2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年11月6日 - 2005年11月12日 | トップページ | 2005年11月20日 - 2005年11月26日 »

2005年11月13日 - 2005年11月19日

2005年11月19日 (土)

3つ発売しました

ドコモのケータイの新製品、902シリーズのうち3社から発売されました。
NEC、三菱電機、富士通の3社ですが、富士通が一番人気薄らしいです。
今回はデザインもよくなったし使い勝手もいいのになーと富士通派のウメとしては残念な限りです。

K先生から「ケータイ見せて」と言われました。パンフレットを見比べて、どうやら902を買うようです。
Fを買わせたいところですが、どうやらスライド式のDをねらっている様子。
「Fいいよー」と言うと、グラム数まで持ち出して「Dの方が軽い」と言ってました。
両方のグラム数まで覚えているなんて…さすが重さにこだわるK先生らしいです。20051119171554.jpg

久しぶりに

さきほど2時に起床しました。

昨日は11時過ぎに寝てしまったので計算すると・・・、15時間???

寝る子は育つ。

2005年11月18日 (金)

テンが長い

ウメが今日の授業で先生に直されたこと。

日本語で言う「、」の間が長すぎる。そのせいで自然な手話に見えない、とのこと。テンの間が長い、なるほど。VTRを見てみると確かにそうだ。ウラ話をすると、その長い間の間に次の文章を必死に思い出していたりするのだが、それは言い訳。

文章をある程度の長さ暗記するのも手話通訳者には必要。それはわかっているのだが、あの長い文章をなかなか覚えられない。本当は手話に翻訳してから手話で覚えるのがいいのだろう。しかしウメにはなかなかできないのだ。

文章と文章の間は不自然に短く、文章中の間は長い、なんとも不思議な手話をするウメなのだ。

考えてみたら年男

今日、11月18日はわが弟の誕生日。

何歳になったのかなーと考えてみたら、あら、24歳。年男じゃないですか。
当の本人は仕事が休みのようで、朝から寝ていました。
一応、ウメは心ばかりのプレゼントを買いました。ホントに安いのですが…。まあ、キモチですよキモチ。

ちなみに11月18日は子供たちならず大人たちのアイドル、ミッキーマウスの誕生日でもあります。
ハッピーバースデー!

赤ちゃんの洗い方

毎週金曜日は毎度おなじみ模擬通訳の授業。
ここ数回はずっと医療場面の通訳だ。健康診断から診療の場面まで、さまざまな医療場面を再現して授業を行った。

今日は医療…とはちょっと違うかもしれないが、母親教室の通訳。母親教室の中でも沐浴の場面を通訳する。

先ほど紹介した33歳のキューピーを使い、ベビーバスの代わりにプラスチックの衣装ケースを使った。(衣装ケースは本当に代用できるそうだ。)

本当は通訳の場面を見なければいけないのだが、参考になる話ばかりだったのと、妊婦役で参加した本当の妊婦、Mさんがおもしろかったのでおもわずそっちを見てしまった。
母親教室のような和やかな場の場合、ろう者がいかに場に入れるかを考えて通訳しなければならない。
他のお母さん方だけで盛り上がってしまった時や、ろう者がする質問のタイミングなど、これもまた難しい。

考えてみたら難しくない通訳場面なんてないなーと感じた。

昨日のウメより一つ賢くなりました。よし、赤ちゃんどんとこい!
あ…相手がいない…(^^;)20051118103412.jpg

33歳です

友達が持ってきたキューピー人形。おしゃれさんです。

授業で使ったこの人形、実は33年前に友達がもらったそうなんです。
すごい、年期が入っていますよね。

どんな授業で使ったかはまた次回…。20051118125041.jpg

2005年11月17日 (木)

早回し

卒研「笑い」の映像を探すために、パートナーが借りてきてくれたDVDやビデオを見ています。
愛想笑いや照れ笑いなど、社会的な、かつ日本人っぽい笑いを探すべく早回しで見ているのですが、なかなか一目でわかるようなものはありませんねー。
ろう者が見てもわかるように音なしで見ていたので話の筋もわからず、笑いのシーンも一つしか見つからず、なかなかうまく進みません。

卒研チーム「笑い」、科学・映像担当のウメは次のネタを探すべく、日本のドラマや映画を探し始めるのであります。

何かよい映像がありましたら情報をお寄せください。

冷たっ痛っ

ウメは朝にシャワーを浴びるという習慣です。この季節になると朝方はつらいのですが一度身に付いてしまうとなかなか変えられないものですよね。
今朝もいつも通りシャワーを浴びようとしたら、お湯がでません。数分たってもつめたーい水のまま。
おかしいなーと給湯器の画面を見てみると「71」が点滅しているではありませんか。
どうやら何かしらのエラーのようなのですが71だけではなんのエラーかわかりません。そこんとこ不親切ですよねー。

仕方がないので祖母のお風呂を借りました。ホッ。

で、安心して部屋に戻るときに段差に足の親指を打ちました。
小指じゃないだけ良かったものの、痛かったー。

朝からさんざんな思いをしてしまいました…。冬はやだやだ。

プロフィール更新

ふと思いついたのでプロフィールページを更新しました。

とあるところで見かけた「にいさんへの100の質問」を使ってウメを紹介しています。お暇なときに見てくださいね。

2005年11月16日 (水)

ヤッホー

先程Yahoo!で我がブログ「デイリーウメダス」を検索しようと思ったら、出てきませんでした。

あら、とうとう検索エンジンからはずされてしまったかー、と思い、googleで調べようとgoogleを検索しても出てきません。

ありゃりゃ。

そしたらしばらくしてからYahoo!のトップページにこんな表示が。

>本日17時10分より約30分間、Yahoo!検索がご利用いただきにく状態でした。
ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

肉いただきたいです。Yahoo!さん。しっかりして。

まさに名言

今日の読み取り通訳の授業でのこと。

同期が「通訳士試験のためにやった方がいい対策とは何ですか?」と先生に質問。

先生が「そうだね、こういう授業の他にいろいろな種類の本を音読するといいかもね。」とアドバイスをくれた。確かに、いろいろな日本語を声を出して読むというのはよさそうだ。そして名言が飛び出した。

「口が日本語を覚えるようになるといいんじゃない?」

「口が日本語を覚える」これ名言です。先生いわく、「頭で日本語を考えるのではなくて、すらすらと言えるようになれば通訳できると思う。」とのこと。

まさにそうです。そうですよね。

でも、口が日本語を覚えるようになるにはどのようにすればいいんですかぁ?

通訳性難聴に・・・

K先生の授業、最近は初めて聞く文章を同時通訳して、その出来具合をチェックしてもらうもの。

この授業は1人ずつあたるのだが、久しぶりにウメが担当になることになった。この順番の決め方は「マッチ棒」を用意して、ひとつだけマジックで先を赤く塗り、赤いマッチ棒を引いてしまった人がその日の担当、というなんとも古典的な方法だ。

そんな方法で見事に赤いマッチ棒を引いてしまったウメ。

お題は「サマータイム」について。

話の概要は「高校野球の中継を見ていて自分の地域はもう暗いのに、テレビの中はまだ明るい」「日本でも日の入り時刻が土地によって違う」「日本でもサマータイム導入が論議されているが、機械の調整や日本の気候に合わないなど反対意見も多い」「まだまだ議論が必要」といった感じ。

ウメは必要とされる情報、例えば日の入り時刻や土地の名前など、数々の情報を見事に落としてしまった。今までは聞こえているのに追いつかないとか、表現に困ってしまう、というのが多かったのだが、今回はそのものが聞こえなかったのだ。

通訳をする前に、「今日のお題はサマータイムだよ。」と聞いて、よし、やるぞ。と思っていたら、その文章の出だしが「高校野球を見ていると・・・」

えー、高校野球!?

意外な始まりに頭がマッチロになってしまいました。その後はもうボロボロ。こんなことで通訳士試験に合格できるのでしょうかねぇ。

秋も深まる

学校の5階から撮ったものです。
木々も色づいてきて、澄みきった青空とのコントラストがとても美しく感じられました。

昨日今日と関東地方は冬並みに冷え込んで、身も心も冷え冷えした感じです。
秋も深まってきましたーいやー四季ですなぁ。20051116090906.jpg

iPodみたーい

新しく変えたケータイのF902iはウメが今まで持っていた中で一番オシャレなケータイなのではないかと思う。
ケータイがオシャレとはいっても限界があるだろうが、表面には鏡面加工がしてあり、背面液晶は丸形のラウンドディスプレイ。
ただ見かけはかなりゴツいので女性の方には大きすぎるかも。

前まで出っ張りが邪魔だったアンテナも内蔵されてすっきりした形になりました。

背面液晶周りがiPod風?になっているのがオサレポイントなのかなぁ。

それにしてもパソコンにあんまり詳しくない人でもiPodは知っていて、それだけ市民権を得た言葉なのかーと感心したウメでした。

2005年11月15日 (火)

事例  あなたならどうする?

最近よくのぞくようになったmixiの「手話」のコミュニティにあったのですが、皆さんはどうでしょう?

<以下引用>

ある日、通訳派遣事務所から依頼FAXの指示通り

○月○日
朝10時
待ち合わせ場所・・・・○×ホール前(屋内)

<通訳者AとBさん>
時間20分前にその場所に到着しました。
あと1人の通訳者はまだ見当たりません。
そこに主催者担当者がすぐ来て「通訳者の方ですか?別室に案内します。」と
声を掛けてきました。

さあ、あなたがAさんBさんならどう答え、どう行動しますか?

●ウメなら・・・

「もう1人の通訳者が来ますので時間までココで待たせてください。」と答え、時間までそこに待つ。

<通訳者Cさん>
AさんBさんと同じ現場に、今度は指定時間15分前に到着しました。やはりあと2人の姿は見当たりません。
Cさんは暫らくその場で待つ事にしました。
しかし指定時間になってもあとの2人が到着しません。
そこでケータイで何とか連絡をつけようとしている所に、
主催者担当者が声を掛けてきて、あと2人が既に待つ別室に案内されました。

さあ、あなたがCさんなら2人にどのようなリアクションをしますか?

●ウメなら・・・

これは難しいですねえ。多分「早かったですねー」と苦笑い。

中性脂肪・・・

以前受けた健康診断。

結果を開封しないまま、就職先に送ったのですが、先日ご丁寧に健康診断の結果のコピーが帰ってきました。

結果は・・・要再検査。

あれ???あれれれれ???

血圧が高い→これは測定するときに緊張してしまったので仕方ない。

中性脂肪が高い→えっ。やっぱり最近太ったからかなあ。

GPT(肝臓関係)が高い→あれ、お酒そんなに飲まないんですけど・・・。

健康じゃなくなってきたような気がします。あぁ、寝よ寝よ。

2005年11月14日 (月)

母よ、ウメは一応オトコだぞ

昨日の夜、久しぶりにウメ家5人(父、母、祖母、ウメ、弟)がリビングに勢揃い。

男性は女性に比べてなかなか地域社会にとけ込むことが難しい・・・、と言う話。父は会社を定年退職してからというものの、なかなか自分の居場所や目標が見いだせなくてちょっと落ち込んでしまっている。こういうのは一朝一夕に治るものではないので長い目で見ようと思う。

さてそんな男女の差を話していた時。

父「男は女と違ってなかなか地域に出て行くのは難しいんだよね。」

ウメ「俺はできるよ。」

母「ヒトシは半分女のようなものだもの~!」

そんなすかさず言わなくても。まあ当たっているのでどうしようもないのだが、この性格はアナタに似たのだぞぉ。

持つべきものは後輩も・・・

以前ブログに「笑い」について研究している本が・・・なんて事を書いた。今日も川越駅のブックファースト(多分川越近辺で最も大きな本屋さん)に立ち寄ってふらっと探してみたが、見つからなかった。その後家の近くのダイエー鶴ヶ島店に入っているブックオフに行こうとしたのだが、11時閉店だったダイエーが、閉店売り尽くしセールでなぜか9時閉店になっていて、タッチの差で間に合わなかった。

チックショー!

でも、学校の後輩から「こんな本は・・・?」ということで紹介していただいた。正直思っても見なかったことなので、驚いた、と共にとてもうれしさを感じた。

協力してくれるなんて・・・!持つべきものは友達と後輩!ですね。

紹介いただいた本はタイトルを見る限りなかなかよさげ。だが都内の大きな書店に行かないと見つかりそうも無い感じだ。時間があったときに探してみようと思う。

CLを大きく間違えると

「スペインの人は(昼12時の)教会の鐘がなると、仕事が途中でも、たとえトラックの荷下ろし中でもきっかり仕事を中断して休憩にはいる。」

こんな文が手話で語られました。(語順が多少違いますが)

ウメはそれを読み取ったのですが・・・

「スペインの人は・・・、トラック・・・、あのー、工事現場にある大きな鉄球のある工事車両(クレーン車のことを言いたかったのです。)・・・、うーん、違うなあ・・・、それはおいといて・・・。」

そんな訳をしてしまいました。教会の鐘の/教会/が見えなくて、/トラック/が見えて、地面を掘っている人が見えて、(ホントは荷下ろししている人)何だか大きなものが動いている様子が見えたので、「工事現場だ!」と脳内ストーリーが始まってしまいました。

始まったはいいものの、何が言いたいのかわからなくておいちゃいました。あぁ、最近の読み取り通訳はものすごくスランプです。

先生は「CLを大きく読み違えた例の典型だね」とコメント。確かに、/教会/というのが読み取れなくても、CLの様子をよーく見れば読み取れたかもしれませんね。でもこういう間違いは往々にしてあるそうです。

落ち着いて、落ち着いて・・・。

メイちゃ~ぁん

去る11月10日でウメの姪っ子が満1歳の誕生日を迎えました。1歳になってからまだ会っていないのですが、生まれた数ヶ月後はとても小さくてかわいかったものです。

自分の子どもじゃなくてもかわいいもんですよね、やっぱり。

そんな姪っ子が1年の間にどんどん大きくなって、今ではチョコチョコ歩いているそうです。ウメが会ったのはまだ立つか立たないかの時だったのですが、それでも感情が表に出てくるようになって本当にかわいいものです。実際に育てると言うことになると大変なんでしょうけど、それでもあの余りあるかわいさに癒されるんでしょうね。

ウメおじちゃんはいつまでも若々しくいたーい。

さあどっち?

久しぶりに着た長袖のTシャツ。 ん?なんか小さくなったような…。 ウメが太ったのか。 それとも… 洗濯して服が縮んだのか。 さあ、どっちだ?

アクアフレッシュ

サンスターから発売されている歯磨き粉「アクアフレッシュ」。

赤、白、青の3層の色からなる歯磨き粉ですが、今日の朝歯を磨く時にふと気になりました。

「チューブの中にはどうやって入っているんだろう・・・」

まさかあの3層のものがそのままグネグネ入っているわけはなさそうだし、オーソドックスに考えればチューブの中で大きな3層に分かれているんだろうなーと想像してみました。

注意書きには「きれいなストライプを保つために後ろからしぼってお使い下さい」のようなことが書いてあります。

でもウメ家はそんなことはお構いなし。使い終わりの頃にはストライプがなくなっているのであります。

/家/帰る/

手話で「家に帰る」と表現する時は、大体/家/という手話と/帰る/という手話をつかう。この/帰る/という手話。体のほうに向かって動かすことが多いが、そうではないことがあると、先生が教えてくれた。

例えば「これから家に帰る」というような、「自分の家に行く」という意味で「帰る」を使用する時は、体から離れる方向に動かすという。考えてみればそうだ。/帰る/は体のほうに動く!と思い込んでしまうと、応用が利かなくなってしまう。

こういうところで意味を掴んで通訳することができればなぁー、としみじみ感じた。

2005年11月13日 (日)

もう移転しないよ

ウメが契約しているプロバイダー「ぷらら」が新しくブログサービスを始めるそうだ。

その名も「Broach(ブローチ)」

ネーミングセンスとしてはなかなかよさげ。そもそも「ぷらら」という名前が若干怪しそうな感じもするのだが、実はこの会社NT系列だったりする。

今までぷららはホームページ作成スペース提供サービスはしていたのだが、ブログサービスは提供していなかった。提供していればウメダスもそこで作っていた。

今になってサービスを開始されてももう移転するのは面倒だし、何より見ていただいている人にご迷惑をかけてしまう。ココログによほどのことがない限り、お世話になりたいと思います。

ぷららを契約されている方で、ブログを始めようかな、なんてお思いの方。試験サービス期間中は無料なのでやってみては?

2005年本屋さんの旅

ココ2,3日、卒業研究のテーマである「笑い」に関する本を探しているのだが、なかなか見つからない。

「笑い」と検索すると、お笑いの本が膨大に出てくるので探すのが大変。ウメたちが研究とする対象は、苦笑いや愛想笑い、協調の笑い、照れ笑いなど、社会的に意味を持つ笑いなのだが、なかなかそれが書いてありそうな本がない。

講談社現代新書にそれっぽいのがあるのだが、そのタイトルの本が見つからず、もう5,6軒まわったかなぁ。やっぱり探したい本があるときは都内の大きな本屋に出かけないとダメなのかも・・・。

インターネットショッピングならこういうときに便利だが、中身を見てから買いたいとなると・・・。難しい。

どうやって…

友人ととあるラーメン屋に昼食を食べに行ったときのこと。
ラーメンはとてもおいしかったのだが…。
友人が頼んだセットのチャーハンの中に入っていたもの…。

なんと石。
チャーハンができあがるどの過程で石が入るのだろう…。20051113123656.jpg

« 2005年11月6日 - 2005年11月12日 | トップページ | 2005年11月20日 - 2005年11月26日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: