2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

2006年4月16日 - 2006年4月22日

2006年4月22日 (土)

ジブリ占い

先輩maimaiさんのブログ「女心と秋の空」で紹介されていました。ジブリと聞いて黙っちゃいられない隠れジブリファンのウメもやってみました。

ジブリ占い

>ウメさんのキャラは【アシタカ 】だそうです
>● アシタカさんのあなたは、ものごとに積極的で、行動力のあるタイプです。人から頼られる事が多く、相談にのり世話を焼く親分肌な一面もあります。ただ、自分の意見の正しさを信じこんでいるので、他人の意見に耳を貸さないところがあります。人の話をよく聞いてみると、意外な活路が開けたりもするものですよ。

えー魔女の宅急便のキキがよかったー。「落ち込んだりもするけれど、私は元気です」を座右の銘にしているウメとしては残念。湯婆婆じゃなくてよかったけど。でも「・・・だそうです。」って自信なさそうだな。

で、アシタカと言えば「もののけ姫」に出てくる青年ですよね。「サーーーーン!!!」っていう青年ですよね。うん、まぁカッコイイから良し。

さて、占いの結果。当たってますなこりゃ。特に後半の部分は国リハ時代に同期のみんなに良く言われてました。肝に銘じます。

【手話021】もっと広まればいいな

再生されない方はこちら

動画アップの仕方がわからない方はお教えしますよ。他にもこんなサービスも(FilpClip)あるみたいです。http://www.flipclip.net/
こっちの方が敷居が低いですかね。いろんな人の手話が見たい!

手話ブログ連盟作りましょう!

(2分43秒)

金券ショップ

職場の用事で金券ショップへと出かけました。

ウメはあまり行ったことがなかったのですが、結構楽しかったです。大阪に金券ショップが集まっている所があって、そこに行ってきたのですが、見ているだけでも面白い。

それにしても色んなチケットが売っているんですね。コンサートのチケットやら電車の切符やら商品券やら。某遊園地の入場券が100円で投げ売りされていたのにはびっくりしました。

普通の電車の切符(大阪から京都とか)もたくさん種類があったのにはビックリしました。数十円安かったのですがどうやって仕入れるんでしょうかねぇ。

あとたくさんあったのが株主優待券の数々。お店などで使うときに「株主だぞ!」と威張れるかな。

治療器具

フツーの割り箸です。こんなものを写してどうするのかって?

ウメは顎関節症です。(痛みはありませんし口はちゃんと開きますが、顎がガクガクいいます。)

とあるところで、割り箸を横にして3分間かむと顎関節症が良くなるという話を小耳に挟んだので、お金もかからないし、さっそくやっています。

割り箸を噛んでいる姿は、どこかの先住民族のようです。3分間かみ続けるのは結構疲れるんですよ。まぁテレビを見ながらぼーっと噛んでいますが。

話通り、症状が良くなっているような気がします。すぐに治る!と言うわけではありませんが、なかなかよさげです。

写真 1

ポッピン

ポッピン

KBS京都で毎日放送されている子ども向け番組「GO!GO!ポッピン!」

基本はお兄さんとお姉さんとポッピンとガキ…いやいや子どもたちが歌ったりゲームをする番組です。
地方の香りがプンプンします。制作費かかってなさそうな感じ。

お兄さんがすーさんに似てるなーと思いながら見ていました。

ウメ田純一

ふと思い立って地下鉄で醍醐という所にでかけました。

急に行こう!ということになったので、頭は寝ぐせのまま(ちょっとなおしましたけどね)、靴下もはかずに靴を履いて出かけたんです。別に誰かに会うわけではなかったので油断していました。

地下鉄で座って足を組んだら、素足に靴が丸見え・・・。

石田純一みたい・・・。しかも革靴じゃなくて安い靴。

頑張って足を組まないで地下鉄に乗っていました。ちゃんちゃん。

ちょっと頑張った

実は今日の仕事中に突然(パニック障害の)発作?が起きた。特に何をしていたというわけでもなく、普通に記事の原稿を考えていたときだった。

急に動悸とめまいと手の震えが・・・。

パニック障害にかかって以来、こういうことがたまにある。あわてて薬を飲んだ。幸い、終業間近だったので職場の皆さんには迷惑をかけないで済んだが、ちょっとあせった。

その後大阪に出かけたのだが、本当は出かけるのをやめてそそくさと家に帰ろうかと思った。動悸がなかなか止まらなかったからだ。別に今日行かなくてはいけない用事でもなかった。

でもここで家に帰ってしまってはダメだ。なぜかそう思えた。気分が悪くなったって死ぬ訳じゃないし。ゲロ袋も持ってるし。(パニック障害にかかって以来ゲロ袋は毎日持ち歩いています。)

結局無事に大阪での用事を済ませて無事に帰ることが出来た。うん、ちょっと頑張ったかな。

きちんと治していくためには病院もそろそろ探さなくちゃ。

2006年4月21日 (金)

やっぱり速い

つい数時間前に「そんなに急いでどーするの?」的な書き込みをしたウメ。

えー京都までの帰りは新快速に乗りました。
やっぱ速い。体感速度がぜんぜん違います。ただし混んでいますが…。

JR西日本は昨年起きた福知山線の事故を教訓にこの春ダイヤ改正を行いました。
過密ダイヤが事故を招いたということで初めてゆとりを持たせたダイヤに変更したそうです。

それでも速いんです。ヘタな特急よりも速い。関東の方は驚かれるんじゃないでしょうか。

目的地に速く着くのは大変うれしいことです。JRさんはすごくがんばっていると思います。
だけど事故から一年、安全あってこその速さだということを再認識してほしいものです。

あと7両は短い。もっと長くしてー。(単なるグチでした。)

周りは華だらけ

ここ最近は女性専用車両がかなり増えてきています。
このブログでも何度か取り上げました。

大阪駅に止まっていた電車にも女性専用車両があったのですが、ふと中の様子をみると…。
女性ばかりの車両の中に若い男性サラリーマンがポツン。

気づこうよ!!

確かにステッカーはピンクのデカデカとしたものじゃないわかりにくい表示でした。
間違えて入ってしまうこともありそうです。

でーもー周りからの視線を察しなければダメじゃないですかぁー。
立派な社会人になれないぞぉ。
その後彼はどうなったかは知りません。

購買意欲をそぐくらい

大阪に来たら寄らないわけにはいかないヨドバシカメラ梅田店。

某ゲーム用品を探しにゲーム売場に…。
基本的に電気屋はアキバ系の宝庫でした。特にゲーム売場は何だかすえたニホヒがするんです。

金曜の夜ということもあってか売場は大混雑。
買いたいものはあったのですが、レジに30人以上並んでいるのでやめました。
平日にそんなに並ぶなんてありえない…店員さんは笑顔で接客をしていましたが、
大変なんだろうなーと元店員としてかなり他人事な感想を思いつつ売場を去りました。

電車内トイレ

電車内トイレ

所用で大阪に向かうJRの車内です。
ホントはかっ飛び新快速に乗ろうかと思ったのですが、おそろしく並んでいたのでやめました。
この電車は快速電車なのですが、これでも十分な早さです。大阪に着くのは10分も変わりません。
みんなそんなに早く家に帰りたいのかなぁー。

さて、その快速の車内にあったのがトイレ。普通の電車にトイレがあるのはJRくらいですかねぇ。
なんせ滋賀の米原から兵庫の姫路まで行く電車ですから、途中でもよおしてしまう方もいらっしゃるでしょう。
そしてなによりパニック障害患者にはうれしいものです。
すぐにトイレに駆け込める安心感がありますから。安心感はやはり違いますね。助かります。

そんなことを書いていたら隣を後から発車した新快速が抜いていきました。
意外に空いてました。

2006年4月20日 (木)

ジャーナリズム

今日、職場の上司から「ジャーナリストの本って読んでる?」と聞かれた。

ウメは本を読まないので、当然ジャーナリストの本も読んでいない。非常に答えづらかったが嘘をつくのもいけないので、「読んでません」と答えた。

すると、そういうのを読んだ方が良いとのこと。確かに。退職された方が積んでいた経験を教えてもらう機会を作ってくれることも検討しているそうだ。お手数をかけて申し訳ない。

・・・考えてみれば、規模は小さいけど、いずれはジャーナリスト的な立場になれるのだろうか・・・。

all day book

以前、英語のメールを日本語に翻訳したお話をしましたが、今回はその逆。日本語を英語にする作業を頼まれました。あらら、そんなウメに頼んじゃって大丈夫なんでしょうか。

とは思ったものの、頼まれたことはやらなくては・・・ということで早速作業開始。それにしても翻訳サイトを使った翻訳というのは骨が折れます。なにせ「全日本」(そう、団体名の一部です)が

「all day book」

になっちゃうんですから。それじゃあ中学生の遊びだろー。

しかもサイトによって出てくる文章が全然違ったりで悩む悩む。英語から日本語にするのはなんとなくニュアンスがつかめますよね。一応日本語話者ですから。しかし、英語になったものが正しいかどうかはわかりません。それが難しいところですよね。

でも翻訳サイトを頼るしかありません。英語の知識はウメにはないのですから・・・。右手にキーボード、左手に電子辞書を持ちながら必死こいて翻訳しました。

同じ職場にいる人の中で英文科卒業の人がいると聞きつけるやいなや、チェックをお願いしました。お忙しいのに申し訳ないです・・・。

ホントにしたら神

同じくウィキペディアより、面接で面白いことをしたという都市伝説が載っていました。おもわずクスッと笑ってしまうものも。特に全日空の面接は面白い話ですね。

本当かどうかわかりませんが・・・。ウメはこんなことできません。

●三船敏郎が出演して「男は黙ってサッポロビール」と言うCMが放映されていた頃、ある男子学生がサッポロビールの入社試験を受けた。しかしその男子学生は面接官の質問に対し無言のまま何も答えない。怒った面接官が「どうしてずっと黙っているんだ?」と聞くと男子学生は「男は黙ってサッポロビール」と発言。この発言で、男子学生は内定をもらった。この上の話を聞いたある学生が同じ事をしたが、結果は不合格であった。「オリジナリティのない人間は必要としていません」というのが理由とされている。

●ある男子学生が日産自動車の入社試験を受けた時、面接で「GNP(国民総生産)とは何のことですか」と聞かれた。男子学生は緊張のため思い出すことが出来ず、やけくそで「頑張れ 日産・パルサーの事です」と答えた。その男子学生は他の質問に対しても満足な回答を言えなかった為、不合格だと思っていたら、後日内定通知が届いた。

●ある男子学生が、面接中に両手を組んで親指を回す癖をし始めた。その落ち着きの無い態度に苛立った面接官は、「君にはそれしかできないのか」とたしなめた。すると彼は、「いいえ、逆にも回せます」と言って指を逆回転させた。その後、その学生は内定を貰った。

●ある男子学生が、面接官から「あなたの家業は何ですか」と聞かれた時、緊張の余り「家業」と「か行」を間違え、「かきくけこ!」と言ってしまう。しかし、彼は内定を貰うことが出来た。この話は日本テレビの「踊るさんま御殿」の中で視聴者から投稿されたエピソードであるが、内定をもらったかどうかはその放送だけではわからなかった。

●ある男子学生が、製菓会社の面接で「当社のCMソングを歌ってみてください」と言われ、彼は「チョッコレート、チョッコレート、チョコレートは…」と歌い、そこである事に気付く。その歌は明治製菓のCMソングだが、彼が面接を受けに来ていた企業は森永製菓だったのである。そのため、その学生は不合格となった。派生として、無理矢理「チョコレートは森永」と歌い切り、合格になるという物もある。

●ある学生が全日空(あるいは日本航空)の入社試験を受けた。呼ばれて面接室に入るとき、「キーン」と言いながら両腕を広げ、旅客機の真似をしながら入室した。椅子に座ろうとした学生は面接官に「着陸してよろしいですか?」と尋ねた。面接官は答えた。「そのまま旋回しなさい」。学生は、両腕を広げたまま引き返し退室した。

●昭和60年代、三菱電機の集団面接で「当社提供のテレビ番組を答えなさい」という問いに、多くの学生は当時人気番組だった「テレビ探偵団」と答えていたが、その中で「太陽にほえろ」と答えた学生だけが次の試験に臨むことができた。

都市伝説

仕事でちょっと調べ物をしていたらウィキペディアで「都市伝説」の項に行き当たりました。ちょっと読んでみたら面白いものもありますので、ご紹介します。

皆さんも思い当たるもの、信じていたものはありますか?

以下ウィキペディアより一部抜粋

●口裂け女
1979年ごろ日本各地で流布。2004年に韓国で流布し再び話題となった。
●アロエビクスマン
近畿地方で流布した都市伝説。
●隙間女
隙間から女が覗いている話(男の場合もある)。
●亀井静香の犬肉販売
亀井静香は東京大学在学中、文化祭(東京大学駒場祭)で焼き鳥屋の出店を出した際、特別メニューとして犬肉を売った。
●有名人の死亡説
ポール・マッカートニー
志村けん
つぶやきシロー
●有名人の非実在説
筒美京平
大黒摩季
ZARDの坂井泉水
●人面犬
人間の顔を持ち、言葉を話す犬。(俳優の的場浩司の話から生まれたとの説あり)
●イナマイト・クラゲ
●海辺で足を切った所、フジツボの卵がその裏に入り込んで繁殖
●飼っていたカブトムシが死んだ時、カブトムシに電池を入れ替えようとした子供がいた
●マクドナルド
大手ハンバーガーチェーン店で出されるハンバーガーの肉(パティ)に、ネズミ・ミミズなどの肉が使われているとする説。

●コカ・コーラに関する都市伝説
コカ・コーラの原料にコカインが使用されているという説
骨や歯が溶けるという説。
性交した直後にコーラで膣を洗うと精子が死ぬので避妊ができる。コーラが特に殺精子力を持つわけではない。
●すかいらーくの看板に描かれている鳥にへそがないのを見つけたら、タダになる。もちろん全くのデマである。
●味の素の原料は毛髪
●ケンタッキーフライドチキンの鶏
モモ肉がたくさんとれるように、とバイオテクノロジーで三本足ないし四本足に改良された鶏を使っている。これももちろん事実無根。
●ファンタゴールデンアップルが実在した
本来は都市伝説であったが、現実化した稀有な例。
●死体洗いのアルバイト 
●黄色い救急車
精神障害者の元には「黄色い救急車」がやってくるというもの。
●心霊スポット「サザエさんの家」
ある廃屋に関する都市伝説。
●ディズニーランドのキャラクター達の中の人は奇形である。[3]
●ディズニーランドの下には巨大地下室があり、そこには裏カジノがある・会員制の秘密クラブがある。
●○○公園の池のボートに恋人同士で乗ると、離別する。
井の頭公園や東山公園など、著名な公園で言われる事が多い伝説。交通
●ターボばあちゃん(100キロババア)
高速道路を車で走行中、猛スピードで走る老婆に窓をたたかれるというもの。
●首なしライダー
ピアノ線が道路に張ってあって首を飛ばされたバイクライダーが、そのまま走り続けているというもの
●歩行者専用道路標識
「歩行者専用」の道路標識のデザインは、子供を誘拐する誘拐犯人の写真を元にしているとする説。
飛脚のふんどし
●佐川急便のトラックの車体に描かれている飛脚に関する都市伝説。
●国会議事堂前駅は核シェルター・東京メトロ有楽町線は軍事路線・東京地下鉄の謎の連絡線
●運転免許証
免許番号を見るだけで、個人の犯歴や共産党員であるか否かが分かるとする説。ただし、実際に番号末尾で紛失回数は分かる。
●当たり屋グループ
当たり屋グループに注意してください、という趣旨の文章とともに、車のナンバーが列挙されている怪文書が、1985年頃から流通しつづけている。該当ナンバーの多くは実在しないことが確認されている。

2006年4月19日 (水)

青いふりかけ

ダイエットをしている方に朗報!朗報?

やせるには食べなければいいんですよね。ネットで紹介されていたのがコレ。

>この色は天然ブルーベリーエキスを絶妙に配合することで実現した色であり添加物は一切入っていないので安全。けれど、食欲を抑える効果はご想像通り抜群です。

ダイエットふりかけという製品で、身体に悪いものは一切入っていないそうです。コレを7日間続けると食欲が減退して自然にやせられるというシロもの。

>食感も、食物繊維やカルシウムを配合することで、体にはいいけれど少し食べにくい感じになっています。

まさに食べにくそう・・・。見ただけでダメ。ってかふりかけというよりは変色してますよ、コレ。

Photo

ナイスしんきんネット

信用金庫間のATM利用料って無料になるんですね。
京都中央信用金庫の口座に京都信用金庫(ややこしい)のATMで入金したら手数料無料でした。
6時ギリギリに行ったのですが、前のおっさんが長々と操作してもうダメだろうなーと思ったら無料だったのでカンゲキしました。

都市銀行は自行のATM以外はだいたい手数料取られますよねー。
やるな信用金庫。

はつにらたま

はつにらたま

何かのテレビ番組でおいしそうなニラ玉を作っているのが紹介されていたので、ウメも作ってみることにした。
あんかけとかキノコを入れたりとか特別なことはしないシンプルなニラ玉。
賞味期限が切れた(2週間ほど)卵がたくさん余っていたので、ニラを買ってきて調理開始。
卵を溶いて、ニラを5センチほどに切って、フライパンにごま油を少々。
ごま油のいいにおい。これだけで食欲がそそられる。

ニラを炒めて、卵を投入・・・したところで気がついた。
どのくらい炒めればいいのだろう・・・。
テレビで見たのは半熟というかなんというか、ふんわりとした卵でおいしそうだった。
はて・・・。

なんて考えているうちに強力IHクッキングヒーターの熱がどんどん卵に。
このままでは「スクランブルエッグニラ」になってしまう!!!
あわててお皿にあけたのがコレ。ブサイクな形。テレビで見た物とはほど遠い。

でも味はまあまあおいしかった。塩こしょうが足りなかったけど。
卵とニラ、合わせて100円程度。やっぱり自炊はリーズナブル。

逃げられる

聴覚障害運動に関わっているとたまに聞く話。
「聞こえる人はイヤになったら手話や運動をやめたりすることができるが、ろう者である私たちはそうはいかない」
考えるまでもなくその通り。はっきり言ってしまえば気分次第でやめることもできてしまう。

ウメは幸い弟がいたことでこの世界にふれ、8年間手話や聴覚障害について関わってきた。
今のところやめようという気はさらさらない。(業界で働き始めたばかりだし)
かといって、死ぬまで一生手話をするか?と言われると先のことはわからないし、もしかしたらやめているかもしれない。
まぁウメの場合は弟がいるので全くやめるということはないだろう。
そういう意味では他の人と感じ方が違うのかもしれない。

活動を続ける上で、自分に「一生続けなくては!」「運動は大事!」「手話の技術を上げなくては!」と
強く言い聞かせないようにしている。もちろん、頭の片隅には入れているが。
何事も熱中しすぎると視野が狭くなってしまう。時にはそのことを忘れてゆっくりしたり、他に何かに没頭するのもいいのではないか。
自分のペースで考え・行動できるのがいちばんいい。

決して生半可な気持ちで関わっているのではない。
だけどどうしても続けられない時もある。どうしてもやめたくなるときもある。
もし、手話や運動をやめていった人たちがいても、責めないでほしい。
その人にはその人なりの事情があったのだ。それは誰にも止めることはできない。
今の一度は共に活動した人の頑張りを見守っていただけたら嬉しいと思う。

20年後のウメも手話をしているのかなぁ。

こわいもの

ウメはこわがりです。高いところもダメですし、高いところ関係でいくと吹き抜けも苦手です。なんだか吸い込まれそうになりません?
他にも動物はあんまりですし、夜の繁華街も物騒でイヤです。

そんなこわがりのこの仕事を始めてからこわいものがもう一つ増えました。
「差し替え」です。新聞を作っている上では仕方のないことですし、皆さんに少しでも生きのいい情報をお伝えするには必要ですよね。
でも差し替えがあると限られた時間の中で情報をつかんで記事にしたり、
ある程度まとまった文章を意味がわからなくならないようにさらにまとめなければならず、頭はフル回転。
んでもってレイアウトも考え直さなくてはいけないので、さらに頭は回転。

これでもネットに比べて情報にタイムラグができてしまうんですよね。印刷物の宿命でしょうか。
その分、後で読み返しても読み応えのある記事を作っていきたいと思います。

2006年4月18日 (火)

ピタゴラスイッチ

ピタゴラスという言葉はあまり聞きたくないのですが(就職試験の時の問題・・・)、ウメが毎朝見ている番組が「ピタゴラスイッチ」です。

朝やっている番組は「ミニ」という5分バージョン。朝8時10分から5分間です。

最初は玉が転がってあんな仕掛けやこんな仕掛けをして最後に「ピタゴラスイッチ」という旗が立ったりします。

そのあと「いつもここから」の2人が「アルゴリズム体操」という不可解な体操をします。他にも直線だけで出来た犬の「フレーミー」など、ちょっとフシギな番組です。

まぁ子ども向けの番組ですが、なんでも「番組を見ることで頭のスイッチが入り、考え方についての考えが育つことをねらいとしています。 」としているそうです。

ウメのスイッチは入りません。

オール電化なのに・・・

最初の電気料金請求書が届きました。

お値段9,913円・・・。

た、高い。オール電化で安くなるはずなのに・・・。

確かに、引っ越してきてから最初は電気温水器を一から沸かしましたし(高い昼間に)、その後も昼間に一度沸かしました。でも、でも一人暮らしでコレは高くないですか?(ガス代が全くかからないので正確にはわかりませんが。)

うーん、少しでも割安になるプランを考えなきゃいかんな。

 

ひょうしき

ひょうしき

職場の近くの標識を撮ってみました。 右にいくとウメの家がある烏丸五条。まっすぐ行くと銀閣寺です。少し歩くと京都御所があります。 標識一つをとってみても京都って感じしますねえ。

2006年4月17日 (月)

【手話020】頑張って増やしましょう!

再生されない方はこちら

みんな読んでねー(2分08秒)

手話を撮るのは難しい

初めての取材の感想。それは・・・

「手話を写真に撮るのは難しい」ということです。

手ぶれ補正付きのカメラでブレないようにブレないようにと気を遣ったつもりですが、手話をしている人の場合は手の部分がブレてしまっている写真がたくさんありました。

たぶんウメの写真の技術がまだまだなんだとは思いますが(よくわからなかったのでほとんどオートで撮りました)、こうも手の部分がブレてしまうと対策を考えなくてはいけませんね。

学校の授業での課題を撮るときなどで手話を動画で撮るときの工夫は多少わかりましたが、こと静止画となると難しいものです。 手話をすると必然的に頭や顔も動いたりするので、頭もブレちゃったりしているのもありました。 こういう場合はシャッタースピードを速くして対応すればいいんでしょうかねぇ。

それにしても今回の取材で100枚以上の写真を撮ったのですが、これが銀塩カメラだったら大変なことになっていますよね。 デジタルだからいらない写真はすぐに消去できるし、その場で確認ができます。デジタルマンセー。

会場が狭かったので「広角レンズ」が威力を発揮しました。やっぱり広角で撮れるって便利ですね。 逆にちょこっとズームが物足りないような気がしたのですが、あんまりズームばっかりに頼ってしまうとまたブレてしまいそうなのでこのくらいがちょうどいいのでしょうかね。

オランダ人もびっくり

オランダの会社が「補聴めがね」というものを開発したらしいです。 聴力障害者で目が悪い人(あ、うちの弟だ)にはぴったりかもしれませんね。 聴力が軽い人には有効そうです。

日本でもこういうの積極的に開発してくれませんかねぇ。

以下記事です。 http://news.com.com/2300-11395_3-6061596-1.html(英語・CGイメージあり)

>「補聴メガネ」を利用すれば、聴覚障害者は視力と聴力の両方を改善させ、より快適な社会生活が送れるようになるかもしれない。  「えっ、聞こえないからメガネをかけさせて」という変なフレーズが、もうすぐオランダ各地で聞かれるようになるかもしれない。先ごろ発売された斬新なメガネは、視力を改善するだけでなく、補聴器としての役割をも果たす。

 聴覚障害者が社会生活をアクティブに送れるようにするこのメガネは、デルフト工科大学とオランダのVaribelという会社が共同開発した。

Varibelによると、同社のメガネは音が来る方向を検知することができ、装着者に向けて直接話しかけられた言葉を増幅する一方で、背景の雑音は捨ててくれるという。  同社の補聴メガネは、フレームの左右にあるテンプル部に、それぞれ4つのマイクが内蔵されており、これらのマイクが音を拾う仕組みだ。音声 信号はフレームにそって内蔵プロセッサへと送られる。 プロセッサは、個々のマイクがキャッチした時間を元に、それぞれの音のポジショニングを計算する。装着者の前面から来る音はすべて増幅され、逆方向からのものは切り捨てられる。 これにより、装着者の前面から話しかけられた音声は、うるさい環境の中でも明りょうに聞きとることが可能になる。

プリちゃん昇天

ウメの愛用していた、正確にはここ最近はほったらかしにしておいたウメのプリンター。hpの複合機psc750がとうとうお亡くなりになってしまいました。 カードリッジをつけてもインクが出てこないんです。たぶんカードリッジを交換すれば直るのでしょうが、それ以外にもジミーにナナメに紙が吸い込まれたりしています。

このプリンターを買ってから、えーと4年がたとうとしています。 安物のプリンターがよくぞここまで頑張ってくれたと思います。さすがhp。 この頃のhpプリンターはインクの容量が多くていくら印刷しても「いつインクがなくなるんだろう・・・」と思うくらいでした。それでもアメリカの量から比べたら半分しか入っていなかったそうです。

今のhpプリンタはインクの容量が少なくなってしまっているんですよね。これも時代でしょうか。

ウメの家で印刷ができなくなってしまいました。 さしあたって困ったと言えば、先日逝った取材の資料が印刷できなくて多少あせりました。 仕方がないので、データをテキストにして全部携帯電話に送りました。大変読みにくかったです。

今後も仕事で使うかもしれないので、プリンタを買わなければなりません。 でも今売られているような写真画質!のものはいらないんです。だって写真なんて印刷しないし、数枚程度ならコンビニにある機械ですぐ印刷できますよね。その方が手軽ですし。

思い切ってレーザープリンター!とも思いましたが、家庭で使うのにそんな印刷しませんし、やっぱり時々はカラーで印刷したいし。 何とかして格安のプリンタを探します。中古でもいい。たくましく育ってほしい。(日本ハム)

ま、急がないので掘り出し物が見つかるまでのんびり探します。

2006年4月16日 (日)

ただのスイッチ

タカラトミーからおもしろUSBグッズが発売されました。

その名も「SwitchSwitch(スイッチスイッチ)」。キースイッチ(B-01)、ロータリースイッチ(B-02)、丸形スイッチ(B-03)、トグルスイッチ(B-04)」・・・そう、ただのスイッチなんだそうです。

これをパソコンにつなげてスイッチをオンオフにして遊ぶそうです。音が鳴ったりするそうですけど・・・特になにか役に立つものではないそうです。誰が使うのでしょうか。

5万人

アクセスカウンターを設置してからしばらく経ちましたが、おかげさまで5万人。ついこの間4万人突破のご挨拶をしたと思ったら5万人を突破しました。

5万人と言えばちょっとした市の人口と同じくらいですね。

こんなくだらないブログですが、これからも応援宜しくお願いしますm(_ _)m

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: