2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« バルサンタイム | トップページ | CMYとRGB »

2006年8月16日 (水)

水金地火木土っ天海冥ゼナ?

太陽系の惑星を覚えるときに使ったのが「水金地火木土っ天海冥」なんてもの。覚えありますよね。太陽系は長らく9個の惑星からなるというのが定説でした。(シャクティパットはしません。)

それがどうやら覆されそうなのです。

>米航空宇宙局(NASA)が昨年「第10惑星」と発表した「ゼナ」など3天体が惑星に昇格し、太陽系の惑星が9個から12個に増える可能性が高まった。

当然のことですが、「♪ゼーナ、ゼーナ、ゼナが効くー!!」のゼナではありません。でもそれを真っ先に思い浮かべた方は多いでしょう。現在お偉いさん方で審議をしているそうです。

惑星の厳密な定義というのがないそうで、天文学者の間でも論議を呼んでいるそうです。一応惑星の定義として「太陽(恒星)を周回する自己重力で球形の天体」というのが提案されているそうなのですが・・・。

残り2つの惑星は「カロン」と「セレス」だそうです。ということで今日からは「水金地火木土っ天海冥ゼナカロセレ」と覚えるようにすればアナタは最先端!?

 

« バルサンタイム | トップページ | CMYとRGB »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

そうらしいですね。冥王星はかなり小さいとのことですが…。
宇宙は壮大ですね。

実は惑星の定義は難しいんですよねー
冥王星ですら惑星に入れるかどうかという議論すらあるみたいですしねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルサンタイム | トップページ | CMYとRGB »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: