2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 忘れたい接続詞 | トップページ | 手作りだけど »

2005年9月13日 (火)

弟はやっぱり…

昨日家に帰るなり、髪が短くなったウメの頭を見て「あー!切ったのー?(口話で)」と言われた。(何を、という主語もなく。)
先日K先生に/髪/切った/若い/と言われたことを書いたが、少なくとも学校にいるろう者なら、「切ったの?」という聞き方はしない。逆にこっちがそういう聞き方をすると「だから何?」と言われる。

その後の会話。(全部口話)
ウメ「切ったよー。」
弟「どこで?いつもの川越のところ?」
ウメ「違うよ。所沢。」
弟「へぇー。短くなったなぁ。」

たわいもない会話。
弟からすれば特に目的もなかったのだろう。こういう会話は学校の考え方でいえば極めて聴者的だ。ろう者なら、先生のように髪を切ったことに対する自分の感想(のようなもの)まで必ず言う。

と、いうことは弟はやっぱり…ろう者じゃない?難聴者?
本人が何でも良いと言っているので何でも良いのかもしれないが、少なくとも医学的には「ろう」(高度難聴)になる。
聞こえない人といっても様々だ。一くくりにはできない。すること自体がナンセンスなのだろうが。

« 忘れたい接続詞 | トップページ | 手作りだけど »

部屋と家族とウメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129387/5926253

この記事へのトラックバック一覧です: 弟はやっぱり…:

« 忘れたい接続詞 | トップページ | 手作りだけど »

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: