2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« リモコンが欲しい | トップページ | 一文字違い »

2006年2月 5日 (日)

県登録試験

今日は埼玉県の登録手話通訳者試験の一次試験を受けに行きました。一次試験の内容は筆記試験と読み取り(筆記)です。

受験者は100人ぐらい。ほとんどがマダムの方々で、男性は4,5人、若い男性に至ってはウメともう1人くらいでした。やっぱり若い男性は手話通訳には興味がわかないんでしょうかね。

試験の内容はここでは書きませんが、いやー聴覚障害に関する知識がすっかり抜けてしまっていますね。2年前に手話通訳士試験の一次試験で勉強して以来全くと言っていいほどしていませんから、びっくりするくらい忘れてしまっていました。制度や歴史・・・あぁ、また一から勉強しないといけませんね。業界新聞作るのに・・・。

読み取りは去年よりも簡単かな、と言う印象を受けました。何を隠そう(隠していませんが)去年もこの試験を受けて一次試験で見事に玉砕。その時よりも読み取れた、という感じです。これは問題自体が去年よりも簡単だったか、自分の読み取り能力が上がったのか・・・定かではありません。

もし合格したら二次試験は二週間後。さぁ、勝敗やいかに!?

« リモコンが欲しい | トップページ | 一文字違い »

通訳あれこれ」カテゴリの記事

コメント

姫さん、ありがとうございます。

ろう者にそういってもらえるととてもうれしいです。
確かに将来埼玉に戻ることも考えていますので、
資格をとっても無駄になるとは限らないと考えていたのも
事実です。

でもどの道すぐには活動できないわけで、
資格を取るのが目的なのではなく、
活動するために登録をするわけで…、
でも資格がないと活動できないわけで…。
なんだかよう分からなくなってきました。

ウメの手話が役に立つ事があれば、
どの地域でも活動したいと思っているのは事実です。
目指せ、求められるオトコ!

今日この件について話すのを忘れてました。

私は基本的に遠慮せずに受けても構わないと思います。考え方の違いと言われればそれまででしょうが私から見れば実力のある人が欲しいですし、実力のない人がペーパーだけというのもやりきれない気持ちです。

将来何が起こるかわかりません。ウメさんも実家のある埼玉に帰ることになるのかもしれないし、その資格があることで他のところに行くことになっても決してそれだけのオトコで終わることはないと信じてますよ。

ともさん、コメントありがとうございます。
今回の受験について、ウメなりどうしようか考えました。

確かに、京都に行くことは決まっていることです。
今回受験しても春からは活動できなくなってしまいます。

ただ、ウメの今後の人生設計として
実家のある埼玉に戻ってきて活動したい!という気持ちもあります。
これははっきり言えることではないのですが。

もちろん、そんなことだけで県の試験を受けることはわがままかもしれません。
(無いとは思いますが)ウメが受かることで枠が狭まってしまう、
と言うことも考えました。
こういうわがままが通らないなら二次試験の段階で
辞退することも引き続き考えています。

今後のウメの手話通訳者人生の中で、
県の登録が活動できる証明があれば、たとえしばらくの間京都に行っていたとしても、自分にとっても、地元にとっても
有用だと考えたからの行動です。
実態がわかっていないと言えばそれまでなのですが…。

ウメさんいつも頑張っていますね。
何事にもストレートで努力家なウメさん応援しています。
ただ今回、県登録試験のお話を読んで少し感じたことが
あって余計なこととは思いつつもメールをしました。


ウメさんは4月から京都での就職が決まって
いるんですよね。
でも今回埼玉県の登録手話通訳試験を受けたのは
なんで?!?
試験を受けるからには是非頑張って欲しいし
共に手話やろう者に関わりをもつ仲間として
ホントにウメの合格を願って応援していますよ。
ですが、京都に行くウメが埼玉県の登録手話通訳者
になるための試験を受けるというのは、本当に今後
埼玉の派遣制度も担っていこうと考えての受験である
のかしら・・・(こんな言い方ごめんね)


通訳者不足が指摘される中で安易に自己の実力をはかる
ためだけに(そうであっては欲しくないが)興味本位や
力試しで受験をするようなことをもしもしたのであれば
多くの諸先輩方(ろう者やサークル員などの関係者)が
どんな思いでろう運動をしてこの手話通訳派遣制度を
勝ち取ったのなのかもう一度考えてみて欲しいです。


最近でこそ埼玉も各市町村で手話通訳派遣制度がスタート
している地域も増えてきましたがまだまだ地元に制度が
なく行政と交渉しても予算の関係等で制度の立ち上げに
至らず苦しい思いをしているろう者がたくさんいます。

県に派遣を申し込んでも通訳者不足のために何ヶ月も
前から予約をしている人も多くいるのが現状です。
この大切な制度を自己のスキルアップの道具にはどうぞ
なさらないで下さいね。(間違っていたらごめんなさい)

これからも頑張ってください。応援していますよ。


おお、アライさんじゃないですか。
mixi見ながらもしや・・・と思っていたのですが、
そうみたいでしたね。

TC研から離れて数年たちますが、
未だに手話なんかやっちゃってます。
ってか、専門にやっちゃってます。あぁ。

mixiの足跡から来ました。
お久しぶりです!
TC研でお世話になりましたアライです。

なんだか勝手に感激です。
一次試験、うまくいっていますように…。

実は、私ももう少し働いたら勉強したいと思っています。
トップシークレットですが。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リモコンが欲しい | トップページ | 一文字違い »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: