2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« キーボードいじめ | トップページ | 気分は聖夜 »

2006年11月13日 (月)

【手話095】色にもいろいろ

再生されない方はこちら

ダウンロードはコチラを右クリック

♪人生いろいろ~♪
(1分42秒)

« キーボードいじめ | トップページ | 気分は聖夜 »

手話動画(~190)」カテゴリの記事

コメント

灰色…ねずみ色…グレー…どれにしても手話はどうするんでしょうか。

緑や青の手話も多彩なようで…研究してみると面白いかも知れませんね。
茶色などは諸説ありそうですし…。

全通研から出版された「地方の手話」の本に色々な色の表現があって楽しめました。
面白いのが茶色。土、お茶(飲む)、急須で注ぐ、タバコ、栗等の由来から多種。
私はお茶というと抹茶の色を想像してしまいますが。

また沖縄では昔、黄色を青って言ったそうで手話表現はどうなるんでしょうかね?

緑は「草」を表したり、三本指で頬をなでる(青みたいに)のをやります。

他にもあるかな?

こちらでは「緑」は「青」の手話で、手を2回動かすと「緑」、1回なら「青」です。プラス口話でわかるみたい。

灰色・・・・・さて?
灰色も、やはり「ねずみ色」に統一なのでしょうか?

今はねずみ色って言わないんですかね。
だとすれば灰色の手話はどのように!?

グレー=ねずみ色と昔は言っていたのです。ですから、ねずみの前歯を現して「グレー」なのです。
若者には分からないかもね!

「グレー」って結構新しい言葉のような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キーボードいじめ | トップページ | 気分は聖夜 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告