2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

2006年5月14日 - 2006年5月20日

2006年5月20日 (土)

麦ティー

麦ティー

これから暑くなると水分がほしくなります。ウメは飲み物をよく飲む方で、ひどいときには2リットルのペットボトルを二日で飲んでしまうくらい。
そんなときに毎回ジュースやお茶などを買っていては不経済。炭酸飲料も大好きなのですが、カラダに悪いので、麦茶の葉を買ってきてわかすことにしました。
200円ほどで何十回も沸かせますし、健康にもいい、ゴクゴク飲めますね。
麦茶はカフェインが入っていないので薬のことも気にしないで飲むことができます。

本当は松島トモ子さん宣伝のミネラル麦茶がよかったのですが、アレは高いので却下。
使うことがないと思っていたやかんの活躍の場もできました。

洗っちゃった

今日は久々の休み。思いっきり寝るぞー!ということでまずはお布団で昼過ぎまで、そのあとちょこっと起きて洗濯をして干した後はまた部屋で横になって昼寝・・・。

で、さっき起きましたー。いやー最高によく寝ましたね。外は雨も上がったようで、どこかに散歩にでもでかければ良かったのですが、明日も取材なのでエネルギーを蓄えておきます。

そんななか唯一した家事が洗濯なのですが、定期入れを入れたまま洗っちゃいました。いつも使っている地下鉄の定期と買ったばかりのICOCAをキレイにしてしまいました。

・・・使えますよね。きっと。

2006年5月19日 (金)

あら安い!

あら安い!

今月の電気代です。

先月は一万円で高い!なんて記事を書きましたが、今月は半額近くになりました。
ウメ部屋は何度も書いているようにオール電化なので、ガスと契約はしていません。
水道は二ヶ月に一回で今月は払わない、電話はまだ開通していない、ネット代は光ファイバーなのですが一年間の半額キャンペーンで1480円。
一番かかってるのが携帯電話代ですかねープランを変えたとはいえ7500円ですから。

それでも今月固定で払わなければならないものはこのくらいです。あらステキ。

オール電化の本領発揮でしょうか?それともただ単にエアコンを使わなかったからだけでしょうか。
でーも、もっと節約できそうです。がんばります。

こ、ことばが・・・

新聞は見出しや写真、記事本文などからなりますよね。その全てがわかりやすいようにならなければいけないんですけど、自分が担当している紙面の記事や見出しを考えるのって本当に大変です。

今回担当した分で3回目なのですが、12面あるうちの5面を担当させてもらいました。任されるのはとてもうれしいのですが、いやはや文章を考えるのが大変。キーボードをたたく手も高速移動です・・・ってそっちの意味じゃなくて、伝わりやすい文章を頭の中で生成するのが大変です。

同じ言葉ばかりが続かないようにとか、記事にふさわしくない言葉を入れないようにとか、難しすぎたりかみ砕きすぎたりしないように・・・新聞に載るもの全てに気を配らないといけないというのは大変です。ウメが担当している新聞は月1,2回の発行なのでまだいいものの、毎日発行している日刊紙を担当されている方は大変だなぁと思います。まぁ、その分記者も多いのでしょうが。

特に大変なのが「見出し」。見出しだけ読んで何の記事かがわかるようにして、なおかつキャッチーな興味を引くものにしないといけません。見出しで全てが決まるといってもいいかもしれませんね。短い言葉でニュースを表現する・・・いやー難しい。

どこかに「国立見出し専門学校」があったら通いたいくらいです。

見出しだけではなく、新聞はこのブログみたいに何にも考えないで書けるものではありません。それだけに良いものが出来たときはうれしいだろうと思います。(実際に良いものができた!というのはまだ無いもので・・・。)でも印刷所に原稿を出し終えたときはホッとします。

今回はカラーのところも初めて担当させてもらったので、色づかいにも苦労。どこにどういう色を合わせればいいか、全体のバランスは、派手すぎないか、地味すぎないか・・・あぁ、色の勉強もすれば良かったです。いや、これからします!

そんなわけで、日々勉強の毎日なのです。

ろう者を呼ぶとき

まだ手話を始めたばかりの手話学習者にとってろう者に用があって話しかけるときって緊張する一瞬です。ろう者にとっては「なぜ???」と思われるかもしれません。

まず手話はおぼつかないし、私たち聞こえる人からにしてみれば、ろう者の視界にはいるように手をヒラヒラさせたり、肩をたたいたりすることが慣れておらず、失礼なことをしているんじゃないか、と思っちゃったりするんです。

例えば何か作業をしているときに呼び止める場合、音声で呼び止める場合だと相手が音に気づいてこっちを向いてくれますよね。それに比べて、「視線を移動させる」ことに抵抗感があるのではないかと考えるわけです。それだけ聞こえる人は「視線を移動させられる」ことに慣れていないのかもしれませんね。

もちろん、ろう者にとって失礼なことではないわけです。(時と場合にもよりますよ)

いくらろう者のことを勉強しても(勉強というか色んなろう者に会ったとしても、と言った方がいいかもしれませんね)なかなかできないこともあります。頭ではわかってるけど・・・ってやつですね。

ウメが以前学校に通っていたときも、ろう者の先生を呼ぶときが鬼門?でした。いや、正しく言えばろう者のように振る舞う聞こえる先生を呼ぶ方が・・・いや、やめておきましょう。

そんなわけで、(悪い意味じゃなく)遠慮する必要はないんです。それが呼び止める方法なのですから。

大人なんだから

一人前の社会人としては敬語を使いこなせるようにならないといけませんよね。24時間は闘わないにしても昼間闘うビジネスマンとしては敬語の一つや二つ、バッチリ使えるようにしたいものです。

当然、手話を使うときでも敬語はあります。具体的にどうするかというのは・・・研究者の方にお任せします。表現をゆっくりしたり表情を工夫したり、肩をすくめたり(すくめるとはちょっと違うのかな。)するような感じです。

この仕事をしていると音声をしゃべりながら手話をする機会があります。目上の人がいたりなんかするときに敬語を使うのですが、手を動かしながら敬語を話すというのはなかなか難しいものです。というか、ただ単に日本語の敬語のキホンが出来ていないんでしょうね。

面接とか緊張する場になるとおかしな日本語をしゃべり出します。

手話での敬語はもちろん、まずは日本語の敬語からきちんと勉強!しなきゃいけません。

2006年5月18日 (木)

デジタルホン→J-PHONE→ソフトバンク

今年の10月1日からボーダフォンのブランド名が変更されることが発表になった。その名も「ソフトバンクモバイル」。

「ボーダフォンショップ」も「ソフトバンクモバイルショップ」になるのだろうか・・・、長い。何となくメールアドレスも「softbank.ne.jp」になりそうな予感。今までの「vodafone.ne.jp」も使える(実はjp-t.ne.jp(関東の場合)でも受信できるらしい)とはいえ、度々のブランド変更は利用者にとっていいものではない。

以前ボーダフォンがまだJ-PHONEだったころは写メールやスカイメロディなど(なつかしぃ)新しいサービスをどんどん打ち出す元気な会社だった。

そしてイギリスの会社「Vodafone」に買収されてからは経営方針が二転三転。一度は表明した「10の約束」も守られていなかったり、ハッピータイムを値上げしたり、2年契約縛りのハッピーボーナスを推奨しすぎたり・・・迷走していた。ウメがVodafoneを解約したのもこの頃。

最近では「家族通話定額」「メール定額」「LOVE定額」など、魅力的な定額サービスが発表されて勢いを取り戻しつつある。使いようによっては携帯電話代がかなり抑えられるだろうし。

以前メールが一番発達していたのがVodafone(当時のJ-PHONE)だったので、ろう者はVodafoneを持っている人が多い。メール受信も無料だったし。そんなろう者達が使いやすい携帯電話ありつづけられるよう、ソフトバンクさんには頑張って欲しいものだ。

閉じない傘

傘が壊れる時、だいたい風などで骨が折れるのがありがちなパターン。

しかし先日パソコンショップで買った傘(ってパソコンショップに傘が売ってるんですよ、今の時代。それを買ってしまうウメもウメですけどね)はビニール傘ではないしっかりしたジャンプ傘。それでいてなんと500円。格安。

で、雨の日が続いていたのでその傘を利用していたのですが、ある時傘が閉じなくなったんです。何回やっても自然に開く・・・どうしたんだと思ったら、傘を閉じるときに引っかける部分が欠けてしまっていたんです。

なんということでしょう!

一番重要な部分がこんなに弱いなんて・・・。これではまるでオートオープン傘ではありませんか!ビフォーアフター風に言うと「閉じない傘」。

でも傘としての機能には何の問題もないので、普通に使っています。閉じるときは押さえながらひもを巻いて・・・といった具合です。

欠けた部分はまだ残っているので、アロンアルファを買ってくっつけようと思います。

やっぱり動画がいい

動画ブログを開設(?)してから3ヶ月ほどが経ちます。一時に比べてお問い合わせの数も減ってきましたが、つい最近やり方のお問い合わせを受けて、また一つ動画ブログを始めたHPが増えました。

自分が開発したやり方ではなく、ネットで紹介されていた方法を参考にしたわけなのですが、動画ブログが広まっていくとうれしいものではあります。

今の動画は出来るだけ多くの人に見ていただけるようにしていますが、マックの方など、まだスムーズに見られない方もいらっしゃるみたいですね。そこの所も改善しないといけないなぁと思っています。例えばwmv(ウィンドウズメディアプレーヤー形式)だけではなく、リアルプレーヤー形式やクイックタイム形式など・・・。

また、まだまだブロードバンドの方だけではないので、回線速度が遅い方でも見られるように多少画質をおとしたものなど・・・。

いろいろと工夫が必要ですね。

このブログを見てくれた方でメールやコメントをいただける方はやっぱり「動画見ました」といっていただける方が多いです。特にろう者の方が多いですね。ありがたいです。

全国に顔をさらしただけのかいがあるってものです。

ヤク中

ヤク中

昨日ウメが飲んだお薬大全集。
こちらに引っ越してきてから通うことになった病院からはずっと飲んでいた薬に加えてもう一つ「コンスタン」という薬も増えました。
コンスタン…昔に火傷の手術を受けるために来日したコンスタンチン君を思い出してしまいました。彼は今元気なのでしょうか。

薬の飲みはじめというのは副作用がでやすいものですよね。最近妙にカラダがだるくてぼーっとするなぁと思っていたんです。
調べたら副作用に「倦怠感」。「倦怠期」ではありません。そんな副作用あったらイヤですね。

相変わらずまとまらない話ですが、この錠剤の数。ちょっと多すぎですよね。
この中の妙にデカいヤツはサプリメント(ネイチャーメイド、マルチビタミン&ミネラル)です。
何も一緒に飲まなくてもいいんですけど面倒なので飲んでしまっています。
お医者さまに怒られそうですね。

でもこれだけの錠剤を一度に飲むことができるってちょっとすごい…なんて自己満足に浸ったりしています。

2006年5月17日 (水)

ICOCAでいこか

ICOCAでいこか

関東ではSuicaですが、関西ではICOCAです。改札にタッチするだけでゴーできるアレです。

埼玉にいるときにもSuicaを使っていました。定期入れから出さなくても使えるので便利。

でもICOCAのすごいところは、Pitapaと相互利用サービスを行っていて私鉄でも使えること。
それでいて出張などで関東に行ったときもSuicaと同じように使えるのでこりゃいいわ。

話はそれますがPitapaはPitapaですごくて、プリペイドじゃなくてポストペイドなんです。
使った分だけを登録してある銀行口座からまとめて引き落とすので、チャージの必要がないんです。最初の登録さえすましてしまえばかなり便利ですよね。
こういうサービスは関西が進んでるんでしょうか。

ちなみに一緒に写っているのは大学の卒業記念でもらった定期入れです。
もう四年使っています。だんだん愛着が沸いてきました。
財布もそうですけど毎日身につけるものって愛着がわいてボロボロになっても買い換えづらいですよね。
パソコン関係のものはすぐ買い換えちゃうのに…。

マスコミなのに

そういえば以前大学の教授が同じようなことをして捕まりましたねぇ。

>女子高生のスカートの中を盗撮したとして、日本テレビの男性アナウンサー(26)が、神奈川県迷惑防止条例違反容疑で書類送検されていたことが17日、わかった。容疑を認めており、保土ヶ谷区検は5月2日付で起訴猶予処分とした。

26歳、奇しくもウメと同い年じゃないですか。アナウンサーは半分タレントのようなものだからこうなると大変ですよね。誰なのか気になるところです。

ってかそんなにみたいならお金を払ってしかるべきとところ?へ行けばいいのにねぇ。秋葉原にいそうな2次元アニメに「萌え~」って言っている人の方が誰にも迷惑かけていません。

で、どうかと思うのが次。

>同社総合広報部では「プライバシーにかかわることなのでコメントできない。社としてすでに適切な対応をとっている」としている。

あんなに他人のプライバシーを暴いているマスコミが自社の人間をかばうんですか!?26歳なられっきとした社会人、悪いことをしたなら社会的制裁を受けるべきだと思うのですが・・・。

なんだかプライバシーを勘違いしているんじゃないでしょうか。のぞかれた人の方がよっぽどプライバシーを侵害されています。

昨年4月からの個人情報保護法の施行で気を遣っている会社も多いと聞きます。でもこれを上手く使って責任逃れや犯罪隠しに利用しないでいただきたいものです。

まるで他人事

最近、夜にブログを更新しようとログインすると随分重たく感じていました。メンテナンスが終わって一月ほどしか経っていないというのに。

そんなときにココログからお知らせだそうです。

>現在ココログベーシック・プラス・プロにおいて、高負荷
>時間帯である21時~25時の間、ココログ管理画面へのアクセス
>及び管理画面の各種操作がしづらい状態が発生しています。

そんなことはいちいち言われなくてもわかっております。
で、次の文。

>お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、上記時間帯を
>避けてのご利用をお願い致します。

なんだか他人事な文章じゃないですか。「上記時間帯を避けてのご利用」って・・・。それだけしか対策がないんかい。
早急に出来る対策が一つもないというのがどうだか。

これで無料サービスならガマンします。でも、でもですよ、くどいようですけど、有料なんです。お金を払っているんです。こういう企業体質ってどうなんでしょう。って、記事にしてもしょうがないんですけどね。

せっかく動画ブログができる数少ないブログサービスなのに、もうちょっと頑張って欲しいですね。

2006年5月16日 (火)

ワールドカップ代表が決まったけど

今年のワールドカップドイツ大会に出場する日本代表のメンバーが発表されました。

23人いるそうです。

えー、こういうことを言うとお怒りになる方もいらっしゃるかもしれませんが、あんまり関心がありません。そもそもサッカーをあんまり見るコトがないので、ワールドカップのすごさがわからないのかもしれません。

誰が選ばれて誰が落ちた・・・うーん、わかりません。

アツい応援ができればいいのですが、どーもどーも。

ワールドカップに関心がない人っていますか?

ディズニーパソコン

パソコングッズの中にもだいぶかわいいものが増えてきました。機械に囲まれたこの時代でもどこかでキャラクターとかで癒されたいですよね。

んでもってパソコン自体をかわいくしちゃったのがコレです。エプソンダイレクトという直販会社から発売されているもの。このほかに、「ティンカーベル」「くまのプーさん」柄もあります。

たぶん一番よく見るであろうキーボードとかはそのまま。要するに天板の柄がかわいいだけなのですが、こういうのってどうなんでしょうかね。

直販メーカーなのでお値段はお安め。必要な機能さえあればいいというご婦人方にはお勧めです。

意味ないやん

意味ないやん

京都タワー地下入り口のエスカレーター。

た、足りない。

なぜこんなに短いエスカレーターにして数段の階段を残したのでしょうか…。

バリアフリーが叫ばれる昨今、なかなか完全に、とはいきませんね。

2006年5月15日 (月)

僕はしにましぇん!

ウメが飲んでいるお薬「パキシル」に不穏なニュースが。

>日本でも販売されている抗うつ剤「パキシル」(一般名・塩酸パロキセチン水和物)を服用した20代を
中心とする若いうつ病患者に、自殺を試みる行動が増える傾向があることが分かり、米食品医薬品局(FDA)が
12日、医師に対し服用者の慎重な観察を求める警告を発表した。
>FDAは子供の自殺傾向を強める恐れがあるとして04年、パキシルなど抗うつ剤全般に強い警告表示を
義務付け、その後、成人患者への影響を調べていた。
>製造元の英グラクソ・スミスクラインが総計約1万5000人が参加した複数の臨床試験の結果を分析、
FDAに報告した。それによると、自殺を試みる行動はパキシル服用者で11人(0・3%)と、偽薬を飲んだ
患者の1人(0・05%)より多く、11人中8人が18~30歳と比較的若い年齢に集中していた。

この薬を飲んだ若者の自殺が増えるそうです。薬と年齢の因果関係があるのでしょうか。といっても11人と1人で、これには有意な差があるのかどうかも疑問な気がします。だってこういう薬を飲むのはうつやパニック障害の患者さんなんだから一般の人よりも自殺する可能性が高いワケなんですよね。

ウメはこのお薬を飲んで2年ほどになりますが、自殺したいなんて思いません。

僕はしにましぇん!!!

生まれ変わる

別にうつになったとか、悲しいことがあったとかそう言うことじゃないですけど。

人間って生まれ変わるのかなぁ。なんてことをふと思いました。

今度生まれ変わったら、病院になんて通わなくて良い人生になるのかなぁ、それとも今がものすごく幸せな人生になるのかな、なんて病院に行くときにふと思ったんです。

もし生まれ変わるのなら、同じ日本で、今度は女性がいいかな。

生まれ変わりを考えたとしても、ウメがウメとして生きるのはアクシデンツがなければあと何十年もあります。いろいろ悩ましいことはありますが、今の人生を楽しく生きようかな、なんて思ったのでした。

【手話025】昨日と今日とメガネ

再生されない方はこちら

ウメの近況とメガネについてダラダラと語っています。
(3分54秒)

冷凍みかん

ウメは旅のお供、冷凍みかんを食べたことがありません。普通のみかんは大好きなのですが。

最近「冷凍みかん」という歌が流行っているそうです。女性三人組で、「♪冷凍みかん冷凍みかん冷凍みかん四個いり〜♪」
と歌っているヤツです。
それを買って、デートで彼氏が来る前に三つ食べて一つ彼氏にあげようとするが全部食べてしまったというあさましい女の話です(笑)
で、彼氏が来た時に買ってきたのが冷凍みかん、とややあり得ない話でもあります。
きっと静岡県民のカップルなんでしょうね。

この歌を聴いて、冷凍みかんが食べたくなりました。冷たくておいしいんでしょうねぇ。やっぱり駅にいかないと買えないのでしょうか…。

2006年5月14日 (日)

入り口はバス

入り口はバス

淡路島には鉄道が走っていません。主要な交通手段は車のほかにバスのようです。
ここは洲本バスターミナル。淡路の玄関口です。
玄関口とはいえ、山と海に囲まれたのどかなところ。潮の香りがかすかにしていました。

駅の構内放送

電車好きのウメがその中でも好きなもの。構内放送。そして駅に設置されている電光掲示板も好きです。

JR西日本の大阪駅など、アーバンネットワークにと呼ばれる地域の構内放送は、なんだかかなりハイテクです。今度の発車番線、時間はもちろん、停車駅、どこの駅に早く着くかなどを放送しています。あと、電車が遅れたときは何分遅れているかも自動で放送されるそうです。

遅れに関しては電光掲示板でも表示されていて、やはり関西人はこういうのに敏感なのかなぁと感じます。そういえば大阪駅近くの横断歩道にはあとどのくらいで青になるか秒単位でわかるようなところもあるんです。

さて、大阪駅の構内放送。この英語バージョンがちょっとカッコイイ。なんだか空港にいるみたいですね。関西空港開港や、ユニバーサルスタジオジャパンオープンに合わせて英語放送も始められたそうなのですが、良い感じです。

じゃあ英語の次は、やっぱり手話・・・ですかね。

こんがり焼けた

今日は取材で淡路島まで行ってきました。ウメは初めての淡路島です。初めて行くところってドキドキしますよね。

観光をする時間はなかったのですが、まずは行きのバスで明石海峡大橋に感動。開通してから随分経っているのに今頃感動してしまいました。

で、目的地へ。一日過ごした後、帰りのバスでは多分いびきをかくぐらい爆睡していました。そのあと混雑した新快速に乗って京都へ。京都に着くと「帰ってきたなぁ」と感じられるようになりました。

で、マンションのエレベーターに備え付けられている鏡を見てビックリ。顔が焼けています。そういえば一日陽がさしている外にいたわけですし、今は紫外線の強い時期。そりゃー、焼けますわな。

今回の取材、一応新聞の「カメラマン」という扱いで行ったのですが、とある人に「アキバ系みたい」と言われ、やや落ち込んでしまいました。渡された紙袋がとっても似合っていたと言うことで・・・。

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: