2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« エゴグラムによる性格診断 | トップページ | マイクロソフトのカメラ »

2006年10月16日 (月)

いじめた先生が主任

いじめを苦にして自殺した福岡の中学生を巡る問題はどうやら先生が発端だったということが明らかになってきたようです。先生が生徒をいじめる・・・そんなヤツがいまは学年主任だそうですね。

▽1年の時に生徒らをイチゴやジャムに例えてランク付けするなど人格無視の発言を繰り返した▽ケガをしているのに仮病よばわりやうそつき扱いした

どこの学校にも若干アタマのおかしい先生はいそうですが、これが本当ならどうやら相当頭がおかしい先生だったようです。

「(男子生徒が)からかいやすかったから」

問いただされた(くどいようですが今は学年主任の)先生はこう答えたようです。確かにいじりやすい人がいて、それでクラス全員が和やかになるのならそれはいいことかもしれませんが、当の本人を傷つけているようでは問題外です。いじめた生徒もそれをみて「いじめてもいいや」と思ったんでしょうか・・・。本来はいじめを止める役割の先生なのに。

男子生徒のインターネット利用について教諭に相談した内容を他の生徒たちに明かして、これに絡めてバカにしたあだ名をつけ、いじめを誘発していた。

信頼を裏切る行為とはまさにこのこのこと。こういう人が先生に、学年主任になっているそうです。

学年主任は「一生かけて償います」とうつむきながら謝罪した。

生徒が自殺しなければ償うこともなく、のうのうと出世街道を歩いていたことでしょう。一生をかけて償うといってもどうやって償うのでしょうか。お金をいくら払っても生徒は帰ってきません。両親の悔しさは計り知れないものでしょう。テレビのニュースで写った先生の顔にはモザイクが欠けられていました。そのモザイク、必要ですかねぇ。

ウメが学生だった頃よりも、どうやら学校は荒廃してしまっているようですね。

« エゴグラムによる性格診断 | トップページ | マイクロソフトのカメラ »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

>sunzuiさん
そうですね。大人は子どもを守らなければいけない・・・。そういう立場にあるんですよね。
今の親も先生も子どもを守れない人が多いような気がします。ウメも偉そうなことは言えませんが・・・。

大人は子供を守るもんです。
分け隔てなく守るもんです。
どっちが悪いとか誰が悪いとかではなく、
みんなで守っていくものです。
守られる側から守る側になったものの責任です。
私はほんの少しだけ教育現場(高校の保健室)にいた人間ですが、先生も保護者も個々を主張するばかりでした。
確かにとんでもない先生はいます。それと同様に親になってはいけない保護者もいます。
子供はみんなで守るもんです。
なんでそんな簡単な事が分からないのか。
なんで協力し合わないのか。
保護者のみなさん、先生は敵ではないんです。
先生方も保護者は敵ではないんです。
向かう方向が違います。
(・・・すみません。長々と)

先生のせいで学生時代の思い出が台無しになるなんてあり得ないですね。良くも悪くも先生の影響は大きいんですねぇ。

今年、その息子は成人式でした。
が、やはり学校区の仲間には入りたくなかったらしく、式が終わると学校区ごとの記念写真にもおさまらずに帰宅したようで、あとで、下記の小学校の担任の先生が家に息子の顔を見に来てくれたのですが、息子は「会いたくない」と拒否しました。

>きょんさん
>いちごさん
そのような話が実際にあるんですね。先生は神様ではないのはわかるのですが、人間としておかしいのはどうかと思いますよね。ましてや教育に携わる職種なのに。
そして自分の非を認めなかったり、他人のせいにしたり・・・1人で何十人の子どもを相手にするのは大変でしょうけれども、責任感を持って教育して欲しいです。
もちろん、大多数の先生はきちんとしていると思いますし、近頃の親のほうにも問題が多いとは思いますが・・・。

きょんさんも経験されましたか?
実は息子も経験があります。

担任の先生がクラスでトラブルがあると、全部私の息子のせいにされました。息子の言い分を全く聞いてくれず、結局先生の そういう態度からクラスの子供達が私の息子を良く言わなくなり、いわゆる「いじめ」がはじまったのです。

息子は抜毛癖といって、自分で自分の髪を抜いてしまうようになりました。頭の四分の一は髪の毛がありませんでした。

養護の先生に相談に行きましたが、原因は母親の私にあると言われました。
そんなはずは ありません。
当時、息子の相談相手は私でしたから。(母子かていでした)

私の息子も、引越ししたばかりの中学校で、仲間はずれや、いじめにあいました。担任は1週間後に我が家に来て、まくし立てるように、自分は、不登校・いじめに関する研究会に参加して、学習しているから、息子さんの場合は、いじめではない!と決め付けました。両親の躾、甘やかしが、不登校であり、いじめとの脅迫概念の植え付けになっている・・・と言われました。
私たち夫婦は、転校という形で、解決?をしましたが、あれで良かったのか、今もあの教師が気になります。傲慢で、一方的でした。

よほど教育委員会に報告しようかと思いましたが、娘に「この人とは関わらない方が良い。注意しなさい」と言っただけで終わりましたが、彼は今現在 教職に就いているのか知るところではありません。

学校以外の場所で会いたいなあ。など、気持ちの悪い事を並べて書いてありました。

彼には「教師の卵」という自覚が無かったのでしょうかね?
今は、もし教師になっているとしたら、その辺を弁えて仕事に取り組む必要があると思うのです。

被害者が出ませんように、と祈るだけです。

気持ち悪いですね。先生の卵ということは大学生・・・。恐ろしや。いわゆるロリコンですね。
人格までを見抜くのはたやすいことではありませんが、せめて子どもに害を与えない先生になってほしいものです。

変な先生、たくさん居ると思うよ。
今23歳の娘が中学生だった時、教育実習に来ていた数学の「先生の卵」から娘宛に手紙が届いた事があるんだ。

その内容ったら、「夕べ、○○(娘の名前)ちゃんの夢を見たよ。僕と○○ちゃんと一緒に寝ている夢だよ。・・・・・・(私に言わせれば気持ち悪い事ばかり)」

後で聞いたら女生徒数名にも よく似た内容の手紙が届いていたって。

これが「先生の卵」の姿なんだ。
これってどう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エゴグラムによる性格診断 | トップページ | マイクロソフトのカメラ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: