2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 汗かいた | トップページ | 阪神優勝 »

2005年9月29日 (木)

引くに引けぬ

そろそろ卒業研究について本格的に考えなくてはいけなくなってきました。
ウメの学校は2月末に「卒業研究発表会」というものがあって、そこで発表しないと単位がもらえず、卒業できないのです。
同期のほかの人は手話の音韻、モダリティー、第一言語としての手話学習、会話分析からの異文化研究、など…着々と進んでいるのにウメだけ進んでないんです。
ウメは手話言語学的なものではなく、意識面での「ろう者のアイデンティティ」についてやりたいと思っているのですが、漠然としすぎていて、何を調べるかしぼれていない状況です。
心理学的側面からアプローチしたいなーとは頭にあるのですが…。
「パーソナルスペース」や「家族関係」、また「手話学習者との関係」や「携帯やITとの関係」についても興味があって結局どれにも手付かず…。

あぁ、そろそろテーマをしぼって進めないといけない時期になってきました。早いうちに動かないとあとが大変なことになりそうです。

どなたか良いお知恵を貸していただける方、また研究に協力してもいいよーなんて方、いらっしゃったら是非よろしくお願いしますm(__)m

« 汗かいた | トップページ | 阪神優勝 »

国リハ学生生活」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます!!
その時はよろしくお願いしますm(_ _)m
今無理矢理テーマを考えていまーす。(苦笑)

アメリカにいても協力できたらするよー。ところでテーマ決まった?

叫びさん、ありがとうございます。
なるほど。
ウメも集団と個人の関係について研究したいのですが、問題はどの集団を選ぶべきなのか、ということです。
それで家族や手話学習者がいいなーと考えているのですが、なかなか・・・。

妻を見ていて思う事。
ろう者とろう肢体重複(厳密には合併と言うべきか)のアイデンティティーは違う気がする。
しかも周囲の構成メンバーでろう寄り、肢体よりに変化する・・・

本当ですか!?
だったらうれしいです!
でもinアメリカですよね・・・。

私、協力しまーす。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 汗かいた | トップページ | 阪神優勝 »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: