2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

2005年10月9日 - 2005年10月15日

2005年10月15日 (土)

これぞ焼肉屋

一面に張られたメニューの数々。座敷がならんでいてこれぞ焼肉屋!という感じです。
「大阪屋」というところなのですが、ウメは初めて。
一面に張られたメニューが下町を感じさせてくれました。20051015194747.jpg

なかなかやるな

ウメ家近くのセイコーマートに初めて行ってみた。
新しいコンビニは何となく気持ちがいいものだ。
そこで見かけた缶入りの紅茶、68円。安いじゃないか。財布の中には小銭が86円。こりゃ買うしかないな、と。味も甘すぎずおいしい。

しかも電話代なども払えたりする。
セイコーマートあなどれず。惜しむらくは24時間営業でないことか…。20051015130808.jpg

2005年10月14日 (金)

通っちゃった

障害者自立支援法案が参議院を通過してしまいました。

以下Yahoo!ニュースより


 >障害者への福祉サービスを一元化し、利用料の原則1割負担を求める障害者自立支援法案が14日、参院本会議で自民、公明両党の賛成多数で可決された。衆院に送付、今国会で成立する見通し。
 同法案は、これまで身体、知的、精神の障害種別ごとに分かれていたサービス体系を一元化する内容。利用料が収入に応じた負担から原則1割負担に変わる一方、市町村の在宅サービスに対する国の財政負担を義務化し財政の安定を図る。
 現在公費補助がある精神障害者通院費用、人工透析患者など「更生医療」や障害児など「育成医療」対象者の医療費も原則1割に引き上げられる。施行は来年4月。
 同法案は障害者団体などからの負担増への反発が強く、先の国会では審議が難航。衆院は通過したが、参院で審議中に衆院が解散されて廃案となり、今国会に再提出された。

 

通ってしまいました。これで成立です・・・。

果たして手話通訳も1割負担になってしまうのでしょうか。重複障害の人など、重い障害の人の暮らしは守られるのでしょうか。小泉さん。

頭痛

最近、朝起きたときにひどい頭痛に襲われるときがある。たいてい前の日に布団を掛けないで寝た日など、風邪の諸症状だとは思う。

そんなわけで、今日も頭痛に襲われ、学校を休んでしまった。起きるには起きたのだが、首の後ろから頭にかけて痛むのである。

この時間になってやっと収まったが、それまでずっと痛みが続いていた。今週末はゆっくり寝たいと思う。

 

2005年10月13日 (木)

迷走する研究

今日は卒業研究を進める授業。

ウメのテーマをチェックする時間があったのだが、ウメ、資料を持っていくのを見事に忘れてしまいました。

資料以前にあまり下調べしていなかったりしました。

まずい・・・。

自分がやりたいテーマなのですが、今でもどうも絞り切れていません。おそらく大幅なテーマ変更しちゃいます。

テーマ変えるぞー!

 

と、ココで叫んでみました。I先生ごめんなさいm(_ _)m

プロジェクトX終了

「何とかかんとか~した。」という語り口と、中島みゆきの「地上の星」でおなじみのNHKの番組、プロジェクトXが終了するらしい。何でも先日起きたやらせと、ネタがつきたということだそうだ。NHK再生の一環として番組を終了するらしい。

確かに、ここ最近はあまり面白そうなテーマもなく、ネタ切れを思わせるような感じだった。しかし、こういった良質な番組が終わってしまうのは残念。

後番組も同じような感じらしいのだが、「地上の星」をバックに昭和の男・女たちの活躍を描くプロジェクトXが終わってしまうのは寂しい。

抜かれました

月1回通っている病院。
もうこの病院にお世話になってから1年が過ぎた。待合室で待った時間を合計したら24時間くらいにはなるだろう。
待ち時間にほかの患者さんが受付のお姉さんを口説いている横でブログを更新しているウメなのだ。

さて、そんなウメは今日血を抜かれました。なんでもずっと飲んでいる「パキシル」という薬が効いているかどうか、また、薬を飲んでいて内蔵がおかしくなっていないか、の確認らしい。
「パキシル」と言う薬、パニック障害の治療によく使われるのだが、付き合っていくのがなかなか難しい薬で、飲み忘れたりすると次の日頭痛がきたりする。
また、副作用で吐き気があるそうなのだが、幸いウメは大丈夫だった。

注射は大キライなのだがーウメは腕の血管がわかりやすいらしく、あまり痛くない。
ホッ。

試験管にウメの赤い血が…いやーだー。
倒れたりはしないが、あんまりいい気持ちではない。

終了。

脱力。

血を抜かれた。検査結果は次回だそうだ。
何か問題があれば連絡するという。

連絡が来ないように祈るばかりだ。

父の手作り

ウメ家にちょっとした革命が起こりました。
なんと、普段料理を全くしない父がうどんを打ったというのです。先週末、旅行先で手打ちそば体験をしたらしく、母の「うどん作ってみる?」の言葉に食指を動かされた様子。
いつもと違って不揃いなうどんだと思っていたら父が2階から降りて来て「お父さんが作ったんだぞー」と自慢げに語りはじめました。なんでも父は自分で「うまいうまい」と言いながら食べていたらしいです。やはり自分で作ったものはうまいということでしょうか。

食べてみました。

初めて作ったにしてはなかなかのものです。母の手ほどきがよかったのでしょうか。
手作りならではのコシがありました。

父も満足そうでした。ナイス母。これを機会に父が料理に目覚めたりしないかなー。

それにしても両親の手打ちうどんを食べられるなんてウメは幸せ者です。20051012211722.jpg

張り替え

ガソリンスタンドによく出ている料金を表示する看板。
あの値段、何日かすると変わっているがウメはどうやって値段を変えているのかちょっと気になっていた。

ウメ家の近くのガソリンスタンドで値段を変えている作業を見ることができた。
電卓で使われるようなデジタル感たっぷりの数字で8と書かれているものを、下地の色と同じ紺色のガムテープで必要なところを隠していた。
地味ー。

毎日通る道だが、ガムテープで隠していたなんて気がつかなかった。
もちろん、ほかの方法のところもあるだろうが。

2005年10月12日 (水)

八ツ墓村

今日の授業でのこと。

同時(表出)通訳の練習だったのだが、その文の中に「八ツ墓村」が出てきた。赤ちゃんがお風呂の湯船の中に入ってしまって、足だけが出ている状態を「八ツ墓村」と表現してあったのだが、ウメは「八ツ墓村」の内容を知らなかった。

ろう者の先生が「池があってそこに人がさかさまになって沈んでいく・・・」というようなシーンを説明してくれたのだが、ウメはいまいちピンとこない。

で、ウメが表出することになったのだが、「八ツ墓村」の中で人が沈んでいくシーンをなんだか飛び込みをやっているような勢いで表現してしまった。想像できなかったからなのだろうか、それともただ単にウメが下手くそなだけなのだろうか。

ところで、「八ツ墓村」って映画なんですかね?

聞こえる人がよく使う

聞こえる人がよく使い、ろう者はあまり多用しない単語が4つある。

/時/、/だから/、/(~の)ため/、/でも/の4つの単語だ。この単語を全く使わないというわけではないのだが、多用すると日本語にひきつけられている手話の文になってしまうとK先生は言っていた。

確かに、この4つの単語、ふと気が付くとよく使ってしまっている。先生いわく、こういった単語は、NMS(非手指動作)、分かりやすく言うと手の形だけではなく、顔の表情のようなもの(正確には表情ではなく、そこにも文法というものが存在するとのこと。)で表現できる。

また、肘から先の手だけで手話をしても、ろう者には伝わりにくい、とも言っていた。

手話は文字通り「手の話」と書くが、実は手と同じくらい大事なのが顔だったり、身体の動きだったりするのだ。(これは以前も「顔話」で書いたが。)

これからウメは/時/、/だから/、/(~の)ため/、/でも/の4つの単語、出来るだけ減らすように頑張ります。

結果報告

このブログでも怒涛の京都編をお届けしました。その結果報告です。

おかげさまで、合格できました。

どこをどう転んで合格できたかわかりませんが、何はともあれよかったです。本当にほっとしました。

この時期に就職を決めることが出来るなんてウメは幸せものです。あとはきちんと卒業できるようにあと半年の学校生活、頑張ります。

2005年10月11日 (火)

LOVE定額

ボーダフォンから恐るべき定額制が発表されました。その名も「LOVE定額」。

>ボーダフォンは11月1日から、特定の1人の相手に通話もメール(MMS、SMS、ロングメール、スカイメール)もし放題になる「LOVE定額」を導入する。相手に指定できるのはボーダフォン契約者で、月額利用料は315円。対象機種はプリペイド携帯電話を除くすべてのボーダフォン携帯電話。LOVE定額ではテレビ電話も半額で利用可能。2006年5月までは、期間限定でテレビ電話もかけ放題となる。

LOVEというネーミングはどうかと思うが、サービス内容は考えてみるとものすごい。「LOVE」な人以外は設定できないかというと、そうでもないわけで、月315円以上話す人を設定すれば、友達同士でもかなりお得。1年間はテレビ電話も無料で、ろう者カップルには最適!?かも。

LOVEな人がいないアナタ、これを機会にボーダフォンでLOVEな会話が出来る相手を探してみては?

自分でも方向性が

今日は読み取り通訳の授業。ウメの担当だった。

読み取りの授業というのは、手話のVTRを見ながら同時にマイクに向かって通訳し、それを録音して先生に検証してもらうというものだ。

毎度毎度うまく読み取れないウメなのだが、ここ最近はややスランプ気味。VTRで流れている手話の意味は分かるのだが、適切な日本語が出てこず、それでもなんとかしゃべらないといけないので、無理やり日本語を呼び起こしてみると、手話の意味とずれてしまっているのである。

そのズレが自分でも分かるので、小声で「あーだめだ。」と言ってしまったりするのである。そして通訳している口調も、「自分でも方向性が分かっていないでしょ。」と言われてしまうくらい自信がなさそう。それも自分で分かる。

読み取りの同時通訳は手話を読みとって、すぐに日本語にするスピードと、意味を正しく伝える翻訳力が試される通訳。これが出来ないと一人前の手話通訳士とは言えない。

ろう者と手話で会話する機会は最近多くなってきたが、通訳、それも読み取り通訳をする機会はまだまだ少ない。読み取る力を上げていくためにウメは独学でなんかやらなきゃいけないかも。

お昼にメンテナンス

本日、朝9時から夕方4時まで、ココログはメンテナンス作業のため、記事の投稿・管理が出来なくなってしまった。

メンテナンスといえば、普通あまり人が使わない夜中などにやるものだと思っていたが、ニフティさん、思いっきり昼間に、しかも7時間もかけてやってくれました。

無料の所ならともかく、安いとはいえお金を払ってブログを開設しているのだからもう少し気にしましょうよ。確かにサーバー設備増強は大変なのは分かりますが・・・。

そんなわがままなウメでした。

交通情報で・・・続き

朝の交通情報で「事件の捜査」のため関越自動車道が通行止めになったという記事を書いたが、真相!?が判明した。

以下Yahoo!ニュースより

>同日午前6時20分ごろ、遺体発見現場から約22キロ北西の埼玉県川越市大塚新田、関越自動車道川越IC付近の下り車線上に、人体の一部とみられる肉片約10個、計10キロ分が散乱しているのを埼玉県警高速隊が発見した。調べでは、人間の右手の一部や耳、頭髪とみられるものもあった。練馬区の事件との関連を調べている。
 現場検証のため、関越自動車道下り線は同IC―鶴ケ島JC(同県鶴ケ島市)間で同7時40分から約2時間通行止めとなった。

なんとも生々しい。これはまさしく事件だ。どうやら練馬区で発生したひき逃げ事件との関連性が指摘されているようだ。ひき逃げという無残な事件はあとを絶たない。

そのような事故がなくなるよう、ドライバーの一人として、安全運転を心がけたい。

交通情報で

今朝もいつものようにNACK5を聞きながら登校中。いつもの時間に交通情報が入った。

すると、さいたまセンターのミワさんが、「関越道、川越インターと鶴ヶ島ジャンクションの間が事件の捜査のため、通行止めになっています。」と言うではないか。

「事件の捜査」・・・。

実は関越道、ウメ家の近くを通っているんです。事件ってなんだ?気になる。

2005年10月10日 (月)

母校優勝

出雲全日本大学駅伝で、我が母校(これもリダンダントか)東海大学が優勝した。ウメ自身は陸上部と何の関係もないのだが、母校が優勝するというのは嬉しいことだ。

毎年1月2日、3日に行われる箱根駅伝。東海大学は毎年出場している。ウメも陰ながら応援しているのだが、毎年微妙な位置だ。今年は確か往路優勝→優勝できず。それでもウメの在学中時代よりは頑張ってくれている。

出雲駅伝では初優勝らしい。この勢いで箱根駅伝でも優勝だー。

久しぶりに家族で食事

ウメ両親と弟はこの連休茨城に出かけていた。なんでも袋田の滝を見に行っていたそうで、デジカメで撮った滝の写真を見せられた。滝は高さこそあまりないものの、幅が広い滝のようで、家族そろって「すごかった」と言っていた。

さて、そんな家族が帰ってきた時に食事に行くというのでウメも家から合流。家族4人でステーキのどんへ。考えてみると家族4人で食事を取ることは久しぶり。ましてや外食になるとウン年ぶりだろうか。なんだか不思議な感じ。

家族3人は「カットステーキ」を注文。ウメは「新・どんステーキ」を平らげた。どのあたりが「新」なのかわからなかったが、やっぱりお肉は美味しい。お肉を食べるときは家族4人ともしーん。母と弟は生ビールも飲んでいた。ウメ父は健康のためにサラダをむさぼっていた。

そんなこんなで微妙な時間が過ぎていったのである。

そして帰宅。その後父にデジカメの写真をパソコンに取り込む方をレクチャーしたウメなのでした。

特異日なのに

今日10月10日。数年前までは体育の日、だった。ウメ世代までは10月10日は体育の日、というイメージが強い。そもそもなぜこの日が体育の日だったのはなぜかというと、ウメが生まれ落ちる遙か前、東京オリンピックの開会式が行われた日だそうだ。

その東京オリンピックの開会式も、晴れの特異日に合わせて行われたそう。その他に10月14日、11月3日が晴れの特異日。晴れの特異日というのは、要するに晴れる確率が高いそうだ。確かに、10月10日って晴れるというイメージしかない。

それなのに・・・。

今日は雨です。うーん。

2005年10月 9日 (日)

パキスタン

パキスタンで大きな地震があり、死者が2万人近くになってしまったそうだ。地震といえばちょうど10年前、阪神淡路大震災の記憶が新しい。ウメは当時大阪に住んでいたので、阪神淡路大震災を体感しているのだ。幸い、ウメの家に被害はなかったが、大勢の方が亡くなってしまった。

地震対策が叫ばれる今日この頃。このニュースを聞いて、まだ日本では地震対策が進んでいるんだな、と感じた。日本のどこで起きるかわからない地震。最近では耐震や免震住宅も増えてきた。

地球の猛威には人間は無力。少しでも安全に過ごすためにはどうすればよいか。

考えるいいきっかけになった。

なくなられた方のご冥福をお祈りいたします。

リプロダクション

金曜日の授業にウメは疲れたサラリーマン姿のVTRで登場した。

授業のタスクの中で英語の「通訳」のトレーニング方法を紹介した文章を「手話に翻訳」してVTRに収録する。ウメの担当は「リプロダクション」である。文章は、音声言語から音声言語への通訳トレーニングを対象にしているので、それをそのまま手話文に翻訳するのはとても難しかった。

京都疲れもあってか、やはりウメの手話はグダグダ。CLとロールシフトが足りないとの指摘を受けた。確かに、ウメはCLとロールシフト表現が苦手で、ついついかかれている日本語につられてしまう癖がある。これを直さないと一流の通訳者にはなれない。

先生は厳しく、しかし丁寧にウメの手話を直してくれた。丁寧に直してくれることはありがたいことだ。何も言われなくなったら終わり、とよく言う。

いつまでも直されて成長できるように、がんばりたい。

とある友人の一言

「車イスにターボエンジンつければいいのに・・・。」

どうしたらそういう発想ができるのでしょうか。いやいや。

« 2005年10月2日 - 2005年10月8日 | トップページ | 2005年10月16日 - 2005年10月22日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: