2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 話半分がよろし | トップページ | キレイになってもイヤ »

2006年4月25日 (火)

パキシル

最初にお断りしておきます。ちょっと暗い話です。

ここ数日、仕事が終わりの時間帯になってくると気分が悪くなる症状が続いていました。
それ以外にも常に眠かったり、疲れやすくなったり・・・。
新しい職場に慣れていないのかな、年のせいかな、春眠暁を覚えずかな、なんて軽く考えていたのですが、
どうやらそれだけではなかったようです。

ウメがここ最近ずっと飲んでいる薬が「パキシル」です。
これはパニック障害やうつの症状を緩和させてくれる新しい薬です。
SSRIというものの一種なのだそうですが、詳しいことは覚えていません。

この薬は症状には良く効くそうなのですが、どうやらいろいろと副作用もあるそうなのです。
一番多いのが吐き気。(吐き気が怖いのに吐き気が副作用って・・・。)
ウメの場合、幸いこの副作用はほとんどありませんでした。(胃薬と一緒に飲んでいたからかな。)
そして次に多いのが「眠気」だそうです。
どうりでちゃんと寝ていても眠気が取れないわけです。まぁ、眠くはなりますが、仕事中に寝てしまうほどではないので大丈夫そうですが。
そして頻尿。そういえば職場でもよくトイレに行ってます。

そしてこれは副作用といえるかどうかはわからないのですが、
「カフェイン」の効果を通常の5倍にしてしまうそうなのです。
眠気覚ましにカフェインをとるといいとよく言われますが、
カフェインは一種の興奮剤のようなもので、とりすぎると
「頭痛、手の振るえ、イライラ感、異常な興奮感、不眠、吐き気」といった症状がでてくるそうです。
うん、当てはまるな、こりゃ。手の震えやイライラ感、吐き気なんかは特に。

とあるサイトには
>カフェインの極量(これ以上取ると副作用が出る量)は、500mg です。
>風邪薬やコーヒー、緑茶には50mg、モカ等は一回2~300mg 含まれています。
>普通の人はなんともありませんが、私達はその約5倍。
>人によってはコーヒーや風邪薬でさえ、カフェインの副作用が出ます。
と、ありました。
と、いうことは、ウメの場合、コーヒー一杯飲むと1500mgのカフェインをとってしまっているということになります。
飲んじゃってましたよー、コーヒーを。だって仕事中眠いんですもん。(これも副作用のせいか?)
こりゃとりすぎですね。確かに眠気はさめていました。
でも・・・症状が出ないように薬を飲む→薬を飲んで眠くなる→眠気覚ましにコーヒー→気分が悪くなる→薬を・・・
堂々巡り状態・・・。

とりあえず、気づくことが出来て良かったです。いい薬でもいいことだらけではないってことですね。
(でも噂によるとこのパキシルって言う薬、減薬の時に大変だとか・・・ぁ、恐ろしや。)
これからはマグカップにコーヒーをチョコーットだけ入れるようにします。
これでいいのか?これでいいのだ!

ろう者でパキシル飲んでる人ってどれくらいいるんだろう・・・。

_3_1

« 話半分がよろし | トップページ | キレイになってもイヤ »

ウメのこと」カテゴリの記事

コメント

>姫さん
いやー、詳しいですね。
アメリカでは新しくもないんですね。
日本でもだいぶ使われるようになってきたみたいですけど。
眠くなるのは何でなんでしょうかね。
薬は夜寝る前に飲んでいるんですよ。
京都のドクターさんに相談しないといけないですねー。
たぶん環境が変わったというのもあると思います。
でも以前一人暮らししていた時よりも健康的な生活であることは間違いないですね。

>にゃまさん
減薬大変そうですよね。
ウメの場合は飲み始めたときに副作用もあまりなかったから
減薬の時も…なんて前向きに考えたりしています。

私もSSRIのデプロメールをこないだまで飲んでましたが、減薬する時はふらついたりという副作用がありましたよ。お医者さんの指示通り、ホントにちょっとずつ減薬してるんですけどね。減らす度に、数日は雲の上を歩いてるような・・・でもパキシルとは、またちょっと違うかもしれませんね~。

パキシルはアメリカでは別に新薬でもありませんよ。日米で薬の名前が変わりますがパキシルはそのまま。薬見てると形は違いますね。

そうです。SSRIの一種です。未成年の子供が取る時は十分に気をつけないと副作用の一つとして「自殺」が含まれるというリサーチがでています。

SSRIの薬は脳の中のセロトニンの働きが鈍くなったのを(鈍くなるからうつになる)もっと生産させることでムード向上につながると学校で学びました。

環境、何か起こったりすること(大切な人がなくなったり)もセロトニンの生産減少に大きくかかわり、それがムード下降につながります。

薬を飲んで眠くなるとのことですが飲む量と時間(朝だけとか夜に飲むとか)を調整しては?昼間眠くなって生活に支障がでるようだったら夜に飲むという形にするといいという人もいます。

夜に大目の量で朝は少量だけとか夜だけ飲むとか。ドクターと相談しながら調節してみてください。

以前は少しでよかったのに環境が変わって増えたというケースでも落ち着いたら減薬していけばいいのですから。環境によって量がかわることもあるようです。

減薬は急激にやるのではなく症状が落ち着いてもうお薬はいらないかなという状況になったらドクターと相談して少しづつへらしていくことでのです。ドクターもいきなり減らすような治療はしないはず。

運動はセロトニンの動きを良くするので運動することは大切ですよ。

kaminsyoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ブログ拝見しましたよ。
症状ちょこっと似てますね。
ウメも時折こんな暗い話しますけど、
それを含めてのウメですからね。

お互い1つしかない身体、大事にしましょう!

ウメさんはじめまして!
最近ウメさんのサイトを見つけてから、ちょくちょく覗かせてもらってます。
私の今の状態を軽く説明しますと、耳は片方聴こえなくて片方は軽い難聴。加えて慢性疲労症候群にうつ病に顎関節症に…と、もうちょいありますが暗くなるといけないのでこの辺りで。(^^;; ウメさんの記事を読んで、私もSSRIのデプロメール飲んでますよ~って言いたかったのでコメントしました。また遊びに来ますね。お体をお大事に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 話半分がよろし | トップページ | キレイになってもイヤ »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: