2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年12月25日 - 2005年12月31日 | トップページ | 2006年1月8日 - 2006年1月14日 »

2006年1月1日 - 2006年1月7日

2006年1月 7日 (土)

障害Suica

実習からの帰り道、電車の中吊りを見ていたら「Suicaメンテナンスのお知らせ」が。
こういうのはどこにでもあるなーと思って眺めていたら、お知らせの中に「障害Suicaの再発行」の文字が。

「障害Suicaってなんだー?」電車の中でウメのギモンがふつふつと。こりゃー調べるしかないですな。
もしかして発行時に身体障害者手帳を見せて、使用時には運賃が自動的に半額になったりするものだったりするのかー?
改札ではタッチができたり、切符の2枚入れができたり、文明は進んでおりますなぁ。
ウメが小学校の頃は駅に行くと駅員さんが鉄鋏を「カンカン!」と言わせながらキップを切ってくれたものです。
時は流れ流れていくものですなぁー。

自分は○○だ

ちょっとした心理テストをご紹介したいと思います。ウメの記憶にあるものなので正確ではないかもしれないことをご容赦ください。

タイトルにもあるように、「自分は○○だ」という自己概念って誰でも持ってますよね。
例えば、「自分は男だ。」、「自分は学生だ。」などなど…。
すぐ思いつくものは当たり前のものが多いです。

さてさて、ここからが本番。
この「自分は○○だ。」を20コ挙げてみてください。

どうですか?最後の方はなかなか出てこなくなりませんでしたか?
その最後の方に出てきた項目こそが本当の自分に近いそうなんです。20コともなると自分のことを色々と考えなくてはいけませんよね。そこがこのテストのミソだそうですよ。

自分を振り返るというのは悪いことではありません。ぜひ、やってみては。

2006年1月 6日 (金)

会食恐怖

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか。聞き慣れない言葉ですよね。

以前にも書いたかもしれませんが、実はウメ、コレなんです。とは言ってもそんなに重症ではないのですが。会食恐怖、外食恐怖症とか、会食障害とも言われます。

具体的な症状の例としては・・・

>でも、いざ食事が目の前に出てきたらすごく気持ち悪くなって苦痛でしかたなかった。
>調子が悪かったんだと思っていたけど、昔から外食するときは気分が悪くなったり熱が出たり、終わると体調も回復するし。。。

こんな感じです。ウメの場合、パニック障害が一番ひどかった頃、この症状もひどいものでした。外食は全く出来ず、家族との食卓でも食べることが出来ませんでした。1人でならなんとか食べられた・・・と言うくらいです。それからしばらくして自宅ではなんとか食べられるものの、外食は全く出来ない状態が続きました。おかげで?げっそりやせましたが。

この症状は突然やってきました。ある時学校の友人達とラーメンを食べに行ったのですが、食べている途中に急に猛烈な吐き気におそわれ、冷や汗がダクダク出てきたのです。それ以上は水を飲むことしかできませんでした。外食が苦手になったのもそれ以来です。先生の話によると、周りにどう思われているのか気になる人、常に周りのことを気にする人がなりやすいそうです。

今では人並みに外食をすることが出来ますが、やはりいざ料理が出てくると不安になります。「全部食べなきゃだめかな。」「途中で気持ち悪くなったらどうしよう。」と思ってしまうのです。なので、注文する料理は少なめにします。しばらくは落ち着いていたのですが、ここ最近(体調の変化?)またうっすら症状が出始めてきました。初めての人と外食をしたりすると出やすいですね。

店員や他の人から見れば「全部食べないなんてもったいない。」と思うかもしれません。でもそれは本人が一番感じていることなのです。いや、気にしすぎてしまっているんでしょうね。

外食が怖い?そんなばかな。いえ、ばかで良いんです。誰だって怖いものはあります。外食が出来ない、苦手だと思っている人がいたら、ふさぎ込まないできちんと誰かに相談した方がいいと思います。ウメも誰かに相談することで道が開けました。家族でも、友達でも、病院の先生でも、誰でも良いと思います。「食べ物が食べられない。」なんて贅沢な悩みですよね。豊かな日本だからこその悩みです。でも、本人にとっては深刻なんです。ウメはよーくわかります。だから怖がらないで誰かに相談してみてください。

会食恐怖に限らず、自分の弱いところ、ダメなところを素直にさらけ出すことができたら、それはもう立派だと思います。それを受け止めてもらえるような人間関係がどこかにあれば、自然と解決が出来るような気がします。

自立、成長

援助してもらうのではなく、自分から動く。これぞ自立。

「~ができないから」、「~がわからないから」・・・。世の中そんなことはいっぱいある。ウメにもできないことやわからないことがたくさんある。

だからといってあきらめるのではなく、できるまで、わかるまで努力する。それが出来れば一人前なのだが、ウメはまだまだ。でも、まずは自分には何ができないのか、何がわからないのか、何が足りないのかを自覚することから始めよう。

そうやって一歩一歩自分のことをわかっていって、そうして成長していく。でも時には人の助けを借りたって、時には躓いたって、時には後戻りしたって良いと思う。考えてみれば自分の人生にとって無駄な時間なんてほとんど無い。いや、過ごしている時間が無駄にならないようにすればいい。無駄かどうかを決めるのは自分だから。

ウメはまだ自立できていない人間である。経済的にも。人間的にも。だが、年を重ねていくごとにちょっとずつ「ウメ」を作り上げていけばいいかな。ハタから見たらもういいよ!っていうくらい「ウメーー!」ができあがっているかもしれないが、正直まだまだ。

今何年?

今年は明けて2006年。さて、平成にすると・・・

18年?

17年?

急にわからなくなってしまいました。あまりにもわからなくなったのでネットで調べてしまいました。18年ですね。

平成の場合、西暦の下2ケタに12を足せば良いというのを覚えていたはずなのですが、いざ書類に書くとなると不安になるものです。

夜、メトロ、閉まる

池袋駅で実習の定期を買おうと定期券売り場に向かったのがさきほど夜8時5分過ぎ。
天下の東京メトロ様ならこの時間でも売ってるだろう…。

甘かった。8時で終了。バッチリシャッターが閉まっていましたー。チックショー!!
愛想の悪い東武鉄道でさえ9時まで売っているのに…。

釈然としないまま定期券売り場の周りを3周もしてしまったウメでした。

おはしの使い方

しゃぶしゃぶ屋さんの箸袋の後ろに書いてあったお箸の使い方。in English

メニューのどこにも英語がないのに箸袋にだけご丁寧にかかれてあった。外国人にとってはそれほど難儀なものなのだろうか。
考えたら棒二本を操ってつかんだりさしたりしてものを食べる日本人は相当器用だと思う。それを知らず知らずのうちに身につけるのだから。
とは言うものの、箸をうまく持てない人も増えてきているようだ。 正しく!とは言わないが、せめて格好悪くない程度に箸を持てた方が日本人らしい。様になるってやつですな。
ウメの姪っ子は1歳2ヶ月でちゃんと箸が持てるのだ。すごい。もちろんものをつかんだりはできないがグーで握らずに鉛筆持ちのように器用に箸を持つ。日本人のカガミだ。

今はまだ外国人向けに英語で書いてあるからいいものの、そのうち日本語で書かれるようになってしまったら日本はオワリですな。20060102203645.jpg

2006年1月 5日 (木)

してやったり

ウメが購入したカーボン君。今日同じものがロヂャースで2,000円も高く売っていました。やった、儲かった。

それだけです・・・。

姪っ子といっしょ

今日はウメ家で姪っ子を預かることになりました。1歳2ヶ月になり自分でちょこちょこ歩くようになってまたかわいさが増しています。親バカならぬ叔父バカです。

そんな姪っ子と一緒に「おかあさんといっしょ」を見ました。姪っ子は歌と一緒に楽しそうにちょこちょこしています。ウメも一緒にちょこちょこしていました。最近見ていなかったおかあさんといっしょですが、ズーズーダンスが「サッカーをするにわとりさん」になっていました。

ウメがだっこしようとすると最初はいやがられたのですが、母が買い物に行っている間面倒を見ようとウメがだっこするとスヤスヤzzz。いやー、可愛すぎます。

朝寝坊は今日まで

今日の起床は10時。いつものようにNACK5を聴きながらのさわやかな目覚め・・・と言いたかったのだが、いい目覚めというよりは何とか起きたという感じ。

明日から冬の実習が始まるのでこんなにのんびり起きてはいられない。きっちり社会人っぽい生活が始まってしまうーあぁーなんてわがまま言っていられないのだが、やっぱりこの時期は朝起きるのが辛いです。

お休み気分も今日まで、明日から気を引き締めて頑張ろう。

2006年1月 4日 (水)

ウメの生い立ち17 ~消えた関西弁~

すっかりご無沙汰していたウメの生い立ちシリーズを再開させてみようと思います。前回までは中学校のことを書いてきましたが、今回から高校シリーズです。

高校から親の転勤で埼玉に行くことになりました。両親の実家があるところなのですが、ウメにとっては未開の地。友達には「ウメちゃん、関東に行っても絶対マクドのことマックなんていわんといてなー。」と言われたのを覚えています。今ではすっかりマックなんですけどね。関東かぶれです。

これだけではなく、高校に入ってから数ヶ月間で関西弁がほとんどでなくなってしまいました。高校生と言えば色んなことに多感な時期、周りに合わせようという意識が強かったのでしょうか。今ではすっかりわざとらしい関西弁しかしゃべれません。

高校は中学校の時と同じで学ラン。確か中学の時に着ていたものをそのまま使い回ししていたような気がします。そんな着古した学生服で高校生活がスタートした訳なのであります。

2006年4日目

三が日もあけてゆったりした年始を迎えているウメなのですが、正月早々髪を切りに行きました。6日から実習が始まるので、髪型ぐらいはきちっとしていかないとと思っていったのですが、正月から髪を切る人が意外に多いことにビックリ。時間のかからない所なんですが、30分ほど待たされました。

その後あまり体調も思わしくないのか、年末年始に遊んで歩いた疲れが出たのか、頭痛がしたので家でのんびりしています。お正月恒例のクイズドレミファドンをぼーっと見ていました。お正月って感じですね。

あぁー、この平和な日々がずっと続けばいいのになー。

2006年1月 3日 (火)

とある電気屋で…

トイレに立ち寄ったときに見かけたものです。
「地球温暖化防止をサポートするため」なんていうもっともな理由がついてしまっていますが、ただ単に温水便座が壊れているだけのような気がしました。
この張り紙の隣には「電気屋が地球温暖化防止をサポートとか言ってるんじゃねぇ」という落書きがありました。妙に説得力のある落書きです。

どういう考えでこんな張り紙をしたかわかりませんが、いいかっこしぃなら逆効果のような気がします。
お店の中の暖房や照明、音楽、これはガンガンなのにトイレの便座だけって…。

トイレの個室の中で張り紙に携帯カメラを向けているウメもどうかとは思うのですが…。20051229162146.jpg

全身筋肉痛

予想通り全身が筋肉痛になってしまいました。慣れないスキーで身体の至る所によけいな力を入れてしまっていたのでしょう。
今日一日痛い痛い言いながら生活しています。
日頃からの運動は大事ですね。

2006年1月 2日 (月)

初滑り

今日は川場までスキーに連れてってもらいました。初滑りです。
とは言ったものの、ウメはスキー10年ぶり。すぶの素人と言っても過言ではありません。

歩けない、曲がれない、止まれないの三拍子が見事にそろいました。スキー板を必死にハの字にすることで精一杯でした。

何回豪快にこけたでしょうか、そのたびに「アァー!」と奇声をあげておりました。

結局あまり上達せず…といったところでしょうか。明日、もしくはあさっての筋肉痛が怖いです。20060102152052.jpg

2006年1月 1日 (日)

おぞうに

お正月の食べ物といったらお雑煮です。友人の家でごちそうになりました。
自分の家のお雑煮はまだ食べておらず、ごちそうしてもらってばっかりです。
いやはやお正月はダイエット…なんて言ってられませんね。20060101113742.jpg

あけました

2006年になりました。あけましておめでとうございます。
今回の年越しは友人の家で鍋パーティーにお呼ばれしました。年が明けた後、ささやかながら花火したのであります。
冬に花火をやるなんてなかなかないですよね。空気が澄んできれいに見えました。しかし寒かったー。
さて、今年はどうなるんでしょうか。ウメにとっても学校卒業、就職、京都へ引っ越しと決まっているだけでもいろんなことがありそうです。
少しでも充実した一年になるようにブログともども頑張りますのでよろしくお願いします。20060101001057.jpg

« 2005年12月25日 - 2005年12月31日 | トップページ | 2006年1月8日 - 2006年1月14日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: