2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« DoCoMo903シリーズ発表! | トップページ | 半年ぶりの実家 »

2006年10月12日 (木)

輪島塗

板チョコではありません。これはパソコン用のキーボードで、アルミフレームでできた筐体になんと一つ一つのキーが輪島塗でコーティングされているというなんともジャパニーズな製品です。しかも驚くことにキーの上には何の文字も書かれていないというからこれはかなりの玄人向け・・・。

PFUという会社が受注生産で販売を始めたそうなのですが、お値段なんと50万円なーりー。高い!高すぎる。セレブリティあふれるキーボードとなっております。なんでも・・・

輪島塗は、石川県の輪島塗工房「大徹漆器工房」が担当。漆を10度塗り、さらに金粉をちりばめた「朱金」で仕上げられている。朱金の表面張力によって、キートップのカーブの部分もきれいに仕上がったという。万年筆のボディにも使用される輪島塗は、抗菌性/吸湿性/耐久性を備えており、キートップのコーティングに最適だとしている。

漆を10回も塗ったそうです。聞いただけでもかぶれてきそうな勢いです。それにしても50万円・・・最新パソコンが2台買える値段だ・・・。

« DoCoMo903シリーズ発表! | トップページ | 半年ぶりの実家 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DoCoMo903シリーズ発表! | トップページ | 半年ぶりの実家 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告