言わないことが良いこと、そりゃありますよね。とかいって、ウメも失言大放出ですけどね。

インサイダー取引で捕まっちゃいました。テレビ番組ではコメンテーターが「私はライブドアの話が出たときから怪しいと思っていました」ほぉ。言ってくれるじゃない。そりゃ捕まれば何とでも言えますわな。

悪いことしちゃいけません。お金は大事だけど、お金よりも大事なことを見つけましょう。

塩焼キソバン

塩焼キソバン

昨日の夕食。いつものソース味の焼きそばに飽きてしまったので、中華だしを買ってきて塩味にしてみました。

色だけ見るとホントに味がついてんのかいな、と言う感じで不安でしたが、しっかりお味がついていました。
塩味の場合は硬めに焼いたほうがおいしいみたいですね、ちょっと焦げ目がつくぐらいがよかったです。

最近はレパートリーも尽きてきて、なかなか大変です。献立を考える主婦の苦労がほんの少しわかったような気がします。

2006年6月 4日 (日)

【手話032】手話学習者の悩み

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

手話は2つじゃありません。むしろ人の数だけ・・・。

動画について、字幕をつけて欲しいというご要望をいただいておりますが、(本音を言うと)なかなか手間がかかるのでご容赦くださいませm(_ _)m自分の間違いだらけの手話を見ながら字幕なんておっかなくて出来ません・・・。
(4分03秒)

オサレな学びや

オサレな学びや

とある大学のキャンパスをパチリ。
最近の大学っつーもんは、エライオサレやのー景色もえーし、ええ勉強できるわー。

あぁ、大学生に戻りたい。かけめぐる青春…。

Webカメラのオススメ

パソコンとインターネットにつながっている環境、そして後ほどご紹介するWebカメラ(PCカメラともいいます。)があれば、無料ででいるビデオチャット。ろう者のみなさんでも使われている方が増えているようです。

パソコンを使わないテレビ電話(フレッツフォンとか会えルンですとかアドモとか・・・会えルンですがスムーズだ・・・という話はたまに聞きますね。)も開発されてきていますが、各社互換性がないのが玉に瑕。互換性さえあれば普及すると思うのですが、こういうテクノロジーは各社それぞれが開発したものなのでなかなか難しいですよね。で、初期費用も何万円単位でかかってしまうものも多いので、「ちょっと試しに・・・」というのもなかなか難しいです。

パソコンでやるチャットはどうも難しそうで・・・と考えていらっしゃる方も多いみたいですね。確かに、携帯やテレビ電話をかけるようにカンタンに!というわけにはいきませんが、カメラとソフトの設定をして、相手先を指定さえすれば、後はクリックだけで無料で顔を合わせて話が出来ます。

ここでもソフト同士の互換性がないことがやっぱりデメリットですが、専用の機械と違ってそのほとんどが無料でダウンロードできますので、試してみてダメだったら他に・・・ということが比較的簡単です。このサイトでは何度も何度もご紹介している「サイトスピード」。ろう者の方にも手話がスムーズに出来ると好評をいただいているみたいです。(ホント回し者みたいですな。)

で、Webカメラなのですが、色んなメーカーから発売されていて、値段もピンキリ。いったいどれを買えばイイの???という疑問は多いです。詳しい人でなければ全部同じに見えますよね。

でも顔を見るだけならともかく、手話で会話をしてみたいなーなんて思っている方がいたら、とりあえず安物は避けましょう。かといって一番高いものがいいというわけでもなく(もちろんいいのですが、金銭的にね)、ったくどれを選んだらいいんだよ!と思いたくなります。

ウメの経験からいうとオススメは「CCDセンサー」と書いてあるもの。「CMOSセンサー」と書いてあるものもあるのですが、発色などが今ひとつな感じ。でもお安いんです。画素数は30万画素もあれば十分です。100万画素は動画にはあまり必要ありません。

CCDセンサーはオススメなのですが、どの製品も高くて1万円近くします。そんなパソコン用のカメラに1万円もかけていられないのはわかります。そこでCMOSセンサーのもののなかから選ぶのですが、どれがいいか、まず「(ビデオ・動画の)フレームレート」が「640×480(VGA)・・・30fps」と書いてあるものがオススメです。これは640×480の大きさの動画を1秒間に30コマ送る性能がありますよーということ。この性能はソフトによって左右されるのですが、カメラの性能は出来るだけ高いものがいいので、CMOSのものでもコレが書いてあるものを選びましょう。

メーカーで言うと、ロジクールという会社のものが比較的人気があり、画質も良いと評判です。ウメもここのカメラのCCDタイプを使っています。画質はやっぱりキレイですね。

どうせなら良いカメラできれいな顔と手話で会話しましょう!・・・そんなウメは最近やってないなぁ。ダメだこりゃ。

のりうつる

手話で話すとき、自分自身の言葉で話すのと、他の人の言葉を通訳するとでは全然質が違います。

未熟ながらも何回か通訳を経験させていただいて、それを振り返ることによって、改めて自分の手話がどのように見えているのか、また通訳をするときだけ出てしまう良くないクセがあるか。そんなことがわかります。ただただ通訳をすれば良いというのではなく、他の人にどう見られているか、というのを常に考える。そんなことが重要ですよね。つまり手話通訳者は女優なのです。(いや、女性だけとは限りませんが、女性の多い職場ですしなんとなく・・・)

ウメは自分で余裕がないときの通訳は、後で振り返ると良く言えば必死。悪く言うと何かヘンなものがのりうつったようになります。聞こえたものをなんとか通訳しようとして一生懸命なのでしょうが、そんなもので通訳されたらたまったもんじゃありませんよね。

最近では、何者ののりうつらないように気をつけながら、出来る限り落ち着いて通訳をするように心がけています。聞こえたものをすぐ表出するのではなく、あえて一呼吸おいて手を動かす。そうすると文脈もつかめるので、意外と遅れるということがないんですよね。

いずれにしても、何事もやってみないと良いことも悪いこともわかりません。いわゆる場慣れが必要だと思います。知識だけ蓄えていても自分のこととして実体験を持つことが成長への第一歩なんだなと、思います。なので、通訳できる現場、一つ一つを大事に考えたいと思いました。そう考えると学校(国リハ)に通っていた2年間、もっと上手く成長できたかも・・・と思えてしまうところがかなしぃ。

七万人のみなさま

土曜日はいつもブログの更新が少ないことに最近気がつきました。
土曜日とか休み前はやっぱりなんだかんだで忙しいみたいでござーます。
と、カウンターを見てみると、あら七万を越えているではありませぬか。
六万の時は特に触れなかったのですが、七っていう数字を見逃すわけには参りませぬ。
みなさまにきちんとお礼をしないと。

ご覧いただいているみなさま、本当にありがとうございますm(_ _)m
夢の10万人が夢ではなくなってきました。うれしぃ。

新米記者が気ままに書いたり手を振ったりするブログで、しばらくはなんの変化もなく気ままに続きますが、これからも隅から隅まで、あ、ずずずいーっと、よろしくお願い申しあげまするー。

« 2006年5月28日 - 2006年6月3日 | トップページ | 2006年6月11日 - 2006年6月17日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: