2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年6月26日 - 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »

2005年7月3日 - 2005年7月9日

2005年7月 9日 (土)

全通研

これは全国手話通訳問題研究会、略して全通研の会員証。
手話通訳者、またそれをを目指す人は入っておいたほうがいいものである。

ウメも今年度から会員になった。学校でも2年生になると入るように促される。
全通研は都道府県ごとに支部があって、そこを通して入るのだが、地元にいない場合は入るのが大変。
ホームページもまだ整いきれていないようだ。

手話通訳の世界ではなかなかホームページで情報を得るということができない。
情報化社会の今、手軽に情報を入手できる手段であるインターネットにもどんどん情報を載せてほしい。

全通研に加入すると季刊誌が送られてくるが、こういう情報も載ればさらに情報を得やすくなると思う。

つい

学校帰りに手話を知らない友人に会って話をしているときなど、
最近では相槌を打つときなど、ついつい「そうそう」と手話でやってしまったりする。

出してしまった後で、あ、と思うのである。

自然に手話が身についている証拠なのだろうか・・・。

プチ家出

金曜日の夜から家に帰らずに、友達の家に泊まりこんでいます。
今も友達のパソコンから更新しています。
つまり2日間家に帰っておりません。

家族にはちゃんと連絡しているのですが、
友達と盛り上がって2晩も泊めてもらうことになりました。
こんなことは久しぶりで楽しいです。

今は友達の家に一人。
友達は先約の飲み会に出かけていきました。
ヒトの家に一人ってなんだかわくわくしますね。

2005年7月 8日 (金)

健康診断

今日は年に1回の健康診断の日。

健康診断と言っても、尿検査とレントゲンしかしません。この車はレントゲン搭載車、「あかつき1号」。
やる気があるようで1日前から学校の前に止まっていました。

この健康診断、身長・体重すら測らず、自己申告というなんともテキトーなもの。
これで健康が測れるのかはナゾですがとりあえず「再検査」がないことを祈ります。

「再検査」。イヤーな響きですよねー。

健康診断では普通血圧を測りますよね。ウメはその血圧測定で必ず再検査になってしまいます。
血圧を測る時にかならず緊張してしまうんです。よって最高血圧170とかありえない数字を叩きだし、看護婦さんに「走りましたか?」と必ず聞かれてしまいます。
「緊張しちゃうんです。」と言うと、やさしくなだめてはくれますが、ウメには効果なし。
痛くもないのに、「また上がったらどうしよう?」とか考えてしまうんです。心配性なんですよねー。

他にもこういう人がいるとは聞いたことありますが、実際はどうなんでしょう?
そしてどうしたら血圧測定の時に緊張しなくなるでしょう?

毎年健康診断の時期になるとウメは悩んでしまいます。

もし怒ったら

ろう者から依頼されたとある会議通訳に行ったとします。
そこで話し合いがこじれてろう者が怒り出したとしたら…。

その感情をどのように通訳したらいいでしょうか?
場面によっても違うでしょうが、同じトーンで通訳するか、それとも少し落ち着いて通訳するか…。

難しいですよね。
授業でもはっきりした答えはないということで、ろう者がなぜ怒っているのか、その目的をつかんでそれに応じて通訳する、ということでした。

雰囲気や感情も通訳するって難しいですね。

季節の変わり目

ここ最近体調不良で学校を欠席している同期が多いのですが、今日、ついにK先生もダウン。
家に帰ってみれば弟も慢性的頭痛に悩まされているそうです。

季節の変わり目で気温が上がったり下がったりで体調のコントロールが難しいのでしょうか。

ウメもこの時期によく体調を壊してしまいますが、今のところもってます。
基本的に眠い毎日が続いていますが…。

皆様も体調を崩されないようご慈愛なさってください。

曇天

今にも雨が降らんばかりの空だ。こういう空が一番好きじゃない。
どうせ降るなら気持ちいいくらいドバーッと降ってほしいと思う。

駅までレッツ君で来たが、そんな日に限って帰るころには雨なんだろうな。

2005年7月 7日 (木)

なんじゃこりゃー

1つ前の投稿の「強冷房館」を携帯から普通に投稿したら、
5つも同じものが記事にされていたー。

gooさん、びっくりしたよー。
と、言うわけで4つ消しました。

強冷房館

学校は冷暖房完備でいいのだが、細かい調節がされてないようだ。
今日は予想より暑くなかったわりに全館に強めの冷房がかかっていた。

おかげで部屋の冷房を切っても寒い寒い。
思わず窓を開けて外気を入れる始末。昼食のインスタント味噌汁が温かくておいしかった〜。


なんとも無駄なエネルギーを使っているなーと実感してしまいました。

七夕

7月7日、七夕です。
1年に1回、織姫と彦星が出会える日。うーん、ロマンチック。
そんな恋愛もいいかな・・・、でもそれは寂しいかな・・・。

なんていっている場合ではありません。
どこかの笹の葉に願い事をつけなくては・・・。

願い事は・・・
「お金が欲しい。」(いやそれはちょっと。欲しいですけど。)
「彼女が欲しい。」(それもどうだろう。自分の問題だ。)
「手話通訳士に受かりたい。」(こればかりは実力だ。)
「寝たい。」(土日に寝ているし。)
「失言をなくしたい。」(それはウメ自身の問題だ。)
うーん、だめだ・・・。

やっぱり、
「みんな元気でいて欲しい。」コレにしましょう。
最近お疲れ気味ですから。ちょっと心配です・・・。
大変なこの時期こそ、明るく頑張りたいものです。

ケータイ省エネ対策

ここのところ、ブログ更新やらメールやらでケータイをいじる機会が多くなったウメ。
普通にいじっていると電池がすぐ減ってしまう。
以前にも書きましたが、ケータイの電池が2になるとウメは落ち着かなくなるので、
充電器をいつも持ち歩いています。

とはいえ、いつでも充電できるわけではないので、
そこで省エネ対策。
昼間はケータイの照明(バックライト)を切っています。
ケータイの中で一番電機を食うのがバックライトだそうで、
これを切るとかなり電池が長持ちするんですよ。
ウメのケータイの液晶は、半透過型といって
太陽光の光を通すようにできているので、昼間はライトがなくても十分。
最近のケータイはこういうものも増えてきています。

ケータイの充電が持たない、とお嘆きの皆さん。(特にメールが多い方。)
試してみては?

ゆったり

今日は久しぶりの2限目からの授業。
寝不足が続いていたウメにとってはかなりの朗報。
おかげさまで現在も家でゆっくりしています。
こんな日に限って母は慌てて出て行きました。

大学とは違い、専門学校なので、
9時〜4時半までみっちり授業。その後も各自の課題をする。
そんなこんなで遅くまで残っている人も多い。
さらにそろそろ卒業研究も進めないといけないので
同期の皆もちょっと疲れ気味。
ウメはカラ元気?でうるさいくらい明るくやっていますが、
家に帰ると眠気にすぐ眠気に襲われます、ってことは疲れているのかな。

今日のこの時間で少しは元気が取り戻せるといいな。

こら

gooブログへログインした時のトップページ。
最近リニューアルしたのだが、その中に、

>■注意!
>現在、深夜帯に表示が遅くなる現象が発生しています。
>記事投稿時には文章の一次保存を目的に、大変お手数ですが、
>一度バックアップをお取りくださるようお願いいたします。

あのー、「注意!」って・・・。
お宅様のサーバーが重いんですけど。
この文を見ると他人事のように見受けてしまうのはウメだけでしょうか。

ちなみに、ウメは投稿前に一度文章をコピーするようにしています。

2005年7月 6日 (水)

ネクタイーず

学生の身分の今ではあまり出番が無いネクタイ達。

この中の半分くらいは100円ショップで買ったもの。
大人を目指すならこういうところからオシャレしないといけないですね。

しかし今年はクールビズのあおりをうけて、ネクタイ達も肩身が狭そう。卒業後就職できたらまたお世話になります。

ネクタイが似合う大人になりたい…。

「選手」と「下手」

「選手」という手話と「下手」という手話。
この2つは同じような動きをするが、
ウメの場合、この区別が付いていないらしい。

オリンピックの話で、「選手」とやったら、先生に
「それは「下手」に見える」といわれ、何度も練習。
微妙な違いを丁寧に教えてくれるのだが、
なかなかコツがつかめないまま終了。

ウメは手話が「下手」な「選手」のかも・・・。
ああ、それは考えないようにしよう。

「身が持たない」

先生が『4コマ漫画でわかる面白い日本語』(タイトル失念)を持ってきて、
この本は面白くて勉強になる、と紹介してくれた。
その中から紹介された「身が持たない」という日本語。
これを手話で説明してみよう、ということになった。

まさか「身体」「持つ」「無い」とやるわけにもいかない。
意味を掴んで表現をしなければならない。
この「身が持たない」は、現時点のことではなく今後のことをさしている日本語ではないか、
ということで、「後」という手話を入れたのだが、
それをわざわざ入れる必要は無いそうだ。

それは否定の首振りで表現できるとのこと。
やっぱり手話は奥が深い。

久々に来た

雨なので駅に向かうバスも混んでいる。
ウメは座ることができたのだが、車内は人でいっぱい。

そんな時、ふと持病のパニック障害の軽い発作が来てしまった。今回は軽い動悸と手のしびれだ。やっぱり満員となると苦手のようだ。


ここで負けてはいけない!と他のことを考えたりして耐える。
幸い症状もすぐ治まったので助かった。

病は気から。
もちろん薬の助けも借りているが、大事なのは病に負けないという自分の姿勢。

どうしようもなくなったらまた先生に相談すればいいや、気持ちを切り替えて今日も頑張ります。

2005年7月 5日 (火)

あつっ!!

ウメはふと気になってしまった。
愛車レッツ君のマフラーはどのくらいあったかいんだろう・・・、と。

給油に立ち寄ったガソリンスタンドでふとマフラーに手を伸ばすウメ・・・。
あつっ!!!
想像以上の温度だった。ありえない。ガソリンスタンドで一人妙な動きをしてしまった。

左手の親指、人差し指、中指がヒリヒリするー。ヤケドだー。

神様、これが天罰というものなのでしょうか?

悲しいとき〜10

せっかく上下雨ガッパで完全防備して帰ったのに雨がほとんど降っていなかったときー。

こっぱずかしい。

変化した手話が見えない

手話のVTRを見て覚えて、それと同じように手話で話し、VTRに収録する
いわゆる暗記もの課題の授業が今日から新しいVTRになった。

内容はろう文化について話しているものなのだが、
ろう文化という慣れた話題なのか、話者の手話が速い速い。
ウメは担当ではなかったのだが、授業中に再生されたVTRの手話を
何度見ても読み取れないものが多かった。

例えば、人差し指だけで表現される「本当」という手話。
これは単語と単語の間に入り、いわゆる手話の音韻変化というものを
する私たち手話学習者から見るとかなりくせものだ。
この手話があることを先生から言われるまで気がつかなかった。

そしてVTRの時間が1分もある。
1分しか、なんて思わないで下さいね。
速い手話で話されるものを1分も覚えることができない。

来週VTR収録担当だ。幸い短い。ほっとしてしまった。
手話を覚える短期記憶力が欲しい・・・。

毎週の楽しみ、入所者とのバレーが終わってさあ、レッツ君に
乗って帰ろうとしたら、雨・・・。

学校までバイクで来る時に限って雨が降っている。
前回は雨天決行でぬれて帰ったら、見事に翌日ダウン。
日ごろの行いが悪いのだろうか。

現在とりあえず学校に退避。
しかしあと1時間待ってもやみそうにないので、
新しく購入した上下カッパを着て今日も雨天決行だー。

とりあえず滑って転ばないように気をつけます。

できない

今日の授業で、「内分泌の疾患」という文章が出てきた。
そもそも内分泌が何者か、ウメは知るよしも無く、したがってそれを手話で出来るわけも無く、
「プー…。」という感じで表現できなかった。
こういう医療用語は難しい。

休息タイム

この記事は学校のパソコンから書いています。
始業は9時15分からなのですが、レッツ君でくると
いつもこのぐらいの時間には学校についています。

じゃあ、その分遅く家を出ればいいんじゃないかって?
そうではないんです。
社会人のときもそうだったのですが、
ウメは職場や学校についてからすぐ仕事や授業、というのが苦手なんです。
その現場についてからまったりする時間が欲しいので、早めに出かけるようにしています。

また、早めに出ていれば電車が遅れていたりしても間に合いますし、
突然トイレの神様に呼ばれても大丈夫ですよね、(よく呼ばれるんです。)
そういう安心感もあるのです。

そんなこんなで無駄に早く来たりしているわけです。
でもその分寝ていれば授業中に眠たくなることはないんでしょうか…。

事故現場連続遭遇。

今日、愛車レッツ君で登校中に事故を2件も見かけた。
どちらも電柱に車をぶつけた単独事故のようだ。

幸い、どちらもけが人はいない様子だったが、
最初に見た方はオイル漏れの危険があるようで消防車出動、
もう1件の方は電柱がなぎ倒され、目の前のそば屋さんが停電している様子だった。

朝から事故現場に2回も遭遇するとは何とも。
改めて安全運転を心がけようと思った。

2005年7月 4日 (月)

ウメの生い立ち11 〜せんせい〜

中学2,3年の時の担任の先生は社会の先生だったのだが、
高校時代も含めて今までで一番印象に残っている先生だ。

金八先生と同じくらい話が長い、ホームルームはいつも長く、
同じ学年の中でウメのクラスはいつも帰るのが最後になってしまった。
しかし、それだけ生徒に対する面倒見が良かったと言うことだろう。
進路指導も相当熱く、面談を何回も繰り返していた友人もいた。
ウメの場合、高校から埼玉に引っ越すということは決まっていたので、
話しようがなかったのだが。

その先生につきまとったのは「カ○ラ疑惑」。
まだ40代前半なのだが、どうも髪型がおかしいのである。
しかし、そこは先生と生徒の関係、誰も真相を追究することはできない。
そんな中、事件が起こったのである・・・。

それは風の強かった体育祭の日のことだった。
彼は風が強い日になぜか帽子をかぶっていて、そして
風に飛ばされまいと頭を抑えたのである。
普通風の強い日に帽子はかぶらないはずだ。しかも日が照っていたわけでもない。
これはカモフラージュか? クラス全員が疑いの目を向けたが
彼は必死に風に飛ばされまいと頭を抑えていたのだった。

♪せんせい、せんせい、それはせん〜せい〜♪

トイレさま

「おかあさんといっしょ」のパンツぱんくろうにでてくるトイレの神様。
ぱんくろうにトイレのありがたさを説いている。
ちなみに隣にいるトイレットペーパーさんもしゃべる。

ぱんくろうがトイレに来てくれることをひそかに喜んでいる姿がお茶目。

これは架空のアニメですが(当たり前か)、
トイレには本当の神様がいるんですよ、きっと。
いつもお世話になっております。

ベビースリング

コレ、なんだかわかりますか?

ちまたのヤングなママの間で流行っているベビースリングというものらしい。
布のようなものを加工して赤ちゃんを抱くものだそうだ。

買うと何千円もするというので、
兄のお嫁さんに頼まれて母が張り切って手作りした。
「そんなの作れるんじゃない?」なんて安請け合いしたは良いが、
インターネットで作り方を調べまくっていた。それでも最終的にはできてしまう。
かわいい孫のためならという感じか。しっかりおばあちゃんしている。

今のところ嫁姑問題はなく、良好な関係だ。
先週も(母の御用達の生地屋)キンカ堂に2人で仲良くお出かけしたらしい。
それもお嫁さんがしっかりしているからだろうなー。本当に尊敬する。
よくぞあの兄の嫁になってくれました。

母は強し。

反省・・・

今日学校の皆の前で手話で話す機会があったのだが、
その話し方がとても偉そうだと言われてしまった。
しかも今回が初めてではなく、いつもと同じ、もしくはいつもに増してそうだったらしい。

ウメにとってはまさに目からウロコ。
話しているときは気にしてなかったので、驚いてしまった。
日ごろから手話で話すときは偉そうになる、とは言われていて、
気をつけていたはずなのだが、どうしてどうして・・・。

ウメとしては偉そうに話しているつもりは全くない。
しかし、聴衆の半分くらいの人から言われると、
ウメの話し方に問題があるのだろう。
具体的にどこが悪いのだろうか・・・。うーん、深刻な問題がまたひとつ増えた。

どうやら皆の前で話すときなど、緊張しながら手話を話すと
偉そうなモダリティがでるらしい。
しかしウメに自覚がない以上直しようが・・・。
とりあえず自分の話し方を一度猛省する必要がありそうだ。
ここはプラス思考ではいけないな。

それにしてもいつも率直に意見を言ってくれる同期の皆には感謝。

2005年7月 3日 (日)

ご紹介頂きました。

学校のK先生のブログ「ろう者で日本人で…」で手話通訳学科Blog集ということで、
我がデイリーウメダスを紹介して頂きました。
K先生にはBlogを作っていることを言っていなかったので、
ちょっとビックリ、でもうれしいです。

でもこのウメダス、学校の考えと違うことも書いてたりするので
なかなか気まずかったりもするのですが、
そこはBlog、自由で気ままな発言をこれからも続けてしまいます。

こんな面倒な生徒ですがどうぞよろしくお願いいたします。

パエリアもどき

今日の夕食。

パエリアはサフランライスを使うがこれはシーフードミックスを使った手抜きバージョン。
でも風味が出ていておいしかった。

川越には有名なパエリア屋さんがあるらしい。
母が「今度本物を食べに行かなきゃ」と言っていた。

そのうち本物のパエリアが食べられるかな。

DVDマイナスR

最近ではテレビ番組などをDVDにコピーできるようになりました。
DVDレコーダーも売れているみたいですね。
ウメもこのブームに先駆けてDVDレコーダーを買い、今はおかあさんといっしょを録りまくっています。

さてこのDVD、規格が沢山あるのはご存知ですか?
−R,+R,−RW,+RW,RAM…さらに2層書き込みのDL…あり過ぎです。
パソコンの場合は全てに対応するものが発売されているのでまだいいのですが、
DVDレコーダーやプレーヤーの場合は対応していないものがあって、再生できなーいということが往々にしてあります。
ウメの場合も自宅のレコーダーは東芝、学校のプレーヤーはSONY一色…。合わない…おのれSONY。

そんな時は、一番互換性が高い−Rを使うのですが、ウメのレコーダーはチト古いので一枚作るのに1時間かかるのでーす。
仕方ないですね。また社会人に戻ったら新しいのに買い替えます!

どーしてDVD規格が乱立しちゃうんでしょう。メーカーさんの都合なんでしょうかねぇ。
でもこれはDVDにとってまさにマイナスじゃないかなーなんて思います。

お後がよろしいようで…。

へんしんゴリラさん

「おかあさんといっしょ」のズーズーダンス。
今週から新しい動物が…。ゴリラさんです。
このズーズーダンス、踊り始めに子どもを呼ぶのですが、
今週はなんと、「○○ちゃん、カモーン!」とアメリカンスタイル。

そして、ウッホッホ、ウッホッホ!と踊っていると思ったら、
タマネギを切り始めて卵を割ってなにやらオムレツらしきものを作っていました。
どうやらゴリラさんはコックのようです。

どうしてゴリラが料理なんでしょうか。やっぱりよくわからないダンスです。

ラジオショッピング

テレビショッピングっていうのはよく見かけますよね。
ジャパネットたかたの番組なんかやっていると、ウメはついつい見てしまいます。

ウメが良く聞いているFMのNACK5では、
なんとFMなのにラジオショッピングをやっているんです。
ちなみに今現在やっているのは欧米で大人気の(ややあやしい)高周波脱毛機。
毛抜きに比べて毛穴が開かない…なんてがんばって宣伝しています。
お値段は税込みで10,290円。

ちなみにウメが気になった商品は「マイナスイオン歯ブラシ」。
これは口臭をなくしてくれるものだそうで、
FMラジオショッピングでは人気商品だそうです。
いくらか忘れました。

でも商品が見えない状態での売り込みって非常に難しそう。
ん、この技術、通訳に応用できるんじゃないの?

ズムズーム6

何を思ったか父がエクセルを勉強しはじめた。

どこぞやのOB会の名簿や、自分がインターネットで購入しようと思っている本の表を
エクセルで作っているのである。
無理しないで手書きで作ればいいのに…、と思うのは教える方のわがまま。

今日も早速呼ばれ、列の挿入の仕方などを教えた。
お父様、それは1週間前に教えたばかりですのよ。

父も父なりにがんばっているようで、初心者向けの本を購入したり、
以前教えたことをメモ書き(何故かコレもワードで作っている)したりしているようだ。
お父様、時間はたっぷりあります。
ゆっくり覚えてくださいね。

ただ、ウメがトイレに行きたいと思っている時に限って
呼び止めるのはやめてくださいね。

まる3ヶ月

今日でブログを開設してからまる3ヶ月。
飽きっぽいウメにとって3ヶ月もったというのはすごいことだったりする。
これもいつもご覧頂いている皆さんのおかげ。

誰かに見ていただいている、という気持ちが更新へと向かわせてくれています。
時に意味不明の文章だったり、何でもないことだったり、
それも含めてデイリーウメダスなのです。
いつも読んで頂いている皆様、ありがとうございます。

« 2005年6月26日 - 2005年7月2日 | トップページ | 2005年7月10日 - 2005年7月16日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: