2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« ロッテ日本一 | トップページ | 危ない組 »

2005年10月27日 (木)

ひかりにしようか

ウメ家のポストにNTTのBフレッツ&ひかり電話開通のお知らせが入っていた。Bフレッツは光ファイバーを使ったインターネットで、電話線を使うADSLよりも安定し、さらに高速インターネットができるというもの。

ウメの家は現在ADSL。速度的には8Mbps程度出ている。これは1秒間で約フロッピー1枚分の容量をダウンロードできる速度だ。ウメの家でインターネットをバリバリする人間はウメ一人なので、速度的にはこれで充分。

ちなみにbpsというのは・・・

b(ビット):容量の単位、(大文字の)Bになるとバイトという読み方になる。8ビット=1バイト
p:(パー):パーセントとかのパー。~あたりという意味
s(セカンド):1秒間という意味

つまり1秒間に何ビットの速度かなー?ということです。

さて、そんなお知らせを見た母が、「うちも変えた方がいいの?」と言ってきた。確かにBフレッツにすれば安定してインターネットができるし、なにより「ひかり電話」ができるようになる。これは光ファイバーの技術を電話にも応用したもので、国内なら全国どこでも(加入電話)3分8.4円で電話がかけられるようになる、というスグレモノだ。

遠距離で長電話をする人ならもってこいなのだが、ウメ家の場合はほとんどが市内通話。あんまり安くならない。光ファイバーにする工事費用などを考えると、まあ変えなくてもいいかなーと思う。

「変えなくていいんじゃない?」と言ってみた。

でもウメのようなパソコンオタ・・・いやいや、多少パソコンについて知ってる人がいなければ、お知らせを見て変えたりするのかなあ。

« ロッテ日本一 | トップページ | 危ない組 »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロッテ日本一 | トップページ | 危ない組 »

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース


  • Powered by RSSリスティング

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在:

Google広告