2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 猫の日 | トップページ | ロング絵文字 »

2006年2月22日 (水)

ナチュラルアプローチ法

ウメの学校で手話を教える時に用いられている方法。

これはどういう方法かというと、目的言語をその言語だけで教えるという方法だ。手話の場合、手話を教えるのに日本語を使うことなく、手話で手話を教える方法。その際に日本語で書かれたテキストや固有名詞を除く日本語は一切使わない。

これはこう!という進め方ではなく、あくまで自然な会話の中で言語を習得しようという方法で、効果が高いことが証明されているそうだ。

ウメもこうして手話の特訓!?を受けてきたのだが、この方法は教える側に技術がないとうまくいかないようである。

手話を教える(手話に限らずだが)ことはとても大変。ちょっと話せるからといって教えられるかといえばそうではなく、それなりの技術と知識を身につける必要がある。ろう者の中にもマーボーさんのように手話教師を目指す志高い人もいるが、なかなか「手話教師」というものが職業として確立するのも難しそうだ。手話通訳も同じだが。

« 猫の日 | トップページ | ロング絵文字 »

手話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫の日 | トップページ | ロング絵文字 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: