2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

2005年10月30日 - 2005年11月5日

2005年11月 5日 (土)

お知らせランプ

ウメが学校に登校する時に使う西武線の主要な駅には、ホームの近くにこのようなランプがある。
電車が近づくと「カンカンカン」と踏切のような音をたてながら光り出すのだ。
ちゃんと別に案内放送もあるので、設置してある意味がいまひとつわからないのだが、視覚的にわかるという意味ではろう者にとってもいいのではないか。

でも、なんであるんだろう…。20050915082912.jpg

サマータイムブルース

ウメの左手に巻かれている電波時計。
コレに変えてから時間を合わせなくて済み、なおかついつでも正確だという安心感がある。

とあるところからの帰り。
バス停でバスを待っている間にチラッと時計をみるて、7時30分だった。
友人に「もう7時半だねー早いねー」と言うと、「エッ!」

友人は6時半だというのだ。
電波時計が狂うはずはないーと思いながら確認すると、やっぱり6時半のようだ。
でもウメの時計は7時半をさしている。

おかしい。

ロヂャースで買った安物だからもう壊れたのか!?
試しにボタンを押して電波を受信してみる。

直らない…。

時計をよーく見るとなんだか変なマークが。いろいろいじっていると、急に一時間時が戻った。

サマータイム機能だ…。
安い割にそんな機能が付いているなんて。
ヤラレタ。

ウメぞう心の俳句

秋晴れや 帰るころには もう暗い

今日はピクニック日和なんですけど、部屋の中にいるんです。
雲一つないのになー。

2005年11月 4日 (金)

ウメに聞けば

同級生のかあさん。同級生なのにどうしてかあさんなのかはおいといて。

今日かあさんからこんな質問をされた。

「ねぇ、萌え~って何?」

おっと、その質問は一月前にウメ母にされた質問だぞ。

かあさんは授業中にK先生に「萌えってわかるか」と聞かれ、真面目に「山口もえ」の事だと思ったらしい。そうするとK先生は「ウメに聞けばわかる」と教えてくれたそうだ。

ウメに聞けばわかる???

どういうことだ???ウメはアキバ系ってこと???おかしい。

ちなみに「ある特定の対象物に対して興奮したときのかけ声」って答えたら、周りにいた友達に「かけ声じゃないでしょー。」とつっこまれてしまいました。確かに、かけ声ではありませんね。

ダイエッツ計画発動

突然ですが、ウメはここ3ヶ月で5キロも太りました。
今までが痩せすぎていたので、ちょうどいいといえばちょうどいいのですが、お腹回りのぷよぷよが気になってきて、さらにこれから歳を重ねるごとにカラダの基礎代謝が低くなってくると、中年太りぷくぷくコースまっしぐらなので、ここでひとつ食い止めて見せましょう!ってなわけでダイエッツを始めたわけです。

同期の友人からはダイエッツよりも鍛えたほうがいいんじゃない?というご意見が。
確かにそうなんです。ウメはもっと筋肉をつけたいんです。
以前、地味ーに腕立てに腹筋をやったのですが、なんせ基礎体力がないもので続きませんでした。ダメだなーウメ。

そこでとりあえずダイエッツといっても軽いところから始めようというわけで、いつもはレッツ君にお世話になっている自宅から駅までの道のり(約5キロ)をチャリチャリにチェンジ。
今朝さっそく漕ぎましたが、フトモモの裏が痛い痛い。あぁ、運動不足。
およそ30分かけて駅までひーこら漕いでたどり着きました。

往復で1時間。これなかなかいいんじゃないですか?
ただ、毎日ではなく時間に余裕のある時だけのつもりなんですけどね。
キバラナイ。これがダイエッツ成功の秘訣では?と常々思ふのであります。
食事制限は悲しすぎてウメにはできません。食は喜び。悦の世界です。
健康的に食べて、運動して、健康的にダイエッツしよう!(筋トレも忘れないようにしなくては…)

目指せ1ヶ月でマイナス3キロ(^-^)v

「様子をみましょう」

模擬通訳の授業。ここ何週かは地域の通訳場面でもっとも多く、またもっとも必要性が高い医療場面での通訳を授業でやっている。
元看護士の同期が、看護士や医者に扮して病院に来るろう者の患者に応対する、というものだ。
雰囲気を出すために同期は看護服を着ているのだが、これがまたサマになっている。

医者にも色んな人がいるもので、中には(医者なのに)通訳に理解を示さない人もいる。今回の授業ではそんな医者も演じたりした。

診察室に入ると手話通訳者に対して「ご家族の方ですか?」と聞かれることが多いという。まあ無理もない。これに対する手話通訳者の反応も難しいところだ。

そしてやり取りの中で多いのが「(この薬で)様子をみましょう」 。
はて、どうやって通訳したらいいもんだか?
/状態/見る/じゃ違うだろうしなー。

翻訳するとしたら「何か体調に異常を感じたらまた来て下さい。」とか、「次の時に薬が効いているか判断しましょう。」とかですかねぇ。

あいまいは困ります。

ピーナツだらけ

学科交流会が終わったあと、学科の教室でダラダラ飲み会。
缶チューハイを片手にピーナツをつまみながら盛り上がった。

机の上はピーナツの殻だらけ。勉学のための机なのに…。まあ、今日くらいはいいか。

女は一回…

年に一回の学科交流会。学校がある建物の最上階、6階を使って学院生、職員がオードブルをつまみながらワイワイ楽しむ。
こういうことをするところが国立っぽい。

その最初の学院長の挨拶でウメが登場することになってしまった。
なんでも挨拶の中で手話を見せたいところがあるらしい。

「女は一回勝負する。」
ウメはこれを手話でやったのだが、背景がわからないのでなんのことだかわからない。

お話によると、昔の映画のタイトルのようなのだが…。

まーわるーまーわるーよじだいーはまわるー♪

2005年11月 3日 (木)

叙勲のナゾ

たまに聞くこのニュースからギモン。

Yahoo!ニュースより

>政府は3日付で、2005年秋の叙勲の受章者4028人を発表した。このうち民間人は、1964年の「春秋叙勲」制度の創設以来、最多の1706人で、全受章者に占める割合も42%で最も高かった。

これには5つ、

自己の危難を顧みず人命の救助に尽力した方を対象とする紅綬褒章
社会奉仕活動に従事し顕著な実績のある個人等を対象とする緑綬褒章
その道一筋に業務に精励し衆民の模範である方を対象とする黄綬褒章
学術,芸術,技術開発等の功労者を対象とする紫綬褒章
教育,医療,社会福祉,産業振興等の分野で公衆の利益を興した者又は保護司,民生・児童委員,調停委員等の事務に尽力した方を対象とする藍綬褒章

があるそうです。
でもどうやって選んでいるんでしょうね。

そして・・・、

>このうち民間人は

民間人じゃない人って・・・誰だろう?

元彌が勝った

かつて連日ワイドショーをにぎわしていた狂言師の和泉元彌。最近見ないなぁーと思っていたら、なんとプロレスに参戦していた。狂言師がプロレスなんて大丈夫なのだろうか。

対戦するレスラーは「シロウトが・・・。」なーんてことを言っていたが、確かに見た目勝てそうもない感じ。

それが・・・それが。

勝ったみたいです。

対戦相手の(奥様の)パウダー攻撃が誤爆して、その好きに「空中元彌チョップ」を炸裂させたそうです。

 

プロレスは娯楽ですからね、こんなことがあってもいいんでしょうね。

 

それにしてもセコンドにまでママを連れてくるなんて、親離れ子離れ必要ですね。

目標は・・・

最近手話の実力が伸び悩んでいるせいか、目標があやふやになってきている。このブログには「手話通訳士になること」とあるが、ウメは本当に通訳がしたいのだろうか。それとも、手話を使う仕事に携われればそれでよいのだろうか。

今月末に手話通訳士試験の2次試験がある。今年もなんだか合格しそうな気配がしない。ここ最近は特に手話の読み取りがスランプで、どうも良い日本語で読み取れないのだ。

自分のなかでどこか甘えがあるのかもしれない。就職も決まって当面の心配はなくなったのだが、それが自分に対する甘えを産んでいるのかもしれない。基本的にウメは自分には甘い人間だから・・・。

6並び

久々登場、レッツ君。
この度16666.6キロを走破しました。メーターには1万キロ台はないので見事6並びー。
めったに見られないですよね。

これから寒い季節です。レッツ君には少しおやすみしてもらって、ウメチャリ君を出動させたいと思います。20051102170022.jpg

2005年11月 2日 (水)

なんです病

手話通訳者、特に若い男性でややアキバ系の男性にみられる。似たものとして「という風に病」もある。

症状:読み取り通訳のときに「~なんです。」で終わってしまう。

治療法:「声に出して読みたい日本語」を読むなどして美しい日本語を学ぶ。

予防策:日ごろから上品な言葉遣いを心がける。

ウメは泥沼です。言っていることがすでに支離滅裂。自分で自分が言っていることが多分wかっていないんです。あぁ。

スケバン

読み取り通訳の授業。

話し手が「スケバン」と指文字でやったあと、「おひかえなすってぇ~」のような仕草をした。ウメは指文字を落としてしまい、その「おひかえなすってぇ~」の部分しか見えなかったので、何のことか分からず、「賭けのようなものをしていたんです。」と無理やり訳してみた。

案の定不正解。

ところで、スケバンって何の略でしょうかねえ。

2005年11月 1日 (火)

耳にかけちゃった

ソリッドアライアンス・・・、この会社は恐るべし。

とうとう、ピアスとしても使えるUSBメモリが発売された。なんでも世界最小とのこと。4,980円だそうだ。小さいことはいいことだ。だけど無くしてしまいそう。さすがにピアスにするのはちょっと気が引けるし。

hn_pierce

ぱわわぷ(パワーアップ)

今日からウメが使っているココログの容量が2GBに増量した。今までは50MBだったので、えーっと・・・、ウン十倍になった。

すばらしい。さすがニフティ。これで思う存分更新しまくれる。ココログぱわわぷ。(おかあさんといっしょの体操より)

前髪切った?

2ヶ月ほど前に髪をバッサリ切ってしまって以来、しばらく髪を切っていないウメなのだが、最近友人から神妙そうに「前髪自分で切った?」と聞かれる。

切ってません。そんなに神妙そうに聞かないでー。変なのはわかっているんだからー。

おそらく、最近オサレに気を遣っておらず、ワックスもつけないことが多く、その時の髪型がツンツルテン(この擬態語は合っているのだろうか。)っぽいのだ。それで前髪が短く見えるらしい。

ワックス練り練りしてオサレに決めたいのだが、やっぱりヘルメットでつぶれてしまうし、土台(顔)がそれほどでもないので、無駄な努力はしないことにしよう。

神様、手軽にオサレになれるテクニックをおせーてくださいませ。

黒縁の災難

火曜はバレーボールの日。今日は非常勤の先生と飲み会があったのだが、それを途中で抜け出して参加した。
本当は飲み会にいたかったのだが、みんなと一緒にバレーボールもやりたくて、両方をとった、という感じ。

先週から黒縁のナウでヤングな新しいメガネに変えたことはお知らせしたが、ここ最近はバレーボールもメガネをかけたままやっている。
本当はコンタクトがいいのだが、面倒でやめてしまった。眼も乾いてしまうし。

そんなナウでヤングなメガネ君。2週連続でボールの直撃を受けてしまった。
幸い壊れてはいないのだが、今までコンタクトのときは顔にボール、なんてことはなかったのに、新しいメガネに変えた途端である。
偶然か、はたまた誰かの陰謀か、もしくはウメがどんくさくなっただけか…。

みんな、顔面セーフだよー(^O^)v

パルメザン

パルメザンチーズといったらコレですよね。コレ以外のものをあまり見かけません。
スーパーでも、レストランでも、だいたいこの緑のヤツ。大きい方の口からチーズをだそうとすると、塊がでてくるアレです。
何気に一社独占のような気がしてなりません。/ポッ/ってな感じでしょうか。

うしろで見切れているタバスコもあの柄ですよね。
もうかってるのかなぁ。
金に汚いウメでした。20051030213847.jpg

語りをひきつける

ウメの読み取り通訳はどうしても手話に引っ張られてしまう傾向がある。今日の授業ではできるだけ見たものをそのままストレートに訳そうとしてみた。

そうすると、手話独特の話し方までそのまま出してしまうのだ。それ以外にも、CLで図像的に表現された「テーブルの上に敷く布」がどんな名前だったかが気になってしまい、通訳に集中できなかった。そのあたりの反応がウメは過剰なのだそうだ。

確かに、自分でも通訳の話し方ではないとは思うのだが、通訳中はなかなかうまくはいかない。ついつい自分が出てしまう。

先生いわく「もっと日本語にひきつけて語らないとダメだね。」

確かに。でもどうやったら日本語の世界にひきつけられるのでしょうか。

寄付なのに

授業中にウメがやらかした失敗。

/寄付/という手話の動きを逆にしてしまったため、「いただいたー」みたいなニュアンスになってしまった。ろう者の先生は笑って「ろう者はお金関係にはうるさいから間違えたら大変だよー。」と言っていた。

確かに、間違えたら大変だぁ。

2005年10月31日 (月)

まだ開いていた

学校からの帰りに、川越市内で最も大きな郵便局、川越西郵便局に立ち寄った。職場に提出する健康診断書を出しに行ったのだ。放っておくと忘れてしまいそうなので、覚えているうちに出してしまえーとのことなのである。

先日の特別な検診の診断書と、通常の健康診断書の2枚入っていたのだが、健康診断書のほうは封がされていて見ることが出来ませんでした。見たいー。見たいー。何度も開けそうになりましたが、そこはこらえて見ないまま封筒に入れて郵便局へ持っていった。

この時間だと(夜9時過ぎ)夜間営業の「ゆうゆう窓口」しか開いていないと思っていたが、ところがどっこい、窓口が普通に開いていた。後ろの方で局員さん達が片付けをしていたが、局員さんはちょっと疲れた笑顔で応対をしてくれた。

いやー、郵便局も遅くまでお疲れ様です。

玄関に松葉杖

40秒の手話のVTRを真似て、そのままビデオに録画するシャドウイング(実際にはニュアンスが違うと思いますが。)の課題に苦労してしまいました。40秒の課題を取り終えるのに、テイクいくつ・・・も繰り返して、約1時間。何倍の時間がかかっているんでしょうか。ウメは本当に暗記物が苦手です。

さて、そんな課題をやっとこさ取り終え、家に帰宅すると玄関に松葉杖が・・・。

 

え、誰か怪我でもしたのかなぁ。

 

父が膝を痛めたようで、近所の整形外科に行ったそうです。それで松葉杖と車いすを借りてきたそうです。父は元気そうではあるのですが、ちょっとガタがきたとのこと。さすがにちょっと心配になって声をかけてみました。思ったより明るくて良かったのは良かったのですが、あまり無理せず、でもちゃんと運動しないとなーと思ってしまいました。

運動・・・といえばウメも運動しなければいけませんね。

エビセットゲット!

今日は放課後に買い物に行く機会があったので、ロッテリアで行われている3日間限定の「エビバーガーセット半額セール」を目当てにロッテリアへ。

エビバーガー&ふるポテ&ペプシコーラでなんと305円ですよ!!うほー。2つ買っても1つ分♪こりゃやみつきになりそうだ。半額のエビバーガーのお味は格別でした。

 

Yahoo!がまた

Googleと並んでもっとも有名な検索エンジン「Yahoo!」のトップページがリニューアルされた。上のほうにある「メール」や「オークション」などのサービス一覧の並びが今までと変わって、カテゴリーで区別されないようになった。

うーん、なんだか見づらい。

縦四列に整然と並びすぎていて、どこを見たらいいのか分かりにくくなってしまった感じ。

思わず、「アンケートにお答え下さい」のところで、はっきり「前のほうが良かった」と記入してしまった。

みなさんはどうでしょう?

カタイ

ちょっと通訳しづらいんじゃないかシリーズ。

「オグリキャップが来ることはかたいなー」(歳がバレますね)

この「○○はかたい」。ニュアンスはわかるんですけど手話で言語化すると…。

さあ、どうしましょう。

2005年10月30日 (日)

イーッヒッヒッヒ!

土曜の夜にウメがあげた奇声です。お笑い番組、エンタの神様を久しぶりに見て大笑いしてしまいました。

それも新しい芸人さん、その名も「小梅太夫」!!ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?ウメはその姿と声に度肝を抜かれ、ネタに大笑いしてしまいました。こういうタイプのネタは大好き。

彼はエンタの神様のAfter Talkでこう紹介されています。

>ついに、お笑いブームの最終秘密兵器がエンタに初登場!
 
>その名も、小梅太夫であります!!
年齢は不詳、荻窪在住、ピン芸人になってから若干2ヵ月の、
白塗り絶叫系芸人。
何と特技はブレイクダンスであります!!
時代の一歩先を行きたいお笑いマニアは、
今から「チクショー!」を頻繁に使用しませう。
友達から「最近なんかイライラしてるね」と、心配されるまで。

多分好き嫌いが分かれそうな芸人さんですが、ウメはとっても好きです。椿鬼奴さんに続き、これからぜひチェックしていきたいと思います。

(ちなみについ最近まで知らなかったオリエンタルラジオも好きになりました。♪武勇伝、武勇伝♪もいいですよね。)

えびフィレオ

ロッテリアやファーストキッチンではすでに売っていたえび関係のバーガー。ついにというかとうとうマクドナルドで発売された。
その名も「えびフィレオ」。マクドナルドも相当力を入れているようで、CMを大々的にうったり、カウンターでも「いらっしゃいませー新発売のえびフィレオはいかがですか?」と言ったりされる。
前々から楽しみにしていたのでさっそく頼んでみた。
宣伝通りえびのむき身がたっぷり入っていたが…

あんまりおいしくない…。

ロッテリアのえびバーガーのほうがおいしいですぅー。
期間限定だそうなのだが、はたしてチキンフィレオのようにレギュラーになれるだろうか!?20051030154208.jpg

1年生は・・・

現在山形県で行われている全国ろうあ婦人集会に後輩である1年生が参加している。

ウメがこのブログを書いている頃は、フィナーレに近づいているころかなぁ。手話漬けの実習で頭が狂いそうになっていないかなあ。気がつくと引率の先生の視線を感じた実習でした。

昨年は北海道で行われた婦人集会に参加したウメ。良い思い出がたくさん。フィナーレが終わった後年がいもなくボロ泣きしたのが自分にとっても周りにとっても印象に残っています。いやー、なんであんなに涙が止まらなかったんだろう。

明日から実習明けの1年生が帰ってきます。多分一回り大きくなっているんでしょうね。そのエネルギーを分けてもらおう。ここんとこウメはいろいろあってシュー・・・気味なので・・・。

マダムパワー

同期の卒業研究で、手話学習者の表情を研究するグループがいて、ウメはお手伝いとして母に協力してもらってビデオ撮影をした。母が気のおけない(これを手話でやるとどうするんでしょう?)友人を呼んでくれて、実験スタート。

1人ずつだったのでその間は待ち時間。いやー、非常に面白い方々です。母を含めて4人集まったのですが、いつもはうるさいくらいのウメもこの中にはいると一番静かになってしまいました。でも不思議と話についていけるんですよね、その辺がオバハンくさいと言われる所以なのかも。

この実験のやり方について率直な屈託のない意見をもらうことが出来たみたいです。ウメはどんな実験かはちょっとわからないのですが、着々と研究は進んでいるようですね。あぁ、ウメはどうしよう。

11月は卒業研究ウィークだ!

久しぶりに

昼近くまで寝ていました。朝食と昼食が一緒になったブランチ(といっても焼きそば)を食べ、またダラダラ。たまにはこんな日曜日もいいもんですね。

そんなこんなで10月ももう終わりですね。あぁ。

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: