2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« のりうつる | トップページ | オサレな学びや »

2006年6月 4日 (日)

Webカメラのオススメ

パソコンとインターネットにつながっている環境、そして後ほどご紹介するWebカメラ(PCカメラともいいます。)があれば、無料ででいるビデオチャット。ろう者のみなさんでも使われている方が増えているようです。

パソコンを使わないテレビ電話(フレッツフォンとか会えルンですとかアドモとか・・・会えルンですがスムーズだ・・・という話はたまに聞きますね。)も開発されてきていますが、各社互換性がないのが玉に瑕。互換性さえあれば普及すると思うのですが、こういうテクノロジーは各社それぞれが開発したものなのでなかなか難しいですよね。で、初期費用も何万円単位でかかってしまうものも多いので、「ちょっと試しに・・・」というのもなかなか難しいです。

パソコンでやるチャットはどうも難しそうで・・・と考えていらっしゃる方も多いみたいですね。確かに、携帯やテレビ電話をかけるようにカンタンに!というわけにはいきませんが、カメラとソフトの設定をして、相手先を指定さえすれば、後はクリックだけで無料で顔を合わせて話が出来ます。

ここでもソフト同士の互換性がないことがやっぱりデメリットですが、専用の機械と違ってそのほとんどが無料でダウンロードできますので、試してみてダメだったら他に・・・ということが比較的簡単です。このサイトでは何度も何度もご紹介している「サイトスピード」。ろう者の方にも手話がスムーズに出来ると好評をいただいているみたいです。(ホント回し者みたいですな。)

で、Webカメラなのですが、色んなメーカーから発売されていて、値段もピンキリ。いったいどれを買えばイイの???という疑問は多いです。詳しい人でなければ全部同じに見えますよね。

でも顔を見るだけならともかく、手話で会話をしてみたいなーなんて思っている方がいたら、とりあえず安物は避けましょう。かといって一番高いものがいいというわけでもなく(もちろんいいのですが、金銭的にね)、ったくどれを選んだらいいんだよ!と思いたくなります。

ウメの経験からいうとオススメは「CCDセンサー」と書いてあるもの。「CMOSセンサー」と書いてあるものもあるのですが、発色などが今ひとつな感じ。でもお安いんです。画素数は30万画素もあれば十分です。100万画素は動画にはあまり必要ありません。

CCDセンサーはオススメなのですが、どの製品も高くて1万円近くします。そんなパソコン用のカメラに1万円もかけていられないのはわかります。そこでCMOSセンサーのもののなかから選ぶのですが、どれがいいか、まず「(ビデオ・動画の)フレームレート」が「640×480(VGA)・・・30fps」と書いてあるものがオススメです。これは640×480の大きさの動画を1秒間に30コマ送る性能がありますよーということ。この性能はソフトによって左右されるのですが、カメラの性能は出来るだけ高いものがいいので、CMOSのものでもコレが書いてあるものを選びましょう。

メーカーで言うと、ロジクールという会社のものが比較的人気があり、画質も良いと評判です。ウメもここのカメラのCCDタイプを使っています。画質はやっぱりキレイですね。

どうせなら良いカメラできれいな顔と手話で会話しましょう!・・・そんなウメは最近やってないなぁ。ダメだこりゃ。

« のりうつる | トップページ | オサレな学びや »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のりうつる | トップページ | オサレな学びや »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: