2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年5月22日 - 2005年5月28日 | トップページ | 2005年6月5日 - 2005年6月11日 »

2005年5月29日 - 2005年6月4日

2005年6月 4日 (土)

薬用

ここ数週間、体調を壊したせいもあってか、肌の調子がよろしくない。

十代なら青春のニキビ…ともいえるのだろうが、もう「お肌の曲がり角」の年齢だ。
まさか、吹き出物・・・、嫌な響き。

そこで必殺、「薬用」洗顔フォームに変えてみた。
この「薬用」。何がいいのか実はよくわからないのだが、なんか良さそうである。

実際2日目の今日、大分改善されてきた。

すごいぞ、「薬用」パワー。

つけたまま

また寝てしまったー。しかもコンタクトをつけたまま。

世界が白い…。

いつか寝るとき外さなくてもいいコンタクト開発されるかな。

2005年6月 3日 (金)

間違える

ウメはまだ手話学習者で未熟者なので、日常会話程度は話せても、
なかなか豊かな表現というものができない。

その表現=語彙を増やすために今学校でたくさんの授業を受けているのだが、
ろうの先生の手話の中で見ているはずの手話がなかなか出てこない。
出てきても文にあっているかどうかわからない…。
そんなジレンマにおちいる時もある。

今日の授業で先生は「一つの語彙だけ使っていては表現は広がらない。
間違ってもいいからたくさんの語彙を使って、獲得すること。」
そうだ、授業は間違ってもいいんだ。

こんな幸せな環境にいられるのはあと1年弱。
仮に通訳者になって現場に行ったら間違えるわけにはいかない。
そのためにもいっぱい間違えて、少しでも手話表現を豊かにしようと思う。

お引っ越し

いつもごひいきにして頂いているおじょうひん。さん。改めいちご。さんのブログが引っ越しました。
ページはこちら。
ブックマークも新しくしました。

実はちょっとウメも気になっているseesaaのブログです。
いちご。さん、seesaaの使い心地はどうですか?
その他、使っていらっしゃる方、どうでしょう?

いや、決してgooを裏切ろうというわけではないんです…。
そうなんです。

ショッピングの後にショック

学校帰りに川越のサンロードでショッピングをし、いい気分で帰り電車に乗ろうとした。

ショック、パスネットカードがない!
朝登校時には確実にあったのに…。
残高まだ二千円以上あったのに…。

仕方なくキップを買い電車へ…。なんだかどっと疲れた…。

ぼやき

女子高生ってものはどーして朝からあんなデカい声でしゃべるんだろう。
通訳者はある程度の声量は必要と言われているが、それにしてもデカい。
とか言いつつ周りから言われてるんだろうなー。

「ウメはなんでいつもデカい声なんだろうね。」 って。

うるさくてすみません。

次は〜

家から出掛けるとき、雨の日などは駅までバスを使うことが多い。
バスと言えば子どものころ、「降りますボタン」(正式にはなんて言うんだろう?)をこぞって押したがっていた。
今はなぜかできるだけねばったりする。大人になったなぁ。なんて。

話がそれたがバスで駅までだいたい7分。不動産屋的に言うと「環境良好!」なのだがやっぱり遠い…。

しかし、バス停までウメの家から歩いて2分(小走りで1分)なのでなかなか便利。

しかし行きと帰りで利用するバス停が違うのだ。
なぁ〜んでかっ?(わかるかなー。)

それはバス停の間隔がうちの近辺だけ妙に狭い為、バス停からの距離が行きと帰りで変わってくるのだ。
値段は変わらないので大したことではないのだが。

終バスが夜11時まででるようになってからは便利になった。
引っ越して来た当初は9時半で終了。当時はまだ高校生で免許も持っていなかったのでそれはそれは不便だった。

バスといえば車内放送のテープ。
最近では広告が入るので長い長い。あまりにも長いので喋ってる間にバス停に着いてしまってプツッ、なんてこともよくある。
で、次はどこなの?なんて肝心な情報を聞き漏らしてしまうかも。
最近では前に「次は〜」と表示されるようになった。

初めて乗るバスなどだととても便利だ。
聞こえない人にとってはこれも大事な情報保障。
地道に広がればいいなあ。

2005年6月 2日 (木)

プーさん

プーさんの携帯おき。

去年学校の友達とやったクリスマス会兼飲み会で、
恒例のプレゼント交換であたったもの。
プーさんに電池を食べさせて、携帯を置き、着信があるとハチが動く仕組みのものだ。

しかーし、残念ながらウメの携帯はFOMAで周波数が違うので動かない。
なので、ケータイは置かないでコンポの隣に置いて部屋の見張り番にしている。

プーさんに見守られているのだ。
でもウメの部屋には、はちみつはないぞー。

要約筆記体験

要約筆記とは、話し手の内容をまとめて文字にして伝えるものだ。
手話がわからない人にとって、内容がすぐに文字になるというのはこれまた有効な手段だ。

最近ではパソコンを使った要約筆記が増えているが、
今日の授業はOHPを使った手書きだった。
サランラップみたいな透明のシートにどんどん文字を書いていくのだが、
文字の大きさや読みやすさ、また話し手から遅れないような同時性も必要だ。

ただ書けばいいってものではない。
要約筆記中は、サングラスのような偏光メガネと手袋をする。
実際に4分間ずつやってみたが、それだけで腕が痛くなった。
手話通訳の時のメモもそうだが、書いていると話し手の声が聞こえなくなる。

以前も書いたがウメの字はキタナイ。要約筆記の前に字をなんとかしないとなぁ。

悪い夢のせいで・・・

今朝悪い夢を見たという話をした。
幸い誰かに怒られることは無かったが・・・。
午前中の授業、爆睡してしまった。ごめんなさい。
やっぱり悪い夢を見たせいで眠りが浅かったのだろうか。

隣に座っていた友人に3回もつつかれ、
後ろに座っていた友人には「寝すぎ」といわれました。

いや、ホント。寝る気は無いんです。
耐えられないだけなんです。あぁ、春ですなあ。

ギンコー♪

つい先日記事にしたFMラジオNACK5での埼玉りそな銀行のCMが変わった。
ようやくといったところだろうか。

内容は数パターンあるのだが、最後に歌ができていた。
「♪あ・な・たの街にある♪埼玉りそな、ギンコー!♪」
(このギンコー!だけやたら高い。)

確かに埼玉には埼玉りそな銀行は、いたるところにある。
どの駅に降りてもATMがある。まさに埼玉県民の貯金箱。
もともとは埼玉銀行だから当たり前か。
ウメは残念ながら口座をもっていない。りそな銀行なら持っている。惜しい。(何が。)

悪い夢

今朝、起きる直前にいやーな夢を見た。

その現場は以前働いていた家電量販店らしきところなのだが、
そこで何ヶ月ぶりに仕事に復帰したウメなのだが全く仕事ができなくて店長や本部のお偉い人にこんこんと怒られる…。

職場なのに学校の友人にいるなど、設定がすでによくわからないがとにかく朝から怒られた…。

いやーな夢だー。
今日授業で怒られなければいいけど…。

2005年6月 1日 (水)

合わない?

今日は暑かったですね。
ウメも半袖のこの服を着て学校にいきました。特に何にも気にはしていなかったのですがー。

学校で会う人会う人に「どうしたの?その服?」って聞かれた…。いつも着ている服と感じが違うらしいです。

たまにはこんな服も着ますよー。

トドと巨人戦

家に帰るとデカいトド(弟)がリビングに横たわっていた。

テレビには巨人戦が映っている。今日もいいところで中継が終わった。

医療通訳は難しそう・・・

「その後どうですか」「痛くないですか」「しばらく様子を見ましょう」

私達が病院などでよく言われる言葉だが、
これをろう者に通訳しようとすると難しい。
そのまま日本語どおりに通訳すると伝わらない時もある。

このような医療現場の通訳は聞こえない人の生活にとって最も重要であり、
もっとも身近で通訳が必要とされているものである。

医療現場では病名や薬の名前、検査など専門用語が飛び交う通訳の中でも難しい現場。
しかもその人の健康に関わるので間違えるわけにはいかない。
また症状を伝える時など、医師にわかるようにうまく日本語にしなければならない。
また、最近では少なくなったそうだが、理解の無い医者もいる。

ウメはまだ授業で話を聞いているだけだが、
いつか通訳者になった時は医療現場での通訳の難しさにぶち当たるのだろう。

ムシ予報

ラジオで聞いたのだが、今年は気象の関係で「あの」アブラムシの幼虫が大発生しているらしい。
そう、木の下などに浮遊しているあのムシだ。
どうりで目に入ってくる虫が多いわけだ。

なんでもその虫は黄色いものに集まる習性があるらしい。

虫好きの方はイエローを基調としたファッションがオサレでオススメです。

あぶないあぶない

今日はすごくいい天気。レッツ君日和だなーなんて快適に駐輪場までドライブ。
駐輪場でレッツ君とさよならしてすがすがしく駅まで歩いてたら…、
あっカギがない!
レッツ君に挿しっぱなしだー!
慌てて駐輪場まで小走りで戻るウメ。朝から情けない…。
でも電車に乗る前でよかったー。

みなさーん。「お忘れ物ないようにご乗車くださーい。」

2005年5月31日 (火)

わかるんだけど…

今日の授業で「露天商」を手話で説明するというものがあった。
日本語で何の意味だかわかってもそれが具体的に何をするものなのか手話で説明するのは難しい。

逆に「道ばたで指輪や絵などを売ってたりする人」のことは想像できても、
それが「露天商」という日本語だということががなかなか出てこないこともあるかもしれない。
この記事では「露天商」を例えにしたが、それ以外にもこんなことはたくさんある。

先生曰く「通訳になるならこういうこともスッと出てこないとだめだよー。これも勉強。」

はぁー。そうですよねー。

「かいがあったね〜」

ウメが聞いているFMラジオのNACK5で毎時ちょうどに流れるCM。
休日は「♪ガスガスフルフルガスワンダフル♪」(song by 原田伸郎)のガスワンのCMなのだが、
平日は埼玉りそな銀行のローンのCMだ。
設定はおいしいラーメン屋さんから男女2人が出てきたというもので、
店員「ありがとぉござぁいましたぁぁーー!」
 男「いや〜2時間待っただけのかいがあったね〜。」
 女「2時間待っただけのかいがあったね〜。」
男女「かいがあったね〜。」

以上。
ローンの審査をFAXで申し込めて最短2時間で返答がくると言うのがウリらしいのだが…。
むしろ2時間待っても満足できるラーメン屋の方が気になります。

ちなみにウメはラーメン屋さんで2時間も待てません。

ロールシフトにチャレンジ

今日のビデオ課題は、「世界の車窓から」の記事の文を手話に翻訳してVTRに収録するもの。

今回ウメが担当した記事は、中国の新聞社の仕事の話。
中国の人の考え方は、例えばパートナーが仕事を休んでももう一方の人が手伝わないというものらしい。
日本人と考え方が違う…、と言った内容だった。

その課題、日本語で読んでも意味がよくわからないのだが、
がんばって手話にして、しかもその文の中での日本人と中国人のやりとりを大の苦手なロールシフトで表現した。
ウメのロールシフトはいつも右向いたり左向いたりで落語みたいになってしまう。
落語にならないように注意したのだが、今度は誰の発言かが曖昧になってしまった。
やっぱりロールシフトは難しい。

最後の出勤

5月も今日で終わり。

先日還暦を迎えた父だが、今日で定年退職の日になった。

朝はいつも通り出勤していったが、心中はどのようなものだろうか。

あまり言葉を交わさないが、とりあえず今までお疲れ様です、と言いたい。

夢の中へ

今日はいつもより早く帰ってきたので、部屋でのんびりとネットサーフィンしながらブログの記事を書こうかな…。

………。

1時…。

あれっ。そ、そんなはずは…。
友人と携帯でメールのやりとりもしていたのだがそれも止まっていた。

おこたの上に置いたパソコンの前にまたしても妙な体勢で寝てしまっていた。
ふとんも何もかけなかったのでちょっと寒い。

いつ夢の中へ連れて行かれたんだろう…。

今度は布団の中でまた行ってきます…。

2005年5月30日 (月)

太った…

先週体調を崩したはずのウメですが、
なんと太ってしまいました。
いつもなら風邪をひくと2kgやせるんですけどねー。
今までで最高の56kg。ありえなーい。

これから夏に向けてナイスバディを作っていかなければならないのに…。
しっかりと運動しなければ。
まずは明日のバレーから。そして学校5階の教室までは階段で!

そんなことを思いながらさっきカレーを山盛りほおばったウメでした。

2005年5月29日 (日)

300件突破!

「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。」ならぬ
「皆がすなるブログといふものを、ウメもしてみむとてするなり。」

と、土佐日記ばりにブログを始めてからまもなく丸2ヶ月。
ウメの中では毎日ネタ探しをしたり、思いついたことを書こうかなと思ったり、
ケータイのカメラで写真を撮るようになったり、なんだか頭を使うようになった2ヶ月でした。

そんなこの「デイリーウメダス」も、この記事でなんと300件目。
アホみたいな更新速度であっという間の300件でした。
読んで頂く皆さんにとっても大変だったかと思います。だって3日見ないと
トップページから見慣れた記事がない!なんてこともザラだったでしょう。

ウメ自身としては、飽きっぽい性格をなんとかしようと、
タイトルに「デイリー」と入れてまで「毎日更新!」を守ってきました。
おかげさまでなんとか続いていますが、毎日更新は続けるにしても、
投稿は1日にせいぜい3件くらいにしようかなとも思う今日この頃です。
(それでも3件かい!という突っ込みは無しにしてください。)

これからウメは学校の実習や卒業研究でますます忙しくなります。
このブログにもその苦しみやそこで得たことなど、もっと手話に関係することを
書いていきたいと思います。
更新頻度は少なくなるかもしれませんが、気ままにがんばりますので、
今後ともどうぞご愛顧よろしくお願いいたします。

500件突破した際にはまた改めてご挨拶させて頂きます。
いつまで持つか、暖かく見守ってやってください。

全通研

この本は「全国手話通訳問題研究会」会員に送られてくる機関誌だ。
ウメ家の場合、母親が会員なので1年に4回ほど送られてくる。

今年度からウメ自身も埼通研の川越地域班を通して全通研の会員になった。
全通研の催し物(なんて言うんだろう、会合かな)にもできる限り参加していければ、
と考えている。
まだ通訳者と呼べるほどの技術はありませんが、
意気込みだけでも…、まだ一応若いんだから…、と思い、色んな所に顔を出して
手話通訳を目指す人、要約筆記通訳を目指す人、ろう者、難聴者…色んな人と出会いたいなーと思う。
もしどこかでウメと出会ったら、その時はどうぞよろしくお願いします。
(ウメはパソコン要約筆記もしてみたいと考えているのだが、現時点ではなかなかそこまで頭が回らない。明日の課題を終えることで精一杯のキャパシティです。)

さて、一家に2人、全通研の正会員がいることになるのだが、
つまり、同じ本が2冊送られてくることになる。えー、いらなーい。
本いらないからその分会費を安くしておくれー、なんてみみっちいことを思うウメとその母。
家族会員なる制度があればよかったのになー。

でも、親子で全通研の会員って珍しいんですかね。物好きな親子だ。

ウメの土日

今週末のウメの行動をご紹介します。

<土曜日>
起きる→ご飯(ブランチ)→「おかあさんといっしょ」を見る→図書館→寝る→夕食→寝る
<日曜日>
起きる→朝食→寝る→昼食→寝る→ブログ更新→夕食→宿題→おそらく寝る

なんでしょう、コレは。
寝てばかりじゃないですか。でもしっかり「おかあさんといっしょ」は見ました。

今週末は体力回復のため「寝る!」と決めたので予定通りなのですが、
それにしてもよく寝ていますねー。
おかげさまで体調も万全。
明日から新しい一週間!元気にうるさくがんばります。

ケータイでつながる…

ケータイの電話帳とアドレス、皆さんバックアップしていますか?
最近、学校のM先生はケータイを見事水没させ、K先生は故障でケータイのデータがパーになってしまったそうです。

ウメの友人の番号やアドレスはケータイに全て入れているので、
イチイチ覚えていません。家族のケータイ番号すら覚えていません。
もしケータイをボシャン!なんてやってしまったら…。
ケータイを入れるポケットの位置には気を配っていますが、万が一と言うこともありますよね。

ウメは2週間に1回くらい、パソコンとSDカードにデータをバックアップしています。
もしケータイが使えなくなってしまっても復旧できるように。
ケータイのアドレスがわからなくなるとつながりが切れてしまううすーい関係の友人もいたりするので…。
(うすーいというか、今では普通ですよね。)
本当は手帳なんかにメモをしておくのがいいんでしょうが、なかなか面倒で…。

他にも、ウメはスケジュールや思いついたことなどをケータイに入れています。
ホント、ケータイには情報がいっぱいつまってますね。
みなさん、ケータイの水没には注意しましょう。

まさに「水の泡」ですから…。お後がよろしいようで。

手話辞典

大学の手話サークルに入った時に母から譲り受けた手話辞典。
今は開くことはほとんどない。
動く言葉である手話をイラストで表現されてもイマイチ頭に入ってこないのだ。
手話辞典そのものを否定する気は全くないし、必要としている人も多いだろう。

では、紙媒体以外で手話の辞典を作ってみよう…と考えてみると…。
ビデオでは「手話ジャーナル」が初めての人にもわかりやすくてお勧め。我が校の先生方の若かりしころも拝むこともできる。ただ、辞典…ではない。

今はDVDで辞典を…なんて考えてみたりもするが、
紙よりはわかりやすくなりそうだが、載せられる単語数に限界がありそうだ。
他にパソコンのソフトで「手話ロボット」なるものがあるらしい。
しかし、これ!といったものはなかなかない。

うーん、やはりここは生き字引(と言っては失礼か)、ろう者や難聴者に会って生の手話を覚えるしかないなぁ。

いつまでいいの?

さっき賞味期限を2ヶ月過ぎたポテチを食べました。
病み上がりのくせに食欲はやたらあるようです。これぞ不健康生活。

賞味期限は「おいしく食べられる期限」のはずなので、多少すぎても気にせず食べています。
でもいつまでいいんだろう・・・。

そんな話が先々週だったか、授業で出ました。
賞味期限と消費期限との違い。
「消費期限」は生ものなどにつけられるもので、「その日までに食べないといけない期限」ですよね。
しかし、どうしてそんな似通ったややこしい名前にしたんでしょう。

その話の時に言おうと思って忘れてしまったウメの謎。
「アイスクリームには消費期限も賞味期限もない。」
ホントなんです。どこにも書いてないんです。
いつまで食べていいんでしょうか?

情報がつまってます

情報のやりとりにパソコンが使われるようになってから早10年。
今では小学校でもパソコンの授業があるらしい。
ウメが通っている学校でも1年の初期にパソコンの授業がある。
(先輩やOBに顔を売るという意味でも)個人のホームページを作るというものだ。
その他、レポートの提出、先生への連絡、情報の入手など色々なものが
パソコンで行われるようになった。

少し前まではフロッピーディスクでデータを保存するのが当たり前だった。
かの有名なドクター中松さんが発明したというあのシロモノ。
四角いプラスチックに色んなレポートを入れたものだ。
今でも使っている人も多いでしょう。

しかーし、今お勧めなのは、コレ。USBフラッシュメモリ。
フロッピーよりも小さく、なおかつフロッピーの何十倍の容量のデーターが入る。
USBというのは、ユニバーサル・シリアル・バスの略で
数年前からパソコンに必ずつくようになったポート(穴)で、
マウスやキーボード、プリンター、デジタルカメラなど色んなものをつなげられる穴です。

パソコンにコレを刺すと「リムーバブルディスク」と表示される。
そのため、学校の友人では「リムーバ」と略して呼んでいる人が多い。
コレにレポートやらデジカメの写真やらたくさん情報を詰め込むのだ。
ちなみにウメはメールソフトも入れているので、ネットにつながっているパソコンなら
どこでもメールがやりとりできるようにしている。
他にも便利なソフトがないかなーと常に模索中。

ウメが持っているものは「256MB」でフロッピー200枚分のデータが入るタイプ。
今では安くなったもので、これで3000円強。
小さいのでなくさないように常に気を配らないといけないが、やはり便利。

まだ使っていない方は是非いかがですか?

マスコット

先週、風邪をひいて寝込んでいた時に後輩が送ってくれた写真。
「愛・地球博」のマスコットキャラクターだ。
どこぞに現れたものかはわからないが、今年9月までは大活躍だろう。
ウメも機会があれば「愛・地球博」にも行ってみたいが、なかなか行けそうにない。

マスコットと言えば、昨年行われた「彩の国まごごろ国体」のキャラクター、
「コバトン」は、今年度から埼玉県のキャラクターになった。
ウメもかわいいなと思っていたし、人気も高かったらしい。

モリゾーとキッコロも、来年になったらどこかのキャラクターになるのかなあ。

字幕翻訳

今ラジオを聞いていたら、映画字幕翻訳家の戸田奈津子さんがゲストででていた。
手話ニュースにも出ていたことがあるのでなじみのある人がいるだろう。

翻訳の話を聞いていて、ハッとおもわされたのは「うまい翻訳だなぁーと思われるようなものではダメだ。その人本人の言葉のようにすーっと入ってくるものでなければならない。」

さすが大御所の言うことは違うなぁと思う。
映画字幕翻訳と手話通訳はもちろん異なる面はあるのだが、言葉を翻訳する仕事という面では通じるものも多い。

言葉だけではなく、ジョークや語調の翻訳はやはり難しいと言う。この辺は手話通訳も同じだなあと実感する。

ウメはあまり洋画を見ないので字幕にふれる機会がないが、今度見るときはそういうことも頭に入れてみよう。

« 2005年5月22日 - 2005年5月28日 | トップページ | 2005年6月5日 - 2005年6月11日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: