2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 白石さん | トップページ | ごめんね−柿 »

2005年11月22日 (火)

前へ、右へ左へ、上げちゃだめ

手話を表す範囲があるのだが、ウメはその範囲が狭いとK先生に言われた。こういうことは先生に言われて初めて気づくもので、VTRを見てみると確かに手話をしている範囲が狭い。

全体的に手話を表すのが体に近いそうだ。

そして、左右の範囲も狭すぎてわかりにくくなってしまっているという。左右を表すときは体の向きを変えるのではなく体は正面を向いたまま微妙に左右に動かす。これがわかりやすいしゅわを表すコツなんだと思った。

もう一つ、先生に言われたこと。

「手話をするときだけ肩が上がってるよ。あんまり肩上げてると頸肩腕になるよ。」

あらまー。さようでございますか。どうして上がっちゃうんでしょう。ウメの姿勢が基本的に悪いこともあるんでしょうね。

あー、どんどん改善点が・・・。

« 白石さん | トップページ | ごめんね−柿 »

手話」カテゴリの記事

コメント

こういう改善すべきところが出てくるのは
まだいい方なのかも。
何を直していいのかわからない、なーんてことになったら終わりですよね。

がんばれー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白石さん | トップページ | ごめんね−柿 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: