2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

2005年5月8日 - 2005年5月14日

2005年5月14日 (土)

手話がうまくなりたーい 4

手話は日本語を表したものとそうでないものがある。
ろう者が使うのは日本語を表したものではない。いわゆる日本手話だ。
だから日本語の単語に当てはめて覚えるものではない。

ただ、もちろん手話にも単語があって、それをつなげて文章ができる。
その単語の変化、例えば手の形が微妙に変化したり、表情が加わったり、
そうやって様々な文章を表現する。

(手話)言語学的には「音韻の変化」というのだそうだが、
音韻という日本語が音という字を含むため、どうもピンと来ない。
まあそれはおいといて。

手話を覚える時は単語を思い浮かべるのではなく、
文章丸ごとで考えた方がいいかなーと思って、学校に入ってから
そうするように努めてきたが、語彙も増やさなければいけないし…。

世界がもし…

今フジテレビで放送されているドキュメンタリー
「世界がもし100人の村だったら 3」。

12歳でゴミをあさって家族を養う少女…。
8歳で親に捨てられ13歳で母親になった少女…。
11歳なのに鉱山で働く少年。
まだ番組の途中ですが、言葉も出ません…。
今こうやってパソコンの前でブログを書いている自分がいかに幸せか…。

考えさせられます。

駅ナカ

駅ナカ、最近JRが流行らせようとしていますが、今日駅ナカを体験しました。
大宮駅にできたエキュート大宮。
ホントに駅の中にお店がいっぱいあってウメが知っている大宮駅とはガラッと変わっていた。

駅ナカで食事。「温泉卵カレー」。十数分前に行ったところなのにお店の名前は見事に忘れた。

甘口と辛口が選べて、ヘタレなウメは甘口をチョイス。
マイルドでおいしかった。

駅ナカ…いいかも。

ニギニギ

ウメ愛用のマウス。
ロジクールというメーカーの光学式(赤い光がでるやつ)マウスだ。
もう2年ほど愛用している。お値段4980円(当時税抜き)。
高い!と思われるかもしれないが、パソコンをするときにマウスは実は一番手に触れる部品、こだわるのもいいかなーと思った。
使い心地は良好。大きめなので手をゆったり乗せられる。動きもスムーズ。
難点はなぜか思いのと右利き専用だということあだ。

マウスといって馬鹿にしてはいけませんよー意外とパソコンの使い心地が変わるかも。

2005年5月13日 (金)

最後までしっかりと…

読み取り通訳をするときは、手話を見ながら同時に日本語を話す。
目を使って頭で変換して日本語を考えて口で話す。
考えてみてもすごい作業だと思う。

相当のベテランじゃないと通訳の時に美しい日本語は出てこない。
ただ、通訳を介していることで多少許されることもある。
しかし、それを文章に起こしてみると、
時にとんでもないことを話していることもあるのだ。

ウメが以前した読み取り通訳の文字起こしを今週末にするのだが、
恐ろしい文章がぞろぞろ出てきそうで今からおぞましい。
おぞましい文章が出てきたらここで紹介しようかな。

特に文末がしっかりしているか。ここがポイント。
でないと何が言いたいのかわからなくなってくる。
自分の中ではわかっているので、次の話にいくのだが、
実は訳せていないなんてことがよくある。

最後までしっかりと訳す。これぞ読み取りの極意。
終わりよければ全てよし!?

どこ見ればいいの?

手話は目線も大事。
特に話し手の主体が変わるロールシフトを使う際は、
目線を間違うと全く通じない。

例えばある話し手が母と子の会話を表現するとする。
主体が子どもの時は目線は上に向けて、
主体が母の時には目線は下に向く。こんな感じだ。

その目線の移り変わりが大げさすぎても落語になってしまう。
少なすぎると主体を変えることができない。

目線の加減が非常に大事。
どこをみればいいんでしょう?

ウメはまだまだうまくできない。

吹き抜け

ウメは高所恐怖症です。遊園地の観覧車とかも恐ろしくて乗れません。
大丈夫なのは山の高さ、大地をしっかり踏み締めているという感じがするので安心します。
ビルもなんとか大丈夫、落ち着きがなくなりますが。

そんなウメが苦手なものがコレ。「吹き抜け」です。
なんだか覗くと吸い込まれて落ちそうな感じがします。学校にもあるんですよねー。

あーこわ。

悲しいとき〜1

自動ドアが自分だけ反応してくれなかった時〜。

朝の人間観察

電車の中で一生懸命化粧をしている女子高生をみた。
デカい鏡をだしてなんか顔にぬりたくっている。
別にウメに害があるわけではないのでどーでもいいのだが、電車で化粧ってなんか間違ってないか?

男から見るとよくも恥ずかしげもなくできるなーと思う。自分の女性の価値を下げているんでないかい?
外面だけ飾ってもなーと思いました。

黄色い電車

ウメが通学の時にお世話になっている西武線。
イメージカラーは黄色。最近は(西武ライオンズにあわせてか)ラインカラーが青の電車もふえてきた。

でもやっぱり西武線といえば黄色。

一つ苦言を呈するならドアの数が電車によって違ったりするので乗ろうとしたときに「ドアがない!」ってことにも…。
早く統一してください。

転寝

「うたたね」と入れるとこう変換した。へぇー。

というわけで、昨日もリビングでうたた寝をしてしまった。
おかげでブログ更新ができず・・・。

今でもちょっと頭が痛い。うたた寝をするとリズムが崩れるのだろうか。
あぁ、眠い。

2005年5月12日 (木)

新記録

授業の事前課題として、文章を手話で収録しておく機会が2年になってから増えた。

もちろんよりよいものを収録したいので何十回も収録するのだが、結局はじめのほうがよかった…なんてことも。

今日はなんと4回で終了!今年新記録ー!

しかし肝心なのは内容だ。あとは明日のチェックを待つばかり…。

2005年5月11日 (水)

♪バナナのおやこ♪

バナナのパパはパパバナナ♪
バナナのママはママバナナ♪
バナナの子どもは子バナナ♪

聞いたことがある人は多いですよね。
毎度おなじみ「おかあさんといっしょ」でウメが子どものから流れている曲。
今日の「BSおかあさんといっしょ」で流れていました。

なつかしー。

ウメの生い立ち 3 〜幼稚園〜

ウメが幼稚園に通っていたころ、当時家が近くて仲がよかった友達の家でよく「マグマ大使」を見たのを覚えている。

「マグマ大使」は確実にウメの世代に放送されたものではない…と思う。
ウメが見たものは再放送だったのだろう。
あのマグマ大使を呼ぶときの文字では表現できない笛の音が印象深い。

当時のウメ家の近くにはウメが通っていたのとは別の幼稚園があった。
そこは進学幼稚園(?)で、そこに入るとたくさん勉強させられると幼稚園児でも噂になっていたくらいだ。

関係ないがその幼稚園の近くに物凄く急な坂がある。あれは子どものウメにはつらかった。
あの頃は補助輪付きの自転車で最後まで降りないで上るなんて意味のないことにチャレンジしたものです。

でも大人になった今、たいした坂でなくてももう上れません。
ウメ、体力無し!

ツッコミ

これは駅に貼ってあったNTT関連会社の「無線LAN倶楽部」の宣伝ポスター。

いやアンタ、嘆いてる暇があったら会社に取りに帰りなさいな。

こんなことではビジネスマン失格では…。

まあ人間、失敗もありますわな。

母の夏服

母が最近また洋裁を始めた。自分用の夏服を作るらしい。

5ウン歳にしてはやや派手な柄のような気もするが、まあ若くいてほしいので良し。

どーせ夏になったらまた「あついあつい」といいながら服をまくりあげる母。

はしたないからやめてくれ。

右?左?

手話は空間を他用する言葉だ。
例えば同じ手の形でも、自分に向けて動かすのと相手に向かって動かすのでは意味が正反対になるものもある。
また、手の位置も重要で、高すぎても低すぎても意味が通じなくなる。

今日の授業で、「〜がある」、「〜がない」の空間の使い方を教わった。
右利きの人の場合、「〜がある」は右手、もしくは身体の右側で、「〜がない」は左手、もしくは身体の左側で表すらしい。

普通のことは右、そうでないことは左という空間を使った言わば文法があると教わった。

はぁー。ウメも同期もみんな、なるほど顔をしていた。

右見てー左見てーもう一度右見てー。手を挙げて横断歩道を渡りましょう。

寝坊

ウメは朝は苦手ではないのであまり寝坊はしない。

…はずだったのだが、今日はやってしまった。
いつもは6時40分に起きるところ、眼が覚めたのはなんと7時45分。

「いや、間に合う!」そう確信したウメはシャワーを浴び、ご飯をきっちり食べて家を出て来た。いつも早めに起きていたかいがあったというものだ。
レッツ君を飛ばし、40分遅れで駅に到着。いつもの4本後の電車に乗った。都会なら4本後っていっても10分とかだが何せ中途半端田舎なので…。。
この時間だとたぶん間に合うかな〜。

今は電車の中なので急いでも仕方がない。焦る気持ちを抑える。
あっ。電車は急がなくてもいいです。いつも通り安全第一で…。

ケンジと同じ

これはドコモの携帯の5月のパンフレット。坂口憲二が写っている。
が!彼の手に握られているのはまさしくウメの相棒と同じF901icではないか!
ちょっとうれしい。

実はこのF901ic。901iシリーズの中で最も売れていないらしいのだ。こんなにカワイイ奴なのに。
みんなそんなに着せ替えができるケータイがいいのかー。

ケンジ効果で仲間が増えるだろうか…。

2005年5月10日 (火)

またぁ〜

ゴールデンウィークも終わり、「おかあさんといっしょ」がやっと再放送ではなくなった。
楽しみが復活復活。

でもまゆおねえさんの「ズーズーダンス」。
なんだかカメラワークも豪華になった。
そろそろ違う動物が出てくるかと思いきや、
またキリンさんだ。しかも初回と同じ「泳ぐキリンさん」。
がっくし。

って、キリンさんは泳ぐのか??

シャドーイング

シャドーイングといってもボクシングをしているわけではありません。

手話通訳(手話だけではないのですが)の効率的な学習法として、
シャドーイングというのがあります。
これはモデルとなる手話を流して同じように真似をしながら
繰り返して文法などを学んでいく方法です。

見ながらやるのでさほど難しくはなく、
いかにも自分が話している気分になれます。
後で自分でやってみるとあれっ!ってことになりますが…。

皆さんも手話をどこかで見かけたら真似をして手を動かしてみてください。

初体験2

コンビニでファックスを初めて送った。
ウメ家には物心ついた時からファックスがあったのでコンビニを利用することなどほとんどなかったのだ。

料金は4枚で300円。高っ!

急ぎなので仕方なかったのだがなんかくやしい出費だ。

初体験っていいものばかりではないですね。

2005年5月 9日 (月)

ごはん代

今日帰りがけに愛車レッツ君にごはんをあげようとガソリンスタンドへ。
スクーターだと普通のガソリンスタンドでは微妙に恥ずかしいので、
ウメ御用達のセルフのガソリンスタンドへ。

なななんとレギュラー1L「122円」!たかっ!
また値上がってしまった気がする。
でもレッツ君はお腹をすかせているので仕方ない。
実際にスタンドに入ってみると1L「115円」だった。ホッ。
なんでこんなに値段が表示と違うのだろうか。
業界でも色々あるのだろう。

レッツ君に2.95L注入。しめて339円なーりー。
いやー、小食のレッツ君、助かります。

それにしてもこの原油高、いつまで続くのでしょうか…。
車通勤・通学の方は大変ですよね。

また行ってしまった

早く学校を出たのはいいのだが、
そういった時につい電気屋に寄ってしまう。今日もだ。
それくらいウメは電気屋が好き。
でももう勤めませんが。
電気屋では色んなカタログをもらう。
今日は(別に買うわけではないのに)携帯電話のカタログをゲット!

子どもの頃はテレビやらコンポから家電やら
何十冊ってカタログをもらって帰って
家で楽しく眺めていたものです。

今日はプリンターのインクを買いました。
以前詰め替えたインクが見事に詰まり、印字がかすれるかすれる。
シャレにならないので、今回は純正のカードリッジを買いました。

詰め替えをする時はインクメーカーも気をつけないといけませんね。
また違うお店にインク買いに行こう!

反省ウメ

今日は表出手話通訳の授業があった。5分の現代用語スピーチを手話で通訳するもの。ウメは今日通訳担当だった。

お題は「地球温暖化」。

で、できない。やっぱり手話をやらない日が続くとだめだー。

「陸」「被害」「農作物」「省エネ」…そして図と連動した海面上昇の説明…。わからない…語彙が足りない…。

自分が思っていた以上に手が動かなかった。ヤバイ。変な汗がでてしまった。

手話にはCLといって話したことを図像的に表現に表現するものがあるのだが、全くダメだった。
また、言ったことをそのまま手話にすればいいというものではない。それでは日本語に引っ張られ過ぎていることになるからだ。
なのにウメは見事に日本語に引っ張られてしまった。
ホント反省ものです。

通訳をしていると時に話し手の声が聞こえなくなる。頭の中で処理しきれていないからだ。
これを「通訳性難聴」などと言ったりするらしいが…。

今日の反省を次に繋げないと…。

アセるウメでした。

放課後

2年になってからというものの、帰りが遅い日が続いていたが、ゴールデンウイーク明けの初日である今日はご覧のとおりまだ明るいうちに帰ることにした。

なんか嬉しい半分、物足りない感半分。
そのうち嫌でも遅くまで残らなくてはいけない毎日が来るだろう。

今日くらいはいいよねーと自分に言い聞かせながらフラフラと帰宅してるウメだった。

女の園

今日からウメも乗っている西武線にも女性専用車両が導入された。
今日が初日とあってか、ホームに駅員さんを立てたり何度も放送をしたりして告知している。

ウメが乗る電車の場合は一番前の車両が女性専用となるのだが、ウメはちょっと様子を見ようといつもは乗らない前から2両目にのってみた。

ウメの乗る区間はさほど混む区間ではないので痴漢の心配はないと思うがやはり他の車両より空いている。そして2両目は男の比率が高い。しかもいつもより混んでいる。
誰か男が間違えて乗らないかなーと期待してみたがあまり混乱はないようだ。

一車両に女性ばかりというのは見慣れないとなかなかフシギなものだ。黄色い電車の花園のよう。

女性専用車両の是非についてはここでは書かないが、これも時代の流れなのかなーと思う。というか痴漢なんかするヤツが悪いんだー。

川川

いつも思うのだが、川を渡るときに道路の横にある標識がフシギ。
例えばうちの近くは「入間川」がある。読みは「いるまがわ」となる。ここまではなんのフシギもない。
ところがローマ字表記では「Irumagawa River」 って書いてある。
えー、それって「入間川川」じゃないの?
入間川だけでない、荒川も「荒川川」になっていた。どうやらこういう表記をするらしい。

どうしてだろう?ウメのギモンでした。

2005年5月 8日 (日)

母の日

「はい、これ。大宮駅で買った。320円。」
仕事から帰宅するなり弟が恥ずかしそうに出した1本のカーネーション。

前日にウメと兄(奥さんと共同)が母の日のプレゼントを渡していた。
ウメは弟に必死に「お前もあげろ。」けしかけていたのだ。
昨日まで「お金がなーい。」などとつっけんどんだったが。

母は笑っていたがとてもうれしそうだった。
たぶん母にとっては一番うれしかっただろう。

今年は珍しく(いや、史上初)ウメ家兄弟3人とも母の日にプレゼントを贈りました。
値段もきっちり兄弟順。

でも、プレゼントは値段じゃない、気持ちですよね。

またよろしく

ウメ家から学校に行く時に使う駅。ウメ家から愛車レッツ君で20分。
ゴールデンウイーク中にお世話になる機会はほとんどありませんでした。
また明日から毎日この駅に通うことになる。この駅に着くと「あぁー学校行くんだなー」という気持ちになる。
気持ちの切り替え地点。
明日からは休みボケをしないでいい気持ちで勉学に励もう。

何せ本業ですから…。

自画自賛

gooブログでは一日に何回アクセスがあったか、管理者にわかるようになっています。
気ままに書いたブログとはいえ、より多くの方にもてもらえるとやっぱりうれしいです。

そんな「デイリーウメダス」。先週1週間のアクセス回数がコレ!
05/01〜05/07 1000 pv 403 ip

ありがとうございます。週間ページビュー1000回達成です。しかもぴったり1000回。
本当にうれしかったので思わず記事にしてしまいました。
(たぶんウメ自身で何十回もカウントしていますが。)

でも最近手話の話題が減ってきてますね、主題なのに。学校が始まればまた
バンバン手話のことも書いていきたいと思います。
これからも「デイリーウメダス」どうぞよろしくお願いします。

日課

ウメ家のリビングにある鏡である。ケーズデンキで380円で売っていた。ちなみに上下にライトがついている。全然明るくないが…。

弟もトーゼンいい歳の男なので髭が生える。髭って普通剃るものだと思うが、なぜか弟は剃らずに抜くのだ。毎日飽きずに一本一本丁寧に…。
それをリビングでやられるもんだからたまったもんじゃない。彼女(いないらしいが)が見たら百年の恋もさめるだろうなー。

なんで剃らないんだろう。今度聞いてみます。

徹子が…

徹子の部屋が30周年を迎えたらしい。今日はスペシャル番組が放映されている。
それにしても黒柳徹子さんはユニセフの活動もそうだが、精力的に活動している。
あの髪型、すばらしい。

こういうおばあさまがいたら楽しいだろうなー。

画面は徹子さんの初カラオケの映像です。

« 2005年5月1日 - 2005年5月7日 | トップページ | 2005年5月15日 - 2005年5月21日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: