2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 相手と自分 | トップページ | 飲酒運転の罪 »

2006年8月26日 (土)

今さら言いにくい

秋田県で起きた連続児童殺人事件。初動捜査のミスがたびたび取りざたされている。

畠山容疑者の言うままに警察が動いてしまった、事件性を見いだすことが出来なかった、様々な問題点があるようですが、また最近になってミスが発覚してしまいました。

県警は当初行った検問の回数は2回と発表していたが、実は一回だったそうです。その間違いに気づいたそうですが、

「今さら言いにくい」

ので、署長は訂正の指示を出さなかったそうです。この発言が本当であればビックリですが、例え思っていたとしても口に出してしまうところがすごいですね。そりゃ本音なんでしょうけど。

ちなみにこの署長は口頭で厳重注意になったそうです。

« 相手と自分 | トップページ | 飲酒運転の罪 »

ニュース・時事」カテゴリの記事

コメント

最近ではマシになってきたとはいうものの、お役所関係はホントアレですよね。(アレっってなんだ)

つい最近警察関係に電話をする機会があったのですが(悪いコトしたワケじゃありませんよ)やっぱりそっけなかったです。

この事件、報道でしか知ることは出来ませんが、その情報からすればもっと他にすべき行動があったのでは、と思うわけであります。
偉そうなことは言えませんけどね。

警察も所詮 お役所仕事。(実は私の父も警察OB)

お陰で私は幼少期から、行動規制が厳しく、辛い子供時代を送りました。未だに尾を引いています。

言いにくくても事実が分かった時点で正直に報告する義務がありますよね?

警察の特性は、あまり良いところは無い様に思います。まず、人を疑う目で見る。自分の子供も まず、疑いの目を持って見て意見を言いましたから。

特にこの事件は最初から近所の人が、強い疑問を持っていたとの事。子供の命・・それも二人。
二人目の命は守れたはずなのです。
警察官は、色々な規制を受けて行動をしているのでしょうけれど、わが身に置き換えて考え、行動に移して欲しいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相手と自分 | トップページ | 飲酒運転の罪 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: