2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 手話で話すのはやはり楽しい | トップページ | カートを押しながら »

2006年7月29日 (土)

味ぽん

お鍋と言ったらミツカン味ぽん!

季節外れです。いや、さっぱり食べたいときには味ぽんは欠かせないですよね。

この味ぽん、調味料の味ぽんの他に、もう一つ意味があるんです。ウィルコムの電話機のことです。ウィルコムはPHSサービスを展開している会社で、つい最近も「W-ZERO3」の新型機種を発売したばかりです。これ、すごく欲しいんです。ダブルキーボードにVGA液晶、メガピクセルカメラ、メールソフトにOfficeソフトなど、かなりの多機能ぶり。

旧型の機種をBan.さんが持っているのを見せてもらったことがあるのですが、その多機能ぶりに感動しました。欲しい!と思ったのですが、かなりデカイのと、動作が「もっさり」していそうだったので、断念。今回のものはかなり小型になり、動作性能もあがったそうなので、口コミなどを調べつつ要チェックなウメです。

あ、すっかり味ぽんと話がそれていますね。でウィルコムの電話機のことをどうして味ぽんと言うのかというと・・・。

「Air-H" PHONE」→「エアーエッジフォン」→「えあーえっじふぉん」→「アエジホン」→「アジホン」→「味ぽん」ということなんです。これウソのようで本当なんです。

これと同じパターンで京セラが作っているウィルコムの電話機を「京ぽん」といい、三洋電機が作っているものを「洋ぽん」と言います。「京ぽん」はウィルコムが加入者数を増やしたきっかけとなった大ヒット機種。携帯電話に比べて格安でインターネットやメールができるなど、かなり画期的な商品です。

味ぽんを持っていらっしゃる方、結構多いですよね。味ぽん同士(つまりウィルコムの電話機同士)だと通話料が定額になるサービスも好評で、メールも定額、ろう者でも持っている人が多いですよね。

PHS(070)だからといってバカにしてはいけませぬ。

« 手話で話すのはやはり楽しい | トップページ | カートを押しながら »

携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手話で話すのはやはり楽しい | トップページ | カートを押しながら »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: