2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »

2005年4月3日 - 2005年4月9日

2005年4月 9日 (土)

ここをご覧いただいている皆さんに質問ー!

「雄」になるのにはどうすればいいでしょうか?

当然ウメは「男」です。
ただ「雄」ではないようです。ノンフェロモン。

ウメ自身改善しなければいけないことといえば、
肉体!!!ムキムキになりたい!!!
脂肪も少ないが筋力がなさすぎる。これはいかん。
食べてもあまり太らないのだ。(女性からすればうらやましいことだろうが)
昔、某友人に「横から見ると薄いねー!」と言われた。はぁ。薄いって…。

ウメ自身、中性的なキャラ(むしろおばちゃんキャラ)を目指していたところもあって、
良くも悪くもそれがウメの個性だと自負している。
しかーし、二十代後半に突入した今、今こそ、
「雄」にならなければいけない時がきたのだ。(そうだそうだ!)

これから外見だけなく内面的にも「大人の男」、そして
「雄」を目指そうと思ったウメであった。
(今のところ思っただけです。)

もう一人の兄弟

ウメは3兄弟の真ん中。
弟の話は何回かしましたが、もう一人の兄弟、そう兄がいる。

子どもの頃は毎日のようにけんかをして泣かされた。
あのころの兄は何かといちゃもんをつけてきたものである。
例えば「コーヒーゼリーの食べ方」。人がどう食べようがいいだろうが…。
あっ、ちなみにゼリーと言えばスーパーでよく売っている3連の商品。
3兄弟で分けるので当然1つずつ。
子どもの頃のささやかな夢はあの3連ゼリーを一人で全部食べることだった。
(その夢は一人暮らしを始めた大学の時に見事実現!)

話がまたそれた。
ウメが大学進学以来、兄とは7年ばかり会っていなかった。
仲が悪いわけではないのだが、用がない。
兄は俺がどこの大学に行っていたのかをたぶん知らない。
なんて疎遠な兄弟だろう。

さて、そんな兄と最近は一月に1回くらいは顔を合わすようになった。
兄は結婚しているのだが、母曰く明日が結婚1周年だという。(さっき初めて知った)
忙しい兄だが休みが取れたらしく、奥さんと結婚1周年記念写真を撮るらしい。
弟が言うのもどうかと思うが兄はすっかり大人になった。それもそうだ、パパでもある。

義理のお姉さんはウメよりも4つ年下。でもとてもしっかりしている人。
兄貴め、いい嫁さん捕まえやがったな。
姪は5ヶ月めだがとってもかわいい。兄も相当かわいがっている。

何はともあれ、結婚1周年、おめでとう!

冷え冷え?

皆さんはテレビショッピングはご覧になりますか?
これはそのテレビショッピングで売っている商品、
ポータブル冷蔵庫「エバークール」です。
とは言っても、通販で買ったわけではなく、
ウメ家御用達の近所の巨大ホームセンター「カインズホーム」で購入したもの。

ウメの部屋は2階にあるのだが、夜中のどが渇いたときなどに、
イチイチ1階の冷蔵庫まで行くのが面倒だという不謹慎な動機で購入。
値段は…確か6000円くらい。車内でも使えるスグレもの。

しかし、甘かった。
冬はジュースが凍るほど冷えてくれるのだが、
夏はなんとなーく冷たいなーってところまでしか冷えてくれない。
そして(もう慣れたが)ウォーン〜というファンの音が部屋に響く。

でも購入して1年間、なんだかんだ言って大活躍。
これからもお世話になります。

逆だろ?

今日の夕食は母お手製のギョウザ。
ウメ家では毎週土曜日はギョウザの日なのである。
そんなうまいギョウザを母と弟と食べる。
父はいつも先に夕食を食べてしまう。これがウメ家のスタイル。

さて、ふとしたことから始まった今日のやりとり。
弟は社会人なのだが、家に給料を入れていない。
なんという親不孝。学生である俺がもっと親不孝。
そんなわけで弟に聞いてみた。
「普通社会人で実家にいたら2万か3万かは家に入れるものだよ。」と
そうすると、
「関係なーい。ボクが一生懸命働いたんだもーん。」
母はギョウザを吹き出しそうになる。
親は弟が給料を入れないことを何とも思っていないようだが。

弟はどうやら自分の車がほしいらしく、貯金しているようだ。
金はあるくせにドケチだ。全く俺におこづかいをくれない。
兄のくせに金をせびるな? はい、申し訳ございません。

おもしろいのはこの会話の方法。
ウメは手話で話しかけ、聞こえない弟は口でしゃべる。
挙げ句の果てに
「○○(ウメの下の名前)!最近どーして手話で話しかけるの?
おまえは口を使ってしゃべりなさーい!」

いや…だって…学校で手話を勉強してるんだもん。
家でも手話を使う機会があったっていいじゃん…。

弟も俺も妙なやつだ。

花見

今日は学校の友達と花見に行ってきた。
場所は学校の近くの埼玉県所沢市にある航空公園。
私たちの他にも家族連れやカップル、学生らしき人たち、また市会議員さん?ご一行様もいた。

桜はごらんの通り満開!!美しい。春だー。
でも風が強かったので、花びらが散ってしまっていた。
あと数日もつかな・・・。
♪花の命は結構長い〜、日本生命さん、長くしてください。

食料を用意してもらって、シートをひいて花見。
昼間花見をするのは何年ぶりか。
友人Eさんは500MLビール3缶(1.5L!ウメには信じられない)
を飲み、酔いどれご機嫌モード。
昼から酒に酔える、それが春。ウメはあまり飲まなかったが。

そろそろ酒以外のものに酔ってみたい。(酔わされてみたい。)

手だけじゃない「手話」

ウメが今学んでいるものは「手話」。

手話といってもぜーんぶおんなじと言うわけではなく、
大きく分けて二種類ある。
・いわゆる日本語をしゃべりながら手を動かす「日本語対応手話」
・ろう者が使い、日本語とはちょっと違う「日本手話」
これに関しては様々な考え方があるので深くはまた後ほど・・・。

今学校では下の「日本手話」を学んでいる。
これがまた難しい。実に複雑。

例えば・・・
昨日の授業でVTRでウメチェーックの時間があったのだが
手の動きが同じなのに、口の形が違うだけで意味が違うものになるのがある。
私はそこを間違えたのだが、見事に指摘された。
でもその指摘がないと伸びないわけで、非常に貴重だ。
手だけではない、口の形やまゆの動き、うなずき、表情、力加減・・・
色んなものが複雑に関係している。

2年生になってあらためて難しさを実感。
でもめげずに頑張りまーす。

おどろんぱといっしょ

またしても子供番組ネタ。
NHK教育で土曜日朝9:00からやっている15分番組。
「うたっておどろんぱ」

もともと「おかあさんといっしょ」からの流れで見始めたのだが、
この番組、なぞだらけ。

おどる君という人形とひとみちゃんという少女、
そして不思議な服を着たダンサー3人が繰り広げるダンスワールド。
はじめて見た時は口が開いたまま終わってしまった。
でも楽しい。体を動かして踊るというのは楽しそう。

一方、「おかあさんといっしょ」土曜日バージョンは
ヒロミティとキヨコお姉さんが帰ってきた!
でもオールロケ??
「デ・ポン!」「あ・い・うー!」がない!ショック。

平日の方は新しいお兄さんお姉さんが日を追うごとに慣れてきている。
「ぱわわぷ体操」の中西圭三の歌声が大きい気もするが、ウメ的にはなかなか好き。
でも子どもにはちょっとリズムが早いかなー。

ちなむにお勧めの歌は「いっしょにつくったら」。
この曲は4月毎日流れるらしい。壮大さがいい。
それと「タンポポ団に入ろう」。ウメもタンポポ団に入りたい。

2005年4月 8日 (金)

健康食卓

これは我が家の食卓に週2〜4回は出てくるものである。
不思議な物体。
茶碗蒸し?プリン?

これは通称「チン豆腐」。
詳しい作り方はよくわからないが、
無調整豆乳とにがりを混ぜて、レンジでチンをするだけ。
これに醤油をかけて食べるのだ。味は…豆腐…温かい豆腐…。普通…。

簡単で健康にいい食品なのはいいのだが、頻度が多すぎて飽きる。
実家に帰ってから大豆製品を食べない日はない気がする。

母も気を遣ってくれているのだ。長電話好きの母に感謝。

またか・・・

ウメは実家に住んでいる。
家族は両親と祖母と弟だ。他に結婚して独立した兄がいる。
3人兄弟の真ん中。だんご3兄弟では「自分が一番、次男」とんでもありません!

おっと、また話がそれそうになった。
家に帰ると母が長電話。呆れる弟。
こんな光景がここ何日か続いている。
よくもまあこんなに話す事があるかと感心する。
でもちょっとは電話代にも気を使おうね。俺が払うわけじゃないけど。

そしてまた今日もお袋(レトルト)の味。(母談)
うまいこと言っている場合ではない。

省みる

学校が始まって二日。まだペースに慣れない。

この学校では、「自分の姿を見る」ということが非常に多い。
日常生活ではあまり経験しない事だ。
自分が映っているVTRを見るのはやはりはずかしい。

そして先生のチェックを受けるなどして授業が進む。
つまり「省みる」のである。

ウメは過去の事はあまりひきずらないようにしている。
でも根にも持ったりする。
でもこの性格、どうやらちょっと考え物。

ちょっと自分の性格を「省みて」みました。

新名所さいたまタワー?

巷ではデジタル放送に向けて新しい電波塔を建設するというニュースが流れた。

これは新名物さいたまタワー…なわけない。
見てのとおりビールの空き缶です。

ウメには弟がいる。2つ下だが立派な社会人。俺は出戻り学生、あはー。
さて、そんな弟の日課が寝る前のビール、しかもアサヒの本生(赤)限定。最近発売した金も試したそうだが、「やっぱり赤がうまいわ」だそうだ。すっかりオヤジだ。

そんな弟だが、いわゆる「障害者」である。耳が聞こえない。
それがウメが手話にふれるキッカケでもあるのだが…、この話はまたの機会に。

二人は仲良し。昔のかわいかったころに比べたらクソオヤジだが…。

そんなヤツが作り上げた空き缶タワーonパソコンデスク。

邪魔。

2005年4月 7日 (木)

手は口ほどにものを言う!?

お粗末なものをお見せしております。

ウメの手。あまり美しくない。
世の中には手タレというものがあるようだが、ウメも違った意味で手タレになりたい。

手だけではないが今のウメにはコレが欠かせない。商売?道具。

手話はふかーい。手話というものを学び始めてから丸7年になるがいまだにつかめない。

この「手」がこれからのウメの人生を左右するのだろう。

いつかはタイトル通りになれるかな。

実は…

ウメはよくしゃべる、と他人からも言われ、自負もしている。

ついうっかりの余計な一言が多いのだ。「口は災いの元」と先人はよく言ったものだ。

さて、そんなウメでもなかなか人には言えない趣味がある。
それがこの写真、そう、電車。しかも通勤電車。
いわゆる鉄ちゃんと違うところは写真を撮らないところ。

駅の電光掲示板を見たり、時刻表を買ってながめたり…。やったことは無いが新宿駅なら一日でもいられる。

そしてどうせ乗るなら新しい電車がいい。あの音、乗り心地、ささやかな幸せ〜♪に浸ることができる。
この写真はこの度近くの沿線にウン年ぶりにできた新車。乗りたい…。でもわざわざ乗りには行かないところがハンパ。


考えてみたら人に迷惑かけてるわけでもなんでもない趣味なのに言うのはちょっとためらわれる。
これっていけないことだろうなぁ。

できるな…

後輩のみなさんと初対面。初々しさがただよってくる。一年前のウメもこうだったのだろうか…。

ここは学校の学習室。ちょっと改装してこちらも初々しい。ソニーの14型テレビが並ぶ…美しい。下がVHSデッキなところがハイテク感に欠けるが…。

この部屋にはいつもお世話になっている。ここにこないと課題が進まないのだ。

というか家でやらないウメがだめ人間。

後輩はウメと違ってできそうな人間が沢山だ。頭のいい人はうらやましい。

こやつら、できるな。

通学占い

ウメは学校がある西武線沿線の駅まで愛車レッツ君で20分かっ飛ばし、そのあと15分ばかし電車にのる。

高校生に混じりながら老いを感じる時なのだ。

さて、乗車して外を見ていると沿線に自衛隊の基地がある。
そこの外周の道を隊員さんらしき人が走っているのだが、その数を数えて多い日は運がいいと、勝手に占いの時間にしている。名付けて「通学占い」。乗る電車は同じなのに毎日人数が違うのだ。
当たっているのかどうかよくわからない。まあ暇つぶしみたいなもん。

さて、今日は……

…1人…。しかも歩いている…。波乱の幕開けか!?


自衛隊の皆様、お勤めご苦労様です。いざというときは守ってください。

登校

今日は入学式があるので、晴れて(?)先輩となった私たちも登校。
スーツなのだが、カバンはふだんのカジュアル物と、はたから見たらやる気のないくたびれた新入社員にでも見えてしまうかな。


ウメにも花粉症の入学式が来たかもしれない…。
ハックション!

2005年4月 6日 (水)

(こし)あんぱんまん

あんぱん食べますか?

ウメは菓子パンと呼ばれるものでは
クリームパンが一番好きなのです。

じゃあなぜあんぱん?

あんぱん以外に「あん」を食べる機会がない。
日常でウメと「あん」をつなぐのは「ぱん」くらいなもの。
冬は「まん」が出てくるけど…。
そういう意味ではあんぱんはキューピット。

さて皆さんはあんぱんではこしあん?つぶあん?

そうだったらいいのにな

今日行ってきたところの桜。
まだほとんど咲いてない。

明日から授業が始まります。いよいよ手話づけの生活が戻ってきます。

ふと、この桜と自分を重ねてみた。
自分がこの桜のようにつぼみで、この1年間で一気に
手話の実力が咲いたらなあー、と。
もちろんそれには俺自身の努力が必要ですが…。

このブログを始めてから数日。
まだあんまり手話のことは書いてない。
これからイヤでも手話の話題が増えてくると思います。
なるべく色んなことを書こうと思いますが。

何はともあれあと1年間、みっちり勉強して
手話の花を咲かせましょう〜。

高いところ

暑い暑い。
今日は愛車ムーヴ君でドライブしたのだが、車の中が暑い暑い。
クーラーは我慢したけどちょっとしたサウナ状態。

さて、ここは神奈川県平塚市にある湘南平というところからの
太平洋の眺めである。
ここは地元では有名な桜のスポットで、今日もにぎわっていた。
桜の方はというと…、まだにぎわっていると言うほどでもなく…。
ちょっと早かったかな。

また、ここのテレビ塔(マイクロ東京タワーのようなもの)には
南京錠がいっぱいついている。
ここにカップルで南京錠をつけると、別れないらしい。
かくいうウメは南京錠なんていらなーい状態ですが。
その南京錠、テレビ塔の上の方に行けば行くほど多くなる。
その眺めが虫みたいで気持ち悪い。海がみえなーい!!
おまえらの恋愛よりも俺は海が見たいんだーー!!

…失礼しました…。

高所恐怖症と言ったのにまた高いところ。
ここの湘南平は周りの平地からにょきっとでたちっちゃい山みたいなものなのだが、
こういう山的な高さは平気。

眺めが良かった。やっぱり海はたまに見るからいいんだな。
「たまに行くならこんな山(店)」なーんちゃって。

とんかつ

揚げたてのとんかつを久しぶりに食べた。
というのも最近母はとんかつを作らなくなったのだ。
忙しいから仕方ないか。

うまい。キャベツもうまい。

さぼてん万歳。

2005年4月 5日 (火)

コーヒー

突然ですがコーヒーについて。

コーヒーを飲むととてもトイレが近くなってしまうのです。だからとても眠いとき以外は控えるしかないのです。

カフェインのせいだろうなぁ…。

ちなみに昔はコーヒーを飲むと背が伸びないと思ってたので飲まないようにしてました。

ホントはどうなんだろう?

第3くらいのふるさと

ここはどこでしょう?

ここはワタシが某家電量販店に勤めていたころ住んでいた(正確にはこの隣の街)街で、勤務地でもあった場所だ。

あのころは毎日があっという間に過ぎて行った。さっき元勤務地に行って一人で当時の思い出にふけっていた。

基本的に電気屋は大好きなので飽きない。店員さんたちが忙しそうに走り回っていた。
あぁ、自分も昔はああだったんだなーと記憶が蘇る。新入社員らしき人も初々しく働いていた。あぁーいいなー若いって…。

ワタクシは志半ばにして退職してしまったが、あの時の経験は非常に今後の人生に役に立ってくれそうだ。

街の様子も変わりない、けど人が多い。さすが腐っても都内、埼玉とは違う。ここは第3くらいのふるさと。また来たい。

でもウメはそんな埼玉が好きである。

渋滞

今日は昨日とうってかわってさわやかな朝だ。

今日は神奈川に住む大学時代の友達に会いに行くため
愛車ムーヴ君に乗って国道16号をひた走ります。

しかし、この国道16号、いっつも渋滞する。
特に横田基地のあたりと八王子が混む。
あの辺は本当になんとかならんものだろうか。
うちから神奈川に行くにはどうしても通らないといけない混雑地帯。
早く圏央道が開通しないかな。
渋滞にはまるといつも思うのが、「どっからこんなに車がわいてくるんだろう」。

自分勝手である。

そういえば…

写真がぶれてる。ま、ご愛敬。

昨日、国民年金の学生特例制度の手続きをしに行った。
最初は川越駅近くのビル「アトレ」1階にある出張所に行ったのだが
大混雑。却下。撤退。

いったん家に帰り、ローソンが無くなったことにひとしきり驚いた後、
近くの出張所に愛車レッツ君でレッツゴー。

去年も手続きしているので慣れたもの。
「収入がないのに年金払えーん。」と思いつつ
用紙に記入して提出し、学生証を提示。
すると市役所の方が困ったような顔で一言「うーん、ここって学校法人ですか?」

・・・・・・。

えっ。学校法人?
「国立身体障害者リハビリテーションセンター学院」……。
国立であることには間違いない。
でも法人…?違うよなあ。
自分の通っている学校ってどういうところなんだろう。
履歴書に書くのも長いんだよなー。あ、邪念が…。

とりあえず、
「たぶん…去年も申請通ってますので大丈夫かと…。」と答えるのが精一杯。

「あはははは、そうですね。」
お互い妙な笑顔のまま手続きは終わりましたとさ。

2005年4月 4日 (月)

3こ

ワタクシうめはケータイ大好き。
最初にケータイを持ったのは高校生の頃。
それ以来15回以上機種変更をしている。
その話はまた後日書くとして…。

今の相棒はドコモのおさいふケータイFOMA、F901ic。お気に入り。
あんまり持っている人がいなくてうれしい。
このケータイについてもいつか書こうかな。

ケータイの電池マーク。
私はこの目盛りが3こ無いと落ち着かなくなる。
ケータイ依存症では無いと思うのだが、電池が減って2こになると
とってもやだ。なので毎日充電。
汎用充電器も毎日持ち歩いている。
オーディオプレーヤーも昔は毎日充電だったが、こっちは慣れてきた。

ケータイが使えなくなるとやっぱりほかの世界とのつながりが
なくなってしまうみたいでイヤなのかなー。

どうなんだろ。
と言いつつ今も充電器にケータイを差し込むのであった。

ものもらいさん?いらっしゃ〜い

お昼頃家に帰ると、目に違和感が…。
何となくかいてしまったら、目が赤くなってきたー!

右目の眼球がなんかぽっこりしている!赤い!
これってあの「ものもらい」なのだろうか。
ウメは人生生きていてものもらいになったことがないからよくわからない。
でも3時間くらい昼寝したらずいぶんマシになった。

ってまた寝たのかよ。俺。

マイブーム

それはいつのことだったろうか。
我が校の教官I氏の授業をうけていたときに、
「うめちゃんは歌のお兄さん声だねえ」といわれた。

歌のお兄さん!?そ、それって・・・。
歌のお兄さんといえばNHKの「おかあさんといっしょ」略して「おかいつ」だ。
実は今までも時間があったときは見ていたのだが、
この発言以降さらによく見るようになった。
私が子どもの頃に見ていたときと全体的な雰囲気は同じ。
着ぐるみ劇はさすがに「じゃじゃ丸!、ピッコロ!、ポーロリー♪」では無く、
「ぐーチョコランタン」というものになっている。

現在の歌のお兄さんはゆうぞうお兄さんなのだが、
この人の雰囲気が微妙に気になる。
最初はなんてやる気のないお兄さんだと思ったが
どことなくヨン様を思わせる顔(さすがNHK)、
とびっきりの営業用スマイル、そしてやっぱり歌はうまい。
歌はしょうこお姉さん(お母さん!?)の高音と相まって
とても和やかになる。

いい大人になって「おかあさんといっしょ」かよーとお思いのそこのアナタ!
侮ってはいけません。おもしろい。
俺は「特捜戦隊デカレンジャー(もう終了…これについてもいつか書こうかな)」も好きだったのだが、
子ども番組って余計なことを考えずに見られるから落ち着くのである。

さて、話を元に戻して。
その「おかいつ」なのだが、4月から番組改編があった。
ずーっと(十数年らしい)体操のお兄さんだった弘道おにいさんと(通称ヒロミティ)
「デ・ポン!」(これがなんだか最後までわからずじまい)のお姉さんの
キヨコお姉さんが引退してしまったのだ。

ヒロミティは「あ・い・うー」という体操で子どもたちにも大人気。
私も歌詞をほとんど覚えたくらい見たような気がする。
しかもスタジオの子どもたちの操り方がうまい。さすが。
キヨコお姉さんは「デ・ポン!」(響きがすき)という不思議な踊りで
私を魅了してくれた。

今日から変わったのだが
新しいお兄さんお姉さんのこのシロウト感がたまらなくいい。
「デ・ポン!」に変わる新しいダンスが「ズーズーダンス」。
なんだかテンポが速いダンスで子どもがついていかない。お姉さん張り切りすぎ。
初回のテーマは「泳ぐキリンさん……」えっ。
そして新しい体操が「ぱわわぷ体操」!!
なんと中西圭三さんが歌っている!!!すげー。
不思議な服で不思議な踊りを披露する新しい体操のお兄さんは
確実にテンパっていた。でもきっと子ども好きなんだろーなー。
この「ぱわわぷ体操」、初めはなじみがないかもしれないが、
曲のテンポとしては俺は好き。今後に期待。

そんなわけで、HDDレコーダーに録画して癒しの時間にしているのだ。
将来子どもができたときに役に立つかな。
「手話のできる歌のお兄さん」もなかなかいいかも・・・。なんてね。
一回くらいやってみたいなー。

皆さんも子ども番組とバカにせず、
是非美しい歌声と笑顔にいやされてみては?

消えたコンビニ

帰宅途中にビックリ。

家から一番近い(歩いて1分)ローソンが突然潰れました…。
昨日まで何事もなくやっていたのに。

ウメ家御用達のコンビニが忽然と消えてしまったのです。さっき通り掛かったら何人かのローソンの社員さんと思われる人が片付けをしていました。

何があったのだろう。ミステリ〜。

あそこはうちの兄もバイトしたことがある馴染みの深いようなそうでもないような微妙な関係の店だったのでなんだか複雑。

今後、ふと「からあげクン」を食べたくなったらどうすればいいのだろう…。

ひこうき

学校の最寄り駅にあるひこうき。

最寄りと言ってもいつもは使わない方の駅。今日は気分を変えてこっちにおりてみた。

ひこうきと言えば私は生涯でまだ往復三回しか乗ったことがない。今でもあの鉄の塊が浮くということが不思議だ。
高所恐怖症の私としては苦手なはずなのだがあれだけ高くなるとふんぎりがつくらしい。妙にテンションが上がってしまうが…。

ちなみに学校がある所沢は日本で始めてひこうきが飛んだ場所らしい。

俺も空を跳べたらなぁなんて妄想をしつつ学校へ向かい現実に戻るウメでした。

桜も不満げ

雨…。

朝から出掛けようと思ったときに限って雨。そして寒い。昼には止むらしいが。
雨が降ると愛車「レッツ君(原付)」に乗れなくなるのだ。通学時間も1.5倍、バス代もかかる。

家の近くはこの時期桜が綺麗に咲く。
でもまだつぼみ?のまま。なんだかこの雨にも不満げ。私と同じだ。バスも混んでる。

唯一の救いはバスの運転手がとても親切そうな人だったこと。

こんな天気だからこそお互い気持ちよくいきたいものです。

デザイン選び

自分のテンプレが見づらいことに(青地に白字)気が付いて
色々デザインを変えてみた。
gooのテンプレートはいっぱいあって迷ってしまう。
いずれは時間があったらCSSを使って自分で編集したいが
今は面倒なのでやりませーん。

たぶん、今のデザインで落ち着く・・・と思う。
飽きっぽいからなー俺。

こういうのって女性が出かけるときに服を迷う気分と同じなのかなあ。
違うか。

2005年4月 3日 (日)

課題にチャレンジ

昼にたっぷり寝てしまったのでまだ眠気がこない・・・。
ということで春休みの課題に手をつけてみた。

先生がやっている手話を読み取って日本語に翻訳するというもの。
春休みで手話にふれる機会が少ないからかどーも読めない。
HDDレコーダーの「5秒戻し」ボタンにたくさんお世話になった。
こういうときに最新機器は便利だなあと実感する。

で、話はわかったのだがどう日本語にしていいか・・。
日本語って難しい。いつも話しているのに。

とりあえずできたけどかなりコンパクトにしてしまった。
ま、それは「翻訳」ということで。

春眠暁を覚えず

今日は昼間ずっと寝てしまった。
学生というものは本当に穏やかな生活が送れて良い。
最初だから書きたいことがたくさんあるがこの調子がいつまで続くか不安。

さて、学校の紹介を簡単に・・・。
私が今通っている「国立身体障害者リハビリテーションセンター学院」略して
「国リハ学院」は埼玉県の所沢市にある。
そこの「手話通訳学科」というところにもう丸1年通った。
2年制なのであと1年、ここからが正念場だ。
手話通訳を目指すにはとってもいい環境だ。学費も安い。
詳しくは追々書いていくことにするが・・・。

そんなことを書きつつも春休み課題が進まないウメであった。

名探偵ポワロとマープル

このブログ、携帯からも更新できるということでさっそくやってみた。

今NHKでやっているアニメ、アガサ・クリスティーの「名探偵ポワロとマープル」が面白い。
ストーリーはさすが外国の物語という感じだが声優が豪華、そして山下達郎のテーマ曲がピッタリ。

皆様もぜひご覧下さい。もうすぐ終わるらしいけど…。

ブログはじめました

2005年4月3日(日)、何の記念日でもない今日この良き日に
ブログを始めることとなりました。皆様よろしくお願いします。
なんせ気まぐれで始めたものなのでいつまで続くかわかりませんが
せめて学校卒業まで1年間は続けたいと思ってます。
これから専門的に学ぶ手話のこと、家電製品のこと、家族のこと
とにかくその日思ったことを気ままに書いていくつもりですので、
どうぞ気ままにごらんください。

トップページ | 2005年4月10日 - 2005年4月16日 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: