2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

2017年5月23日 (火)

Googleアカウントへの不正アクセス→2段階認証導入

ある日、Googleさんからメールが届きまして、ウメがメインで使っているアカウントに「不正なアクセスがありました。ブロックしましたが、心当たりが無い場合はパスワードをすぐに変更してください」とのメールが。

で、アクセス履歴を見てみると、その時間は自分が持っている端末では無く、さらにアメリカからのアクセスだったので完全に不正アクセス。メインのGoogleアカウントはいろんなデータがあるのでこれはまずいと思ってすぐにパスワード変更をいたしました。

最近はLINE・Facebook・Twitterの乗っ取りも増えてきて、自分だけで無く友達にも被害がいくことがあるようですが、Googleアカウントを乗っ取られてしまったらかなりご迷惑をおかけしそうですし、ウメとしてもかなりGoogleさんのサービスに依存している部分があるので、かなりまずいです。

そこで「Google2段階認証プロセス」を導入することにしました。これはGoogleのアカウントのパスワードとは別に、スマホやパソコンからGoogleアカウントにアクセスしたときに登録した携帯番号にSMSを送り、コードを入力しないとログインできない仕組み。つまりどこか知らない場所からウメのGoogleアカウントに不正にアクセスをしても、ウメのスマホに通知が来て、そのコードが分からない限りログインできないんです。

さらに最近は認証の方法が簡単になり、確実にウメが使うスマホ・パソコンなら一度設定したらいちいちコードの入力がいらないようにもできます。これをもっと早くやっておくべきでしたね。今回はGoogleさんが防いでくれましたし、珍しいところからログインされるとスマホとかに「このログインに心当たりがありますか?」と通知してくれるんですけど、セキュリティ対策は万全にしておかないと。

ただ、この2段階認証を導入する時にちょっとトラブルがあって、メインのスマホに「認証用コード」が書いたSMSが届くんですが、設定しようとしても全然届かなくて、メインのスマホを含むウメの全ての端末からメインのGoogleアカウントにアクセスできなくなっちゃいました(使えることは使えるのですが、同期が取れないですし、Googleのサービス(Gmail・カレンダー等が使えない))。

何でも短期間に一気にコードを使ってアクセスしようとするとSMSが届かないことがあるらしくて、ウメの場合もそうだったようです。数時間ほっといたあとに翌日やってみたらあっさり認証できまして、無事に2段階認証設定完了でございます。予備の電話番号や万一の手入力用コードも入手して、これで万全、かな。

それにしてもいろんなSNSとかオンラインサービスなどのアカウント名とパスワード、管理が大変ですよね。全部同じにしたらセキュリティ上良くないですし、分けると覚えるの大変ですし…今回のGoogleアカウントについてもパスワードを変更したのでまた覚えておかなきゃいけないし…。

それを考えたら銀行のキャッシュカードの暗証番号って数字4ケタでいいんですかね。せめて8ケタくらいにしたほうが…と思ったりします。

2017年5月22日 (月)

5時間半トーク

先日、とある人(後輩というか、知人というか、友達というか、何というか)と久しぶりに会ってきました。

Kintetsu1

お互いの家の中間点…より大分ウメよりの方に待ち合わせをしてくれて、そこまで電車で行くことに。近鉄京都駅から表示されている奈良行き…には乗らず、隣のホームから発車する各駅停車大和西大寺行きに乗車して向かいました。普段乗らない電車は楽しいですな。

で、到着した駅がここ。
Kintetsu2

さぁ、どこでしょう!

第2ヒント!
Kintetsu3

改札です。

京都駅から電車で約20分。京都市伏見区にございます「桃山御陵前」駅です。ここに降り立つのは小学生の頃「伏見桃山城キャッスルランド」がまだあったころ、遠足?家族と一緒に?来た時以来。

駅前は結構賑わっていて、近くに「大手筋商店街」があったりします。伏見区の中心街ですね。坂本竜馬が暗殺された「寺田屋」も近くにあるそうで、そこ目当ての観光客も結構きていました。すぐ近くに京阪本線の「伏見桃山」駅もあり(乗り換えは「丹波橋」駅の方が便利かな)、いつも賑わいを見せています。

で、その人と待ち合わせ、喫茶店に入ってお互いの積もる話をしておりました。そこでもパフェ食べちゃった…。

話は尽きず、気が付いたら待ち合わせてから5時間半が経過。どんだけしゃべっとんねん。お互いの近況から考え方の話まで(ちょっとぼかして書いていますが、かなり濃厚な話も…濃厚って言っても変な方向じゃ無いですからね)。

やっぱりこうやって話せる仲間がいるって良いですね。喫茶店にとっては長居する客で申し訳なかったですが、おしゃべりすると何だか自分の中でも整理が付いて、とても良い機会でした。歳も近いですしね。

またお互いの状況に変化があったら報告しようね~って言ってお別れしました。いやーお互いよくしゃべった。うん。



2017年5月21日 (日)

Aqua Mailでドコモメール

AndroidのSIMフリースマホを使っている方。ウメもそうですが、契約も格安SIMにしてしまっている方はともかく、ドコモ・au・ソフトバンクと3大キャリアとの契約を残している方も多いでしょう。通話をよくする場合は3大キャリアのプランのほうがカケホーダイ的なプランで割安になりますし、キャリアのメールアドレスが捨てられないという人もいるでしょう。ウメもそうです。今はLINEやGmailがかなり普及して来たとはいえ、まだまだガラケーの人もいますし、キャリアのメールアドレスじゃないと受信してくれない、登録できないサービスもあったりしますしね。

で、SIMフリースマホでキャリアメールアドレスを使うとなると、(ドコモさんの場合)「ドコモメール」アプリは使えないので、別のアプリを使う事になってしまいます。ウメは今まで「K-9Mail」を使っていたのですが、ちょっとオサレじゃないので、別のアプリに変えることにしました。
Aqua

それが「Aqua Mail」です。このメール、実はちょっと前に悪い意味で話題になったんです。同じ会社のオフィスアプリを入れるとコレも勝手にインストールされる、ウイルスか!ということで結構批判を食らったのですが、ソフトの出来自体は結構良いです。

ドコモの場合、「マルチデバイスでのメール設定」さえ済んでいれば、パソコンのブラウザやメールソフト、スマホのメールソフト(IMAP形式に対応)で「@docomo.ne.jp」のメールの送受信ができます。普段のパソコンのメールは全部Gmailに転送させて、そこから送受信していますが、そこにキャリアメールも入れてしまうとごっちゃになってしまうので、あえてアプリを分けているんです。

最近バージョンアップをしたようで、画面がオシャレになりました。スレッド表示にも対応していますし、細かな設定ができます。日本語にも対応していますし、プッシュ通知(疑似プッシュだと思いますが)にも対応。リアルタイムでメール送受信ができます。メールの一覧にアイコンが表示できるのも見やすいなぁと思うのであります。

アドレス帳に登録してあるアドレスを自動で名前に変換もしてくれますし、たぶんキャリアメールをアプリで使うのであれば一番使いやすいのでは無いかと思います。けど設定項目は多いんですけどね。

もしSIMフリースマホを使っている人や、良いメールアプリを探している方はお試し下さい。

2017年5月20日 (土)

南国パフェ

痩せなきゃいけないとか書きつつちょこちょこスイーツやら何やらを食べているウメ。

この前の京通研総会が終わった後、N-Action京都の班会をやったのですが、会場がベビーフェイスプラネッツというお店。ウメは存在を知らなかったのですが、カフェのようなレストランのような、中高生のたまり場になる感じのお店だそうです。皆結構知っていました。あぁ、ウメ若くない。そこでご飯を食べながら班会開催。

ウメはその日通訳もしたし、研究部長として回答もいろいろやったのでご褒美だ!と思いパフェを注文。
Nangokupafe

南国パフェ。マンゴーシャーベットとソフトクリームたっぷり。そして割とデカイ。

えぇ、もちろんあっさり完食ですよ。このあとポテトとパスタとピザとピラフも食べましたよ(シェアしてですよ!)。で、今後のN-Action京都の役割分担やら班会の開催やら問題点やらを話し合いました。飲食店なのでまぁかっちりとした話し合いにならなかったのですが、でも最後の方は通訳者として…的なことを偉そうに語ってしまったな、と反省。

N-Action京都もメンバーの層が厚くなってきて、ウメ世代はそろそろ次の世代に引き継いでいかないとな、と思いつつ、バックアップできるところはお手伝いして、というスタンスでいこうかと思っています。ずーっと「N-Action最前線です!」という訳にもいかないので…(全国では委員をやっているので最前線!なのですが)。

これからはパフェやアイスが美味しくなる季節。あぁ…太る…。もう身体はおっさんになってきているので、自ら管理をしなくては…。ジムとかに行こうかな…RIZAPは無理そうだし、ゆるーいジム…あと英会話も行きたい…といつも願望だけ書いて何もしないんですけどね。とりあえずお肌の荒れを何とかせねば。ビタミン摂取ビタミン。

2017年5月19日 (金)

GUのハイテクセルフレジ

京都駅八条口前、アバンティにあるGUに行ってきました。いつも使っているベルトがボロボロになってきたので、買い直さないと、と思ってベルトだけ購入したんです。ちなみにアバンティの2階にはドン・キホーテが入っていて、そこでもベルトは売っているんですけど、なんかヤンキーっぽいものしかないかなぁ、と思ったら普通に売っていてGUより安かった、というオチが付くんですけどね、それはいいんです。

他に買いたい服も特になかった(最近私服着ないから全然買う機会も無い)ので、レジに直行したら…
Guselfreji

セルフレジでした。

最近スーパーではよく見かけますが、まさかのGUでのセルフレジ。よし、オラワクワクしてきたぞ!

といっても店員さんが常駐していてやり方を教えてくれるんですけどね。購入したいモノを棚の中に入れてふたをすると自動的に(一瞬で)バーコード(なんでしょうか、ICタグ?)を読み込んで、価格が表示されました。結構適当に放り込んだんですが、一瞬で読み込まれてビックリ。ハイテクゥ~と思いましたぜ。

で、指定された料金を入れて確認ボタンを押したらお釣りが出てきて、ロッカーから商品を取り出して自分で袋詰め。ほほぉ。

ウメはベルトだけだったのですぐ終わりましたが、服を結構買った場合、重ねて入れたとしても大丈夫なんだろうか、とか思いましたが、なんかハイテクでした。3万円以上でクレジットカード払いとかの場合は普通のレジに行かなきゃいけないそうですが、ほとんどがこのセルフレジで。普通商品のバーコードを自分で読み込ませる、というのが一般的なセルフレジだと思うんですけど、そこが自動なのがオラビックリしただよ。

人件費が削減できるんでしょうけど、年配の方はちょっと…ってなるかもしれませんね。まだ全部の店舗じゃないんでしょうけど、いやーハイテクだった。でもドン・キホーテのベルトの方が安かった…先にドンキに行くべきだった…400円の差とはいえ悔しい。

2017年5月18日 (木)

グランシリーズ食べちゃった

Mac

とある日の昼食。

マクドナルドに寄って何食べようかなーって悩んでいたら、店員さんが「新しくメニューになったグランシリーズがおすすめです(はぁと)!」っておすすめしてくださったので、「じゃあそれで」って言ってしまった結果、こうなりました。個人的には「エッグチーズバーガー」(エグチ)にする気分だったんですけどね…。

「今ならセットをお買い上げの方はチキンマックナゲットが150円になります」「じゃあお願いします!」

なんていい客だ(自分のこと)…。

というわけで、ジャンキーな昼食になりました。でもポテトをLサイズにしなかったのはちょっとした成長だな…飲み物はコーラですけど!

というわけで、新シリーズのグランベーコンチーズバーガーを食べましたが、何がグランなのかあんまり分かりませんでした。まぁ普通のマクドナルドのハンバーガーだな、と。

ま、時々食べるくらいはいいですよね。今は月1~2回ですから。時々。

2017年5月17日 (水)

完全に取り違えた

先日の京通研総会の前の学習会の通訳。とある方の講演の聞き取り通訳をさせてもらいました。

考えてみたら聞き取り通訳をするのが大分久しぶりで、今から思うとコツを忘れかけていたというか、いや、手振りそのものはできるんですけど、「こんな時どうしたら」とか、そもそも話をどこまで聞いて通訳を開始すればいいのか、的な感覚がかなり鈍っているなぁと最初の登場で気が付きました。

あー現場に出ていないと感覚がこんなに鈍るのか、と思いつつ通訳をしていて、まぁ滞りなく通訳はできていた…と思うのですが、事件が起きてしまいました。

講演も最後の方になり、京都の伝統工芸の話になって、質疑応答の時間の答えで講師が「○○さんは伝統工芸の職人さんで、お茶の道具の”ナツメ”を作ってらっしゃったのを取材に行ったのが最初の出会いだった…」という話を聞いたときに

”ナツメ”が何か分からなくて、講師に聞き返せば良かったのですが、ウメの頭の中で「ナツメアナウンサー」もしくは往年の女優「夏目雅子さん」が出てきて/夏/+/目/って思いっきり表現してしまいまして、会場中から「違う違う!」とのご指摘をいただいてしまいました。いや、言い訳をすると伝統工芸品の”ナツメ”というのはわかったのですが、それが何で何に使うことはわからなかったんです。でも完全にウメの知識不足でございました。

”ナツメ”というのはお茶の道具の「おなつめ」のことで漢字だと「棗」と書きます。

植物にも棗ってありますが、そうでもなく、ATOK大辞泉さんによると
薄茶器の一。木製漆器の容器で、形状が1の実に似ている。古くは棗形茶入れといい、室町中期に京都妙覚寺法界門付近に住んでいた羽田五郎(はねだごろう)が始めたという。

なるほど。で、会場に「違う」と言われて、お茶の道具ということに気が付いたウメなのですが、何故か「茶筒」のようなものと勘違い(似て非なるモノですね汗)して、その後のCL表現も思いっきり間違えて、会場を大爆笑させてしまいました…。そこは講師が間違えたんじゃなくて通訳が間違えたということを必死に表現し、講師も参加者もわかってもらえたのですが、これではいかんです。

「棗」なんて言われてもお茶をたしなんでいないので知らないですぅ~(言い訳)。でも知っておかないといけない常識の範囲ですね。もしわからなくても指文字で「ナツメ」ってやって講師や会場の人と探りながらやるべきところでした。完全に失敗でした。みんな優しくて「最終的に通じてたし盛り上がったしいいやん」とは言ってくださいましたが、情けないです。

やはり手話通訳は現場に出てナンボです。ほんと。

2017年5月16日 (火)

郵便はがき値上げ

Hagaki62

実は割と最近まで知らなかったこと。「郵便はがき」が6月から52円→62円と大幅に値上げします。昨年末にニュースになった時はあんまりピンときませんでしたが、考えたら結構な値上げですよね。

郵便事情も厳しいのはわかるので、値上げはまぁいいんですけど、一気に10円上がるとなかなか大変。でも62円で日本全国にしっかり届けてくれるって日本の郵便って凄いですよね。しかも「年賀はがきは値上げせず52円」だそうな。じゃあ普通と年賀と値段が変わるということは、普通のはがきに「年賀」と書けば52円になるみたいですね…じゃあいつまで「年賀」扱いしてくれるんだろうか…。

年賀はがきを値上げするとさすがに年賀状離れが加速すると思ったんでしょうけど、なんだかややこしくなりそうです。使わなかった年賀はがきを期間外に懸賞の応募とかに使ったら52円で送れるの?それはダメなの?

今ひとつよく分かっておりません。というか、ウメ自身最近ハガキを使うことがほとんどなくなってしまいました。年賀状のやりとりもしていないですし。定形の封書は仕事でもよく使うのでそこは据え置きのようです。

今宅配サービスはいろいろ大変なようですが、郵便局さんもきっと大変なんでしょうねぇ。でも圧着はがきで送ってくる料金の確認とかいろいろああいうのが全部62円になるんですよね。いろんなところでお世話になっております。バカ真面目でがんばってください。

2017年5月15日 (月)

ゆずベストアルバムゲット

Yuzuiroha

ゆずのベストアルバム「ゆずイロハ 1997-2017」をゲットいたしました。ファンというほどではないのですが、結構好きなアーティストのゆずのベストアルバム。しかもいきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIとのコラボ曲も入っているオールタイムベストでございます。

3枚組で3,500円(税抜)。職場にゆずファンの先輩がいて「是非買ってくださいね!」ということで、確かにゆずは名曲も多いし、思い出のある曲もあるので買おう!と思って楽天でポチりました。発売日に届きましたよ。初回限定のポスターもちゃんと入っていたのでその先輩にプレゼントしました(先輩はセブンイレブンで買うと付いてくる別の特典をチョイスしたそうな)。

でもCDをそのまま聞くわけでは無く、パソコンで取り込んでMP3に変換して聞いているんですよね、結局。音の違いがあんまりわからないので…。で、車用の音楽にもして、時々聞いているんですけど、ゆずってもう活動して20周年になるんですね。確かにウメが高校の時にデビューして、ずっと聞いていた気がします。

ずっと第一線で活動してきたのはすばらしいと思います。個人的には「いつか」が大好きなんですが、「友達の唄」「サヨナラバス」なんかも好きですし、最近では「雨のち晴レルヤ」も名曲だったり…うーん、長く聴けるアルバムですね。おすすめですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆずイロハ 1997-2017 [ ゆず ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2017/5/4時点)


2017年5月14日 (日)

3回目の贈り物

Tomato3

今シーズン3回目のトマトが届きました。毎回ヤマトさんは朝8時半に持ってきます。いや、それが予想できるのでもう待っているんですけど、何回見ても真っ赤で美味しそうです。そして実際に美味しいのです。

いつも母が「○○日の午前中指定でトマト送ったからね」と事前メールをくれるのですんなり受け取れます。これで3回目なので、もう24玉はトマトを食べております。しかも全て生で4等分しただけでガブリ。何の調理もしておりませんが、これで十分です。

何で埼玉の川越のビニールハウスで作ったトマトがこんなに美味しいのかわからないんですけど、ジューシーで甘くてガツガツ食べられるんですよね~。本当にいつもありがたい贈り物です。

京都の名産品とか送る…にしても何かあったっけな…あ、京野菜的なものを送ればいいのか…母は当たり前ですが普通に料理できますしね。九条葱とか送れば喜ばれるのかな…ってか送れるのかな。

2017年5月13日 (土)

京通研総会 終了

Soukai

ウメが所属している京通研(京都手話通訳問題研究会)の総会が4月30日に無事に終了しました。他の支部ではもっと早い時期にやっているそうですね。京都では例年この時期に開催します。

写真は会長のあいさつ。午前中が講演会があって通訳を担当させていただきました(この話はまた別に書きますね)。午後からは各種議事・意見交換。ウメは一応運営委員なので活動報告と活動方針を説明する立場です。

で、無事に今年度も昨年と同じ「研究部長」という立場で活動させていただくことになりました。「研究部」というのは手話に関する研究…というよりは、いろんな学習会を企画したり教材を作成して販売する(できるのかな)という部で、「学習部」といった方がいいかもしれません。全通研の「きわめる」「たかめる」「はたらきかける」の中では「きわめる」部門にあたります。

今年度は京通研、この研究部に期待感?が高まっているらしく(他人事)、月に1回「京通研学校」を開催することになり、いろんなテーマで学習の機会を提供する、ということになっています。そのメイン担当です。あら、大丈夫かしら。そして全国手話通訳者統一試験の前には、昨年も実施した「試験対策連続講座」も開催します!と計画しました。

運営委員や会員の皆様に協力していただかないと成り立ちませんが、自分がいろいろ考えないと…と思っています。一応ふわっとした年間計画は作ったのですが、7月には目玉企画、その他には他の専門班などとのコラボ学習企画もしていかないといけません。

さらに総会の場で会員さんから研究部に対して「こんな企画をしてほしい」「こんな学習をしたい」という意見をいただき(関心を持っていただくのはありがたいことです)、結構責任重大だなぁ…と思っております。

そんなわけで、今年度も京通研でがんばりますので、皆さんよろしくお願いします。京都にお住まいで手話に関わっている方でまだ会員じゃない方!是非ウメまでご連絡ください!(笑)

2017年5月12日 (金)

お腹が出てる

ウメの職場では5月1日からクールビズになったのでジャケットを着ないで仕事をすることもあるのですが、隣の先輩から「ウメ君、ちょっとお腹出た~?」といわれ、指でツン、とされました…(そういうことをあまりする人ではないんです)。

先日は久しぶりに会った友人にも、ふと「ウメさん、お腹でました?」と言われ、あぁ、お腹の出っ張りは隠しきれないんだな、とちょっと反省しました。

そうなんです。全体的に太ってはいるんですが(食べるものは変わっていない、というか逆に王将減らしているのでマシなほう)、極度の運動不足なので(部活の練習も行けていないですし)、太ってきているのは分かっているんです。

その太り方が顔とお腹の出っ張りから来るようになりました。もう30代後半ですから、ある程度は仕方がないとはいえ、いよいよ来ましたな~。しかもなかなか戻らない…かもしれません。結構甘いものとか食べ続けていたりしていますし、もっと気を使わないといけないですよね。

お腹周りをシェイプ…そして最近微妙にずっと腰が痛いんです。姿勢が悪いせいだと思うのですが、筋肉痛のような腰の痛み。やっぱり運動しなきゃいけないなぁ~プールとか行った方がいいんですかねぇ。夏が近づいていますからね~あ、お肌の調子も整えないと…結構いろいろ身体にガタが来ております汗。

自分の体もいたわらないといけませんね。

2017年5月11日 (木)

サークルK→ファミマオープン

家から一番近いコンビニ「サークルK」がリニューアルし、「ファミリーマート西大路駅前店」として帰ってきました。
Famimaopen

コンビニなので売っているものはそんなに変わらないのですが、一番近いコンビニが再開したことにホッとしております。

そしてリニューアルオープンから3日間はおにぎり・弁当などが全品50円引き、ファミチキも値引きされて売られていました。コンビニの店員さんも本部からの応援もきていたらしくやる気に満ちあふれておりました。

ウメもお安い期間に2回ほどお世話になりました。目玉商品のカスタードシュークリーム 110円が88円に値引きされていたので、太る…とは思いつつ安さに負けて購入いたしました。

しかしサークルK時代にあったレジ前の揚げ物お惣菜シリーズは無くなってしまいました…あぁ残念。これからも引き続きよろしくお願いします。アルバイトさんは一緒の人いたけど、店長さんは変わったのかなぁ…意外と若い愛想の良いお兄さんだったんですが…。

2017年5月10日 (水)

久しぶりの手話と手話通訳

3月の手話言語法シンポジウムの際に久しぶりに読み取り手話通訳をしたのですが、自分と誰かが対面で手話通訳をすることは相変わらずほとんどなかったんですよね。それが先日自分のことを手話で話す機会と、対面で手話通訳をする機会があって、どちらもまぁできたにはできたんですけど、自分の中で納得がいかない結果となりました。

自分のことを手話で話す(音声無し)のがとっても久しぶりで、一生懸命手を動かして手話で話すのですが、文法が乱れてしまったり、同じ事を繰り返して話したり、言いたい単語が出てこない…ということはなかったのですが、やっぱり大分手話と離れている弊害がでてきているなぁと思いました。手話通訳士の端くれとしては日々常に手話とふれあい続けることの大事さを再度実感。

で、対面通訳のことは相手がいるのであまり詳しくはかけないのですが、こちらは技術と言うよりは通訳としてどうしたら良いか、を迷ってしまいました。内容としては難しいものではないのですが、電話だったので相手さんにどう伝えたら良いか(通訳を通して話していることを言うべきか言わざるべきか)とか、ちょっと自分でも混乱してしまって、無難な対応を取ったつもりが少し行き違ったりしてしまって、うまく繋ぎきれなかったなぁ~と。

講演や集会などの通訳は、今でも時々経験はしているのですが、一対一とか、電話通訳とか、いわゆる登録通訳で行くような現場って最近はほとんど行かなくなっちゃっているので、感覚が鈍っているのが自分で分かってイヤですねぇ。その辺の通訳としての立ち振る舞い、相手に合わせられる空気、そして手話の技術、磨き続けなければいけないですね。

ちょっと反省しました。

2017年5月 9日 (火)

メープルフィナンシェ

職場の人に「東京に行く」と伝えたら、先輩女子に「買ってこなくていいんですけど、メープルマニアというお店のメープルフィナンシェがめっちゃ美味しいんです。京都ではデパートの催事でしか購入できなくて…」という話をされ、「これはつまり買ってこいということだろうか(笑)」ということで、買ってきました。
Maple_mania

正しくは「ザ・メープルマニア」 だそうです。外国人の男の子のパッケージで有名だそうで、東京駅のグランスタに店舗があるのですが、結構買っている人多かったですね。もし、このメープルフィナンシェの話をされていなかったら確実に「東京ばな奈」になっていたので、お土産としては良かったのかもしれません。

なんと、常設店舗は東京駅にしかない…ようで、東京駅お土産第2位!(どこ調べかわからん)だそうです。(ちなみに1位は「東京ハニーシュガー」だそうな)。

「メープルバタークッキー」「メープルフィナンシェ」「メープルバームクーヘン」の3大看板商品があって、お店に行ったらお姉さんにグイグイフィナンシェの試食を勧められ(爪楊枝に刺さったフィナンシェを2本も出されましたw)、いや、買うんですけど…と思いながらお店へ。

6個入り、12個入り、20個入りの3種類があるんですが、これ割と高いんですよ。おじさんちょっとビックリしちゃった。いや、そんなべらぼうに高いわけじゃないんですけどね。で、しかもうちの職場21人いるので、20個入りでは足りない…ということで12個入り(税込2,138円)を2つお買い上げ(自分の分を抜く、という選択肢は無かった)。

で、職場で渡したら皆さん喜んでくれて、「あ、コレ知ってます~美味しいですよね!」という人もいれば「知らないけどおいしそう!」という反応もあり、さすが女子受けするお菓子だな、と。先日の先輩女子は「何だか指定したみたいですいません…」と恐縮されてしまいましたが、でも休んでご迷惑をかけましたし、喜んでもらえたらそれで十分です。

で、ウメも食べましたが、もうね、メープル感満載!食感は少しサクッとしていますが、中はふんわり。これは女子が好きなヤツです!メープルシロップでしっとりしているんですもの。これは美味しいですね。東京駅お土産の定番にしても良いと思います。

というわけで、また一つ洋菓子に詳しくなりました。でも一つ覚えたら一つ忘れそう…オシャンティーな名前が多いから…。

2017年5月 8日 (月)

東京駅がオシャンティーに

先日のトーキョーブックマークで東京駅にしばらく滞在していたのですが、いろいろ改装されてオシャンティーになっていました。有楽町で「幸せですか?」と声をかけられ、イラッとしたので東京駅で時間を潰していたのですが、まず人が多い。さすが東京駅。新宿駅とか渋谷駅とか池袋駅の方が凄いんでしょうけど…。

Ginnosuzu

待ち合わせの定番、銀の鈴です。これを撮影しているなんて完全な御上りさんですね汗。ウメが撮影した後、修学旅行生達が班にお付きの旅行会社さんに並ばされて「銀の鈴ですよー写真撮りましょう!」って撮ってました…。

そして
Isu

わかりにくいんですが、「イス」です。なんかイスもオシャンティーになっていて数が膨大に増えていました。普通のベンチより身体にフィットして座り心地はいい…ような気がしました。あとコインロッカーも無駄にハイテクで、お婆さんが操作方法がわからず、使用をあきらめる場面に目撃…声をかけようか迷ったのですが、ここは東京(謎な歯止め)。よそ者は黙っていよう、と。

そして早めに東京駅に来たら構内放送で「山手線鶯谷駅で発生した人身事故の影響で、山手線、京浜東北線は運転を見合わせております」との放送が。あらら、大動脈が2つ止まっちゃった。東京メトロは動いているとはいえ、有楽町駅から地下鉄で東京駅って結構めんどくさくて、(上野東京ラインも東京駅で折り返し、というかそもそも有楽町駅には止まらない)歩いた方が早いくらい的なのですが、それでもそこそこ距離があるので、早めに東京駅に移動してよかった、と。

いつも東京駅って実家に帰るときにサッと通過するだけだったり、そもそも最近は混雑をされて品川駅経由で帰ったりするので、東京駅をじっくり見ることが少なかったのですが、いろいろ進化しているんですねぇ~。

地下街の「東京グランスタ」も訪れた一週間後にリニューアルオープンのようでしたし。うーん、東京の街は凄い。でも京都くらいがいいかな。

2017年5月 7日 (日)

父の誕生日

今日はGW最終日…気分的にかなり憂鬱でございます。ニチアサ(宇宙戦隊キュウレンジャー(エンディングのダンスが変わってしまった…)、仮面ライダーエグゼイド、キラキラ☆プリキュアアラモード)を見たらもう、月曜日からの仕事のことで頭がいっぱいになりそうなんですけど…。

5月7日はウメ父の誕生日です。最近はお変わりなく暮らしている様子の父。えーと、計算したら72歳になるんですね!ひえー父もそんな歳なんですね。一度大病をしましたが、この前年末年始で帰った時はいつもの父で、とりあえず元気そうでした。

そりゃウメ3兄弟が上40歳、ウメ37歳、ウメ弟35歳ですもんね。親もそれなりの歳になりますわ。普段あまりコミュニケーションとってないですけど、まぁ父はあまり社交的な方ではないので、それでいいかと思います。ウメがよくしゃべるタイプ(母に似たんですけど)なのですが、どちらかといえば寡黙。怖いわけではないんですよ、優しい父でした。

とっても真面目なんですよね。そして不器用(そこは見事に引き継いだ)なところもあります。でも同じ会社に40年、ずっと勤め上げてきて、ウメ3兄弟を養ってくれました。ウメはコロコロ仕事変わって心配をかけておりますが、元気にやっております。

ウメ3兄弟、誰も結婚もしていないですし、きっと孫の顔でも見せられたら親孝行になるんでしょうけど、その予定も2番目の息子=ウメは当面無いのでご容赦くださいませ。大丈夫、親よりは早く死にません。それだけは守りたいと思います。

個人的にはもうちょっとサークルとか何でもいいので社会とつながったら楽しい生活になるんじゃないかな、と思うんですけど、まぁいろんな過ごし方がありますし、無理せず、元気にやってくれていたらそれでいいかな、と思います。それぞれの性格もありますし、父は父の生き方で。くれぐれも健康には気をつけて、適度な運動をして(自分にも言っていますが)、これからも長生きしてください。

そのうちまた父用パソコンのメンテもしないとね。まだWindowsXPのパソコンですもんね…次に帰った時にでも…。

2017年5月 6日 (土)

トーキョーブックマークしてきました 後編

さっき書き忘れましたが「銀座キャピタルホテル」は「はとバス」の直営ホテルなんです。なので毎朝はとバスによる東京駅八重洲口への無料直行バスが出ていたりします。まぁ便利。しかしウメの用事は東京駅ではないんです。

無事に朝起きて、パン食べて、ヤボ用を済ませて終わったのが2時くらい。予約していた新幹線は16時前。普通なら乗車変更して早い新幹線で帰るのですが、トーキョーブックマークだとそれができないので、どこかで時間を潰すしかありません。

で、有楽町線沿線だったので、とりあえず有楽町まで戻ることにしました。
Yurakucho

はい。有楽町駅。東京は平日の真っ昼間でも人が多いんですねぇ~。ってこれだけで有楽町!というわけにはいかないので…
Yurakucho2

行ってないですけど「東京国際フォーラム」でございます。オシャンティーですね。

で、ウメにとって有楽町で用事があると言えば…
Yurakucho3

ここですわ。ビックカメラ有楽町店。元そごう東京店です。「♪有楽町で逢いましょう~♪」の舞台となったお店ですね。はい、一定の年代の方しかわからないネタでございます。そこが2000年に閉店して今はビックカメラさんになっております。

ここでしばらく時間を潰すことに。Nintendo Switchとかあったら買ってやろうかと思いましたが、やっぱり無い。マイスマホの「AXON 7」のスマホケースもない…京都ヨドバシの方が品揃えが良いじゃないか…と思いながらフラフラとしておりました。

で、駅前もフラフラしていたのですが、変な資料をもった超笑顔の爽やかなお兄さんに声をかけられて「すいません、すいません、すいませーん!(ここでウメに声をかけていることに気づく)。」「今、幸せですか???」

はぁ…。宗教か自己啓発か…

「あ、いいです~」とあっさりあしらったものの、そんなに不幸な感じor疲れた感じを醸し出して歩いていたんでしょうか。なんか狙われた感満載でした。ムムム…。東京という街は怖いですなぁ。もっとシュッとしたビジネスマン風にしてれば良かったのか…。

というわけで、所定の新幹線で無事京都へ。帰りも爆睡でした。1泊2日のトーキョーブックマークは終了でございます。で、何の用事だったかって?それはヒミツです、うふ。デートじゃ無いですよ。

2017年5月 5日 (金)

トーキョーブックマークしてきました 前編

ちょこっとヤボ用があったので、お仕事を1日お休みをいただき、トーキョーブックマークで東京に行ってきました。4月の下旬に行ってきたのですが、用事が朝9時スタートだったので前乗りすることに。JR東海ツアーズさんにチケットを確保しに行って参りました。

いわゆるトーキョーブックマークですよ。新幹線とホテルがセットでお安くなったプラン。新幹線の時間によってはお値段が上がるのですが、それでも別々に買うより全然安い。ウメは出発は京都駅21時前、東京駅発16時前の新幹線をチョイスしたため、お値段が上がらない素敵な感じになりました。ホテル代込みで31,300円。往復新幹線代+2,000円くらいでホテル料金が着いてきます。その代わりに「乗車変更」はできず、乗り遅れたら自由席のみ利用可、でございます。
Nozomi

もうピントを合わせる気もない写真撮影w。これは自分が乗るのぞみ号ではないのですが、東海道新幹線は定期運行ののぞみ号を全て「N700系」に統一したので、ダイヤが速くなりました。その分味気なくなっちゃいましたけどねぇ。

で、京都駅の駅員さんが肉声の英語でアナウンス「でぃす、とれいん、いず、のぞみ、ふぁいぶ、すりー、しっくす、ばうんど、ふぉー、とうきょー」的な。さすが外国人観光客が多いからでしょうか。でもその発音、通じるんだろうか…。電光掲示板や自動音声に任せた方が良さそうな気がします。ですが、ウメも他人様の英語をどうこう言えるほどではありません。

当日は20時前まで残業をしていたので、慌てて京都駅へ。駅の立ち食いそばで「鶏天うどん」を食べて新幹線に乗車。熱海くらいまで爆睡しておりました。途中自分がいびきをかいているのが分かって「ハッ」って起きるという完全なおっさん。名古屋から乗ってきたリーマンさんはガタイがでかく、広げたノートパソコンは英語版。Windows、Word、メールなどが全部英文でした。何だ何だ、できるリーマンじゃないか。でも新幹線は寝るのが一番だぞ。

そんなわけで東京へ到着したのは23時過ぎ。宿がある場所へ移動します。

Shntomicho

はい、ここです。ってわかるかえ!って感じでしょうか。東京メトロ有楽町線、新富町駅でございます。次の日の用事が有楽町線沿線だったのでここをチョイスしてみました。さすが東京、夜23時を過ぎても人がいるんですねぇ~。この駅から徒歩2分。

銀座キャピタルホテル 新館」にお世話になりました。銀座から少し離れた普通のビジネスホテル。ビックリしたのはフロントのお方が外国人だったこと。「ドウゾウケタマワリマス」と流ちょうな日本語でびっくり。普通にチェックインして、「コンヤハヒロイオヘヤニナッテオリマス」と言われて突入したお部屋がこちら。

Hotel1

シングルの予約がダブルになっておりました。ビジネスホテルにあるナゾの絵も健在。テレビの字幕ボタンも有り。そしてDHCブランドの消臭剤もあって、ワーイって洋服にかけたら3日間くらい香りが残る、という。
Hotel2

バスルームはとてもキレイでした。改装したんでしょうね。何といってもシャワーの出が良すぎてビックリ。こちらもシャンプーとコンディショナーが別でマル。ただラジオが一切聞けませんでした。まぁいいけど。

コンビニで買い込んだプリンとお菓子を食らい、就寝でございます。

2017年5月 4日 (木)

SIMトレイがない

今メインで使っているスマホは、SIMフリーのZTE「AXON 7」というもので、Android 6.0で、7へのバージョンアップが予定されているのですが、なかなかバージョンアップが来ません汗

ハイスペックスマホで特に音が良いですし、サクサク動くので不満は特に無いのですが、そろそろAndroidのバージョンアップしたいなぁと思うんですけど、日本で発売さているモデルにはまだ7へのバージョンアップが来ていないようです。ゴニョゴニョすればグローバルモデルのものを入れられるそうなのですが、昔はやったりしていましたけど(そういえば輸入とかもしていましたね)、今では普通にアップデートが降ってくるのを待つ人間になりました。

で、こういうSIMフリースマホ、(SIMの契約自体はドコモさんなんですが)、壊れた時の保証などが弱い面があります。しかしAXON 7は2年間の保証サービスがございまして、本当は月々いくらか払って入るサービスが無料、さらに故障・破損したときは5,400円で修理してくれるというありがたいものです。

ただ、代替機は貸してくれないので、その間は自分で何とかしないといけません。それで、前に使っていた「AQUOS Compact SH-02H」がAndroid 7.0のバージョンアップが配信されたということでメンテナンスしておこうと思いまして、久々に取り出しました。
Sh02h

久々に触りましたが、ビックリするくらいCompactですね。そしてすぐ発熱します。サクサク感は今のスマホにはかないませんが、このサイズに防水・おサイフケータイ・ワンセグも詰め込んでいてそこそこスムーズに動くのはすばらしいと思います。

で、バージョンアップには一応SIMがいるので、今使っているスマホからSIMを一時抜いて入れようと思ったら…「SIMトレイがない…」。SIMカードを入れるためのトレイがどこかに行ってしまったようです。あれま、これがないとSIMカードが入れられない…。つまり代替機にならない…。最初気が付かなくて普通にSIMカードを挿入してしまって取れなくなり、かなり慌てたのは内緒…。

仕方ないのでアプリのバージョンアップだけして終了しました。あんな小さいトレイ、どこで無くしたんだろうか…一度AXON 7が使えなくなって交換してもらった時にこれを代替機として使ったのでその時にどっかやったんだろうなぁ…。

ドコモショップで注文できますかねぇ。うーん、困った。

«今日から5連休

クリックお願いします


  • にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ

ウメダス広告

  • 01.おすすめの商品
  • 02.売れ筋の商品
  • 03.ウメダス商品

手話関連ニュース

ウメダスカウンター

  • FC2のカウンターです。
  • ウメダス閲覧中の方
    現在: